• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もげ.のブログ一覧

2015年04月26日 イイね!

福島県南会津郡檜枝岐村 大杉岳。

福島県南会津郡檜枝岐村 大杉岳。「アルザ尾瀬の郷」駐車場に前泊し、朝に七入へ移動。
AM7:30 七入橋を渡った先のゲート前にて。

いつもの大杉沢西側の尾根は木が混んでいるので、この日は大杉沢を詰めてみました。標高1,650mを超えると斜度がきつくなり、シールがグリップを失って後ずさり…。ストックに体重をかけてアシストする必要があり、腕力のないメンバーはキツいかも。。。(実際2名を除いて途中から東側の尾根へ上がりました。)

11:00、標高1,880mの鞍部に出ました。大杉岳のピークは眺望も無いのでパス。体力の余っているワンコは頂上を踏んで来たかもしれません?

10:45、東側の尾根を上がってきたメンバーと合流し昼食休憩。右に燧ケ岳、左奥に日光白根山が見えます。

12:15、滑走開始。このまま七入沢へ滑降したい衝動に駆られるも、先がどうなるか解らないので右へトラバースして、いつもの大杉沢東側の尾根を伝って下ります。。。

13:45、R352へ出ます。14:00、七入橋到着。お疲れ様でした。。。
Posted at 2015/04/27 00:12:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山スキー。 | 日記
2015年04月19日 イイね!

山形県西村山郡西川町 月山リフト→柴灯森→湯殿山スキー場。

山形県西村山郡西川町 月山リフト→柴灯森→湯殿山スキー場。 前泊した湯殿山スキー場に自家用車をデポし、ジャンボタクシー(9人乗りハイエース・スーパーロング)で姥沢へ移動。

8:00姥沢より行動開始。月山リフトを経て9:45柴灯森へ到着。東を振り返るとまだ4月だというのにやけに雪が少ない。5月の連休には山頂から東斜面を滑ろうと思うのですが大丈夫かな。。。

1,619mのピークへ向け痩せ尾根を下る。視界・雪質とも上々で全メンバーとも不安は無し。

1,619mのピークから左に姥ヶ岳、右に湯殿山を眺める。鞍部から向こう、石跳川へ降りるパーティも多く見られました。

1,479mピーク手前にて。庄内平野が一望できます。

雪質はしっかり締まったザラメ雪。急斜面が最高のお楽しみです!

1,302mのピークへ向けて西へ。向こうに品倉尾根が聳えます。

濁沢との出会い。ここから先は緩斜面が続きますが、締まった雪質のお陰でスケーティングも余裕!

良コンディションに助けられ、12:20湯殿山スキー場のゲレンデへ。体力に余裕のあるパーティなら途中で上り返しても楽しめたと思います。

太井沢温泉「湯ったり館」で汗を流した後、「茂右衛門」で板そばを頂いて帰りました。
Posted at 2015/04/22 22:29:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山スキー。 | 日記
2015年04月16日 イイね!

新潟県魚沼市 浅草岳。

新潟県魚沼市 浅草岳。 菜種梅雨の合間を狙って、今シーズン3度目の浅草岳に行ってきました。

 いつもの様に「道の駅いりひろせ」で仮眠し、「ホテル大自然館」跡地の向かいに下駄車を駐めて支度します。7:45行動開始。

林道のどん詰まりで迎える682mのピーク?も、すっかり岩肌が露になっていました。。。

標高を上げるに従い周囲はガスに包まれ真っ白に。。。。山頂西側の1,550m付近、木道が姿を現しています。スキーをデポし夏道を歩いて山頂へ。

9:30に山頂(1,585.5m)を踏むも辺り一面真っ白で眺望は皆無。足早に前岳へと引き返す途中で振り返る。徐々に山頂付近もガスが薄くなってきた様だ。。。雪が腐るのを嫌って早い時間から行動したのが裏目に。

稜線付近は雪が割れてブッシュが露出し、上りもしばしば稜線を避けてのトラバースを強いられました。下りも板を担いで歩く必要こそ無かったものの、こんな細い雪の上を滑る場面も。。。

白崩沢の滝の水量もだいぶ増えました。雪解けが進んでいる事が伺えます。

10:30行動終了。単独山行を2回重ねたことで、890mの稜線に上がるまでの地形もバッチリ頭に入りました。これで視界さえ失われなければもう大丈夫。

温泉で汗を流したい所ですがいつもの寿和温泉は定休日。浅草山荘はまだ冬季休業中の模様。前回寄った薬師温泉は湯がイマイチだったので、今回は「守門温泉SLランド」を目指すことに。

そこにはなんとも残念な光景が。どう見ても廃墟です。本当にありがとうございました。(哀
窓の割れた客車の中にはボロボロになった布団が積まれ、宿泊施設として現役だった頃が偲ばれます。。。

日帰り温泉施設「青雲館」は閉鎖済みですが、隣接する高齢者センターで入浴は可能。施設がら温泉らしい風情には欠けますが、肌がヌルヌルする湯はいかにも温泉らしいものでした。
Posted at 2015/04/21 23:46:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山スキー。 | 日記
2015年04月12日 イイね!

福島県南会津郡檜枝岐村 会津駒ヶ岳。

福島県南会津郡檜枝岐村 会津駒ヶ岳。 山岳会の皆様と行ってきました。
 天気が良すぎて腐った斜面の雪はグズグズ。ヘリポート跡手前の急登は若干苦労したメンバーも居ました。。。


山頂はもうすぐ。体力の有り余っているワンコは他パーティとの間を行ったり来たり。。。

春の陽気で湿気をたっぷり含んだ空気で遠景はイマイチ。左から燧ケ岳、至仏山、平ケ岳。

下りはザラメ雪で快適な滑りを楽しめました。
Posted at 2015/04/21 22:12:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山スキー。 | 日記
2015年04月12日 イイね!

データは雄弁なり。。。

データは雄弁なり。。。 私も顧客から「定性的な話で誤魔化すな!データを見せろ!」といつも怒られていますが。。。(汗

 さて最近はオートメカニック誌がなかなか面白いです。画像はCX-3 MT車で2速1,600rpmからの全開加速度データより過渡トルク特性を推定したもの。「低速トルクガー」「ターボラグガー」という言葉の羅列よりもはるかに説得力があります。
 一般道で2速全開という状況は多くはないと思いますが、比較のため2Lの排気量から350Nm/1,750rpmを発生し、BMEPではCX-3とほぼ同等な自分の120dで同じことを試してみると、タコメータの針が2,000rpmを過ぎる頃にはブースト1.5barを超えました(最大ブーストは1.6bar弱くらい。あとで状況が許せば動画を撮って確認したいです。)。排ガスでEURO5レベルに留まる私の120dとクリーンディーゼルを比較するのはフェアではありませんが、登場年次が7年新しく、過給の邪魔をしないLP-EGRや回転センサ付きターボチャージャ等最新のテクノロジで武装する割には、SKYACTIV-D 1.5のターボラグはちょっと大き目と言えるのかもしれません。

**********
 乗り替え後3年が経ち記憶も薄れて参りましたが、前下駄車シトロエンC4 1.6HDiは120dよりブースト圧が低い(1.25bar)にも関わらずかなりターボラグが目立つ車で、シフトダウンを怠ったまま右車線の隙間に飛び込むと加速せずに焦ったり、ヘアピンが続く上りの峠ではコーナー毎にヒール&トゥ駆使して2速に落とす必要がありました。どちらもシングルVGターボ過給ですが可変ノズルベーンの駆動が120dは応答性に優れる(が高コストな)DCモータ式、1.6HDiは安価なダイヤフラム式という違いがありました。

 SKYACTIV-D 1.5はどうだったかな。。。とオートメカニック誌2014年11月号を紐解くとこちらもコスト重視なのかダイヤフラム駆動。あとマツダはNOx後処理に頼ることなく部分的にPCCI燃焼を採り入れることでポスト新長期規制をクリアしており、過渡状態でNOxを増大させない為に応答性に制約が出ている可能性もありますね。

プロフィール

「下駄車が車検。代車は今回もEG6。エアコン効かないし乗り心地は悪いしでパートナーからブーイングが。。。(汗」
何シテル?   08/18 21:21
ディーゼルのMT車に乗っていますがアンチハイブリッドという訳ではありません(いまMT降りるならノートe-POWERで一択)。ユーザが夫々の用途や好みに合った道具...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

もう何度でも書くぞぉっ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/08 19:58:44
2015年現行モデルの「2速1000rpm速度」一覧 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/29 21:53:57
HID+レンズカットのグレア光対策① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/23 20:17:49

お友達

単なる私的備忘録としての利用のため、お友達は募集しておりません。
※『備忘録』の本分を弁え、現在巡回を自粛中です。

ファン

209 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
FRでディーゼルでMTってだけの理由で偶々乗ってる下駄車。レンタカーの如き地味な外板色に ...
カワサキ スーパーシェルパ カワサキ スーパーシェルパ
 購入時ODO=14,148km。下駄車として快調に稼動していましたが、電気系トラブルで ...
その他 その他 その他 その他
モトクロスで足を怪我して手術し、退院後に運動不足解消を目的に購入。現在は専ら通勤車として ...
シトロエン C4 シトロエン C4
なぜか日本では入手困難なディーゼルエンジン搭載の生活MT車。安価なれども商用バンしか選べ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.