• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shidenのブログ一覧

2010年03月29日 イイね!

CR-Zに乗りました(スタイリング編)

CR-Zに乗りました(スタイリング編)ホンダから出たハイブリッドスポーツカー「CR-Z」。

販売も好調のようで、受注は1万台を突破したとのことです。

スポーツカー好きの私も当然興味があり、展示車は見に行きましたが、これまで試乗はしておりません。

試乗だとコースや時間が限られていますが、もっとじっくり乗ってみたいと思いましたので。

なのでレンタカーで登場です。
これならば好きなように走れます。

ミッションはもちろん6MT。
試乗車同様に数は少ないようです。


走りの方についての評価はまた別にするとして、まずはスタイリング。
走りとスタイリングのために利便性を犠牲にしているのがスポーツカーなので、スタイリングは極めて重要です。

まず斜め前方から。かたまり感があってなかなかいい感じです。


サイドから見ると非常にコンパクト。
でも私にはミニバンスタイルに見えてしまうんで、あまり好みではありません。
私はクーペスタイルが好きなので。(^^;


リヤはなかなか個性的。
ボリューム感もあってグッドではないでしょうか。


全般的には結構かっこいいと思います。

しかし、今回都内の一般道から高速、ワインディングまで400km以上走ってみて、重要なことに気付きました。


それは・・・・・・・・・「全然人目を引かないこと」

R35GT-Rはデビューした時はもちろん、その後もかなりの長い期間視線を浴び続けました。
走っているとジロジロ見られるし、写真は撮られるし、駐車場に戻ってくれば囲まれてるし・・・・・

フェアレディZもGT-Rほどではないにせよ、ある程度は注目されていたと思います。

しかし、このCR-Z。
走っていても全然振り返る人はいません。

またPAに駐車していても、見ていく人はほとんどおりません。
デビューして1ヶ月でまだあまり見かけないのに、この注目度の低さはなんなんでしょう。

原因を自分なりに考えてみました。

ひとつはスタイリング。
発表前は非常に個性的に見えたのですが、案外無難にまとまっており、違和感というか異様感がありません。

なんかホンダのミニバンを小さくしたように見えなくもありません。
このため、駐車場にミニバンと並んでいても、目立たないというか自然に溶け込んでいます。

もう一つは展示車の多さ。
CR-Zはほぼ全てのディーラーに展示車または試乗車があるようです。

このため興味のある人は既に見たり乗ったりしていると思われます。
なので、珍しさがないのかなあ。

というわけで、スタイリング自体は全然悪くないのですが、デビュー1ヶ月のスポーツカーとしては、この注目度の低さはちょっと寂しい感じです。

スポーツカーはやはり注目される存在であってほしいものです。(^^;
Posted at 2010/03/29 23:03:49 | コメント(10) | トラックバック(0) | レンタカー | クルマ
2010年03月27日 イイね!

ハチロク帰還他

ハチロク帰還他車検に出していたハチロクが帰還しました。

2年前の前回は、2ヶ月という期間と40人の諭吉さんという大作業。

それに比べれば、今回は2週間で諭吉さん14人と「普通」のレベルです。



今回依頼したのは、クラッチペダルを踏んだときに「キュッ、キュッ」と異音がしたのでその対策と、ついでにクラッチディスクの交換。

それ以外に不具合は出なかったので、このクルマにしては「極めて順調だった」と言えます。(^^;

ひとつだけ問題と言えば、エンジンオイルは1月にスピードマスターを入れていたので「交換不要です」と言っておいたのですが、純正オイルに交換されちゃいました。

依頼した時の担当者がいつもと違ったので、連絡がうまく伝わらなかったみたいです。
むこうとしては気を利かせたつもりなのでしょうから(無料なので)、まあ大目にみてあげましょう。


さて、午後からは慢性的に充電不足のビート君に、たっぷり蓄電させることにします。
なので自宅の隣にスーパーがあるにも拘わらず、わざわざ遠く離れた場所へ・・・・(^^;


行きは荷物もないので久々のオープン走行。
イヤー、天気がいいと気持ちいいっす。(^O^)

そして、今年初めての給油。
でも12リットルしか入りません。(^^;

で、買い物を終えた帰り、スターバックスコーヒー某店でのこと。
しばし並んでオーダーと支払いをし、受け取りを待ちます。

10分経過・・・・・「アレッ遅いな。まだかな。」

さらに
「アレッ、今受け取った人、私の後ろにいた人じゃないかな。でも多少順番変わることもあるし・・・」

さらにさらに
「アレッ、今受け取った外人さん、はるかに後から来た人だぞ。おかしい。オーダー忘れてるのか」

ここらで店員の方が気付いたようで、「大至急」とか小声言っているのが聞こえてきます。

さすがに少々頭にきたので

「もういいです。いりません!!」
と言って帰ってきてしまいました。(^^;

今思えば「チョット大人気なかったかなあ」と反省。

でもこの店で不愉快にさせられのたのは2回目なんですよね。他の店ではないのに。
なので、もうこのスタバは行かないかなあ。

まあ、そんなつまらないこともありましたが、往復で2時間以上走ったおかげでビート君、久々のフル充電となりました。(^^)
Posted at 2010/03/27 22:03:26 | コメント(8) | トラックバック(0) | AE86 | クルマ
2010年03月22日 イイね!

高速走行中に消えた・・・

高速走行中に消えた・・・今日は3連休の最終日。
天気がいいのでFC君でお出かけします。

目的地はいつもの通り山の中なので、また未舗装路があるでしょう。

サーキットから未舗装路まで。
GT-Rではなく、うちではFC君が「マルチパフォーマンス」です。(^^;


まずは高速に乗りますが、その前に・・・・14万kmに到達しました。


13万kmに到達したのが昨年7月。
8ヶ月で1万kmも走ってます。(^^;

エンジン、どこまでもつでしょうか。

さて、いつもの通り東北道に乗ってどんどん北上し、目的地の手前のPAで最後の休憩をとります。

そしてFC君に戻ると・・・・・・・何か違和感がある。


ん? 何かおかしいぞ。

何なんだこの違和感は・・・・・・




アーッ!

センターキャップがない!(゚〇゚;)


右フロントホイールのセンターキャップがなくなっています。

どこではずれたんだろう。
出発時からなかったんだろうか。

「そうだ。この手前のSAで撮った写真があるはず。」と思いつきます。

約70km手前のSAで休憩した際に、FC君の写真を撮ってます。
そこにキャップが写っていれば、脱落したのはそのSAからこのPAの間ということになります。

早速EOS Kiss X4の画面で、撮った写真を確認。

このカメラで撮った写真を画面から探すのは初めてでしたが、以前使っていたEOS10Dよりはるかに高速でサクサクと表示されます。

また、画面が大きいので、かなり細かいところまで判別可能。
なので楽に探せました。やはりこの辺りの進歩も大きいようです。

で、撮ってあった写真はコレ。


ホイール部分を拡大してみると・・・・

きちんと付いてます。(^^;


ということは、この70kmの間のどこかで脱落したのでしょう。


では、センターキャップを前回はずしたのはいつか。

それは1月にDIREZZA Z1 STAR SPECにタイヤを交換した時です。
つまりタイヤ屋さんがやってます。

それから2ヶ月。
サーキット走行も2回しているので、キャップの取り付けがおかしければ、とっくにはずれているはずです。
そもそもキャップは「パチン」とはめるだけなので、取り付け不良も何もないと思います。

なので、なんとも不思議ですね。
高速を普通に走って脱落するは。

キャップは同じものは手に入らないでしょうが、汎用品で何かないですかね。(^^;
Posted at 2010/03/22 23:18:12 | コメント(8) | トラックバック(0) | FC | クルマ
2010年03月21日 イイね!

サービスキャンペーンと車検

サービスキャンペーンと車検今日は午前中にGT-Rの「サービスキャンペーン」の予約をしてありました。

「サービスキャンペーン」と聞こえはいいですが、要は不具合箇所の無償修理です。(^^;

発症すると「ステアリングロックの不具合で、エンジンが始動できなくなる」という非常にやっかいなものなので、2月のFSW走行以来R35での遠出は差し控えていました。

そして朝起きてみると暴風雨。

「こんな中、NHPCまで行くのはイヤだなあ。また洗車するのも面倒だし。ついてないなあ。」と思っていたところ、8時頃から天気が急回復。

出発する9時半頃には道路も乾いてきて、助かりました。(^^)

で、NHPCへ到着。
早速作業に取り掛かってもらいます。

1時間くらいとのことだったので、店内をうろうろしながら待っていたところ、30分もしない内に作業完了。
聞けばもう20台くらい実施したので、だいぶ慣れたとこのこと。

これで一安心。
エンジンの始動時、停止時のモーター音が変わったように思えます。


さて、今日はもう一つ用件がありました。
それは弟のS13シルビアの車検。

2年前は大阪にいたので、そちらで車検を通しましたが、関東に戻ってきてから実施するのは初めてです。
どこに頼もうか考えましたが、とりあえずこのNHPCに聞いてみることにします。

ネックとなりそうなのが代車です。
当初、S13の車検期間中はハチロクをもっていく予定でしたので、代車は不要なはずでした。

しかしそのハチロク、先週車検に出したところ、部品がいつ来るか分からないとのことで、復帰の目処が立っておりません。
まあ、いつものパターンですね。(^^;

なので代車が必要です。
車検切れまで余裕があれば代車の手配も問題ないでしょうが、日がありません。さらに年度末という混む時期。

ムリかなあと思っていましたが、なんとか代車の調整ができそうだということで、ここに頼むことにしました。

しかし、こちらも19年選手。
なので「ハチロクとダブルで長期入院」なんてことにならなければ良いのですが。(^^;
Posted at 2010/03/21 21:08:35 | コメント(7) | トラックバック(0) | GT-R | クルマ
2010年03月20日 イイね!

ビート定例洗車

ビート定例洗車今日は天気がいいので、ビート君の定例洗車を行いました。

このビート君、以前カーポートに置いてあった時はすぐに汚れてしまったので、月1回くらい洗車していました。

しかしガレージが完成してからは、あまり乗らないせいか汚れることがないので、定期的に年2回することにしています。
前回が昨年9月なので、半年ぶりですね。


ビート君はナリが小さいので、さぞ洗車は簡単だろうと思われるかもしれませんが、さにあらず。
結構時間がかかってます。

もちろんGT-RやFC君に比べてボティは小さいので、外側だけ洗うならはるかに短時間で済みます。

ボンネットなんかウェスに比べてこの大きさしかありません。
10秒もあれば、ふき取り完了です。


では、何に時間がかかるのか。

<原因1:ボンネットの下>
普通のクルマはボンネットの下はエンジンルームになっています。
洗車する際にここを洗ったりはしません。

しかしミッドシップのビートの場合は、スペアタイヤが収まっており、そもそも仕切りがあいまいです。
ここも多少汚れるので、ボンネットの裏側やスペアタイヤ周りも洗うことになってしまいます。




<原因2:トランクルーム>
リヤも同じ理屈です。
普通のクルマはトランク周りの排水路を拭くだけですが、ビートはトランクの裏側やその周りも洗います。



<原因3:水捌け>
どうもビートは水捌けが悪いようです。
洗車後2時間たってもまだポタポタ水滴が落ちてきます。

このままガレージに入れてしまうと、ガレージの床は水を弾くので、水溜りができてしまいます。
なので、入念な水切り走行が必要です。



とまあ、小さい割には何かと手のかかるビート君でした。

しかしよくよく考えてみると、これはビート固有の問題以外に性格的な問題も大きいですね。
私はどうも外側だけ洗って済ませるということができません。

ドアの開口部周りとか、トランク周りとかもきれいにしないと気が済まないのです。
なので、外側の汚れしか落ちない洗車機というのはあり得ません。(^^;

これも完璧を求めるA型のせいでしょうか。(^^;
Posted at 2010/03/20 21:08:35 | コメント(11) | トラックバック(0) | ビート | クルマ

プロフィール

「ハチロクのウインカーバルブ交換 http://cvw.jp/b/323365/43264302/
何シテル?   09/15 01:00
shidenと申します。 スポーツカーが好きで、これまでロードスター、ポルシェカレラ2などに乗ってきました。 その後、しばらく車に乗らない時期がありましたが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/3 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

無免許に追突されると言うこと。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/24 06:34:55
ホンダS660に乗る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/10 08:36:35
不愉快です!(怒) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/26 07:51:10

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
1990年式GT-Xです。 マフラー(フジツボ レガリスR)、ダンパーキット(BLITZ ...
日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
ダークメタルグレーのPremium editionです。 待ったかいがありました。走る ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
1995年式のVersion Zです。 とてもバランスのとれた車なので、基本はノーマルで ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
1992年式のサバンナRX-7カブリオレ(FC3C)、ファイナルバージョンです。 8年間 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.