• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2021年03月07日

MX-30 EV

MX-30 EV MX-30に試乗してきました。
去年MX-30のマイルドハイブリッドに試乗してちょっと感動していたんですよ。
すごく素直な特性と、乗ってすぐに違和感なく運転できる素直さ。
これ、すごく大事。
どんな車でも初めて乗る車はキャリブレーションが必要じゃないですか。
どれだけアクセルを踏むとどれぐらいトルクがでるのか、ブレーキの立ち上がりはどれぐらいなのかから始まって、ブレーキングしつつフロントに荷重をのせてどれぐらいハンドルを回せば旋回力が発生するのか…アクセルを入れるとどれぐらいオーバーになるのか(FFの場合)…もう、想像した挙動とどれぐらい合うのか?ですよね。

それがMX-30はすごく少ない労力で思い通りに動かせるんですよ。
想像していたとおりな動きをする。
これはかなり驚きで、例えば一つ前のGOLFなら頭の入りがワンテンポ待つ、みたいな。
いや、それが悪いわけじゃないんです。
そういうキャラクターだから。
それはやはりアウトバーンも走行の視点に入っているので、頭が軽いと高速域で疲れるんですよね。
やはりドイツ車の基本は真っすぐ進んでナンボ、コーナーはスキルで曲げていく…みたいな味付けが多いわけですが…
MX-30のマイルドハイブリッドは法定速度までならばすごく素直で、真っ直ぐ走る。
マイルドなんだけれど、過不足がない、大変好ましいキャラクターだった記憶があります。
alt


その上で、EV版…私とあまり合わないw 国沢先生が絶賛しているので乗ってみないとわからないなーと、いうことで試乗してみました。

まず、感じるのはボディの重さ。
これは、物理的に重いのでしょうがないですね。
これはいくら出力が大きくても、慣性というものがある限り同しようもない事実。
するとバネもショックも強めになるので…足の動きと身軽さに関してはマイルドハイブリッドのほうが好みかも?

EVのメリットに下からフラットなトルクというものもありますが…個人的には信号GPなんてやらないので、MX-30でも十分以上のトルクあります。
一度だけ法定速度までベタ踏みしましたが…名古屋人以外は使わないでしょう(偏見)。
別段信号ダッシュで自己顕示欲を満たすような趣味もないので、EVのメリットはトルクコントロールが大変に素直…と、言う部分ですかね?
ただ、これは人間の分解度だとSkyactiv-xに対して優位性があるか? と、聞かれると微妙みたいな感じ。

するとメリットは…GVC-EVですかね?
GVCの効果ってすごくて、まず、あれた路面でも真っ直ぐ走る。
そしてハンドルから伝わる澄んだフィーリング、ちゃんと路面のインフォメーションは感じるのにノイズが少ない感じがするのはわたくし、GVCの効果だと思っていて、GVC-EVの良さがどれぐらいかな? と、いうのが目的だったりして。

alt


ここで、試乗コースでもマイルドハイブリットのGVC+とEVのGVC-EVの差は…正直言うと分かりづらい。
試乗コースでわかるか? と、いうとわからないw
多分アイスバーンのような悪路ならわかりやすいのかもしれない。
いや、多分これは部分部分での効果をわかるようならだめなんだな。

まっすぐ走るボディと旋回の容易さの両立ができているのが素晴らしいところ、ですね。
冒頭に出てきたゴルフってぶっちゃけるとダルなんですよ。
スバルも全体的にハンドルセンターはダル。
(これはぶっちゃけると水平対向のデメリットでフロントショックの絶対長不足からくるショックのフリクションがハンドルを回しても肝心のタイヤが動かないという問題)

でも、MX-30 EVは全然ダルに感じない。けれど、ナーバスじゃない。
このあたりがGVC EVの効果なんでしょうね。

圧倒的メリットは社内の静かさですね。
これはガソリン車には望むべくもない静かさ。

インテリアは結構好みです。
特にファブリックと革の組み合わせのシートは秀逸。
わたくし、革シートが大嫌いでw
夏場はショートパンツで乗ると日光があたった部分の革は暑いし、蒸れるし、汗でベタつくし、滑るし…メリットって掃除が楽ぐらいしかないのでは? みたいな感想。
例えば花粉の時期だとさっと拭ける…みたいな(私は花粉わからない人なのでメリット少ないですが)。
ファブリック最高! なんですが、MX-30のシートは座る部分はファブリックで、それ以外が革というのはわかってらっしゃる…と、感じます。
もちろん、デザインもスノッブな感じが今までにない感じで好み。

木目調が入ったのオヤジ臭いデザインはノーサンキューだし、ガンダム臭い中二病のデザインも勘弁願いたい。
ギアとしてのシンプルかつ上質なデザインってなかなか車にはなくて、それが表現されていると思います。
超高級アイテムじゃなくて、日常使う良いものとう立ち位置。
内装はEV関係なくMX-30の優れたポイントだと思う。

で。
お値段を考えた場合…これで200kmぐらいしか走らないんですよ。
400万円後半でこの走行距離なのはまだまだEVの未熟さを感じます。
流石にファーストカーには無理でしょう。
テスラだって走行距離は長いですが、充電も長いわけで、この辺は全然今のガソリン車をリプレースできない。

なので真打ちはホントにロータリーエクステンダーかな?
EVモデルだとちょっと買うのは躊躇しますがロータリーエクステンダーなら普通に使えるので、これが現実解なんじゃないなかなぁと。
ブログ一覧 | 試乗 | 日記
Posted at 2021/03/08 23:09:33

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

電気モーターの時代は?
エムケイさん

MX-30 EV
kontonさん

この値段では年間500台だわさ!!
ムッシュ「GPAS」さん

今更ですが…
8台目さん

この記事へのコメント

コメントはありません。

おすすめアイテム

プロフィール

「世良耕太先生のmazda3長期ロードテスト http://cvw.jp/b/3223989/45235822/
何シテル?   06/29 17:03
ようやく登録(^_^;;;
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

マツダ MAZDA3 ファストバックハイブリッド マツダ MAZDA3 ファストバックハイブリッド
大変よくできていると思う。 動きに対して不満が出ない車。

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.