• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もげ.のブログ一覧

2016年03月31日 イイね!

【'18/1/20追記】メルセデスベンツ 220d OM654型機関。

【'18/1/20追記】メルセデスベンツ 220d OM654型機関。 今を遡ること2009年、最大出力150kW(204ps)/最大トルク500Nm(Pme=2.93MPa)、最大噴射圧2000barのDelphi製直動式(油圧サーボを用いない)ピエゾインジェクタを引っ提げてメルセデスベンツOM651型2.2Lディーゼル機関が登場しました。
 あれから7年、名称は同じ"220d"ながら排気量を2,142cc→1,950ccに縮小されたOM654型ディーゼル機関が早くもデビューです!(ルノーR9M型との共同開発になる)OM626型1.6Lディーゼル機関のストロークアップ版ということになるのかと思いきや、OM651の94mmに対し90mmに縮小されたボアピッチはしかしR9M/OM626の88mmとも異なり全く別物のエンジンのようです。圧縮比は最新のクリーンディーゼルらしく16.2→15.5に下げられました。

【外部サイト】Mercedes-Benz details new OM654 2.0 litre turbodiesel
 ↑のサイトにエンジン性能曲線が載っていますが、驚いたのは大抵のカーメーカは1,000rpm以下の極低速トルクは開示しないのに対し、アイドル回転数(たぶん800rpm程度)からの全負荷トルクが図示されていること!
 ここ日本でも徐々に高過給ディーゼル&過給ダウンサイジングエンジンが認知されつつあり、今でこそエンジン性能曲線で「トルクの崖」を目にする事は珍しくはないですが、ここではトルクを表す左側のY軸のX軸との交点を0Nmまで延長してみました。
 すこし前に「遂に『トルクの崖』が消えた。。。!」という日記を書かせて頂きましたがアウディは1,000rpm以下のトルクを開示していません。OM654型機関は定常で1,600rpmから最大トルク400Nmを発生しますが、アイドル回転数では最大トルクの1/3程度のトルクしか出せないことが見て取れます。まぁステップATは多段化が進んで片やMT車もローギヤをうんと低くして対処していますし、いったん走り出してしまえば無過給トルクの低さが顕在化する事は無いと思いますが。。。


 OM654で特徴的なのは旧型OM651に対して199→168kgと大幅軽量化を果たしている点です。シリンダブロックはやっと他社並みのアルミ製になりましたが、ターボチャージャの断面図を見るとなんとタービンハウジングも水冷ジャケット付きのアルミ製になっているようです!
 またR9M/OM626と同様に(既に大型トラックや建機向けディーゼルでは普及しつつある)鉄製ピストンが踏襲されましたが、コンロッド長を見れば解るように連桿比は2.9→3.0と僅かな改善に留められ、パワーピークの低回転化にも関わらず2軸2次バランサは残されました(トヨタはKD→GD系で廃止)。どうやら大幅に低められた筈のピストンピン高さはすべて歩行者保護の為のスペースに振り向けられたようですね。

***** '17/3/16 追記 *****
 久々にMFi誌を買いました。OM654型機関のオーバーオール(低圧+高圧)EGR率マップが掲載されています。

 本日記のTOP画もそうですが、アイドリング以下から(750rpm~)の全負荷N-Tを公表しているのはメルセデスベンツだけな気がします。他メーカも見習って欲しいですね。。。
 750rpmで全負荷トルク150Nmを出していますが、定常データなのでこれでもターボチャージャはいくらか仕事をしている結果と思われます。発進時のトルクはもっとスカタンでTOP画に黒線で示した如く100Nm+αがいい所でしょうか。

 それにしてもVGターボを絞って「トルクの崖」を這い上がっていく状況では、定常と言えどもやはりEGRは全く入れられない事が本図で解ります。ここで出てしまったNOxは尿素SCRに吸着して処理されますが、マツダ(低圧縮比でエンジンアウトのNOxを減らし後処理は無し)の場合ここのトルクの立ち上がりはなかなか厳しいところでしょうね。デミオDは例の煤問題でのリコール以降、1,200rpm以下での走行は推奨しない旨がアナウンスされている模様です。
(MTのあのギヤ比だと、JC08モードで普通に1,200rpm以下からの加速があるのですが。。。)

***** '18/1/21 追記 *****
 マークラインズのWebサイトにOM654型機関のレポートが掲載されました。
Mercedes-Benz OM654ディーゼルエンジン - 検索サイト 情報プラットフォーム MarkLines Co., Ltd
2016年03月30日 イイね!

納期は7月!?

納期は7月!?クラッチが抜けてて動かせない私のAE86、部品をモノタロウで発注後すぐにマスターシリンダだけが届きました。
 そう言えば「納期遅延につき分納」という旨のメールは入っていた気がするので「まぁ5月の連休までには直せるだろー」と高を括って気にも留めませんでした。しかし本日ふと改めてメールを確認してみると、オペレーティングシリンダはなんと「出荷予定:07/01頃」だと!!

 いやぁビックリです。私は現在乗っていないから良いけど、いまAE86を日々実用に供しているオーナの皆さんがクラッチを踏み抜かない事をお祈り申し上げます。。。まぁ流石にカップキットは出るだろうから工数かけてオーバーホールする手はありますけどね。。。(^^;
Posted at 2016/03/30 22:35:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 過去の下駄車。 | モブログ
2016年03月29日 イイね!

新潟県魚沼市 浅草岳。

新潟県魚沼市 浅草岳。日曜は山岳会の仲間と浅草岳を滑ってきました。
 例年は「道の駅いりひろせ」で合流し前泊するのですが、今回は参加メンバの都合がつかず宴会は無し。。。日曜早朝から高速を飛ばし「ホテル大自然館」跡へ。AM8:00の時点で既に数十台の車列が!やはり暖冬による雪不足で、滑れる場所が急速に減少していることが影響してそう。

 AM8:20行動開始。林道を歩いていると暖かさのせいか3月としては珍しいデブリに2回ほど遭遇。今回は人数が多く、山スキー初体験者もおりパーティが前後にバラけてしまう。。。682mのピーク下の林道終点で後続と待ち合わせ。
 今回は雪質も良くラッセルも不要なため、体力のあるMさんと2人で先行させていただく事にした。こちらも体力に余裕のあるワンコもついて来る。順調に高度を稼ぎ12:20前岳、12:40浅草岳山頂に到着。
 後続メンバの滑りは気になるが、無線で連絡を取り早坂尾根は未体験というMさんと2人(+1匹)で山頂北側にドロップする事にした。所々新雪の吹き溜まりはあるも、クラストして良く締まった雪質は良好!(画像)標高を下げると次第にザラメ雪に変わるがサラサラと軽~くターンが可能。天候もトレースもバッチリで何の不安も無く「ホテル大自然館」跡まで戻れました。但しワンコは林道歩きでザラメ雪に脚が潜ってしまい相当疲れた様子。今夜はどうかゆっくりおやすみ。。。
Posted at 2016/03/29 23:37:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山スキー。 | 日記
2016年03月21日 イイね!

クラッチシリンダ発注。

クラッチシリンダ発注。9年ぶりに息を吹き返したものの、クラッチが抜けていて動かせなかった私のAE86。このままでは売り物になりません。(汗
 シリンダ関係の部品を手配して交換するだけの話ですが、我々個人消費者が部品共販で現金買いするには発注時・引取り時と2回も営業時間(9:00~17:00)内に足を運ばなければなりません。面倒だな。。。と思って試しにトヨタ品番を検索してみるとモノタロウで買える事が判明!
 画像は事業者向けサイトの物で個人向けサイトでの売価はこれより8%ほど高くなりましたが、残業漬けのサラリーマンが一度も共販に足を運ぶ事無く部品を入手出来るのはたいへん助かります。。。感謝!
Posted at 2016/03/21 20:22:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 過去の下駄車。 | 日記
2016年03月14日 イイね!

福島県南会津郡檜枝岐村 会津駒ヶ岳。

福島県南会津郡檜枝岐村 会津駒ヶ岳。日曜日は会津駒ヶ岳を滑ってきました。元々は大戸沢岳の予定だったのですが、例年にない雪の少なさを受けての変更です。前夜は山岳会の皆様と宿で一泊しました。

 山の夜は長いです。一升瓶を二本も空けて大いに盛り上がりました。同じ目的を持って集まったメンバーですが、年齢(体力)も技量も性格?も夫々。何年も山行を共にしていれば色々とトラブル(事件)もあり、昔話に花が咲きます。。。(笑
 私が転居により会を離れて10年になりますが、今もこうして山スキーのシーズンは声をかけて頂いております。知識も装備も無いので指導者の方にはお世話になりっ放しですが、体力と(格好はともかく)どんな斜面でもそれなりに下れる技量は買われているらしく、今でもパーティ山行でのサポート役として歓迎して頂いている事が伝わってきます。本当に、ありがたいことです。。。

 さて会津駒ヶ岳です。稜線で雪が切れて苦労する事を見越してヘリポート跡(標高1350m付近)まではスキーを担いで夏道を上りました。上り始めは汗ばむようだった気温も標高1700mを超える頃には氷点下となり、薄曇りの天気もあってパウダースノーに覆われた3月らしい景色になりました。
 5時間弱かけて全メンバー登頂!駐車場には十台以上も車があったのに意外や山頂付近は静か。。。源六朗沢に向かって滑降開始すると、薄い新雪の下はモナカ状になっておりちょっち苦労。トラバースして夏道に戻り、標高を下げていくとやはり例年にないブッシュの多さに難儀しつつも、なんとかスキーを履いたまま登山口まで滑り切りました。
Posted at 2016/03/14 22:32:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山スキー。 | 日記

プロフィール

「MTで操るSKYACTIV- D 2.2、最高でした‼TNP大好き❗さん、本日はありがとうございました😆」
何シテル?   08/13 19:42
ディーゼルのMT車に乗っていますがアンチハイブリッドという訳ではありません(いまMT降りるならノートe-POWERで一択)。ユーザが夫々の用途や好みに合った道具...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

もう何度でも書くぞぉっ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/08 19:58:44
2015年現行モデルの「2速1000rpm速度」一覧 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/29 21:53:57
HID+レンズカットのグレア光対策① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/23 20:17:49

お友達

単なる私的備忘録としての利用のため、お友達は募集しておりません。
※『備忘録』の本分を弁え、現在巡回を自粛中です。

ファン

209 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
FRでディーゼルでMTってだけの理由で偶々乗ってる下駄車。レンタカーの如き地味な外板色に ...
カワサキ スーパーシェルパ カワサキ スーパーシェルパ
 購入時ODO=14,148km。下駄車として快調に稼動していましたが、電気系トラブルで ...
その他 その他 その他 その他
モトクロスで足を怪我して手術し、退院後に運動不足解消を目的に購入。現在は専ら通勤車として ...
シトロエン C4 シトロエン C4
なぜか日本では入手困難なディーゼルエンジン搭載の生活MT車。安価なれども商用バンしか選べ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.