• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shidenのブログ一覧

2019年03月30日 イイね!

FCの維持はそんなに大変?

FCの維持はそんなに大変?本日、本屋でクルマ雑誌を見ていると、ベストカー(2019年4月26日号)のある記事に目が留まりました。

「名車を維持するための処方箋」というコーナーで、今回はRX-7(FC3S)が対象です。

内容は実際のオーナーの維持費用などの生の声、専門店から見た維持のポイント、といったところです。



クルマの購入価格はネットで調べれば相場は分かりますが、故障しやすいのか、維持費がどれだけかかるのか等は、実際オーナーになってみないとなかなか分からないものです。

特に旧いクルマや輸入車については、維持費が気になって躊躇する方も多いので、このような記事がよく掲載されるのだと思います。

で、読んでみての感想は、正直言っていい加減な記事だと思います。


故障にしても、維持費にしてもオーナーの使い方や環境によって大きく変わるので、他のオーナーが言う金額はあくまで参考にしかなりません。
ただ使い方などの情報を踏まえた上で、一定の目安になるとは思います。

しかし、この記事に掲載されているオーナー2名の方のFCの所有歴は、1名が2カ月、もう1名が1年。
2か月や1年でいったい何が分かるのでしょうか。

おそらく取材協力店にオーナーさんを紹介してもらったのだと思いますが、安易に記事を作っているようにしか思えません。
「維持費は年間50万円くらい」との記事を見て、「FCはもの凄く金がかかるからやめよう」と思う方が出てくると残念です。

まあ、文句ばっかり書いても仕方ないので、私のFCの維持費を紹介します。
私がFC3Sを購入したのは2005年なので14年くらい乗っていますが、全部の費用を集計するのは面倒なので、過去5年間の費用となります。
なお、ダンパーキット交換以外は全てマツダディーラーで実施しています。


[FC3S維持費:2014年4月~2019年3月]
<定常整備>
車検:2回
12カ月点検:3回
エンジンオイル交換:6回
ブレーキパッド交換(フロント・リヤ):1回
リヤディスクローター交換:1回
バッテリー交換:1回
プラグ交換:1回

<定常外の整備>
ダンパーキット交換
オルタネーター交換
コントロールリンク交換
ワイパースイッチ交換
ドアキャッチロック交換
マスターバック・マスターシリンダー交換

合計で約87万円。
年平均17.4万円。これに自動車税と任意保険料が加わります。

これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれでしょう。

ついでにRX-7カブリオレ(FC3C)の維持費も掲載します。

[FC3C:2016年4月~2019年3月]
<定常整備>
車検:1回
12カ月点検:2回
エンジンオイル交換:3回

<定常外の整備>
エアコンコンプレッサー交換
オイルホース交換
ウェザーストリップ(左右)交換

合計で約36万円。
年平均12万円。同じく自動車税と任意保険料が加わります。

FC3Cは路上復帰してから3年ですが、ほとんど故障していません。

どうでしょう。
思ったほど高くないのではないでしょうか。
上記はあくまで私のクルマの例なので、人によってはこの何倍もかかるケースもあるでしょう。

でもFCイコール「すぐ壊れる」「極端に金がかかる」というわけでもないことを、知ってもらいたかったわけです。新たにオーナーを目指している人のために。(^^;)
Posted at 2019/03/30 22:25:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | FC | クルマ
2018年09月08日 イイね!

FC3Sブレーキメンテ終了

FC3Sブレーキメンテ終了2週間前からブレーキ関係のメンテナンスのため入院していたFC3Sですが、本日無事戻ってきました。

前回のブログで記載した通り、目的はブレーキのフィーリングが悪いことへの対策です。

あくまでフィーリングの問題ですから、部品を交換したからと言って改善されるとは限りません。
果たしてどうでしょうか。

結論から言えば、大幅に改善しました。(^▽^)

これまではブレーキペダルをかなり奥まで踏み込む必要がありましたが、少ないストロークで効くようになりました。また、かなりかっちりした感じになりました。ペダルの高さが変わったようにも感じます。

やはりマスターバックとマスターシリンダーが劣化していたのでしょうか。
alt

それなりに費用はかかりましたが、交換した甲斐がありました。
ブレーキのフィーリングにお悩みの方は、やってみる価値はあると思います。

今回交換した部品の一覧はこちらになります。
alt

ついでになってしまいましたが、ウォッシャーノズルも交換しました。
alt

元々はこちらが割れてしまったためディーラーへ行ったのですが、思わぬ展開になりました。

4つ購入して2個は交換してもらいましたが、残り2個はカブリオレ(FC3C)用なので、持ち帰りです。
alt

というわけで、メンテナンス無事終了です。
このクルマ、まだまだ乗れそうですね。(^^;)
Posted at 2018/09/08 20:48:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | FC | クルマ
2018年08月26日 イイね!

FC3Sブレーキ周りの部品交換へ

FC3Sブレーキ周りの部品交換へFC3Sを本日より入院させました。

きっかけは、ウインドウォッシャーのノズル周りの部品が割れてしまったことです。
30年近く前のプラスチック部品ですから、寿命でしょう。

なのでいつものマツダディーラーに行って、部品があるかどうか調べてもらうと、このリングの部分単体は部品表はなく、ノズルの付属品のようでした。

まあノズル自体も劣化しているでしょうから、壊れた左側だけでなくどうせなら右側もということで2個。
さらにカブリオレ(FC3C)の方も確認してみると、今まで気づきませんでしたが、左側が欠損しておりました。なので、カブリオレ分も含めて計4個注文しました。

お値段は1個1,500円ちょっとだったのですが、某オークションでは倍くらいの値段で出品されているようなので、お求めの際はまずディーラーで確認してもらいましょう。


さて、こちらの要件はこれだけだったのですが、ディーラーの方から一つ提案がありました。
私のFC3Sは、以前からブレーキのフィーリングがあまりよくなく、カチッとした感じがありません。
決してブレーキが効かないわけではなく、サーキット走行でもきちんと制動力は出ているのですが、フィーリングがよくないのです。

なので、初めて運転した人はたいてい「このクルマ、ブレーキ効かねえ」と仰います。
なお、エア抜きは過去何回もやってもらっています。

今回提案があったのは、これの対策としてブレーキ周りの部品を交換してみてはどうかというもの。
最初の提案は、ブッシュなどの周辺部品を交換してみるというもの。これだと2万円(工賃込み)くらいです。
もちろん、効果があるかどうかは分かりません。

その後、さらに調べてくれた結果、マスターバックとマスターシリンダーが劣化しているかもしれないとのこと。


こちらも部品の在庫を調べてもらうと、両者ともありましたがマスターバックは残り1個(残り1個ってよく聞きますよね)。

ただし、この2つを交換すると13~14万円くらいになるとのこと。
また、交換したからと言って効果があるとは限りません。

15秒くらい悩みましたが、全部やってもらうことにしました。
このため本日から2週間の予定で入院です。

効果があればいいのですが、仮にフィーリングが変わらなかったとしても、どちらも30年近く使用しているのですから、交換しても損はないでしょう。(^^;)
Posted at 2018/08/26 22:28:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | FC | クルマ
2017年12月30日 イイね!

今年の振り返りとFCの料率クラス

今年の振り返りとFCの料率クラスいよいよ今年もあとわずかになりました。

このみんカラのブログを見返してみると、さっぱり更新できなかったあ、というのが素直な感想です。
クルマに乗る時間自体があまりとれなかったので、ネタもあまりありません。

そんな中でも一番の事件は、1月にR35 GT-RでTC2000を走行した際に、ミッショントラブルが発生したことでしょう。

この時はブログをご覧になった見ず知らずの方からいろいろアドバイスを頂き、本当に助かりました。

結局ミッション修理とタイヤ交換、車検で100万円以上かかってしまいましたが、それ以降は問題ありません(というかほとんど乗ってません)。

そしてクルマとは関係ありませんが、この12月で約3年間続いた名古屋勤務が終了しました。1月からは東京勤務に戻ります。
ホテル暮らしはどんなものかと当初不安もありましたが、結局この3年間一度も病欠することがなかったのは幸いでした。クルマも人間も健康が一番ですから。

さて、話は変わって今週FC3SとFC3Cの両RX-7の任意保険の更新の通知が来ました。
任意保険なんて特に深く考えず同じ条件で更新しようかと思っていましたが、ふと料率クラスに目が留まりました。

まずFC3Sがこちら。


昔はRX-7と言えば保険料が高いのは当たり前でしたが、旧くなってくると危ない乗り方をする人は減ってくるので、保険料が安くなる傾向にあります。
それでも、このFCを購入した2005年では対人:7、対物:6、傷害:7でしたが、今はここまで下がりました。

そして、FC3C(カブリオレ)の方はこちら。


なんと、驚くべき料率の低さ。対人、対物は最低レベル。
カブリオレって事故が少ないってことなんでしょうか。
本当にこれがRX-7の料率なのか、という感じです。

私が払う保険料は等級の違いもあるので、直接比較はできないのですが、標準的な同じ条件で試算してみると、
FC3S:39,280円
FC3C:32,460円

これだけ料率が違うとそれなりに差が出ますね。
というわけで、同じFCでも保険料に差があるという発見があるのも、FC2台持ちならではかもしれません。(^^;)
Posted at 2017/12/30 21:53:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | FC | クルマ
2017年11月26日 イイね!

FC君17万km到達

FC君17万km到達本日、FC3Sが17万kmに到達しました。

購入したのが2005年。その時ほぼ11万kmだったので約12年で6万km。年平均5,000kmペースとなります。

購入当時はこんなに長く乗ることになるとは思いませんでした。

すぐ壊れると思ったので。(^^;

以前のブログをご覧になった方はご存知だと思いますが、なにせ当時車両価格30万円(ということは、おそらく下取り価格ゼロ)のクルマでしたからね。

しかし予想に反してたいして壊れず。特にエンジンはいつ要オーバーホールとなってもおかしくないのに、依然快調です。もしかして、このまま20万kmまでいってしまうかも。

・・・・と思いつつも、16万kmに到達したのは2013年12月。ということはこの1万km走行するのに3年11ヶ月。
当時のブログを見ると、15~16万kmの1万km走行するのに2年8ヶ月を要しているので、さらにペースが落ちました。

この間、名古屋に毎週出張になったりFC3Cが加わったりしたので、まあこんなものでしょう。
20万kmはかなり到達困難ですが、今後も気長につきあっていきたいと思います。(^^♪
Posted at 2017/11/26 20:50:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | FC | クルマ

プロフィール

「ハチロクのウインカーバルブ交換 http://cvw.jp/b/323365/43264302/
何シテル?   09/15 01:00
shidenと申します。 スポーツカーが好きで、これまでロードスター、ポルシェカレラ2などに乗ってきました。 その後、しばらく車に乗らない時期がありましたが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

無免許に追突されると言うこと。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/24 06:34:55
ホンダS660に乗る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/10 08:36:35
不愉快です!(怒) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/26 07:51:10

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
1990年式GT-Xです。 マフラー(フジツボ レガリスR)、ダンパーキット(BLITZ ...
日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
ダークメタルグレーのPremium editionです。 待ったかいがありました。走る ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
1995年式のVersion Zです。 とてもバランスのとれた車なので、基本はノーマルで ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
1992年式のサバンナRX-7カブリオレ(FC3C)、ファイナルバージョンです。 8年間 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.