• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

lushlifeのブログ一覧

2010年12月30日 イイね!

オイルを考える

このところ、エンジンオイルについて色々と調べています。

勿論、今使っている純正オイルが切れた後で使うオイルの選定と言う意味合いが一番強いですが、知りたい性状が公開されてなかったりと結構面倒だったりしますw


さて、今回のオイル選びのテーマは『硫酸灰分』です。
オイルメーカーにより公開してたりしてなかったりさまざまですが、よく言われているのは、この数値が高いとオイルの洗浄・分散性が高い半面、デポジット(燃え残り、スス、スラッジ)が多くなります。

REの場合、スラッジが多くなるとシールの追従性が低下し、圧縮落ちの原因になる事もありますので、なるべくスラッジが発生しないオイルを選びたければ、硫酸灰分の低いものを選ぶというのがひとつの手です。

というか、今回私が言いたいのはまんま、
「仮説:REには硫酸灰分が低いオイルが適している」
だったりします。

ただし、REの場合オイルの燃焼室への吐出量と粘度が非常に密接な関係を持っているので、硫酸灰分だけでスラッジの量は語れないとは思いますが、目安にはなります。

では、どれくらいの数値が適しているのかというと・・・。

マツダ純正 ゴールデン(5w-30、SM) 0.84%
マツダ純正 ゴールデンeco(0w-20、SM) 1.08%
マツダスピード Aspec(5w-40、SL) 1.29% ※REには使用不可

というデータが(信ぴょう性はともかく)ありますので、概ね1.1%未満てところではないでしょうか。
粘度が高いほど、硫酸灰分は低めの方がいいんじゃないかなー。
ここにロータリー1とシンセレネシスのデータが揃うともっと信ぴょう性が高そうなデータになるんですが。


さて。
ここで、REのオイルに関するいくつかの定説について思い出して頂きたいのですが、実はすべて私が提唱する「REには硫酸灰分の低いオイルが良い」説を補強する材料にもなるのです。
いいですか。

こじつけですよ。

定説①
「REに化学合成油は良くない。でも、最近の化学合成油なら大丈夫。マツダも出してるし」

定説②
「鉱物油の方がアペとの馴染みが良い」

定説③
「ある種の添加剤がアペックスシールを攻撃する」

2000年頃、化学合成油が台頭し始めた頃のオイルと今のオイルでは粘度のバリエーションもそうですが、基本的に硫酸灰分の量が違います。

例えば、当時のFINAの10w-60(化学合成)と10w-40(部分合成)。
化学合成油は1.8%前後の硫酸灰分が含まれますが、部分合成では1.0%前後でしかありません。
多くは調べていませんが、当時の主だった化学合成油は大体1.7%~2.1%くらいの間に収まるようです。

部分合成油の場合、ディーゼル兼用のものは硫酸灰分が高いものがありますが、多くは1.0%前後となってますし、多いものでも化学合成油よりは少ないので、当時は明確に硫酸灰分が高いとNGというようには言われなかったものの、ここに来て状況証拠的に硫酸灰分の悪影響が浮き彫りになってきています。

最近の部分合成油や鉱物油は概ね1.0%未満ですし、化学合成油も1.5%未満のものが多数を占めます。ELFのソラリスなどは1.0%を大きく下回る数値ですね。
他には、mobil1の5w-40が1.3%前後だったかと。

こういった、添加剤やベースオイルの品質の変化により硫酸灰分が低くても要件を満たすオイルが作れるようになったので、最近の合成油なら平気という話になったと言えるかと思います。
(硫黄、リンの低減といった環境問題への取り組みの結果減っただけとも言える)

また、アペとの馴染みの問題も、実はこれは潤滑そのものをさすのではなく、アペックスシールの追従性に与える影響について言及したものと裏読みする事が出来ます。
つまり、硫酸灰分が高い=スラッジが多い=アペの動きを阻害して調子落ちる、という訳です。

アペの馴染みの話は確かマツダ技術者の発言だったと思いますし、マツダがFD時代にRE用の化学合成油をラインナップしなかった事、マツダサイトのシンセレネシスの紹介分でカーボンデポジットの低減をクローズアップしてる点などから考えてもあながち的外れではないと考えています。

そして、添加剤のアペへの攻撃性。
これも、FC後期からは平気とか、8用の2ピースは平気とか。
そもそも、13Bに使われてるアペは基本的に全部大丈夫とか言われますが。
実際に、オイルがアペを攻撃して割れた、折れた、偏摩耗したという話は聞きません。

となると、これももしかすると、硫酸灰分が高い=スラッジが多い=アペの動きが悪くなって・・・の派生形の話の可能性が出てくる訳です。
はい。ここまで来ると本当にただのこじつけですw


そんな訳で、lushlifeの妄言的自説としては

『REには、硫酸灰分が低いオイルが良い。
粘度は、自分の用途に合わせてね』

と言ったところに落ち着くのですが、いかがなもんでしょうw


※ちなみに、硫酸灰分のデータはアメリカ系企業は大抵公開してますが、ヨーロッパ系はほぼ全滅です。データマニアとしては是非とも、全社全製品、過去のも含めてライブラリを公開して欲しいものです。
2010年12月27日 イイね!

今、気がついた

今日から禁酒2年目だ。

最後に飲んだのは去年の12月26日。
バトジムの忘年会だったっけ。

その間、アルコールはゼロ。
N団長のお母様に頂いたチョコレートボンボンが、唯一のアルコール摂取かな。


ビールが飲めないのはやっぱり少し寂しいけども。
一度飲んでしまうとずるずる行きそうなので、年末年始も、一滴たりとも飲まない所存ん!
Posted at 2010/12/27 19:01:40 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日々・戯言・独り言 | 日記
2010年12月25日 イイね!

めりくり

今日はクリスマスですな。
日本人はイブに騒ぎ倒して当日はぐったりというパターンが多い気もしますが。
前夜祭が好きな民族なのかもw

オトナな理由で25日ぐったりなのは、それはそれでいいです(爆)
good thing。

今年は、例年のサンタ狩りは断念しました。
不景気のせいか、あまりサンタをみかけなかったように思うのは気のせい?

ミニスカサンタの生足を見てると、エロスよりも見てる方が寒いわっと、思う私はオジサンなのだろうかとか、オジサンらしく、「寒そうだね、温めてあげるよ」と太ももをさすってあげる方が世の中の為になるのだろうか。

そんな事を考えるクリスマスでした。

んな訳ない。

いや、ないよ!
酔っ払って、道行くサンタにドロップキックしたり、狩っちゃう?とか言ってサンタのおねーさんに言い寄ったりしてないよ!
本当に本当だって!

ボーリング場でターキー出すまで!とか粘ったりもしてません。


あ、でも学生の頃の先輩から、今年は50人サンタ狩ったってメールは来たなぁ・・・。


閑話休題。


まぁ、特に聖なる(性なる?)イベントっぽい事がなくても、なんだかクリスマスシーズンの浮き立つような雰囲気は好きだったりします。
なんでだろう?


さぁ、明日は有馬記念。
でかい配当をお馬さんが運んでくれますよーに。
Posted at 2010/12/25 16:47:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日々・戯言・独り言 | クルマ
2010年12月19日 イイね!

蕪を食らう

安かったので蕪を食う。

ついでに他の食材も使って何品か。

①なめこと蕪と蕪菜の味噌汁
②蕪と蕪菜のマスタード炒め
③人参とさやえんどうとツナのたまごとじ

蕪は大きく4等分して放り込む。
今日の出汁は煮干し。
なんだか懐かしい味がする。
彩りに蕪菜。


マスタード炒めは、ちょっと失敗。
油は無しかもっと少なくてもよかったナ。
炒め蒸しみたいなほうが美味しいかも。
蕪菜ももう少しあとから入れれば、青さが残って綺麗だったろう。
油を使うなら、少し強めに塩をすると蕪の甘さが引き立ちマス。

これは箸やすめ用の常備菜かなー。


まだ蕪は残ってるので・・・次回は、火を通さずに頂きます。
梅干しとかつぶしと和えてみるかね。
Posted at 2010/12/19 15:01:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 料理・食 | 日記
2010年12月18日 イイね!

明日はデビュー戦

明日は、個人的に思い入れたっぷりのお馬さんがデビューする。

ブロードピーク(牝2、松田国英厩舎、武豊騎乗)。

父ディープインパクト、母はブロードアピール。

私は、この母が大好きでした。
芝・ダート兼用。
取り分け、ダートでの異様な末脚はディープの強烈なマクリとはまた違った味がありました。

その代表的なレースがこれ。
2000年の根岸S(東京ダート1200m)。




上がり3ハロンは実に34秒3。
1頭だけ次元がまるで違う。


母の仔らは、晩生の母の血か体が小さかったりデビューが遅れるケースが多かったけれど。
年内にデビューできたのはディープが強く出てるのかな。


まずは無事に。
出来れば、両親譲りの目の覚めるような末脚を見せてくれる事を期待してます。


新馬戦は中継されないかもしれないし、WINSで観戦しようかな。
Posted at 2010/12/18 19:08:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 競馬 | 趣味

プロフィール

「バンプラバーカット http://cvw.jp/b/323427/40230630/
何シテル?   08/12 16:42
lushlife(ラッシュライフ)と申します。 H6年式、2型のFDに乗ってます。 2007年に悪いお友達wに誘われたのがきっかけでサーキットにはまって...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

今週のヘビーメタル UNLEASH THE ARCHERS - Test Your Metal  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/13 17:07:22
TANIDA / JURAN JURAN 油圧・油温アダプター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/06 21:28:26
マツダ(純正) エアブレーキダクト(運転席側) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/29 07:19:43

お友達

サーキット、ジムカーナ等ご一緒できる方、セブンやロータリーの情報交換できる方、貴様にスーパーセブンのなんたるかを仕込んでやるわぁ!という熱い方、とにかくスポーツカーやクルマ・バイクが好きな方、気軽に絡んでください♪

52 人のお友達がいます
keikakeika * CN9@いずみCN9@いずみ *
i-takai-taka * イモゾンイモゾン
路地裏の僕路地裏の僕 しろはむしろはむ

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
人生2台目。 2004.12~所有 所有2台目、H6年式2型のFD(グレードはタイプR) ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
初めて買った車です。 2001年8月購入のH8年式4型タイプRバサースト。 マツスピの ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
共同所有2代目(2台目?)のロードスター、1代目の緑のロードスターとの比較から便宜上「青 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.