• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

YAMAHA GX750-4のブログ一覧

2020年03月29日 イイね!

「響け!」かるた、もう少しで出来ます。






元画像をトリミングし切れず、実にお粗末・粗い仕上がりですが、ここまで出来ました。



右端の列は単なる趣味です。デカリボンの「こ」は自分で作っておきながらパッとセリフが思い付きません。末っ子に聞くようです。



香織先輩の「駅前の…」は完全に自分の趣味ですね(笑)
「こ」は、やはり田中あすかでしょ?と娘たちに言われてこうなりました。



「は」のデカリボンは初期に作ったもので、セリフを入れていました。当たり前なのですが画面に入り切りません。
希美に迫るシーンなど激しい表情が印象的な彼女ですが、このコマの顔は美しいくらいです。

関係ありませんが、我が家では吉川優子を当初は「ウサギ」と呼んでいました。「ウサギむかつく」などと言われていましたが、段々と株が上がり今では「優子」「優子先輩」と呼ばれています。
ぼくはデカリボンのままです。愛着を込めて。







今回、かるたの札にしたいシーンを求めてあちこちから画像をいただきましたが、どれも良いショットです。割愛と言う言葉がこれ程相応しい作業はありませんでした。
(まだ終わってないぞw)

残る字を考えて読み札を作り、余裕があれば収納する箱も作りたいと思っています。

早速「へ」は「下手な先輩は…」、「ゑ」(え)はえきびるコンサートの春香と言うアイディアをいただきました。
「わ」はやはり「私、ユーフォが好きだもん!」でしょうね。

Posted at 2020/03/29 23:10:22 | コメント(2) | トラックバック(0)
2020年03月26日 イイね!

ちょっと嬉しい。




先日届いた「私たちはいま!」を見ていたら、なんと。水彩色鉛筆を使っていたそうです。



ぼくの色鉛筆は子供たちが使わなくなった水彩色鉛筆のセットです。普通の色鉛筆は油性ですがこれは水に溶けるので、水彩タッチに出来ます。

今まで普通の色鉛筆として使っていたのですが、試しに水を付けた筆でこすってみました。
(模写したのは昨年末くらいです)



草場の陰の彼には遠く及びませんが、ひょっとしたら笑っているかもしれません。
名前と生み出した作品しか知りませんが、何だか親近感がわきます。



通常は鉛筆で描いた下書きをペン入れ後、鉛筆線を消すのですが、



この麗奈と久美子はそのまま色鉛筆で描いてしまっています。
花が難しいです(汗)



みぞれも仕上げなくては…。
Posted at 2020/03/26 23:39:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 響け!ユーフォニアム | 日記
2020年03月16日 イイね!

カビた革パンツとマスタングペースト

カビた革パンツとマスタングペースト


先日お雛様を出したら、物置で昔買った革パンツを見つけました。クシタニのハイウエストパンツ(メッシュ)です。

ビニール袋に入れてそのまま放置していたので、白くカビてしまっています。強烈なカビ臭です。

この手の革パンツはほとんど履かなくなってしまったので「捨てようか」とも思いました。
捨てるならダメ元で洗ってしまおうと、風呂の残り湯で丸洗いにチャレンジしました。

洗剤は普通の洗濯洗剤を使います。ワイン作りのように(?)足で踏み込んで洗うと真っ黒い水が出て来ます。20年分のヨゴレでしょう。
水を10回以上取替え、念入りにすすぎます。洗剤分が残ると麗しくありません。手洗いモードで脱水します。



形を整え、陰干しします。革を濡らすのは基本的にご法度ですが、要はそのまま乾燥させなければ良いのです。

元の状態にもよりますが、そのままの状態で乾燥させてしまうと革は縮んでビーフジャーキーのようになってしまいます。そうなったらもう元には戻りません。



革製品との付き合いはモデルガンのホルスターから始まり、いろいろなメンテ用品を使って来ました。ミンクオイルに代わるのがこのマスタングペーストです。リップクリームのような物ですがスッと馴染み、浸透力に優れています。

乾いて行くのを見守りながらマスタングペーストを塗り込みます。革がオイルを吸収するペースは遅く吸収力に限りがあるので、沢山塗ってもムダになります。点滴のように塗り込むのが良いです。



最後は実際に履きながら乾かしました。カビ臭は取れクシタニ製品のあの匂いが戻って来ました。
しかしカビの菌糸を革から完全に追い出すのは難しいそうです。一旦カビた製品は再発の恐れ大です(笑)



最近ツーリングなど長距離乗らなくなってしまい、革パンツの出番はほとんどありません。代わりに重宝しているのは、クシタニのジーンズ風革パンツです。

フッ素を浸透させた素材で出来ていて洗濯機で丸洗い可、そのまま干しても可のスグレモノです。基本的にオイルを塗りこむ必要がないのでメンテナンスフリーです。
普通の洗剤でも洗えますが加脂剤入りの専用品もあります。



洗濯機に貯めた水に専用洗剤を入れ撹拌してから洗います。



陰干しします。



昔の米空挺部隊が使っていたブーツ(レプリカ)です。革製品は管理が面倒ではありますが、独特の風合いやエイジングして行くのがたまらない魅力です。「良いモノ使っているな」と言う満足度も高いです。
Posted at 2020/03/16 11:05:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 装備品 | 日記
2020年03月15日 イイね!

最近あまりラクガキしてません




最近、ヘボトランペットの練習ばかりで、ラクガキしていません。



この緑ちゃんも途中です。お題が難し過ぎるのですよね…。



これもペン入れして放置しています。

ぼくのようなレベルのラクガキも少し寝かせた方が良いです。

下書きが終わると「こりゃ上手く描けた!」と思ってペン入れしたくなるのですが、興奮して自画自賛してしまっていることが度々です。少し時間を置くと「ありゃ…」と思うことがあるのです。

冒頭の夏紀も、ギターとのバランスを考えると体格がおかしかったりします。YAMAHAパシフィカは全長100センチ程ですから、夏紀の体格を考えると…です(笑)

マンガ絵なので公式に必ずしも沿う必要はないのですが、模型好きとしてスケールは気になります。

現実に存在しない魔法のスティックなんかだと苦労しないのかもしれません。
2020年03月13日 イイね!

メンテナンスのススメ




メンテナンスは楽しいです。自分で出来た達成感は大きいです。





出来るだけ良質な工具を使うのがオススメです。良い工具を使う喜びを感じられます。

かつてはアメリカのSばかり持っていましたが、質が良くないのでヨーロッパブランドになりました。今はどうかわかりませんが、国産ネプロ○も見かけ倒し価格以下でした。良い工具を扱っている工具屋と付き合うのが吉です。

経験豊富な店員が常駐している店は高速を飛ばして行く価値があります。



作業時は出来るだけ余計な力を使わないようにします。
↑は乗用車のエンジンマウントの交換ですがボルトが固着して回りませんでした。無理に行うと工具が外れてケガをしてしまうかもしれません。



万一リジッドラック(ウマ)が外れても良いようにタイヤを敷いておきます。慣れている人ほど手順を省略して、思わぬ失敗をしたりします。



ブレーキや、





ガソリンを扱う作業は特に注意したいところです。法令上整備士の資格が必要なな箇所もありますが、こう言った部分をもし失敗するとシャレになりません。
「やるな」とは言いませんが、石橋を叩くような慎重さ・愚直なまでの確認を積み上げることが良い作業結果に結びつきます。

ホンダのミッドシップの軽が燃料ホースの不始末でガスが漏れ、排気管にかかり炎上したケース、トラックの改造部品の配線の不始末でスパークして燃えた話など聞きます。何れもケアレスミスです。

「常識でわかるだろう?」と思ってしまうのですが、踏むべき手順をパスしてしまうのです。



バラしたら組めなくなる可能性もあります。
これはリアドライブのシールを交換した時ですが、組めなくなる場合を想定して車庫で行いました。
山登りなどでの遭難も同じですが、立ち止まったり「これ以上は無理だ
」と引き返す判断が重要です。

プロの方が一番困るのは「自分でバラしたけど組んで」です。バラす前に持って来て欲しい(笑)



最近の製品はインジェクションや電子制御が多いので、専門テスターがないとプロもお手上げだったりします。工具がなければただの人です。
このR25のようなアナクロなメカだと「自分でやろう」と思えますが…。

タイトルと違う内容じゃないかと言われそうですが、事前に入念に情報収集して「出来ない」場合はプロを雇うのが吉です。そのためにプロがいるのです。

しかしわからないと全て丸投げするより、チャレンジ精神がある方は人として見どころがあります。
趣味で乗り物に乗っているのに何もわからない(理解しようとしない)輩は残念です。レクサ○に乗るお父ちゃんは「乗り物好きです」なんて言うくせに、子供の自転車はサビて真っ茶色だったりします。

チャレンジ精神のある方(若い方)、可能な限り応援します。一緒にDIYしましょう。

Posted at 2020/03/13 14:58:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ

プロフィール

「ペパクラ久美子、足首を修理します。ローファーにマグネットを仕込んで飾り台に立つようにしましたが、諸刃の剣です。」
何シテル?   03/29 13:50
YAMAHA GX750(Ⅳ型)に乗っています。 父親が新車で買ったものを引き継ぎました。GX750(初期型)は76年発売ですが、このⅣ型は80年です。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

ヤマハ GX750 千恵子ちゃん (ヤマハ GX750)
父親が新車で買ったものを引き継ぎました。 ヤマハトリプルミーティングクラブに行くまでは、 ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.