• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年01月14日

もっとも美しいF1は・・・

詳しくは分からないがF1は今年から新しいレギュレーションになり、マシンの形が昨年とはずいぶん違った印象になるらしい。
賛否両論はあるものの、近代のF1はレギュレーションによる「縛り」が厳しく、残念ながら美しいとは言い難い。

そこで歴代のF1で何が、どのマシンがもっとも美しいか考えてみた。

フォルムやカラーリングは重要な要素だ。

まずはブラバムBT46。

やはりラウダに対する思い入れが強いせいか、パルマラットカラーのブラバム-アルファが真っ先に浮かんでくる。これは78年のマシンでエンジンはアルファロメオ水平対向12気筒!鬼才ゴードン-マレーの作。個人的にはこのマシンはかなり好きだ。今自分が乗っている145もこのブラバムBT46がモチーフになっている。

同じブラバムでBT49C。

重く信頼性の低い(^^;アルファロメオエンジンに見切りをつけ、軽量コンパクトなコスワースDFVにスイッチで大成功した。見て分かるように非常にシンプル&コンパクト!カラーリングも余計なモノは一切ない潔さがイイ。ブラバムは伝統的に余分なステッカーを貼らないチームだった。オーナーのB-エクレストンの意向でドライバーの名前すらなかった。

蛇足ながら・・・

BT46の後継マシンBT48。写真は恐らくテスト走行のものと思われる。
リアウイングの高さに注目!
空力を追求した結果、リアウイングに頼らなくてもいいという結論になったらしい。
さすがは鬼才G-マレー!
・・・と思ったがこのマシン・・・・
全然ダメダメだった・・・。
開幕戦ではあのラウダが危うく予選落ちするところだった。
しかしフォルム、カラーリングともになかかなカッコイイ。

どうも贔屓目に見てしまうのか、ラウダの乗ったマシンはやはり美しい。

復帰した82年のマクラーレンMP4。
こちらは「図面を引くセナ」と言われたJ-バーナードの作。
余計なモノが付いていない実にシンプルかつコンパクト。
個人的にはフロントウイングなしが好きだ。
マクラーレンのMP4シリーズは史上稀に見る傑作と言われている。
その証拠に産みの親であるバーナードが離れてからも発展し続けた。
セナやプロストもドライブしていた。

スポンサーロゴなしでもカッコイイ。

まだバーコード仕様がなかった時代。



そして「美しいマシン」と言えばこのマシンは外せない。

ロータス79。
F1マニアの間では『史上もっとも美しいマシン』と言われている。
シャーシ下面に流れる空気に注目した最初のマシンだ。
その意味でも現在のF1の原型とも言える。
ラウダ&ブラバム派の私でもこの79の美しさは認めざるを得ない。

こちらはその傑作79の後継80。

MARTINIがロータスのスポンサーをしていた珍しいワンショット。
ボディがグリーンなのは当時のマルティニの社長がジム-クラークのファンだったからだという。
「80に比べたら79なんて戦車みたいに遅いよ」などとC-チャップマンは豪語していたが・・・いざフタを開けると・・・ブラバムBT48同様ダメダメだった。
結局あまりのロータスのダメっぷりにマルティニはこの年限りで撤退。


その他にもリジェやルノーにも美しいマシンがあった。
こうして見ると70年代後半から80年代半ばくらいまでに
美しいマシンが集中している感じがする。
これはレギュレーションが今ほど厳しくなかったことに起因するのだろう。
F1は世界最高峰だ。
やはりその色や形も世界最高峰であってほしい。
ブログ一覧 | 70~80年代F-1 | 日記
Posted at 2009/01/14 14:05:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

寒中オーディオオフ〜プロセスのゴー ...
ソニカwineさん

明日に!
一日千秋さん

ソノシート付絵葉
どどまいやさん

’18-’19年末年始放浪旅②(青 ...
アガサさん

放置しているうちに一月も半ばになっ ...
minnjiさん

北八ヶ岳ハイキング
senbonzakuraさん

この記事へのコメント

2009/01/14 18:36:00
僕の場合は個人的に70年代後半のフェラーリ312T2モデルが好きです♪

Agipロゴの狼?犬??(笑)の口から火を吹いてるステッカーを鮮明に
覚えております!!

あとは定番ですがマンセルのレッド5号、このマシンはサウンドがしびれました♪
コメントへの返答
2009/01/14 18:44:43
フェラーリはいつか別枠で、と思ってました(^^;私も実は歴代フェラーリの中ではGON!さんと同じく312T2が好きです。それもラウダがチャンピオンになった77年モデル!
Agipのマークは確か神話に出てくる竜みたいなものらしいっす。

忘れておりました。マンセル&パトレーゼが乗ったFW11!あれもキレイなマシンでしたね~!
2009/01/14 18:39:27
>ロータス79
JPSカラーの折りたたみ椅子は今もサーキット
の相棒です♪

JPSカラーは一番F1のイメージが強いですね!
確か、グランドエフェクトカーですよね!
ビデオで、あるドライバーが、まるで鉄板の上に乗ってる
ようだと言うくらい足回りが硬いという逸話もありますね。

ブラバムF1の低く流れるようなボディーラインは本当に
綺麗ですね!
やはり最高峰らしく、速く美しいマシンであってほしいですね♪
コメントへの返答
2009/01/14 18:49:32
JPSの折りたたみ椅子ですか!
それはかなりレア物ですよ!
いっそノリさんのスイスポをJPSカラーにしちゃうとか!
キレイに決めれば何でもアリですよ!

グランドエフェクトカーの時代はサスペンションストロークがほとんどなかったと言われてますね。確かスプリングが3巻きくらいしかなかったような・・・!

ブラバムBT48の発表当時は度肝を抜かれましたね。タイヤよりウイングが低いんですから!これで速けりゃ文句ナシだったのですが(^^:
近代のF1・・・もう一声!って感じです。
2009/01/14 20:03:01
よ、ようやく絡める話題が!(笑)

僕的にはロータス79様。痺れまちゅ!

カラーリングとのマッチが美しいですね。
コメントへの返答
2009/01/14 20:20:13
おおいに絡んで下さい(^^)

castel-dinoさんはロータスですか。
ロータスに「様」までつけるのですから相当なものですね。

あのフォルムは今見ても完成度が高いですね。それにJPSカラーですから・・・素晴らしいですよ。
2009/01/14 20:47:42
個人的には、私も「312T2」が好きですね~。
ニキ・ラウダがドライブしたブラバムは、幻の?「BT46/b」というのがあるのですが、たしかTAMIYA模型の初版は、このファン付きモデルだったような気がします。(詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください)
それと、ロータスは79もいいのですが、私としてはフロント・ノーズが細い78が好きですね。マリオ・アンドレッティとロニー・ピーターソンというコンビも最高でした!(^_^)b
コメントへの返答
2009/01/14 21:02:09
おおっ!312T2派が多いですね!(^0^)
46BはスウェーデンGPのみ走ったファンカーですね。タミヤの模型でファンカーは存在していないと思います。ただ46をベースにファンカーを作ったモデラーはたくさんいましたね。このファンカー、色々調べて面白い事がわかったのですが、禁止になったのは速いからではなくコースアウトしたときに恐ろしく砂を撒くので危険だからということなのだそうです。
toby-mさんは78ですか!
78年の前半まで走ってましたね。
ピーターソン&アンドレッティのコンビは強かったですね!
2009/01/15 00:36:16
どうしても見た目に囚われるのか形より
パルマラットとか
マルボロとか
JPSとか
マルティーニに目が行ってしまいます。
まぁ、そこでもデザイナーが戦っているワケですが。
コメントへの返答
2009/01/15 13:05:21
やはり元々のロゴデザインが秀逸なんでしょうね。
CIデザインがしっかりしてるというか・・・。
さらに世界中に放送されるF1。
デザイナーも頑張っちゃうでしょうね!
2009/01/15 06:15:19
変態としては、カラーリングで美なのはコパスカーFD~とUOPシャドウの真っ黒黒助。
シルエットは、やっぱし79か。
メカ小僧目線だとP34は外せないし、う~ん悩むなぁ(勝手に悩め・笑
コメントへの返答
2009/01/15 13:08:38
コパスカー!
そう来ましたか!
あのシルバーにコパスカーラインは確かに美しかったです!
シャドウも今見ると迫力ありますね。
75年、雨のモナコでラウダの後にビッタリ張り付くジャリエのシャドウはまさに影のようで迫力満点でした。


メカ的に・・・ブラバムの化学冷却システムってのは?(^^;
2009/01/20 23:46:53
はじめまして。

私がもっとも美しいマシンと思っているのは、1991年のジョーダン191です。

ジョーダンチームはこの年がデビューイヤーだったんですが、ルーキーチームとは思えないくらい美しいマシンを作ってきたと思いました。

1983年のブラバムBT52もかっこいいと思います(特に真上から見たところ)。
コメントへの返答
2009/01/21 00:22:15
はじめまして。
みなさんそれぞれご意見がありますね。
ジョーダン191は空力マシンでしたね。
確かエイドリアン-ニューウィーのデザインではなかったでしょうか?
しかしカラーリグが少々微妙な気が(^^;

マレーがデザインしたブラバムはどのマシンも一環して美しかったと思います。
白と紺色のカラーも潔い印象でしたね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「不測の事態 http://cvw.jp/b/322204/42408960/
何シテル?   01/14 17:29
アルファ156 2.5V6で走ってます。 家内用にGTV3.0V6。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

62 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 145 アルファロメオ 145
アルファに、そしてサーキットにハマリました。
アルファロメオ GTV アルファロメオ GTV
家内のクルマ プジョー205GTi×2台→アルファロメオ145→アルファロメオGTV
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.