• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒロ@653のブログ一覧

2018年08月18日 イイね!

せっかくのクラウンが…

せっかくのクラウンが…今日は第三土曜日という事で、トミカの日なので、新車が出る日なんです。

という事で、開店と同時におもちゃ売り場に立ち寄って今日発売の
・トミカ No.62 ラ・フェラーリ (初回特別仕様)
・トミカ No.62 ラ・フェラーリ (通常版)
・トミカプレミアム No.06 テスタロッサ (発売記念仕様)
・トミカプレミアム No.06 テスタロッサ (通常版)
とついでに
・トミカ No.62 マツダ・アテンザ・個人タクシー (廃番モデル)
をゲット。
ラ・フェラーリの初回特別仕様を保存用にもう一つ買おうと別に店に急いで向かったけど、さすがにフェラーリは人気がありますね。もう一店は既に売り切れでした。

という事で、保存用はゲット出来ず。まぁ、いいか・・・(^^;

で、その売り切れだったお店は西宮の今津店だったのですが、そこのイベントスペースに兵庫トヨタがクラウンを持ち込んで展示してました。


今度のクラウンはこのボディ一つみたいですね。

シックスライトになって、リアウインドウを大きく寝かしたボディは空力的に良さそうで、高速域の安定性を期待しちゃいますね。
特に、RS系グレードではリアにリップスポイラーが付いているので、より安定しそうですね。

しかし、このクラウンはニュルを走り込んで鍛えた脚を持っているとかで、走りも良さそうですね。ただ、走って楽しいかどうかは別でしょうけどね。(^^;

でも、なかなか楽しそうな車ですね。

車は良いのですが、ディーラーがイマイチですね。

というのも、このイベントスペースに車を置いた時、ホイールのセンターキャップのエンブレムがバラバラだったんです。(本当はエアバルブの位置も真下にするのが良いみたいですが・・・)



なんだ、そんな事?と思われるかもしれませんが、エンブレムは車にとって大切なマークですよね。
試乗車ならタイヤが回転するのでさすがに常に正立させることは出来ませんが、プレートの上にデンと置かれた展示車ならやはりエンブレムはちゃんと正立していないとね〜。
そんな大切なエンブレムを意識せずにそのままポンと置くなんて車を大切に思ってないんじゃないかな?って思っちゃうんですよね〜、私は。
確かにセンターキャップを動かすには苦労するかも知れませんが、その苦労位はして欲しいなぁ〜




昼間、買い物をした後、夕方フリーになったので、ちょっとだけお山に登ってみました。
とある場所から夕日がきれいに見えたので、スマホでパチっと撮ってみました。

やっぱり、スマホはスマホだね。
画面上でキレイに見えたとしても、拡大してピクセルレベルで見ると、やはり圧縮ノイズが出たり階調が雑だったり・・・(x_x)

さて、明日はディーラに行ってクラッチのエア抜きをしてもらう予定です。これで、完治すると良いなぁ・・・
関連情報URL : https://toyota.jp/crown/
Posted at 2018/08/18 23:15:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2018年07月24日 イイね!

殺人的暑さが続いていますがお元気ですか?

殺人的暑さが続いていますがお元気ですか?本当にあっついですが、皆さん体調はいかがでしょうか?

実は、先週(いや、先々週かな?)に名古屋で花火大会が有ったのですが、あまりに暑くて家から出られず見逃してしまいました。

で、その翌週の土曜日は芦屋浜で「芦屋サマーカーニバル」があり、そこで花火が打ち上げられるという事で、花火写真に挑戦しました。

といっても、この芦屋浜はあまりアクセスが良く無く、駐車場も無い為クルマで行く事が出来ません。

さて、どこで見ようか・・・と、Googleマップで色々見ていたらいいところが発見。
それは、武庫川の河口の堤防の所。

ここなら神戸の夜景と同時に写せるんじゃないか?という事で、時間が来るのを待ちました。

あまり人気が無いのか、堤防には十数人が集まってきた位でガラガラでした。

それもそのはず、打ち上げ場所から遠い事も有って、花火の醍醐味でもある音がほとんど聞こえなかったので、全く迫力がありませんでした。

やっぱり、花火は美しさと同時にあの音ですよね〜

遠い所からの撮影だったので、300mm相当の望遠で狙ったんですが、この日は風も強かったので、かなりブレブレでした。
しかし、それがまた面白い写真になった気がします。





<ニコちゃんがちょっと怖い顔に・・・>




花火が始まるより随分早めに現地に着いたのでしばらく仮眠をとっていたのですが、時々ネコの鳴き声がするので、どこだ?と思って探すと・・・


そう、ネコはネコでもウミネコでした。(^^;

しばらくターゲットになってもらってファインダーで追っていたのですが、大きい割になかなかすばしっこいですね。

普段上空を飛んでいるのですが、時々水面近くに降りてきて餌を狙ってます。


で、急に水面に降りたかと思うと・・・


見事に1匹捕まえました。


ほらね・・・


そうそう、堤防にはこんな虫がウヨウヨしてました。


家でこんな虫を見つけたら大騒ぎなんですけど、堤防なら全然気になりませんね。
まぁ、寄って来ればちょっと嫌ですけど、だいたいは逃げていく方ですからね。(^^;
Posted at 2018/07/25 01:03:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2018年05月14日 イイね!

静岡ホビーショーレポート (画像多め)

静岡ホビーショーレポート (画像多め)先週末は静岡ホビーショーに行って来ました。

最初に行ったのは、2年前。お友達に連れられて初めての世界的イベントに行って感動しました。

そして、そのおかげで20数年ぶりにプラモ作りに火が付いてしまい、それから半年少し経った時に我慢出来ずにエアブラシを購入してプラモ作りを再開しました。

去年は、色々買い物をしたかったので、一旦自宅に戻り車で静岡に行って来ました。
ただ、この静岡ホビーショーは1日だと見きれない程のボリューム・・・って事で、今年は名古屋から新幹線で泊りがけで行く事にしました。

本当は朝7時半頃出る予定だったのですが、ちょっと寝坊してしまい結局現地に到着したのは10時過ぎ。
静岡駅からバスに乗っていったのですが、バスを待つ列は結構多かったけど、直通バスが次から次と来るので、それほど待つ事も無く現地に着く事が出来ました。

今回は泊りがけで行くので、1日目はメーカーブースを重点的にチェックし、掘り出し物があれば買おうと思ってました。

で、最初に行ったのがタミヤブース。
お目当てだった飛燕のシルバーメッキ仕様はこの時点で既にありませんでした。


で、物色していたら、16式の先行販売が行われていました。なんと、タミヤ社長の署名入りです!

しかし、お値段が4,500円もしたので、この時は我慢しました。そして、次に回ってきた時に残っていたら買おうという事で、とりあえずこの場所を離れました。

次に行ったのが、アリイブース。
実は、2年前に最初に買ったのが、このアリイのキットで、このキットのおかげでプラモ作りが再開したといっても過言では無いですね。

しかし、2年前には500円で売っていたキットが去年は600円に。そして今年はなんと700円になってるではないですか!


このメーカーは車よりも鉄道模型を主にやっているので車は売る気無いのかも知れませんね。

ちなみに、このメーカーにはこんなキットも販売してます。


こちらも1/32なんで出来上がってもコンパクトで飾るには程よい大きさかと・・・(^^;

アオシマではこんなキットが出るみたいです。


1/72サイズってのが良いですね〜
飛行機は基本的に1/72で揃えたいと思っているので、それと同じスケールなら大きさの比較が出来るので好きなんですよね〜

パーツはこんな感じ。


作るのは結構大変かな?

7月発売予定で本体予定価格は4,400円だとか。(^^;

同じアオシマではスナップキットも急速に展開してます。


プリウス2色、ハスラー2色、86が2色と展開して来ましたが、6月には86にさらに2色が追加されるみたいです。

そして、なんと12月には2000GTも3色のバリエーションで出てくるみたいです。


但し、メーカーがOKを出さなければなりませんけどね。(^^;

クレオスではこんな接着剤が発売予定だそうです。


接着剤ってだいたい透明なので、流し込みの場合どこまで流れ込んだのか解りにくいのですが、こんな風に色が付いていると解りやすいですよね。
出来れば、スティック糊の様に時間が経つと色が消えるタイプだとなお良いのですけどね〜(^^;

ハセガワのブースではフィニッシュツールの実演をやっていたので、以前失敗したカーボン柄の貼り方について聞いてみました。

すると、私がやったのと同じ様に真ん中からすこしづつ空気を抜いて・・・とそこまでは同じだったのですが、もしエアが入った場合は24時間以内なら何度でも貼り直す事が出来るとの事。なので、躊躇なく剥がして再度ゆっくりエアを抜いていけばキレイに貼れるそうです。

しかし、そうは言ってもどうしてもこんな風にエアがはいってしまう場合があります。


私はこのエアをなんとか抜こうと押し出してシワになり失敗してしまったのですが、こんな時はこのまま一晩放置すれば良いとか。
なんでも、シートには小さな穴が空いているので、自然にエアが抜けるとか…

そして、再びタミヤに戻ってみると・・・


やっぱり無くなってました。

縁が無かったんだな〜って事で、再び他を見て回りました。

途中、買い物をした荷物があまりに邪魔だったので、会場に来ていた佐川急便に荷物を預けて再び回り始めました。

で、あまりに疲れたので会場を後にして、バスで静岡駅に向かいました。

静岡駅前には『静岡ボビースクエア』という展示施設があります。


今回はここにも足を運びたかったんですよね。

施設に入るとガンダムとザクが出迎えてくれます。


施設には無料ゾーンと有料ゾーンがありますが、無料ゾーンにはアオシマ、タミヤ、バンダイ、エブロ等静岡のメーカーの作品が展示されてました。

無料の割にはなかなか見応えが有ると思いました。

今回は無料ゾーンだけを見たあと、清水にあるホテルに向かいました。

本当は静岡駅周辺のホテルを狙ったのですが、さすがに安い部屋は空いておらず結局電車で少し移動した清水駅から徒歩10分程の古いホテルを予約しました。

とんでもなく古いエレベータで部屋も古い感じでしたがそこそこ広い部屋だったし、清潔だったのでお値段を考えると十分リーズナブルなホテルでした。
だって、朝食が付いて税込み4,650円なんですから。(^^;

しかし、清水って良いですよね〜
普通に駅から富士山が見えるんですから・・・羨ましい!


そして、二日目。ゆっくり朝食を取った後、JRに乗って静岡駅に向かい、バス停に行くとまだ殆ど人が並んでいませんでした。そして、すぐにバスが来たので、9時15分頃には会場に入る事が出来ました。

とりあえず、タミヤブースに足を運んでみると・・・

<16式>


<飛燕>

と、どちらも棚に並んでいたので、思わず買ってしまいました。(^^;

その後、この日の目当てだったモデラーズクラブ参加作品を見て回りました。

なかなか参考になる作品がいくつもありました。

例えば、この方の作品メモには何をベースに何を塗って、その上に何を塗って・・・とボディー色の塗料の説明等は非常に役に立ちます。


なんと、このデジタル迷彩はデカールではなく、自身でマスキングして塗り分けたとか・・・

いやぁ、素晴らしい!

一見なんの変哲も無いシルバーの機体・・・


しかし、聞いてみると、デカールは一切使っておらず、全て塗装で処理しているとか。
それだけでなく、リベットも全て打ち直したとか・・・

三日間無心で作業したとか・・・

ちなみに、リベット打ちの事を「写経」と言うとか。

写経の様に無心にならないと出来ないということから来ているみたいですが、気の遠くなるような作業でしょうね〜(^^;

モデラーズクラブの作品の中で一番度肝を抜かれたのがこれ。


3メータはあろうかと思われる空母の上に多数の艦載機が・・・
これ、どうやって運んできたんでしょうねぇ(^^;

その後、この日のもう一つの目的である長谷川迷人のトークショー&実演を見に行きました。


2001年宇宙の旅に出てきたオリオン号の塗装を行うという実演でしたが、色々勉強になりました。

約2時間でこんな感じに・・・


さすが、プロフェッショナル!

結局、16時近くまでこの実演を見ていてめっちゃ疲れました。

帰る途中、こんなパネルを見かけました。


陸海空で迷彩の柄が違うんですね。(大汗)

帰りは結構な雨が振ってましたが、たいして待つことも無く直通バスで静岡駅に戻る事が出来ました。

で、駅近くのチケットショップで新幹線チケットを買って名古屋に戻ったのですが、チケットは名古屋で買った峰が50円だけですが安いですね。

新幹線は自由席ですが、なんとか座れる事も出来、疲れずに名古屋に戻ってくる事が出来ました。

両日とも歩数を見ると9千歩強歩いていた事になりますが、実際には立ちっぱなしの時間も長かったので、かなり疲れましたが、楽しい2日間でした。

<おまけ>
土曜日に預けた荷物が今日届きました。
箱を開けると・・・

あれぇ?詰め物が一切無いじゃない!
ちゃんとお願いする時、スペースが余っているので、詰め物をお願いしますね!って伝えて「はい、判りました」って言っていたのに・・・やっぱり佐川急便はダメですね〜

この中には購入したキットやカタログ等が入っているので、今回購入したキットを紹介しましょうか。

<ハセガワ F-4EJ Kai PHANTOMⅡ/2,484円>


<Revel BMW i8/3,240円>


<ハセガワ メカトロヴィーゴ(5) イベント限定品/2,376円>


<アオシマ CROWN HYBRID RoyalSaloon/1,000円>

(ピンククラウンを作ってみたかったので、モデルは違うけど安かったので)

<アオシマ マクラーレンF1 GTR 1997 #44/1,000円>

(海外商品の在庫処分品ですが、カルトグラフ製デカールが付いてこの値段はお買い得なので買ってしまいました)

<アオシマ マクラーレンF1 GTR 1998 #40/1,000円>

(これも海外商品の在庫処分品で、カルトグラフ製デカールが付きです)

<日本製レベル スピットファイヤー/200円>

(数十年前の日本製レベルブランドのキットだとか)

<サイン入りDVD/3,456円+2,590円>


以下は日曜日に持ち帰ったもの・・・

<16式/4,860円>


<飛燕/2,052円>


いやぁ、散財してしまいました。

集計してみると、
新幹線代:5400円+5450円=10,850円
宿泊費:4,650円
バス代:190円x4=760円
宅配代:2,040円
キット代:18,212円
DVD代:6,046
工具代;500円
デカール代:300円

これだけで4万3千円オーバー・・・(x_x)
これに晩御飯や昼御飯代を合わせると4万5千以上・・・

ヤバイ!

今月末には軽井沢に行かないといけないのに・・・暫く粗食で我慢しよう・・・(大汗)

長文、最後まで見て頂きありがとうございました (_O_)
Posted at 2018/05/15 00:49:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | 趣味
2017年10月08日 イイね!

リエゾンクラシックカーラリーを見てきました

リエゾンクラシックカーラリーを見てきましたもう1週間以上前になりますが、10月8日の日曜日にリエゾン・クラシック・カー・ラリー 2017がありました。

このラリーは六甲アイランドにある自動車教習所リエゾンドライビングスクールが毎年開催している「クラシックカーフェスティバル」の参加者たちが会場から指定されたルートを走るというものです。

名前の通り、往年の名車たちが集まり、一般道を走るってのが凄いですよね〜

普通だったら博物館に置かれている様なクルマも元気に走るなんて・・・

やっぱり、クルマは走ってなんぼですよね!

って事で、どんなクルマたちが走っていたのか並べたいと思います。













私には全てのクルマの名前は解りませんでしたが、この中にNSXも走っていたのがちょっと意外でした。
NSXもクラシックカーなのかなぁ?
クラシックカーの定義って何年以前とか無いのかなぁ?

裏六甲の上りを元気良く登っている動画を撮影したので、以下に貼っておきます。


おまけ

やっぱり、RX-8のエキゾーストノートはいい音してますね〜(^^)

そうそう、この週末と先週末でゾロ目とキリ番をゲットしました。




今回は忘れずにゲットする事が出来ました。(汗)

さらにおまけ(業務報告)
やっとここまで出来ました。(下地処理とシャーシ・足回りのすり合わせ)


これから車高を少し下げたり、シャーシーの塗装やボディの塗装が有りますけどね〜(^^;
Posted at 2017/10/18 21:44:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2017年08月19日 イイね!

猪名川上空に使徒現る!

猪名川上空に使徒現る!変なタイトルを付けてすみません。(_O_)

昨日、8月19日に開催された猪名川花火大会を見てきました。

『何シテル』にも書きましたが、Walker+ の画像を見て、「おっ、大阪の夜景をバックに花火が撮れるのか〜」って思って、撮影場所を探してみたのですが、見つからず。
結局、猪名川堤防横の緑地から撮影する事に。

距離が遠いので、広角ではなく望遠ズームレンズを使って殆ど真横から撮影しました。

名古屋の花火と違って、まんまるの花火は少なくちょっと変わった花火が多かったですね。















フィナーレは遠くから見たという事もあり、ちょっと迫力が足らなかったかな?

Walker+によると19:20〜20:20という事でしたが、実際には19:30〜20:20でした。

<おまけ>
空港近くだったので、離陸の軌跡をバルブ撮影で行なってみました。


しかし、α77では花火撮影は凄くレスポンス良く、全ての玉を捉える事が出来たのですが、E-M1はどうもダメですね。撮影してから次の撮影まで何らかの処理が行われていてシャッターが切れないのは連発して上がる花火には厳しいです。

帰ってからイロイロ試してみたら、被写体が明るい時はバルブ撮影であっても連発して撮影出来るのですが、レンズキャップを付けて暗い状態でバルブ撮影を行うと、撮影後に無反応状態が発生しました。
どうやら、撮影画像によって後処理が介入するみたいですね。

う〜ん、これなんとかならんかなぁ???
Posted at 2017/08/20 12:59:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 旅行/地域

プロフィール

「なんと!雑誌形態のドラレコまで出てきたんですね。しかし、スペックを確認すると、どれだけ役に立つやら…(^-^;」
何シテル?   12/16 17:34
はじめまして、通称、ヒロと申します。 二人の娘(ともに二十歳を超えてます)の父親で、一応組込み系のコンピュータ技術者だったりします。 16歳の頃から裏山...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

初めてのプラモデル… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/04 14:31:07
COMTEC ZEROシリーズ ZERO 700V 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/03 18:25:19
スカッフプレート カーボンシート貼り付け PART1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/15 05:31:25

ファン

60 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター NC 1.8 (マツダ ロードスター)
家族持ちがこんな車に乗って、いいんだろうか?という疑問はおいといて、とっても楽しい車です ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
子供も大きくなったという事で、オデッセイに乗り換える。しかし、走りの楽しみは捨てきれず、 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
コンパクトでハイパワー、スーパーハイキャスのコーナリングフィールが気に入って購入。 この ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
国産初のフルタイム4WD+エアサスで車高調整も出来る優れもの。 エンジンは非常にパワフル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.