• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒロ@653のブログ一覧

2015年07月26日 イイね!

初めての芦有ドライブウェイ

初めての芦有ドライブウェイ意外と思われるかも知れませんが、実は今まで芦有(ろゆう)を走った事がありませんでした。

と言っても、全く走った事が無いという訳ではなく、クルマで・・・という事ですけどね。

実は、35年以上前。私がバイクに乗っていた頃です。
この頃は、芦有ドライブウェイは夜間だけ無料でした。っていうか、夜間はゲートのおじさんが居ないので、スルーで走れたんですよね。

でも、クルマで走る様になってからは走る時間もあって、タダで走る事が出来なかったので、それから全く走らなくなってました。

なので、どんな道だったのか全く覚えてませんでした。

そして、台風の被害から復旧して復旧記念で宝殿~有馬間が無料という事で、日曜日に走って来ました。

[東六甲展望台]
もっと神戸側が見えるのかと思ったけど、尼崎~大阪の方が良く見えますね。
もしかしたら、淀川の花火とかここから良く見えるのかも・・・

その後、有馬の方に向かって行きましたが、宝殿を超えてトンネルを抜けると、なかなか気持ちいいワインディングですね。
路面も綺麗だし、結構好きかも。(^^;

途中、こんなスリップ痕が残ってました。



どう考えても、対向車線まで使ってかッ飛んでてミスって飛び出したって感じですね。(x_x)

場所はこんな所。



手前が直線なので、完璧に見誤ったって感じですね。

う~ん・・・やっぱり、かッ飛ぶのは、舞洲やサーキットだけにしましょうね~(大汗)
関連情報URL : http://www.royu.co.jp/
Posted at 2015/07/28 23:25:44 | コメント(5) | トラックバック(0) | お山 | クルマ
2015年07月25日 イイね!

猛ドラ24の解析結果・・・

猛ドラ24の解析結果・・・先週の土曜日に開催された猛ドラ24で採取したGPSデータを解析してみました。

実は、新しいエンジンと新しい脚でかなり速いマシンになっていると思ってました。
実際にワインディングを走っても、ステアリングに忠実なハンドリングとトルクを掛けてもリアが逃げない粘り強さを感じていたので、当然限界走行でも以前より速いと思ってました。

しか~し、ロガーで見ると違ってました。

比較対象は2014年5月に行われた猛ドラ17のタイムです。

赤線が猛ドラ17、青線が先日の猛ドラ24です。

[スタート~第一コーナー]


これを見ると、加速の伸びが全然違いますね。
これはやっぱり気温が高かったので、パワーがおちてたんですね~。

[橋渡り1]


速度、落としすぎですね。もう少し弱いブレーキングで高い速度を維持しないとダメですね。

[おむすびからの立ち上がり]


ここでもパワーの差が表れてますね。

[高速スラローム]


かなり差が付いてますね。もっと2速をしっかり使うべきだったな~

[最終セクション]


今回はここの攻略が肝ですね。上手い人のを見ると、サイドターンを使った方が良いかもね。



という事で、次回は今回の悪い部分を改善してもう少しタイムアップしたいと思います。



ちなみに、今回タイムアタックの時からGPSのデータが乱れて、まともに解析出来ませんでした。
期待させてしまい、申し訳ありませんでした。>のっちさん。

理由は判らないですが、こんな感じでグダグダなデータになってました。

色はクルマの色と合わせてみました。(^^;


このGPSロガーデータの乱れの原因を突き止めないと・・・
関連情報URL : http://modora.jp/
Posted at 2015/07/28 22:15:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2015年07月25日 イイね!

久々の猛ドラ!

久々の猛ドラ!今日は本当に暑かったですね〜

写真の様な青空の元、久々に舞洲での猛ドラに参加してきました。
(写真のバックは我が裏山六甲山系ですよ〜)

殆ど雲の無い炎天下のせいで、殆どタープから出る事が出来ませんでした。(大汗)

さて、今回は主催者の趣味で本コース走行の前にワイスピごっこという2台で『よ〜いどん!』でスタートするバトルが組み込まれていました。

私、このワイスピごっこ苦手なんですよね〜。
何が苦手って、スタートからぐ~んと直線でスピードを上げたあと、1本パイロンでUターンするという、いわゆるJターンがとっても苦手なんです。

今回、くじ引きでスタート順が決まった訳ですが、なんと初戦は同じNC乗りのモータースポーツ初の方。
必然的に私に不利な様にハンデが付けられた訳ですが、最後のゴールでフロントがギリギリ枠内に入るベストブレーキングを行なったつもりなんですが、なんとほんの少し足らないという事で負けちゃいました。
おかしいなぁ、エリアはパイロンの手前からなので、ノーズはパイロンの中心点付近に有る筈だったんだけどな〜

ま、いいや。このワイスピごっこはあまり好きじゃ無いから、本コースの為に体力温存だ!(大汗)

で、1時間遅れで本コースの走行スタートです!

さて、速くなった私のNCちゃん、いったいどんなタイムを叩きだしてくれるんだろ???

と、期待で胸を膨らませて本コースに挑んだのですが、、、結果は49秒3がベストでした。

今回、2015年度コースとして新しくなった訳ですが、大きく変わったのは最後のZターンが無くなって3本パイロンのUターンになった事ですね。
その為、従来より1秒程短縮されたとか。
という事は、全然タイムが上がっていない事になるなぁ。

ただ、橋渡り1を超えた1本パイロンも気のせいか少し外側にずれた感じを受けました。

走る前は高速スラロームから橋渡り2に掛けて全開のまま行けそうだと思ってましたが、実際に走ってみると全開は無理でしたね〜(大汗)

今回のコース、私の課題はまだ一杯ありますね〜
・第一コーナー
・1本パイロン
・おむすび
・高速スラローム
・橋渡り2
・3本パイロン
あれ?殆どじゃん!(アセアセ)

ま、まだ伸びしろが有るって事で・・・

しかし、今日は本当に暑かったですね〜

ミネラルウォーターやスポーツドリンクを4本、差し入れのお茶(ありがとうございました)の計5本も飲んでしまいました。

そして、遠征組の方からこんなドリンクとお菓子の差し入れもありました。

非常に怪しい缶ですが、飲むと結構美味しく、このドリンクのお陰で夕方まで元気に走り切る事が出来ました。
ありがとうございました。

最後に、この暑い炎天下の中スムーズな運営を行なって頂いたスタッフの皆様、ありがとうございました。

P.S.GPSデータ解析と動画解析は名古屋に戻ってから行いますので、もう少しお待ち下さい>のっちさん。
関連情報URL : http://modora.jp/
Posted at 2015/07/26 00:45:03 | コメント(9) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2015年07月20日 イイね!

地下鉄がアトラクションに…

地下鉄がアトラクションに…台風の影響を心配してましたが、見事に雨雲はどっかに行ってしまい、お昼からとってもいい天気というか、うだる程の暑さになった海の日。
午後から名古屋港に行ってきました。

目的は名古屋港で開催される『第69回海の日 名古屋みなと祭』の花火を見る為です。

このみなと祭は、花火だけでなく様々な催しがありますが、あまりに暑かったので、外の催しを見るのは取りやめにして、ポートハウス内でFHJOのジャズ・コンサートを聞いてました。(^^;

このオーケストラは、小中校生たちで構成されたリトル・ヒルズ・ジャズ・オーケストラと高校生で構成されるフリー・ヒルズ・ジャズ・オーケストラなんですけど、ここはかなり優秀みたいで、名古屋だけでなく東京や神戸でも高い評価を受けているそうです。

実際にみんなとっても楽しそうに演奏しているのを見ていると、こちらも楽しくなって来ます。

演奏される曲は、スタンダード・ジャズが多いのですが、ビッグバンドにアレンジされた曲はお見事です。

今回はみんな浴衣を着て演奏していたのですが、金管楽器の演奏って腹式呼吸ですよね?
に対して、浴衣って帯でお腹を締め付ける筈でしょ?
だとすると、演奏しにくいんじゃないのかなぁ???

約1時間の演奏が終わり、あとは花火だけ。

カメラの設置場所を物色してなんとかいい場所をゲット。
大きな三脚を建てたお姉さんとお兄さんの間の隙間に置かせて頂きました。
こういう時はちょっと一声掛けて、お話するとスムーズに置かせて頂けますね。

まぁ、一期一会というか、この花火が終わればもう二度と会わないとは思いますけど、お互い気持ちよく花火を見る為のノウハウみたいなもんでしょうか?

そして、始まった花火を幾つか。


10号花火はやっぱり迫力ある〜〜






イラスト花火


創作スターマイン

と、色々な見事な花が空に咲きました。

そして、フィナーレは圧巻でした!


今回、花火の数は約3,000発との事です。
他の大きな花火大会に比べると小さな花火大会という事かも知れませんが、間近でゆっくり見れるこういった花火大会はいつまでも続いて欲しいですよね。

で、花火が終わってから近くの遊園地の観覧車とかを撮ったあと、えびせん館で試食をしてつまみを物色して時間を潰して駅に向かった訳ですが、やっぱり人が一杯で地下鉄の入り口まで長〜い行列になってました。


で、警察のアナウンスだと、この入口は一杯なので、もう一つの入り口に行ってくださいとの事です。

仕方ないので、北側にある2番出入口に行くと、ここにも人が一杯。


結局、出入口に入るまで約40分近くもウネウネさせられてしまいました。

まるで、ちょっとしたアトラクション並でしたね。(^^;

そして、やっと階段を降りる事が出来、地下鉄のコンコースに着くと、ここにも人が一杯。
そりゃそうですよねぇ。
次の電車が来ないと人は動かないもんね〜


と、なかなか改札を通れないかと思いきや、「1日券をお持ちの方はこちらから・・・」っていう駅員さんの声が聞こえたので、人混みをかき分け、横の通路からすっとホームに降りる事が出来ました。
いやぁ、1日券買っていて良かった〜(^^)p


後日、ニュースを見ると今回の観覧客は約38万人だとか。
去年2014年は37万人と発表されていたので、去年より1万人も多い事になりますね。



P.S.
花火帰りに地下鉄の入り口まで歩いている時に気になったのですが、それは道路がゴミだらけだったという事。
殆どは食べ物のトレーとか割り箸とか、プラスチックのコップとかペットボトルとか・・・
なんてマナーが悪いんでしょうねぇ。
ゴミはゴミ箱へ!って出来ないんでしょうかねぇ???
本当、残念です。(x_x)
関連情報URL : http://www.fhjo.net/
Posted at 2015/07/22 22:58:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | 名古屋 | 旅行/地域
2015年07月19日 イイね!

LEADERS

LEADERS少し前にトヨタ産業技術博物館やトヨタ博物館に行った時から気になっていたこのドラマ。

去年、TBS系で2夜連続ドラマとして放送されたドラマなんですけど、また見てみたいな〜と思って、先日TSUTAYAで借りてきました。
で、今日見たのですが、やっぱり良く出来てますよね〜、このドラマ。

出演者もベテラン揃いで演技も見事だし、演出もとても良いですよね。
一応フィクションと書かれていますが、どう見てもモデルはトヨタ自動車というのは誰が見ても判ると思いますが、ここまでやるなら実名で出して欲しかったですね〜

その方が、歴史的な資料としても使えると思うんですけどね。

ちなみに、あの融資を断った西国銀行って大阪が本店という事で住友銀行だとか。
全て実名を使うと、この銀行の事も解っちゃうので悪評が流れてしまうという懸念は有るのかも知れませんが、結局ネットで調べれば西国=住友っていうのが調べられちゃう訳だから意味ないですよね。
いわゆる伏せ字と同じ様な意味でしかないと思うんですよね。

実名で無いのが減点ポイントになりますが、それ以外はとっても見応え有るドラマという事で、
★★★★☆
という事で、クルマ好きな方にはお勧めですね〜

ちなみに、トヨタ博物館でタッカーを見て、映画「タッカー」も見たかったんですけど、残念ながら近所のTSUTAYAとGEOには置いてませんでした。(x_x)
Posted at 2015/07/19 20:23:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | ネット・動画・テレビ | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「リニューアル・オープン! http://cvw.jp/b/325409/42283249/
何シテル?   12/10 21:16
はじめまして、通称、ヒロと申します。 二人の娘(ともに二十歳を超えてます)の父親で、一応組込み系のコンピュータ技術者だったりします。 16歳の頃から裏山...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

初めてのプラモデル… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/04 14:31:07
COMTEC ZEROシリーズ ZERO 700V 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/03 18:25:19
スカッフプレート カーボンシート貼り付け PART1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/15 05:31:25

ファン

60 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター NC 1.8 (マツダ ロードスター)
家族持ちがこんな車に乗って、いいんだろうか?という疑問はおいといて、とっても楽しい車です ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
子供も大きくなったという事で、オデッセイに乗り換える。しかし、走りの楽しみは捨てきれず、 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
コンパクトでハイパワー、スーパーハイキャスのコーナリングフィールが気に入って購入。 この ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
国産初のフルタイム4WD+エアサスで車高調整も出来る優れもの。 エンジンは非常にパワフル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.