• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shidenのブログ一覧

2016年11月27日 イイね!

BMW218dにドラレコ取り付け

BMW218dにドラレコ取り付けBMW218dアクティブツアラーLuxury(F45)が納車されてから、もうすぐ4か月になります。

走行距離はようやく指定のならし運転終了となる2,000km。まあ、こんなものでしょう。

一番の実用車として日々の買い物などで活躍しており、特に不具合もないのですが、一つ懸念点があります。
それは、クルマ自体ではなく親父殿の運転。

親父殿も立派な後期高齢者。
そして最近、高齢者の事故が社会問題となるほど多発しております。

親父殿も納車早々の8月に、自分の不注意で218dを他のクルマにぶつけています。幸い極低速だったので双方怪我などはなかったのですが(それでも修理代は数十万円)、聞けば「なんでこんなところでぶつかるの?」というような状況でした。

なので事故を防げるわけではないですが、万一の場合に記録を残す必要があるということで、ドライブレコーダーを装着することにしました。

ドライブレコーダーの取り付けは、単に録画するだけなら、フロントウィンドウに装着して電源ソケットに差し込むだけなので、なんてことはありません。

しかし、さすがにこれでは配線むき出しでかっこ悪い。やはりなるべく目立たないようにしたいですし、電源ソケットも空けておきたい。

そうなるとそれなりの作業となるのですが、自分はあまりDIYは得意ではないですし、旧いクルマならともかくまだ新しい218dに手を入れるのは躊躇します。
そうなるとプロに頼むことになるわけですが、国産車ならどこのショップでもやってくれるでしょうが、輸入車だとそう簡単にはいきません。

まずはディーラーに聞いてみます。
出てきた見積りは、機種によって取り付け料込みで6.5~9万円。しかもどの機種も今時当たり前と思われるフルHDでもありません。なのでこれは最終手段。

次に近くの大手カーショップ。
218dを直に見てもらって、ここで取り付け可能かと聞いてみると「うちではムリです」とのこと。

そして近くのクルマ屋さん。
同じく尋ねると、「作業はできますが、絶対に内装に一切傷をつけないという保証はできません。」とのこと。まあ、慣れないクルマですから、分からなくはないですが。

こんな調子で難航。
それなら「自分でやってみるか」と決意。最悪だめならディーラーに頼みます。

まずはネットでドラレコを購入。
いろいろ検討した結果、画質を最優先とし「パパゴ GoSafe520」にしました。


さて問題はここから。
内装のはずし方と、電源の確保が課題です。

早速ネットを検索。すると、先人たちの実績多数。
一番頼りになったのは、みんカラの整備手帳。ここに写真付きで作業の様子が掲載されているのが、大変参考になります。

最初に助手席側のウェザーストリップをはずします。引っ張ればはずれるとのことですが、やったことないので、これがなかなか怖い。一度やってみると、どこがはずれやすいかも分かるのですが、それは後の話。最初はどの部分を引っ張ればいいのか分からないのです。


なんとか、これをクリアしてサイドのカバーをはずします。
これはすんなりはずれました。

そして最難関と思われたのが、Aピラーの内張りはずし。これも手前に引っ張ればはずれるとのことで、ネット上に画像もあるのですが、実際やってみるとそう簡単にはいきません。


一番上側のフックははずれたのですが、それより下側の部分が引っ張ってもはずれません。結局後から分かったのは、「上側へスライドさせれば外れる」ということでした。実際、分かっていれば難しい作業ではないのですが、そこに辿り着くまでが大変です。


なんとかこれで、内装はクリア。あとは電源。
こちらはネットの情報通り、グローブボックス内のヒューズボックスから取れました。


あとはミラーの裏側にドラレコ本体を設置。
ルーフ先端からAピラーに配線を這わせて、サイドカバーの内側で電源と接続。


内装とウェザーストリップを戻して完了。
無事正常動作しました。


というわけで、私でもできました。
内装をはずすのは最初怖かったのですが、やってみると案外簡単。
これもネットの情報があればこそです。情報を掲載して頂いた方に感謝、感謝です。(^◇^)
Posted at 2016/11/27 17:52:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW218d | クルマ
2016年11月19日 イイね!

7年ぶりのベストラップタイム更新

7年ぶりのベストラップタイム更新昨日、TC1000でのエムズさんの走行会にFC君(FC3S)で参加してきました。

10月の前回、またもブレーキトラブルで完走できず。

その後、以前にブログに掲載した通り、ブレーキフルートを「DIXCEL ブレーキフルード DOT5.1」に、タイヤを「ダンロップ DIREZZA ZⅡ STAR SPEC」に交換し、今回臨みました。

「これでもダメならFC君は走行会から引退かなあ」という思いとともに・・・・・

天気は快晴、無風、朝方は低気温と絶好のコンディションです。

そして始まった1ヒート目。
コースインして早々に「タイヤの食いつきが前回と全然違う」というのが分かります。
ブレーキのフィーリングもよく、全体的になんか凄くいい感じ。これならいけるかも、と期待を持たせます。タイムも前回より上がっています。

続いて2ヒート目。ブレーキの不安もなくなったので、最初から全開。
そして遂に、ベストラップタイム更新!!(^▽^)

これまでのベストは2010年1月に記録したものなので、なんと、なんと、約7年(6年10か月)ぶりの更新です。

最近はベストに近いところにもいかないことが多かったため、このFC君と自分の技量では二度と更新できないと思っていたので、チョー嬉しい。

その後3ヒート目以降は、気温が上がってしまったせいもあってか、タイムアップはできませんでしたが、ブレーキの問題もなく、無事完走できて大満足。

主催のいのまりさんに、7年ぶりのベスト更新の話をしたら「shidenさんは、ベスト更新には興味がない方だと思っていました。」とのこと。
楽しく走ることが一番なのでベスト更新には拘っていないのですが、やっぱりそれはそれで嬉しいものなのです。
まあ、実際ベスト更新はこのタイヤのお陰なのでしょうが、この際理由は問いません。


そして、嬉しくなって気分が高揚したせいか、会場でこんなものを購入してしまいました。

BELLのヘルメット MAG8


そしてレーシンググローブも


というわけで、FC君での走行会続行に決定。

年に一度のTC2000は、FCが不調なら再びGT-Rで走ろうかと思っていましたが、この仕様を試してみたいのでFCで走る予定です。(^^)

Posted at 2016/11/19 15:52:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | FC | クルマ
2016年11月05日 イイね!

ドア閉まりました

ドア閉まりました先日ドアキャッチロックの故障により、運転席側のドアが閉まらなくなってしまったFC君(FC3S)。

販売会社に部品の在庫はなく、メーカー在庫も12月入荷予定だったので、当面応急措置でしのぐしかないかと思っていたら無事直りました。




事情を聞いてみると、関東マツダからは関東と東北地方の在庫しか検索できないので、メーカー経由で別の販売会社の在庫を照会してもらったところ、在庫があったので取り寄せたとのこと。

そして部品交換完了。パッと見は同じです。


こちらは交換前ですが、よく見るとロック部分がすり減ってます。


26年間で何千回開け閉めされたのか分かりませんからね。

当たり前ですが、これでドアが普通に閉まります。


というか、「こんなに軽くドア閉まるんだ」という感じです。
ああ、良かった、良かった。

ちなみにお値段はこんな感じです。


上記明細に記載されている通り、今回ドアロック以外にコントロールリンクも交換しています。
これも先日の12か月点検時に指摘されたため、すぐに交換となりました。

それともう一つ記載されているのは、ペダルパッド。
ブレーキとクラッチペダルのカバーです。

こちらがFC3Sのペダルの現状。


かなりすり減っていますが、交換の理由はこちらではありません。

こちらが交換の主要因。FC3Cカブリオレのクラッチペダルのパッドです(左:新品、右:FC3C)。


なんでこんなにすり減ってるのでしょうね。
交換したら、さすがにタッチが全然違います。

で、せっかくなのでFC3S用も合わせて4個購入。
FC3Cを入手してから、なんか部品のまとめ買いが増えました。(^^;)
Posted at 2016/11/05 21:16:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | FC | クルマ
2016年11月04日 イイね!

FC3Cパッシングレンズ交換

FC3Cパッシングレンズ交換9月、10月に立て続けにトラブルが発生したFC3Cカブリオレですが、ようやく落ち着いてきた感じです。
天気も良いので、先延ばしにしていた整備を進めましょう。

このFC3C、基本はノーマルですが、いくつかモディファイされている箇所もあります。

その一つがパッシングレンズ。パッシング時にリトラが上がらず、ポジショニングレンズの部分がそのまま光るやつです。

以前からあるのは知っていましたが、このFC3Cで動作するのは初めて見ました。
個人的にはノーマルでいいのですが、わざわざ戻す必要もないでしょう。

しかし、問題が一つ。
このレンズが劣化して曇ってしまっているのです。
パッシングなんてほとんど使わないので、実用上は全く問題ないのですが、なんと言っても見た目が悪い。

右側は劣化してまだら模様。


左側はより曇っています。


ヘッドライトが樹脂になってから時間が経ったので、最近はライトが黄ばんで曇っているクルマが増えました。こういうクルマは、ボディはきれいでもぼろく見えるもの。
FCの場合、リトラなのでライトは目立ちませんが、パッシングレンズも同じ理屈でこのままだとぼろく見えます。

なので交換することにします。
こちらが交換用の新品。いつまで部品が手に入るのでしょうか。


作業は比較的簡単。ビスを2本はずすだけ。
左側は固着しており多少難儀しましたが、無事取り外し完了。


新旧比べると、やはり透明感が全然違います。


そして交換終了。


うーん、なんか引き締まった感じがしてGOODです。(^▽^)


Posted at 2016/11/04 22:08:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | FC3C | クルマ

プロフィール

「ハチロクのウインカーバルブ交換 http://cvw.jp/b/323365/43264302/
何シテル?   09/15 01:00
shidenと申します。 スポーツカーが好きで、これまでロードスター、ポルシェカレラ2などに乗ってきました。 その後、しばらく車に乗らない時期がありましたが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

無免許に追突されると言うこと。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/24 06:34:55
ホンダS660に乗る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/10 08:36:35
不愉快です!(怒) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/26 07:51:10

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
1990年式GT-Xです。 マフラー(フジツボ レガリスR)、ダンパーキット(BLITZ ...
日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
ダークメタルグレーのPremium editionです。 待ったかいがありました。走る ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
1995年式のVersion Zです。 とてもバランスのとれた車なので、基本はノーマルで ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
1992年式のサバンナRX-7カブリオレ(FC3C)、ファイナルバージョンです。 8年間 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.