• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

桜井ユウのブログ一覧

2020年04月07日 イイね!

最近

実は、入院中(平成30年4月から去年、今年と)にはベストカーをよく、読んだものです。
そんな中で、見方が変わってこれからやはり、エコカーじゃないとつらいのかなとプリウスに、浮気し始めました。(笑)

特に現行、40系ですか・・
特に最近、結構見れるかなと思っており、道すがら見かけると目で追って、しまいます。

好いなと思うクルマは結構あるもんで、インサイトの旧型はかなり安く、出回っておりますね。
アウトランダーPHEVとかノートe-POWERとか・・
リーフもそうですね、僕はいいと思うんですが自分で、乗る気になれないところもあり。

旧車に浮気しちゃうんです。
マーチ乗って居たころは、平穏だったのかもしれません。
マーチに乗りながら、スカイラインの旧車が欲しいと、やってしまったことがすべて誤りだったかもしれません。

旧車にこだわらなければ、あとは分不相応な車でなければ、となると・・
軽自動車か、プリウスやノートになってしまうかもしれません。

免許の再取得まで、あと2年を切った。しみじみ思う処があります、まさか自分があんな不注意な事故を起こすとは、そして器物損壊にもなり逮捕となりましたけれど、事情合って不起訴となった。

統失があるからです、精神科へ隔離入院となったのです。
当然、損害保険での賠償を行いました、それで済んでしまう。
事故として処理されたものですから、それでいいことになる。

不公平ではなくて、予期せぬ事態に遭遇したのは実は、僕自身だった。
3カ月の隔離入院を経て、結局過去の後遺症が治っているという、ことにはならないと精神なのか脳疾患なのか、調べもしました。
しかし医療は、精神でとどめてほしいという事になりました。

脳疾では都合が悪いらしい、そういう話でした。事故にかかわらず。
この15年と、療養漬けの日々でしたが今は、ある程度の寛解を見てといっても、実際は違いますが就活している、次第です。

ともすると、やはり自分は大きな車やスピード感をあまり持たない車、軽車両、コンパクトカーまでにしておいた方がいいと、気づくわけです。

スイフトスポーツもいいかもしれません、ヴィッツはあまり好きでなくフィットは、姉弟が乗って居るので・・マーチが、一番適当だった。クルマを小さくしたからということが、結局重要な意味を持つ、気がします。

足代わりでいいんです、こだわりを捨てれば。
次に免許を取る際は、オートマ限定にしたいとそう思います。
原付やスクーターだって構わないんです。
Posted at 2020/04/07 19:36:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年04月07日 イイね!

平成26年初秋

ログにあるように、過去車両の変遷を書いています。
PV36ことスカイライン350GTに乗り、具合を悪くしましたもので代替えに踏み切りました。スカイラインの線を外そうと、一旦マーチに乗ることに。


2015年11月とあります、27年の冬でしたね。

プリンス群馬に展示してあった、社用車歴のマーチ、「僕はこれでいいや」とスカイラインを降りて、こちらのクルマを買うことにした。


納車の日、スカイラインとの別れはやはり、少し惜しかった。


レザーシートが悪かったのか、酷い幻聴や幻覚に悩まされ何度も、救急外来へ駆け込みました。それを受けてマーチにしたところ、さっぱりと消えたのでした。


納車された後、オートバックスにて

クルマかえると、色々欲しくなりますよ。芳香剤とか、携帯充電アダプタとかね。カップホルダーはこの車は、要らなかったね。


帰宅して。バックカメラまでついているマーチ。

この車で、ほかのマーチ乗りさんたちとオフ会をしたり、楽しかったなぁ。
彼らは今頃、どうしているだろうか?

このマーチでいろいろなところに出かけ、2台所有をまたやりだす。
ER34ターボと、ECR33ターボ、どちらもこの車で乗っていき、内見させていただいた。ぶつけてしまって直している間に、代替えをしたんです、ニスモSに。
翌年、28年末までは乗って居たみたい。
Posted at 2020/04/07 16:38:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年04月07日 イイね!

普段乗って居るインプ

普段乗って居るインプ父のクルマです。
静かです、水平対向エンジンというのは本当に、静かなものです。
静寂にすら感じる。

アクセルのオンオフをしなくとも、小気味よく走っていることはよく、伝わってきます。
もう4年近くなる、購入から。
確か28年9月に納車されたのかな、早いものです。
その4年近くずっと、家族とともに一緒に過ごしてきた、家族みたいなものです。
途中、スバルディーラーともめましたけれど今は、音信不通にしております(笑)。

点検に来てほしいと、連絡が在ったようです。以前の担当者はもう、居ないのでと一言あったらしく。

乗り心地のフィーリング、あまりいいとは思えないというのはシートが、少し硬めなのかなぁ。足回りの動きがとても気になる、路面を乗り越えるときなどスムーズに、いなせていないような。
ダンパー変えたいと、思ってしまう(笑)。
Posted at 2020/04/07 12:13:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年04月06日 イイね!

平成25年夏だったと思う。

V35を降りることとした。資金的に余裕ができたことを持って、乗りたかった(本音)V36系に譲ることにした。
V35はそのまま代替えという形で、プリンスディーラーへ話した。
宮崎県にある、クルマが欲しいのだが陸送受けを引き受けてくれないか、その上メンテナンスも引き受けてもらいたいと、決済はあちらの商売都合、プリンス群馬あてとなったため断られることはなかった。
クルマは確か、125万円。このころはまだ潤沢だった。


宮崎サティオにあったこの車、グーネットで見つけて即電話。

陸送費がいくらかかっても、好いと思っていた。


荷受けをプリンス群馬でしてもらえるよう、話し合い納車はプリンス群馬でとなった。



内装のこの色は、350GTの中でも選択オプションを、選ばないとならない。



地元に車がやってきた、内見の日



この車を買う、そういう思いが強くなった



納車されたのは2014(平成26年)年9月とある、初秋だったね。



35を降りて、36に移る納車の日



実は、納車直前に35の右リヤをブロック塀に、ヒットさせてしまった・・



最初に出かけたのは、ヘリテージコレクションこと座間工場でした。



帰りしな、高坂SAかな。この位置から撮りたくて、綺麗だったから。


買って、5Yearscortの施工をお願いした。すごくピカピカになってまるで新車のようで、親に怒られるんじゃないかと思いもした。自身初めての3リッター越えで、恐縮したものだった。
クローズドへも持って行った、行く先は大抵、澤圭太選手の主宰しているドライビングレッスンだった。袖ヶ浦をいつも走ってただ、当日タイヤのコンディション悪く、1ヒートしか走らなかった。
この車でいろいろなところへ行ったが、帰りしなかな首都高を走っていて、リヤからキックバックを感じ、それが何かよく分からなかった。
LSDだろう、確かR200Hじゃなかったかな。R200の強化品という事か。
デフのナンバーです。
気に入っていたさ、けれど体調をまた崩して、おかしくなってしまいそれがどうも、レザーシートが原因だったようだ。水没車両じゃないだろうなと、ありもしないことを思ってしまった。分からないけれどこれが原因で、約1年で降りてしまった。もったいなかったなぁ。
けれどこの車に関しては、あまり反省するようじゃない。それはつまり、旧型に惹かれるようにスカイラインとして、あるべく線じゃないとおよそで、そう捉えたのだろう。
そのため、この後ER34ターボやECR33ターボに、返り咲いてしまったのだろう。
けれどこの時点で分かって居たよね、やみくもに大金使い果たしている、これが好くないことにも。
そう振り返ると、V35/36には乗らずに、ER34NAセダンからER34ターボかECR33と遡った方が、まだ当時として市場の値御慣れ感からも、好かったはずである。まして33は、かなり安かったはずである。
Posted at 2020/04/06 23:52:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年04月06日 イイね!

平成24年末

ログにある通り、前車ER34GT-XセダンNAを代替えするという事にして、プリンス群馬と付き合いたさにまた、珍しいもの好きな自分はV35と聞いて、乗ってみなければ気が済まなかった。
プリンス群馬の本店には、中古車店舗がかつて併設されていた。そこへ行って、話を聞こうと思った矢先、今日入りましたと言われたV35があるではないかと、気をよくして内見させていただいた。そして「僕これで好いです」となったのである。


店頭在庫として当日、入ったV35セダンは日産創立周年記念車両だった。



内装は比較的綺麗でこういうクルマだってこともあり、丁寧に扱われていた痕跡を見た。

ペダル類がニスモペダルだったのです、キッキングプレートにはビニールが被っており、ニスモホーンも着いてたのかな。


僕はこの車が気に入りました。

けれど代替えで手放す、ER34には申し訳なさもあり、複雑な胸中で代替えを決めた。即決だった。


比較的、近所の公園で撮影会をしたのは、納車された後

僕は、セドグロの延長線上にあることを、憐れむというか・・複雑には思った。けれど重要なのは、スカイラインかくある走りだろうと、しばらく情報収集しながら、問題点を洗い出した。


およそ分かったこと、ベスモなどではこの車のための特集が、組まれたほどだった。

単刀直入に言おう、わだち、ギャップを拾った際、フロントが乗り越えてリヤが追従する際、平たん路なら問題ないです。
しかし上って、降りていくような交差点に差し掛かって、乗りあげたらステアリングインフォメーションが途切れた。少し怖さを感じるくらい、スッと消えてしまう。路面との接点が切れて、ステアリングをどう切っているか心配になる。
原因は恐らく、フロントミッドシップにある。リヤはプレシジョンをかけておけば、つまりリヤはタイヤが路面から、離れなければよいのだからという設計開発者側の、策略を見る。
現に、ステアリングに手を添えていれば、問題ない範疇です。
これの陣頭を敷いたのが、水野さんだからどういう人なのか知りたくなって、著書も3冊買ってみて、言い分を考えた。
V35は、R35のたたき台に過ぎないと、本人談。
そしたら納得するしかない、しかしこれを今度、クローズドへ持っていってみる。土屋圭市さんは「こんなのローレルスポーツだろ」と当時、揶揄している。
仕方ないだろう、けれど足回りのジオメトリーを考えても、それは違うだろう。
これは、スカイラインの足です、結果否定できなくなったのはV36の登場を、待つしかなかっただろう。
そう思ったから、しばらく乗り続けたが化けの皮は、はがれる。飽きたのだ。
しかしずっと乗って居ればよかったのは、クルマとしてね、代替えするような問題かという処で、問題があったかどうか(笑)。
それでV36に、代替えするんです。当初予定は"250GT"系で考えてました。
でも資料漁って居たら、レーダークルーズコントロールに乗りたくなったんだよ。
それで格上げにして、350GT系になったのです。
Posted at 2020/04/06 21:48:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「最近 http://cvw.jp/b/3239500/43885486/
何シテル?   04/07 19:36
桜井ユウです。 始めたのは、平成22年内です 統失持ちです、後遺症です。 愛車紹介を、始めたころのものから戻しました。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ インプGT (スバル インプレッサ スポーツ)
初めて、スバルの新車を買いましたが2週間しか乗れず、スグカウに出しました。4000㎞乗り ...
日産 スカイライン ER34ターボ (日産 スカイライン)
初めてのスカイラインでの、ターボでした。 車体の程度は好く、HICASとATにエラーを抱 ...
日産 マーチ マーチ (日産 マーチ)
新古という形で購入、ディーラー使用車でした。 ぶつけさえしなければ乗り続けた、好き相棒。
メルセデス・ベンツ CLK クーペ CLK (メルセデス・ベンツ CLK クーペ)
平成22年、インポートカーに買い替えてみたいと買ったのが、このCLKでした。 10年落ち ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.