• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みうれれの愛車 [スバル BRZ]

BRZ 内装パネル交換

カテゴリ : 内装 > インテリアパネル > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2020年06月20日
1
BRZの内装パーツを交換しました。

STI Sportsの内装はシックで格好いいのですが、ボルドー、黒、サテンシルバーと3色あるのがなんだか落ち着かなかったので、tS用の黒パネルを発注し、DIYで取り付けます。

内装の剥がし方はいろいろなところに説明があるので、ここでは特に注意が必要なポイントに絞って書いていきます。(画像枚数の制約もあるので....)
2
まずドアグリップ(?)です。内装剥がしを突っ込めば下側はかんたんに外れるのですが、爪が左右交互についているようで、少し左右にねじるようにすると外れやすかったです。

つけるときは上を引っ掛けて、爪を上から下へ順番にはめていきます。
3
こいつです。こいつのために何時間費やしたことか....涙
「プッシュスタートスイッチカバー」と呼ばれている部品を外します。
これは交換しないですが、左右のサテンシルバーのパーツを交換したいので、外します。

プッシュスタートスイッチカバーですが、超硬いことで悪名高いようです。正攻法では、プッシュスタートスイッチ左の小物入れに手を引っ掛け、内装剥がしをねじ込んで外すらしいのですが....私の場合はびくともしませんでした。
4
そこで、助手席側のニーパッドを剥がし、プッシュスタートスイッチカバーを内部から破壊...もとい、押しだしてみました。ちょうど小物入れの裏側を、テコの原理で押し出すようなイメージです。道具を引っ掛ける前に、一度手探りで位置関係を確認するといいです。
5
無事外れた図です。道具を引っ掛けて押し出すにあたり、内部は配線だらけなので無理くりやってコードを引きちぎらないよう注意です。
6
交換した場所は、
1)左右のエアコン吹出口ベゼル
2)シフトベゼル
3)エアコンサイドパネル
4)ドアグリップ
です。1と2は内装剥がしで簡単に外れますので、ここでは割愛させていただきます。

車内が黒とボルドー2色で統一され、ストイックな感じになりました。
余計なものが置いてあって汚いですが勘弁願います...。
7
余談ですが、これはドアグリップの裏側から見た光景です。
左が新しくつけた黒色のもの、右は純正のサテンシルバーのものなのですが、純正品は下地がラメ入りの黒なのですよね。それに対し、新しくつけた方は真っ黒です。
確か、tS用は黒ラメだったような気が......。
RA Racingも確か黒でしたよね。そっちが届いたのでしょうか?
まぁ、いずれにせよ目的は果たされたのでヨシ! です。

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

BRZ メーターフード tS化

難易度:

メーターフードをピアノブラック化

難易度:

質感向上ミッション!その2

難易度:

シフトレバーカバー、スイッチパーツ交換

難易度:

BRZ tSパネル流用

難易度: ★★

質感向上ミッションその後

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #BRZ BRZ 内装パネル交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/3267672/car/2958735/5894217/note.aspx
何シテル?   07/01 01:19
みうれれです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

みうれれさんのスバル BRZ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/08 20:41:44

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
BRZに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.