• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みうれれの愛車 [スバル BRZ]

BRZ バキューム計取り付け

カテゴリ : 電装系 > メーター > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2020年06月25日
1
AUTOGAUGEのバキューム計を取り付けます。
負圧取り出しは、TRUSTの「プレッシャーアダプタ」を用意しました。

初めてのカーDIYなので相当グダりましたが、なんとかうまく行ったので記録しておきます。
2
とりあえず、エンジンフードを開きます。

後期型なので特に加工は必要なく、説明書どおりに進めていけばOKです。
注意点ですが、テーパねじのシールテープは付属してないので、これは予め用意しておくといいです。
3
分かりづらいかもしれませんが、センサーはサウンドクリエータの太鼓のそばにインシュロックで固定してます。
配線ですが、画像左端のでかいグロメット(右ハンドルなら運転席側)に穴を明けて通しています。

画像は施工前ですが、配線の部分はコルゲートチューブとブチルテープで保護しました。
4
配線通しを持っていなかったので、ぶっといインシュロックにミシン糸でコネクタを結びつけ、車内からゆっくり引っ張って引き込みました。

絶対に配線通しは買ったほうがいいです。ここに2時間かかりました。
5
これは非常にマニアックな画像で申し訳ないのですが、先程のグロメットを車内側から見た光景です。
アクセルペダルの更に右奥にあって、ヒューズボックスの後ろに隠れています。

無事にエンジンルームからの引き込みが成功すれば、ここに配線が出てきます。
6
電源は、スバル車なのでのれんわけハーネスが利用できます。
これはとても便利で、ここまで来たらもう完成したようなものです。
ギボシと電工ペンチが要るので、予め用意しておきましょう。

あ、次の工程の前にバッテリーのマイナス側は外して作業してくださいね。
バッテリーを外すとナビがロックされたので、パスワードは覚えておきましょう。
7
作業に夢中になってしまい配線の写真を取り忘れてしまったのですが、ステアリング下のカバーを開くと配線が見えるようになります。
メーターの照度スイッチがあるところから奥を覗くと、「OPコネクタ」が隠れています。新車なら青のテープで固定されているのでそこそこ見つけやすいと思います。
この辺はインプレッサネットというサイトを参考にしました。

導線は穴あけなどはせず、Aピラーの付け根の隙間に沿わせるようにコードを這わせています。ここはメーターの配置場所にもよるので、好みだと思います。
8
以上です。みなさんの参考になればと思います。

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

pivot追加メーター&アタックカウンター移設

難易度:

後期化④

難易度: ★★

DIY

難易度:

Defi Racer Gauge N2 52mm 油圧計

難易度:

ダンガンレーシング  有機ELメーター

難易度:

メーターパネル交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #BRZ BRZ 内装パネル交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/3267672/car/2958735/5894217/note.aspx
何シテル?   07/01 01:19
みうれれです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

みうれれさんのスバル BRZ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/08 20:41:44

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
BRZに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.