• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shidenのブログ一覧

2019年09月15日 イイね!

ハチロクのウインカーバルブ交換

ハチロクのウインカーバルブ交換うちのハチロク(AE86スプリンタートレノ)も最近動かしていなかったので、久しぶりに乗り出してみたところ、右ウインカーに異常発生。

通常「カッチ、カッチ、カッチ」となるところが「カチカチカチカチカチ」と素早い点滅をします。
これはバルブが切れた時の症状ですね。

降りて確認してみたところ、やはり右フロントウインカーが点灯していません。

さらに念のためハザードを点けてみてクルマを一周してみると、右フロントだけでなく、左サイドも点いていません。


左のウインカーはこれでも通常通りの点滅間隔なので、気付きませんでした。いつから点いていなかったのでしょうか。

さすがにこれでは危なくて走れないので、すぐにバルブ交換をすることにします。

右フロントはビス2本をはずすだけ。


左サイドはビス2本をはずして、カプラーをはずすだけ。
すごく単純で助かります。
最近の凝ったデザインをしたクルマでは、こう簡単にはいかないでしょう。


はずしたバルブを見てみると、フロント用(写真左)は23W、サイド用(写真右)は5W。
5Wぐらいだと、ウインカーの間隔には影響しないんでしょうかね。


早速、はずしたバルブをもって近くのカーショップへ。

バルブのコーナーで、「どれかなあ」とじーっと見ていると、店員さんが寄ってきて「これとこれですね」と選んでくれました。
親切で助かります。


すぐに戻って装着。
どちらも無事点灯して完了。


いやあ、ハチロクはバルブに簡単にアクセスできて楽ですね。(^^;)
Posted at 2019/09/15 01:00:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | AE86 | クルマ
2018年09月23日 イイね!

ハチロクのスロポジ交換

ハチロクのスロポジ交換うちのハチロク(AE86スプリンタートレノ)ですが、実は2週間ほど前から入院しておりました。

先日、ハチロクに乗ってしばらくすると「アレッ、なんかおかしい」。

加速している時は普通ですが、アクセルオフにすると回転がやや不安定な感じがします。

さらにしばらく走っていると、アクセルのつきがおかしい。
これはまずいと思って自宅に引き返すと、ガレージの前でアイドリングからエンスト。
その後、エンジンはかかるものの、不安定で時々エンストしてしまいます。

「これは33万kmオーバーのエンジンがついにいかれたかのか」という不安にかられますが、自分ではどうにもできないので、いつものディーラーへ預けることにしました。

数日後、いつもハチロクを見てくれる方から連絡があり、診断の結果は以下の通りとのこと。
・スロットルポジションセンサー(スロポジ)がおかしな信号を出している
・スロポジだけでなく、ハーネスがおかしいかもしれない
・ハチロク用のスロポジの部品がないので、修理のしようがない

うーん、これは困った。部品がないのではどうしようもありません。
中古とかないのかをヤフオクを見てみると、「AE86前期用のスロポジ」の新品がいくつか出品されています。

その部品番号をディーラーの方へ連絡してみると、在庫が1個だけあるとのこと。でも、ハチロク用でもないので直るかどうかは保証できないとのこと。まあ、そうでしょうね。
他に手段はなさそうなので「ダメ元でいいので、その部品を取り寄せて交換してみてください」とお願いしました。

そして昨日部品が届き交換してみると、無事元の調子を取り戻したとのこと。(^▽^)
なので本日引き取ってきました。

こちらが元々装着されていたスロポジ。在庫なし。
部品番号:89452-28010


こちらがヤフオクにも出品されていたスロポジ。トヨタの在庫は現時点で1個。
部品番号:89452-20060


このスロポジ、S13型クラウンや70型マークⅡ用の部品とのことでした。
なお、価格はヤフオクよりもディーラーで買った方が安いです。

これまでスロポジなんて気にしたことはありませんでしたが、どこにいるのでしょう。


ああ、ここに装着されていました。


ちょっと乗ってみましたが、アイドリングも安定して快調です。
まだ当分乗れそうです。(^^)
Posted at 2018/09/23 20:41:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | AE86 | クルマ
2018年03月02日 イイね!

ハチロク車検前整備完了

ハチロク車検前整備完了引き続きハチロク(AE86スプリンタートレノ)の車検前整備となります。

先日トヨタ純正ホイールの清掃を行ったのに続いて、マフラー交換・タイヤ交換を進めます。

と言っても、ここは自分でやれるわけでもないので、ショップに作業をお願いします。


まずマフラーです。
用意したのはフジツボ レガリスR(LegalisR)Sテール。


純正に近いとなると、これが一番でしょう。
FC3S、FC3Cの2台にも装着されおりますが、見た目も太くなくていいですし、音量も控えめなところがお気に入りです。

そしてタイヤは、ファルケンZIEX ZE914F(185/60R14 82H)。


ハチロクのタイヤは、現在装着されているのがファルケンZIEX ZE912。
私の好きなミシュランはサイズがないし、他に特にこだわりもないので同じにしました。

BMW 218dにマフラー・タイヤを載せて出発。
以前の3シリーズと違って、後席を倒せばかなりのモノを積めるので便利です、このクルマは。


数時間後、無事完了。
こちらは交換前の純正マフラー。
33年間、御苦労さまでした。


そして、こちらがレガリスR。


新品は気持ちいいですね。


タイヤも特に問題なく交換完了。
くたびれた純正ホイールと新品タイヤの組み合わせとなりました。


少し走行してみましたが、車内からは大きな違いは感じません。
うるさいのはイヤだったので、これは目論見通りです。

車外で音を聞いてみると、さすがに多少違いますね。
まず純正マフラー。


そして、レガリスR。


でも、そんなにうるさいわけではないので、いい感じです。

というわけで、車検前の準備が整ったハチロク君。
これで1カ月後の車検を迎える予定です。(^^;)
Posted at 2018/03/02 22:11:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | AE86 | クルマ
2018年02月24日 イイね!

ハチロクのホイール取り替え

ハチロクのホイール取り替え4月に33年目の車検となるハチロク(AE86スプリンタートレノ)ですが、先月のブログに記載致しました通り、以下の4点の指摘を受けております。

(1)マフラーからの排気漏れ
(2)プロペラシャフトのがたつき
(3)左フロントのがたつき
(4)タイヤの摩耗


この内(2)(3)については車検時にディーラーで直してもらいますが、(1)(4)については車検前に対応することにしました。

タイヤは既に購入してあるのであとは交換するだけなのですが、ちょっと迷うことがあります。
それは、先日元ハチロク乗りの方から「もう使い道がないから欲しければあげます」と言われたので、引き取ってきたホイールセットがあるのです。

現在装着されているホイールは、特にブランドものというわけでもなく、確か購入時(25年以上前)から装着されていたものです。特にこだわりもないので、気分を変えてみるという意味でも、せっかくだから取り替えることにしましょう。

ただしこのホイール、残念ながら程度はよくありません(頂いたものなので文句はありません)。
スタッドレスが装着されていたことから、おそらくあまり丁寧に扱われてなかったのでしょう。
特に内側は錆だらけで真っ黒です。


機能的には大丈夫だと思いますが、できる範囲で綺麗にすることにします。
使用したのは、カーピカルアルミホイル錆取り液。

シュッツシュッツとかけて、ゴシゴシこすってみると・・・・・
おもしろいように落ちる・・・・・・・というわけではありませんが、ある程度は落ちるみたいです。


でも結構力がいるので、そこそこで切り上げます。
まあ、こんな感じで多少ましになったので、いいことにしましょう。
(向かって左側が施行後)


ちなみに表の方はこんな感じです。


ご覧の通りのトヨタ純正14インチホイールです。
こちらも程度はあまりよくありませんが、できる範囲できれいにします。

ちなみにこのホイールを頂いた際、いっしょにホイールナットも頂きました。
その時はなんとも思わなかったのですが、装着する段になってその意味が分かりました。
この純正ホイール、真ん中が出っ張っているので、普通のナットでは装着できません。


このため、ナットの形状が全然違うのです
(左側がこれまでのホイールナット、右側が純正ホイール用ナット)
なんでこんな形状にしたのでしょうか。まあ、いっか。

では装着しでみましょう。

こちらが装着前


そして、装着後。
ちなみ装着されているタイヤは、175/70のスタッドレスタイヤ(10年以上前のブリザック)です。


うーん、どっちもどっちか。
しばらくはこのホイールで乗ってみます。
ちなみに70のスタッドレスになったせいか、乗り心地が良いです。(^^;)
Posted at 2018/02/24 21:19:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | AE86 | クルマ
2018年01月27日 イイね!

ハチロクの車検事前点検

ハチロクの車検事前点検今週から我が家のクルマは点検ラッシュに入ります。

今週はAE86スプリンタートレノの車検事前点検。
次週はポロGTIの車検。
その次はR35 GT-Rの12か月点検。
その翌週にFC3C RX-7カブリオレの車検。
と4台連続です。



ハチロクは4月に33年目の車検となるのですが、車検事前点検というのは初めてです。
11月にポロの車検事前見積りというのがありましたが、これと同じで要は車検に向けてどんな整備が必要かを事前に調べるというもので、点検自体は無料です。

フォルクスワーゲンに続いてトヨタもこういう制度を始めたというのは、今後これが普通になるのでしょうか。
ハチロクのように部品の手配に不安があるクルマにとっては、いい制度だと思います。

いつものネッツで待つこと数十分、下回りを見に来てほしいとまたまた呼ばれました。
結果、車検に向けて最低以下4点の対応が必要とのこと。
(1)マフラーからの排気漏れ
(2)プロペラシャフトのがたつき
(3)左フロントのがたつき
(4)タイヤの摩耗

(1)は現在装着されている純正マフラーが数か所から排気漏れを起こしているとのこと。
まあ33年間交換していないので寿命でしょう。
でも純正品は既にないとのことなので、社外品を考えなくてはなりません。

ハチロクの社外マフラーなんてどんなものがあるのか全く知らないので、これから探します。
純正同等品があればいいのですが。

(2)(3)は部品があれば修理可能なので、部品の在庫を調べてもらうことにしました。
(3)については、2年前に右側のステアリングラックエンドを交換しました。その際、左側は問題なかったのでそのままにしましたが、やはり時間をおかず左側もダメになったようです。

(4)はタイヤを交換すれば済む話なので、特に問題ではないのですが、185/60R14は今ではあまり使われないサイズなので、選択肢があまりないかもしれません。

FCやポロに履いているミシュランパイロットスポーツがあれば迷う必要ないのですが、さすがにこのサイズはないので、これから考えることにします。

というわけで、今回は車検に向けてそれなりに準備が必要そうです。
33年33万kmですから、まあ仕方ないですね。(^^;)
Posted at 2018/01/27 21:34:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | AE86 | クルマ

プロフィール

「ハチロクのウインカーバルブ交換 http://cvw.jp/b/323365/43264302/
何シテル?   09/15 01:00
shidenと申します。 スポーツカーが好きで、これまでロードスター、ポルシェカレラ2などに乗ってきました。 その後、しばらく車に乗らない時期がありましたが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

無免許に追突されると言うこと。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/24 06:34:55
ホンダS660に乗る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/10 08:36:35
不愉快です!(怒) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/26 07:51:10

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
1990年式GT-Xです。 マフラー(フジツボ レガリスR)、ダンパーキット(BLITZ ...
日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
ダークメタルグレーのPremium editionです。 待ったかいがありました。走る ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
1995年式のVersion Zです。 とてもバランスのとれた車なので、基本はノーマルで ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
1992年式のサバンナRX-7カブリオレ(FC3C)、ファイナルバージョンです。 8年間 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.