• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒロ@653のブログ一覧

2014年06月29日 イイね!

久々のお山・・・

久々のお山・・・昨日はちょっと薄暗くなってから登ったので、今日明るいうちに登ろうと午前中から行動を開始しました。

まずは、オイル交換をして貰うために、マツダディーラーに行ったのですが、ちょっとサービスが忙しくて1時間以上掛かるという事で、また今度予約をしてから来ます!って伝えて、そこからすぐのダイハツに行ってみました。

ところが、そこのお店は、試乗車と展示車が同じで試乗車は現在4組程順番待ちをしているので、1時間以上は待って頂く事になります・・・って言われたので、試乗は諦めてあるものを買いにサンシャインワーフのSABに向かいました。

西宮からR43を使って神戸に向かっていた時の事です。

芦屋料金所の下を通った時、こんなモノが中央分離帯に置かれてました。


少し走ると、左手に青い制服を着た方が・・・(^^;

暑い中、お疲れ様です!

SABに行くと、入口の展示エリアに格好イイスイフトスポーツが!




めっちゃイイやん!
いろいろ付いて218万は・・・安いのかな???

その後、表を通っていつもの駐車場へ・・・

私が行った時は誰も居なかったけど、さて走りに行こうか?と思っていたらお久しぶりのお方が・・・(^^;


完全に博物館入りする様なクルマにSタイヤを履いてガンガン走っているのが、不思議です。(^^;

そのあと、天気が悪くなったので、ちょっと西を往復したけど、やっぱり休日はダメですね。
下手したら30km/hにも満たない速度でトロトロと走るクルマの多い事!
初心者マークを貼付けたくなりましたよ。(^^;

で、往復して戻って来ると、今度はこの方が。


ピカピカのボンネット、いつ見れるかな?と思っていただけに早速見れて嬉しかったです。

なんでも、東はかなり土砂降りだとか言う話だったので、嫌だなぁ・・・って思って東を降りたけど、私が通った時は霧雨程度でオープンのまま帰る事が出来ました。

ラッキー

さて、充電もなんとか出来たので、明日からの2週間、頑張ろう!
Posted at 2014/06/29 17:35:25 | コメント(6) | トラックバック(0) | お山 | クルマ
2014年06月21日 イイね!

初・トヨタ博物館

初・トヨタ博物館日本で唯一営業運行している磁気浮上型リニアモーター車両を使用した「リニモ」に乗って、トヨタ博物館に行ってきました。
このトヨタ博物館、通常は入館料1,000円なんですけど、リニモの1日券やJAFの会員証が有れば、団体扱いで800円で入れます。ちょっとお得ですね。

入ったらすぐに真っ赤なクラウンRS-L型がお出迎えしてくれました。

ここは展示場は2階からなので、早速エスカレータで登ります。

2階は欧米車展示スペースで、19世紀末から20世紀中頃までのクルマが展示されていました。

最初に目に入ったのが、1886年ドイツの『ベンツパテントモトールヴァーゲン』のレプリカ。


いやぁ、こういったメカメカしたクルマ好きだな〜

で、驚いたのがこれ。


もうこの時期にちゃんとデファレンシャルギアが装備されているんですね。
エンジン本体のシリンダーとクランクとかの基本構造も100年以上変わっていないし、そういう意味ではなかなか劇的な進歩って無いんですね。


こんなクルマを見たら「チキチキバンバン」を思い出してしまいました。
今度レンタル屋さんで探してみようかな?

もう一つ驚いたのがこのクルマ。

1902年アメリカ製『ベイカーエレクトリック』
名前を見てピンと来た人も居るとは思いますが、そうなんです。電気自動車なんです。
しかも1回の充電で80kmも走れるんですよね。
確かに速度域が低いとは言え、100年以上前のクルマが80kmも走るって凄いですね。

もう一つ面白かったのが、これ。

板バネの上下に繋がっているこの黒い物体はどうやらダンパーの様です。
フリクションによって揺れを吸収するそうなんですけど、きっと乗り心地悪いんだろうなぁ。

私の誕生と同じ年に発売されたトヨペット カスタム スペース


クラウンのフレームの上にFRPで作られたカスタムボディを乗せたクルマなんですけど、なかなk格好イイですね。クラウンに比べて27cmも低い車高のおかげで、かなりワイド&ローの雰囲気を醸し出してますね。
でも、サイズは 4,290x1,620x1,255mmと完全に5ナンバー枠なのは驚きですね。

私の好きなクルマも展示されてました。


単なるZじゃないです。


432なんですね〜。これを展示しているのはさすがですっ!

展示車両にはボンネットを開けたクルマもいくつか有りますが、このレビンのエンジンルーム見てちょっと悲しくなっちゃいました。


確かに古い個体なので、汚れはそれなりにあるでしょうけど、もうちょっと綺麗にした方がイイんじゃないかなぁ?

新館は日本のモータリゼーションの歩みと生活文化の変貌を6ゾーンに分けて展示されてました。






この新館の展示は古さを醸し出す為に少し薄暗い照明になっていましたが、もうちょっと明るめの方が良かったと思いました。が、展示物は素晴らしいですね〜
昔のテレビとかも実際に映像が出ていて、凄い!って思って良く見たら、ブラウン管ではなく中に液晶を組み込んでいました。映像はそれなりの低画質化補正掛けられていましたが、これもなかなか良く出来ていました。

表にはこんなクルマも止まってました。

愛知万博の時に使われていたバスの様です。一般路では普通のバスだけど専用路では自動運転で走行するものだったみたいです。


もう一つが1963年製トヨタボンネットバス。
このバス、なんと最高速度が90km/hって凄くない?
そんな速度で走ったらいつ分解するのか判らない程振動来そう・・・(^^;

[おまけ]
帰りに名古屋駅まで行って、トヨタのショールームを覗いてました。
すると、こんなクルマが展示されてました。


さすが、メーカーが手を加えただけの事はありますね。見事な出来です。




と、エクステリアはかなり良いのですが、インテリアがちょっとね〜
特にシートカバーがかなりゆるゆるで・・・

もうちょっとピッタリ、綺麗に仕上げて欲しかったな〜

と、この日は殆どトヨタ関連施設ばかり行った事になりますが、このトヨタ博物館はとっても面白いですね。
新館3階にはライブラリ試聴ルームも有り、貴重な映像も自由に見る事が出来るみたいなので、また今度行ってみたいですねっ!
Posted at 2014/06/22 18:49:25 | コメント(6) | トラックバック(0) | 名古屋 | クルマ
2014年06月14日 イイね!

ノリノリウィークエンド (産業技術記念館) Part.2

ノリノリウィークエンド (産業技術記念館) Part.21週間前に一通り見た産業技術記念館。
その無料公開イベントが2週続けて有ったので、もう一度行って来ました。

実は、前回は初代クラウンや初代カローラ等の走る姿は見ていたのですが、良く考えたらトヨダAA型乗用車やG1型トラックの走行披露を見ていなかったので見てきました。

このG1型トラック、複製なんですけど、やっぱりエンジンも当時と同じ作り方で作っているんでしょうね。
エンジンを掛けた時の白煙が凄かったです。
多分、エンジンが冷えてシリンダーとの隙間が大きいのでオイルが燃えていたんでしょうね。
でも、その後すぐに煙が治まって、走る頃には殆ど無煙でした。

トラックなのに、なんとヘッドマスコットが付いていました。

なかなかカッコイイねぇ。

このトラック、鉄が不足しているという事で、あちこちで木材が使われていた様です。
なんと、ドアまで木製とは・・・


同時にエンジンを掛けたAA型乗用車の方は最初からそれほど煙は出てませんでした。やっぱり、精度の違いなんでしょうか?


このAA型乗用車はたまたまドアを開けてくれて中を見る事が出来ました。

フカフカなシートってイメージですね。

天井からはフサフサのつり革ならぬつり綱がぶら下がっていたり、足元にはフットレストも付いてました。
今のお金では数千万もした超高級車だったので、当然かも知れませんね。

いったい、何人の人がこのクルマに乗ったんでしょうね。

そうそう、展示場内にはこんな木型の復元模型も展示されていました。


と、クルマの事ばかり書いてましたが、この産業技術記念館の醍醐味はやっぱり繊維機械館の方ですね。

実際に織機が動いている姿は迫力あるし、豊田佐吉が発明/改良の軌跡と織機の変貌等も良く判ってとっても面白いですね。
Posted at 2014/06/19 23:42:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2014年06月11日 イイね!

ノリノリウィークエンド (産業技術記念館)

ノリノリウィークエンド (産業技術記念館)名古屋市西区にあるトヨタテクノミュージアム産業技術記念館が今日で開館20周年を迎えるそうです。

それを記念して、6月7日、8日に無料開放して「ノリノリウィークエンド」というイベントをやってました。
館内で展示されていたトヨダAA型乗用車やG1型トラックの走行披露や初代クラウンや初代カローラ、初代セリカを敷地内で動かして、同乗試乗会が開催されるという事で、日曜日の8日に行ってきました。



運転はプロの方が運転されていました。
時々ホーンを鳴らしてくれたのですが、とっても柔らかい音でした。
ウインカーが懐かし〜〜〜(^^;



こちらのセリカは時々元気良くエンジンを回して結構高回転まで引っ張ってました。

この産業技術記念館は繊維機械館と自動車館に別れていますが、この繊維機械館もなかなか面白かったです。



エントランスホールに展示されている環状織機はトヨタグループの創始者・豊田佐吉さんが100年以上前に発明した画期的な織機で、とてもスムーズに織り上げる機械という事なんですけど、確かに往復運動が殆ど無いので、非常に静かだけど速度がね〜

館内のG型自動織機の集団運転の騒音は想像以上でした。
たった4台でこれだけの大きさなら、これが何十台もある工場だともの凄い騒音だったんだろうなぁと思ってしまいました。

で、今の織機は横糸をいろんな方法で送ってるんですね。
目にも止まらない様な速度でアームが糸を送る物とか、水を使って送る物、空気を使って送るもの等。

かといえば、まるで写真の様に編む機械の実演等もあって結構楽しかったです。


自動車館ではトヨタの歴史から昔のクルマの色々なパーツが実際に動かしてみたりして、こちらも面白かったです。


また、スチームエンジンによる発電機の実演なんかも有って、かなり興味深い施設ですね。


このイベント、今週末の14日と15日も行なわれます。

おっと、トヨダAA型乗用車とG1型トラックの走行披露を見るの忘れてたので、今週末にもう一度見に行ってそれから新幹線で麓に帰る事にします!

おまけ(名古屋港で見かけたネコちゃん)
関連情報URL : http://www.tcmit.org/
Posted at 2014/06/11 23:10:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2014年06月11日 イイね!

ミシュラン「サマータイヤ」ロング・ロングモニター 2014-2015シーズン


■今回希望されるタイヤを下記の2種類から1つお選びください。
 1:MICHELIN Primacy 3(プライマシー スリー)
 2:MICHELIN Pilot Sport 3(パイロット スポーツ スリー)
 ⇒ 2(MICHELIN Pilot Sport 3)

■現在装着しているタイヤブランド/製品名をご記入ください。
 ⇒ DUNLOP DIREZZA Z2☆

■これまでにMICHELINのサマータイヤを履いたことがありますか?
 ⇒ なし

■MICHELINタイヤの印象はどのようなものでしたか?
(ドライブでのエピソード等がありましたら、併せてお答えください)
 ⇒ 高級/高性能なタイヤという印象は有るが、高価な為履きたくても履けませんでした。

■現在の愛車情報とタイヤサイズをご記入ください。
メーカー/車名/年式:マツダ/ロードスター CBA-NCEC/2007年式
タイヤサイズ(前):205/50R16
タイヤサイズ(後):205/50R16

■年間の走行距離をお答えください。
 ⇒ 約1万キロ

■希望タイヤを履かせたい愛車の使用用途を教えてください。
(ex.通勤、通学、帰省、レジャー)
 ⇒ ドライブ/ツーリング

■今期スタッドレスタイヤに履き替える予定はありますか?
 ⇒ ある

■今回のモニター企画に対する意気込み等、自由にお答えください。
 ⇒ ヨーロッパで鍛えられた高級スポーツタイヤがどれほどのものなのか、市街地から高速、そしてワインディングのドライ/ウエットでどれだけ安心して走れるか試してみたい。ただ、ロング・ロング・モニターという事だが、はたして1万キロ以上持つかどうかちょっと不安なので、ライフも含めてレポートしてみたいと思います。

※この記事はミシュラン「サマータイヤ」ロング・ロングモニター 2014-2015シーズン について書いています。
Posted at 2014/06/11 18:43:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | タイアップ企画 | タイアップ企画用

プロフィール

「そうそう、クラッチラインのエア抜きは結局明日になってしまった。と言うのも、フルードをDOT3で準備していて、DOT4は在庫してないとか。前回、ブレーキフルードはここでDOT4で入れてるので、言わなくても判ってると思っていた!と言う事で、明日再度行きます。」
何シテル?   08/19 15:40
はじめまして、通称、ヒロと申します。 二人の娘(ともに二十歳を超えてます)の父親で、一応組込み系のコンピュータ技術者だったりします。 16歳の頃から裏山...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

初めてのプラモデル… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/04 14:31:07
COMTEC ZEROシリーズ ZERO 700V 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/03 18:25:19
スカッフプレート カーボンシート貼り付け PART1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/15 05:31:25

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター NC 1.8 (マツダ ロードスター)
家族持ちがこんな車に乗って、いいんだろうか?という疑問はおいといて、とっても楽しい車です ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
子供も大きくなったという事で、オデッセイに乗り換える。しかし、走りの楽しみは捨てきれず、 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
コンパクトでハイパワー、スーパーハイキャスのコーナリングフィールが気に入って購入。 この ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
国産初のフルタイム4WD+エアサスで車高調整も出来る優れもの。 エンジンは非常にパワフル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.