• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もげ.のブログ一覧

2014年08月31日 イイね!

修理不能。。。

修理不能。。。 この週末は、隣県の石井スポーツに行ってきました。私はHEADのPEAK SH3という兼用靴(登攀・滑降で兼用という意味)を使ってましたが、バックルで締め上げるワイヤが切れてしまい7月に修理依頼で預けたのですが、「メーカから補修部品が出ず修理不能」との連絡があり。。。

 最近は古いブーツのシェル材(樹脂)が加水分解で劣化して滑走中に破損…なんて注意喚起の報道も目にするようになりました。こういう事情もありますのでメーカも古いブーツの補修部品は出さない様にしてるのでしょうかね。
 このブーツの購入履歴を確認すると2009年の3月でした。5シーズン半は履いたことになりますのでまぁしょうがないですかね。兼用靴はタマ数が少ないのでサイズの合う出物を見つけるのは難しそうですが、まぁ気長に探してみます。。。
Posted at 2014/08/31 22:27:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 山スキー。 | 日記
2014年08月26日 イイね!

AMTは国交省の定める「標準変速位置」対抗への切り札か!?

AMTは国交省の定める「標準変速位置」対抗への切り札か!? スズキの軽トラック、キャリイがオートギヤシフト(以下AGS)なるAMT(Automated Manual Transmission)を採用した事がちょっとした話題になっているようです。

 日記で何度も指摘してきたように、燃費計測モード走行時にMT車は国交省が定める「標準変速位置」に従う必要があり、エンジン性能やギヤ比に見合った適切なタイミングでシフトアップする事ができません。全般に非常に緩い加速状態にも関わらず低ギヤでダラダラと引っ張らされる傾向にあり、「e燃費」や「みんカラ標準燃費」に対してカタログ燃費(およびエコカー減税制度)では不利な状況にあります。
 機構的にはMTと殆ど変わるところが無いAMTですが、自動変速機能を付加された事で「標準変速位置」の縛りからは解放されます。スズキがこのタイミングでAMTを採用してきた事は当然カタログ燃費対策であろうと容易に想像がつきました。早速、JC08モード燃費をチェックしてみましょう。
キャリイ KC 主要諸元|スズキ

【JC08モード燃費】※5MT、AGS両方の設定があるエアコン・パワステ付き車で表示
・2WD 5MT…18.6km/L,車重690kg
・2WD AGS…19.4km/L(MT比+4%),車重700kg(+10kg)
・4WD 5MT…18.4km/L,車重730kg(+40kg)
・4WD AGS…19.2km/L(MT比+4%),車重740kg(+50kg)

 あれれ。。。意外にもAGSのJC08モード燃費のアドバンテージは僅か(?)4%に留まっています。元来スロットル損失が少なくダラダラ引っ張っても燃費悪化が少ないディーゼルやリーンバーン、ミラーサイクルエンジンを搭載している訳でもないのに、なぜ?
 そこで、今度はギヤ比を比較してみることにしました。

【減速比】
・変速機…1速/2速/3速/4速/5速/最終減速比
・5MT…5.016/3.017/1.908/1.264/1.000/5.125
・AGS…5.809/3.433/2.171/1.439/1.000/5.375

【総減速比】
・変速機…1速/2速/3速/4速/5速
・5MT…25.71/15.46/9.779/6.478/5.125
・AGS…31.22/18.45/11.67/7.735/5.375
・AGS/5MT比…121%/119%/119%/119%/105%

【変速比】※参考
・変速機…1→2速/2→3速/3→4速/4→5速(2→1速/3→2速/4→3速/5→4速)
・5MT…0.601/0.632/0.662/0.791(1.66/1.58/1.51/1.26)
・AGS…0.591/0.632/0.663/0.695(1.69/1.58/1.51/1.44)

 なんとキャリイのAGS車は、1~4速がMT車比で約2割も低められている事が解りました。巡航で使う5速も5%低められており、MT車が適切なタイミングでシフトアップさえしていれば絶対にAGS車の方が燃費は悪くなる筈です。
 「標準変速位置」に縛られたMT車の場合、①実用性を重視しカタログ燃費の訴求を諦めるか、②ドライバビリティ度外視でカタログ燃費を優先しハイギヤード化するかの二者択一を迫られます。私は今年家族車としてカローラフィールダーのMT車を購入しましたがこれが②の典型!微小スロットル開度での電スロの悪さもあって発進時は常にエンストの恐怖に晒され、市街地では実用的な中間加速を得られません。それほどまでにドラビリを犠牲にしても、MT車はエコカー減税対象にさえなり得ていないのですが!(涙

 話をキャリイに戻します。スズキはギヤを十分に低めて積載時や登坂・悪路走行時の使い勝手を確保しつつ、AGSの採用でカタログ燃費への背反から逃れる手を選んだのだと考えられます。国交省が「標準変速位置」の弊害を改める気が無い限り、今後他社でもAMT採用車が増えるかもしれません!?
 余談ですが、ルノーの初代トゥインゴは日本にはeasy(イージー)なる呼称のAMT仕様車のみが正規で入ってきておりました。その自動変速機構がトラブルで使い物にならなくなって、MT仕様にコンバートされた個体が日本にも多く存在すると聞きます。キャリイの場合も数年後には整備現場のノウハウでMT化されたローギヤード仕様の個体が次々と出現するかもしれません。エコカー減税対象車ではないのでMT化しても脱税行為には該当しませんし。(笑

 諸元表を見ていて思ったのですが、スズキが「主要燃費向上対策」としてAGS採用を謳わなかったのは、いつまでも現実離れした「標準変速位置」の適用を続ける国交省への配慮でしょうか。MT難民としては、逆にいっそ「主要【カタログ】燃費向上対策として、国土交通省の定める『標準変速位置』に縛られないAGSを採用し、使い勝手とカタログ燃費を両立しました!」くらい声高に謳って欲しかった気もしますが。。。(苦笑

**********
 上記を書いた後で知ったのですが、キャリイのAGSは半クラッチによる擬似クリープ機能を有しているとのこと。
 AGSがMTに対し大幅にローギヤード化された理由には、JC08モードの「標準変速位置」の縛りから解放され低速・高負荷時(荷役や悪路走行など)の使い勝手を優先できた事以外にも、半クラ状態での伝達トルクを低減しクラッチ発熱によるトラブルを回避するという目的があったものと思われます。

**********
 年が変わり(これを書いているのは1月15日)キャリイAGSのインプレも目にするようになりましたが、緩加速時も低ギヤでかなり引っ張る設定のようで、それほど燃費を重視したシフトプログラムにはなっていない様です。
 その上MTよりローギヤードであるにも関わらず、JC08モード燃費では逆にAGSの方が優れているのですから、MTはどれだけ余計に引っ張らされてんだよ。。。と改めて思わずにはいられません。
2014年08月18日 イイね!

「BMWのFFは、ポルシェのFRの運命ですよ」

フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える:日経ビジネスオンライン
「BMWのFFは、ポルシェのFRの運命ですよ」第250回 BMW 1&2シリーズ【ユーザー編】
 このコラム、最近は某社のヨイショ記事みたいなのが続いていて暫くスルーしてましたが、第249回よりBMW 1シリーズが採り上げられていたのでチェックしてみました。

 私は旧型1シリーズを下駄車として所有していますが、特にBMWというブランドに拘りはありません。しかしながらFRという駆動方式に拘ると選択肢は極端に少なくなってしまうのが実情です。家族を殖やす予定は無いのでコンパクトなのに越した事は無いのですが、オープンカーやスポーツカーを日々の「生活の道具」として過ごすのはちょっとしんどそうだし、そうすると実質1シリーズくらいしか選択肢は残されていません。。。
 私の場合、FRであることに加えてMT、そしてディーゼルの組合せを所望していましたが、運良くベンチマーク車上がりと思しき出物をゲットできたのは本当にラッキーでした。本当はUK仕様(RHD)が理想でしたが、まぁ欲を言えばキリがありませんので。

 ところで、冒頭の突撃インタビューに答えられたオーナーさんの声、個人的には共感できるものがありますがもはや924(944、968)や928の頃とは時代が変わっきていると思うんですよね。経営不振に喘いでいたポルシェがカイエンで復活の大ヒットを飛ばし、BMWもXシリーズのフルライン化で後を追う現状を見るにつけ、もはや私の様に「FRだからBMWを買う」というドライバーは今後少数派になっていくのかもしれません!次期1シリーズはいよいよFF化されるとの専らの噂ですが、今の下駄車120dを廃車まで大切に(?)乗り倒そうと思います。

**********
第17回:こんなんじゃ全然納得できない!!「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」FF化のナゾを直撃! | webCG
 こちらはWebCGに連載の小沢コージ氏のコラムです。BMWの開発者へのインタビューを読むと、電動パワステの制御で色々と小細工が出来る様になってきて、FF車でもFR車並みのステアフィールを得る事が難しくなくなった事がFF採用の後押しをしたと推察されます。
(ルノー日産やPSAが、構造が複雑でコストも高い転舵軸実在型フロントサスペンションの廃止に動いた理由もこれと同様かと考えます。)

 しかし私を含む多くのFR中毒患者は、ステアフィールがFR並みになったくらいでは満足しない事は間違いないでしょう。回り込んだコーナーで追い込んでいった時の前後グリップバランスとか、低μ路で踏んでいった時の挙動とか(以下自粛
Posted at 2014/08/18 21:51:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ全般。 | 日記
2014年08月17日 イイね!

夏休み。

夏休み。 台風と秋雨前線で天候に恵まれなかった今年の夏休み。私はパートナーと一緒に群馬県の尻焼温泉に泊まってきました。
 タイトル画の露天風呂からは、ふだん草津白根山が望めるそうですが真っ白にガスって何も見えず。。。

 宿の夕食です。写真には写ってませんが、この後岩魚のバター焼きと舞茸のフライが出てきました。
 小さな民宿ですが、テレビや雑誌にも良く出るちょっとした有名なお宿らしいです。饒舌なご主人は好みが分かれるかもしれませんが(汗、一緒になって会話を楽しむか、上手くスルー出来る(笑)方であれば奥様の作る料理は最高!風呂も良し、料金も格安で楽しめると思います。

 チェックアウト後は野反湖か渋峠でハイキングを楽しむ予定でしたがガスで眺望はなく。。。今度パートナーとハイキングを楽しめるのは何時だろうか。(涙
Posted at 2014/08/17 19:25:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 分類不可能。 | 日記

プロフィール

「車山~八島ヶ原周辺はもうだいぶ歩き尽くしたので、日曜はこの辺りから車山までピストンしてみる。」
何シテル?   10/19 21:18
ディーゼルのMT車に乗っていますがアンチハイブリッドという訳ではありません(いまMT降りるならノートe-POWERで一択)。ユーザが夫々の用途や好みに合った道具...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

もう何度でも書くぞぉっ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/08 19:58:44
2015年現行モデルの「2速1000rpm速度」一覧 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/29 21:53:57
HID+レンズカットのグレア光対策① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/23 20:17:49

お友達

単なる私的備忘録としての利用のため、お友達は募集しておりません。
※『備忘録』の本分を弁え、現在巡回を自粛中です。

ファン

208 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
FRでディーゼルでMTってだけの理由で偶々乗ってる下駄車。レンタカーの如き地味な外板色に ...
カワサキ スーパーシェルパ カワサキ スーパーシェルパ
 購入時ODO=14,148km。下駄車として快調に稼動していましたが、電気系トラブルで ...
その他 その他 その他 その他
モトクロスで足を怪我して手術し、退院後に運動不足解消を目的に購入。現在は専ら通勤車として ...
シトロエン C4 シトロエン C4
なぜか日本では入手困難なディーゼルエンジン搭載の生活MT車。安価なれども商用バンしか選べ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.