• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

rossorossoのブログ一覧

2013年05月17日 イイね!

似てなくはない。

似てなくはない。












まァ、確かに。

丸目のサイズも近いんですよネ。




あんま意識した事ナイですが、
タマタマ並んだモノで…。^-^
ミニのオーナー方はフクザツなんでしょうケド。笑







因みにみんな注意書き守ってないのは、
此処の駐車場の環境とそぐわないからだと思いヤス。
(狭くて後退出庫がタイヘンそ。)


Posted at 2013/05/17 06:50:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | シエンタ | クルマ
2013年05月11日 イイね!

オーキャン。(総括篇)

オーキャン。(総括篇)










オーキャン。(実践篇)からの続き。

て、初のオートキャンプ、
気付いた点を幾つか。
今後のキャンプライフ充実へ向け、
容赦無く列挙してみよう。


◎100均のタッチライトが思いの外役に立つ。
灯火類に関しても奥が深く、
テント室内用メインランプ、サブランプ、
室外用ランプ、虫寄せランプ、、、
と、本格的になると幾つものランプを使い分けるようなのだが、
まあ、ともかく単純に役に立ったのは、
100均の置き型(掛け型)タッチライト。
夜にテント内で個人的に物を探すにも、
便所に立つにしても、とにかく役に立った。
1ヶ\100である。
1人1個以上有っても邪魔にはならないと思う。


◎ランタン等の光色は、白色よりも電球色(アンバー)の方が、フンイキが出る。
雰囲気の問題だが、
コレがなかなかどうして、侮れナイツ。
σ^^我々は白色LED45発ランタンを導入し、コレはコレでなかなかの威力を放ったモンだったが、
周りを窺えば、テントから漏れるのは電球色の柔らかい灯りが多く、
遠目に見ていても景観が良いというか、
キャンプらしい感じがした。

◎シュラフはやっぱり有って良かったス。

日中は、そりゃあ暑く、
果たして使うんだろうかてな熱波だったが、
ナント夜も暑かった…。^^;

、、、ところがドッコイショ、である、
夜半から朝に掛けての冷え込み鋭く
薄手の毛布一枚だったσ^^は、
明らかにもう一枚足りなかった。
(最悪を想定し準備していたダウンジャケットを羽織るまではなかったが。)
他のシュラフ2名は、温度に関しては朝まで快適に居られたようだ。
因みに対応最低温度は15℃の製品。


◎準備篇にて、すえぞーサンからのコメントにも有ったが、
『エアマット』、イイかも。

準備段階で嫁からもあった提案だったが、
初回はひとまず、テント内には『クッション付シート』を敷いた。、地の温度は遮断してくれたものの、
固さまでは完全に緩和するものではなかった。
次回は検討してみようと思う。

◎三人用テントはやはり小さかったス。(ゝω・)
特別高身長でもない我等、
脚を伸ばしてゆっくり睡眠を取るには問題無かったが、
それ以外のテント内での行動、着替えや朝食等が窮屈だった。
行動が抑制されるほどではないものの、
場所によっては頭を低くしたり、身を屈めたり、
細かい所作だがそれでも逐一余計に体力は使うものであり、
そこへ上述の床の固さも手伝い、
翌朝はどうも体が強張る感じがした。
人が快適な生活を営む為に、行動範囲プラスαのスペースが重要という事を改めて感じた。

周りよりハッキリと小さい我らがテント。w
どうやら当キャンプ場最小をマークしたっぽい。グッジョブ。
が、まァコレはコレで、例えば息子と二人きりのキャンプとかなら
ジャストサイズかもしれない。

◎小学校低学年程度同伴だと、「遊具施設(アスレチック)有り」が大助かりじゃよ!吉田君!
これが有ると、子供達が勝手に遊んでくれて非常に有り難い。




 ・ ・ ・

以下、有ると○を列挙。


・ヤカン。
ナベで代用可だが、実用を考えれば…。
尚、電源アリな所は湯沸しポットが便利そう。

・温度計。
外気及び内気温、現状把握の為にも

・枕。
嫁さんからの注文。
普段使用している枕を持参すれば、
当然、自宅の寝室の環境に近付く訳だ。

・洗濯バサミ。
洗濯をした際(今回は未実施)、干す為のロープは持って行ってたが、
物を留める為の洗濯バサミは持って行ってなかった。



以上、
今回の初オーキャン。を総括するならば、
結果的に非常にラクチンで、
「なぁ~んだ、カンタンじゃん。」
という、素晴らしい感想に至った。^-^
当初の画策が叶い、
歪んだ自信を手に入れた我等。
次回オーキャン2。
七輪を持参し、
小粋な魚介焼きでもと、
晩飯はチョッと苦労してみようカナ。(ゝω・)
などと銘打ってみる。^^/

エッ?
何でバーベキューセットじゃないかって?
それは勿論、
チョッとタイヘンそう(´・ω・`)だからに決まっている。




Posted at 2013/05/11 05:27:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | leisure^^/ | 旅行/地域
2013年05月10日 イイね!

オーキャン。(実践篇)

オーキャン。(実践篇)













オーキャン。(準備篇)からの続き。











々が初のオートキャンプとして挑んだ処は、
自宅から車で1時間40分ほど。

このオートキャンプ場がまた、至れり尽くせりであり、
各テントサイトに100V電源と水道はモチロンのコト、
テントも4人用あたり(\2.8~\5万程度)が一泊\1000で貸し出しており、
バーベキューセットなんかは無料貸し出し。
大型キッチンに洗濯&乾燥機、温水シャワー場まで完備。
オートキャンプサイト(普通車クラス)一泊料金\3860さえ支払えば、
総てが無料で使用出来る。
息子に『不便さ』を体感させ、
普段、我々が如何に恵まれた生活をさせて貰っているかを教えるつもりが、
危うく我が家より快適だ。^^;



まあよい。

到着した我等は、
ひとまずタープでも建て、
長旅の疲れ癒しがてら、ちょっと小粋に珈琲なんぞとシャレ込むつもりが、
風が強いデナイノ。。。


仕方がないので夫婦してテント設営にいそしむ。
と、ココでワンポインツ。
到着すると心理的に早速テントを設営したくなるモンだが、
日中の暑いさ中にテントなんぞ張るのは禁物で、
まずは設営のラクな、タープ程度を張り、
ドライブの疲れを取るべきとの事だ。
テントは日が暮れる前に完成していれば良いのである。


さて、夫婦でテント設営中、7歳になる息子はどうしていたか?
設営の手伝い…?
残念ながらまだそこまで気は利かない。

息子はキャンプ場に有る、大型遊具(アスレチック)に興じていた。
キャンプ場は家族連れが大半で、
やはり親がテント設営中で持て余した時間潰しの、同年代の子らが、
ウジャウジャ集まっていた。
息子もその一員となり、
早速友達を作っていた。^^

「遊具施設が有る」というのは未確認だったが、
この存在が、今回のオートキャンプ成功の一因と云えるかもしれない。













の~んびりと、テントも張り終え、
「疲れたねぇ。」などと休憩なんぞしていればもう夕方に差し掛かる。
何だか腹も減ってきた。
というか、一刻も早く麦酒が飲みたい(笑。
もうそれオンリー、という単純思考。



夕飯の支度にでも取り掛かるかねぇ。

アッという間に準備が整う。
今夜の晩飯はコレ



そう。
『鍋』である。^^/
野菜等の食材を予め切って持っていけば、
放り込んで煮立たせるだけである。
調理器具はカセットコンロ。
カンタン極まりないのである。
しかも麦酒との相性は、これはモウ、黄金率である。^^/

本格的に野営を楽しむ方々から見れば邪道かもしれないが、
我々にとっては第一歩目である今回、
「思ったより大変」とか「疲れた…」とかいう感想は、その後が続かなくなるが故に、
出来うる限り避けたいのである。
今後少しずつ、その『本格的』とやらに近付ければ、それこそ御の字である。
アウトドアで食事、
もうそれだけでも、
我々にとってはスーパー非日常なのである♪



オーキャン。(総括篇)へつづゆ。



Posted at 2013/05/10 01:14:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | leisure^^/ | 旅行/地域
2013年05月04日 イイね!

オーキャン。(準備篇)

オーキャン。(準備篇)










ーキャン。


と云っても、
AKBと一緒に資格を取るでもなければ、
筋肉少女帯でもない。


…などと、
ごく少数にしか伝わらない、局地的な導入となったが、
初の試み、家族三人、オートキャンプである。^-^v



◎準備篇
まず準備した中で主だったモノを容赦無く列挙である。


・テント



3人用の物を用意。価格は\3980
オートキャンプなので、荷物は傍らに有る車に置いておけば良く、
3人が脚を伸ばして寝られれば良いのではないかと思い、選択に至った。


・コンパクトタープ(CAMPERS COLLECTION)
外で食事の際に日陰を設ける為。
実際は風が強く、設営に至らなかった。


・折り畳みアルミ製イステーブルセット。
外で食事の際に使用。価格は\5980
折り畳んでイスを収納してトランクの様にして持ち運べる。
これは恐ろしく便利で、家庭持ちにはマストアイテムと云って良いだろう。
運動会その他の行事、家の庭での焼肉の際、とにかく使用率高し


・折り畳みディレクターチェア(CAPTAIN STAG) × 3脚

これもガキンチョの運動会ではお馴染みの折り畳みイスである。
1脚\698。今回は人数分を用意。


・クーラーボックス
比較的大きめを準備。
食材、飲料、水の保管庫として。
今回はビールに白ワインまでご用意。w


・ランプ類
これもキャンプでは必須項目。
小型蛍光灯を持っていたが、何となく不安に思い、
45発LEDランタンを新調。
「BUNDOK セパレートLEDランタン BD-298」



その他にも100均のタッチライトを2個と、懐中電灯も準備。



・シュラフ(寝袋)
「CAPTAIN STAG プレーリー封筒型シュラフ600[最低使用温度15度] M-3448」




暖かい日が続く中、
というか、平地は日中は暑いくらいの陽気で、
寝袋は果たして必要か…??とも思えたが、
安価だったのと、(\980)
万一寒いときがならないので、取り敢えず嫁と子供の分を用意。


・クッション付シート
テント内の床敷きに。
地面からの冷え防止と、快適さを兼ねて、
ただのレジャーシートではなく、
クッション付きを選択。





、、、と。
主だった物は取り敢えず、以上となる。





シエンタ号へ詰め込むの図。
3rdシートは格納。
結構な量になるが、
親子三人分ならば、余裕を持って積み切る。
クッション付きシートのかさばり方が難点か。




2ndシートは、
足元に着替えと毛布等の寝具を詰めて、
子供は靴を脱がせる。
シート自体には荷物は載せなくて済んだ。
(画のシュラフはクッション代わり♪)



さて、


、、、ナニナニ!?
食事は?
バーベキューセットはどうしたって?



…フフフ。




…レンタル??




ノ~ンノンノン。




答えは『オーキャン。(実践篇)』
へつづぬ。。。





Posted at 2013/05/04 20:54:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | leisure^^/ | 暮らし/家族

プロフィール

「[パッケージが変わったよ!モニターキャンペーン]『スピリットクリーナ―ライト』 http://cvw.jp/b/325910/42192149/
何シテル?   11/17 07:57
since2007 申し訳程度のskill&knowledgeで ブログでは偉そうに振る舞いますが、 特徴を掴めば御することは容易いでしょう。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

インプレッサ試乗記。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/29 22:16:52
雨漏り修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/21 10:03:20
TVに接続してみた(^^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/30 04:29:06

お友達

よく吟味された後お召し上がりを…。
思慮を欠いた発言をされる方は御遠慮下さい。
突然のお誘い及び、合わないなと感じた人は
残念ですが削除させて頂く場合も御座います。
尚、ハイドラ経由のお友達募集は現在しておりません。
99 人のお友達がいます
ウッドミッツウッドミッツ *みんカラ公認 森野熊三森野熊三 *
セラフィム2501セラフィム2501 * おくジュ3R*おくジュ3R* *
株式会社シェアスタイル株式会社シェアスタイル *みんカラ公認 紅い眼鏡紅い眼鏡 *

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ シエンタ シエンタ號 (トヨタ シエンタ)
X S-edition グレーメタリック 「大切な空間を、より快適に。」 をモットー ...
三菱 eKワゴン MITSUBISHI (三菱 eKワゴン)
ekワゴンオーナーの皆さん、初めまして!^^/ σ^^史上初三菱となり ...
トヨタ パッソ “a toy shop” (トヨタ パッソ)
1.0 X HIDselection 平成17年6月~20年6月 総走行37000km ...
スズキ アルト suzuki 660GTV (スズキ アルト)
ロンリー・ワイルドのステイタス、 『軽貨物』 よりシンプル且つ、合理的に。 デキる男の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.