• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

草凪のブログ一覧

2021年06月27日 イイね!

世良耕太先生のmazda3長期ロードテスト

世良耕太先生のmazda3長期ロードテストhttps://motor-fan.jp/article/10019755

モータージャーナリストの世良耕太先生がmazda3 SKY-X/AWD/6MTの長期ロードテストの記事を購入記から書いてますね。
色以外の選択がほとんど一緒(リセールバリューを考えて私は赤くした)。
なので、自分も選んだ理由を書いてみましょうかね。

1. SKY-X
これは言うまでもなくSPCCI実用化したmazdaへの応援を込めて。
精密に回るエンジンフィールが素晴らしい。ちなみにパワーは個人的にはこれぐらいの車だと150psあれば困らないので2.0でも良いんですが…やっぱり世界で唯一に引かれる私。
ロータリーもそうだしね。

2. ハッチバック
ハッチバックのほうが短いからです。いや素直にかっこいいですよね。
ランティスを彷彿させる形なので、フロントアンダースカート+リアルーフスポイラーを。
シグネチャースタイルも一瞬考えたのですが、サイドステップ大嫌いなわたくし。リアアンダースカートもいらんなーということで、ホイールに興味はありつつもスルーに。

3. AWD
生活系AWDには興味ないのですが(雪が降るのは年に数回だし、すぐ溶ける)、最近のmazdaのAWDのレベル高いので、運転する楽しさを考えたらこれ以外選択肢なかった。
燃費は落ちるし、燃料タンクも小さくなりますが、そもそも満タン700km走りますし燃費の悪化よりは運転の楽しさ優先で。
もちろん積極的に雪道行ける楽しさというのもある。

4. MT
ATだと渋滞停止までMRCC使えますが…渋滞突入でそんなんついていたら絶対寝るのでw
だらだら運転を強いられる場合眠くなりません? > AT
もちろん眠気を覚えたらPAなりに飛び込んで仮眠するのが鉄則なのですが、飛び込むまでに…ね。
これで身の回りの車はすべてMTになってしまったというオチ。
レンタカーを借りると左足が寂しくなってしまう病。

5. ProActive touring selection
皮シートきらいなんです。掃除は楽なんですが、夏場に出先で平面駐車場とかに止めた後、ハーフパンツとかで乗るとやけどしそうになったり、汗で張り付いて気持ち悪くなったりするので。
冬最初つめたいのも苦手。
これはシートヒーターで最初以外はなんとかなりますが、後部座席はなんともならないですよね。
UVカットガラスとIRカットガラスがほしかった。フィルム貼りたくないので最初から入っている方が嬉しい。
スモークフィルムは好みじゃないので。
運転している時って、前の車のフロントガラス越しにその前の車を見るじゃないですか。
見えないような濃いスモークを貼っている車とかいるけれど…安全を考えたらぶつけられないようにスモークはらない方向で。
なのでグレードはProActive Touring Selectionに…
CTSは60km/hで切れてしまうので、どーでも良かったんですがSPIRIT 1.1で高速道路まで対応してくれたおかげで結構使わせてもらっています。
CD/DVDとワンセグチューナーはなしにしたかったんですがついちゃった(取り外せませんか?と、一応相談したら無理だった)。

6. オプション
メーカーオプションでは結局BOSEつけちゃいました。純正でも良かったかなと思いつつも、アクティブノイズキャンセリング大好きっ子なので。
もっぱらYoutubeMusic流していますが…BTでつなげるよりUSBでつなげたほうが遥かに音が良いので有線接続…
360度セーフティは絶対入れようと思って。
バックするときに子供がいないかとか、大変重宝しています。
ディーラーオプションではバックカメラクリーナー。ま、必須。
上記のようにYoutubeMusicで音楽流すので、Qiの充電器…なんですが、これ、コンソールボックスの中に入れるのでよく車の中にスマホを忘れる羽目に(汗
ETCは圏央道割引を考えて2.0の光ビーコンなしで。結構東金道路->圏央道->館山道の大ループドライブってやるんですよね。
そして木更津東で道の駅で一休み…するときにETC2.0なら途中下車扱いになるので。
あとはナビゲーション用SDカードアドバンス。とりあえず。でも、半分ぐらいAndroidAutoでGoogleMaps使っているな。
最近ETCの渋滞情報の抜け落ちがひどいので…(基本ナビゲーションさせるよりは渋滞情報の確認のために地図をつかうわたくし)
それとMG-5。ディーラーでやってもらったほうが便利なので。ホイールコーティングも。
あとは悩んだのですが、やっぱり雪山行くならほしかった防錆アンダーコーティングのNoxudol。
フロアマットは純正より高い(笑)KAROのフロアマットが間に合った。

こうやって見ると結構オプション満載だな。
ただ見た目は前後スポイラーだけですね。おかげで高速の安定性はかなり良くて(GVCPlusのおかげもあると思う)、長距離の運転も楽。
AWDも雪道運転で大分仲良しになりつつあります。この雪道は本当にmazdaのAWDすごい。ちゃんとフロント荷重とアクセルでおしりを出せる。
まぁ、ただソコまで頑張るとデフに結構な負荷がかかるみたいですが。ライトに雪道を楽しむには問題ないみたいですが…GRヤリスみたいにハードには使えないでしょうね。

全体的に重くなってしまったのが残念なところなんですが、衝突安全とか装備とか考えたら仕方がないところか。
その部分以外は不満なく気に入ってます。交換したいとか言う部品ないもんな。
あ、半年点検の電話が来ていたので、点検に持っていかなくては…
Posted at 2021/06/29 17:03:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2021年06月20日 イイね!

バッテリー充電

SKY-Xのバッテリーはディープサイクルじゃない55D23L。
アイドリングストップからの復帰時のISGの駆動はリチウムイオンを使うのでしょう。
これは嬉しいところですが(ディープサイクル嫌い)、燃費ギリギリを攻めるとなるべくバッテリー充電をしたくないのはメーカーとして正しい姿勢なのでバッテリー活性化の意味も込めて半年に一度ぐらいはパルス充電器で充電しています。

以前はSKY-Xは充電するとエラーを記録したみたいですが、そのBUGも治ったみたいで躊躇なく充電。
使っているのはオメガプロのBP_OP02。
https://www.omega-pro.jp/op_bc02.html
なかなか動かない年間走行2000kmほどのFD3Sのバッテリーもこれを使うと5年ほど使えているので、悪くないんじゃないかな。
もちろん蒸留水の補充とかは必要ですけれど。

いたわりの2A充電で半日ぐらい。

オメガプロの常時によれば30%まで充電下がっていたので、やっぱり充電抑制みたいなプログラムされているんでしょうね。
プリウス等も鉛蓄電池が入っていて、最初のシステム起動時に使われるみたいですので(リチウムは氷点下ではドロップ大きくなるから…かな)、やっぱり鉛バッテリーは信頼と実績のアイテムなんでしょうね。

そんなこんなで、バッテリー充電したってだけで報告。
Posted at 2021/06/22 13:55:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | 日記

プロフィール

「世良耕太先生のmazda3長期ロードテスト http://cvw.jp/b/3223989/45235822/
何シテル?   06/29 17:03
ようやく登録(^_^;;;
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

愛車一覧

マツダ MAZDA3 ファストバックハイブリッド マツダ MAZDA3 ファストバックハイブリッド
大変よくできていると思う。 動きに対して不満が出ない車。

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.