• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年06月12日

最強の自動車評論家現る!!

最強の自動車評論家現る!!   水野和敏氏が日産を辞めたのは、会社から戦力外通告を言い渡されたからだった。昨年1月、60歳の定年を迎え、その後常勤嘱託社員として毎年更新するはずだったのが、会社から「後進に道を譲ってはどうか」と言われたため、3月末日で円満退社したと自分から言っている。しかし、今のGT-Rはまだ発展途上であり、まだやり残したことはあったはず。水野氏自身も、今のGT-Rは90%の出来と言っていた。しかし、会社の方針であればやむなしだったのだろう。





  かくしてフリーになった水野氏だが、さっそく今月の『ベストカー』にも登場し、試乗車のインプレッションを述べている。彼はメカニズムを知りつくし、実際ハンドルを握って走らせると、各パーツの動きが画面をみているようにイメージできるのだという。特に足の動きに関しては細かい指摘をしている。そして日本クルマ雑誌史上初めてBMWを「どこがいいの?」と酷評した!詳しくは雑誌を読んでもらうことにして、簡単に言うと、彼が試乗した328iは100km/h以下の常用域では軽快でキビキビ走るのだが、ハイスピード領域では危険なくらい足が暴れるのだという。これだったら同時に試乗したレクサスGSの方が全速度域ではるかにいいと断言している。





 一方、ケイマンSは「見事」と最高点をつけている。911よりも圧倒的に楽しいクルマに仕上がっているとベタほめである。玄人好みのケイマンS。私が乗ったのは素のケイマンだったが911の方がはるかに面白いと思ったのに・・・。他にトヨタ86GT、スバルWRX STIが俎上に上がっている。おそらく水野氏が正確なメカニズムの知識に基づいてクルマの動きを評価したものについて、反論できる既存の自動車評論家はいないだろう。




  しかし、最強の自動車評論家、天才エンジニアの水野氏だが、彼にも唯一弱点がある。それは彼の持っている「美意識」だ。彼が最近自分で開設したホームページを見て欲しい。全体的に稚拙で乱雑、レイアウトや文字の色の選択がなんか変である。実はこういうことが、走りは世界一級に達したものの、クルマのデザインがそれに追いついていないGT-Rの致命的欠点、ひいては販売不振の大きな原因になったのではと勝手に思っている。




     画竜点睛を欠く?






ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2013/06/12 17:23:12

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ココノラ
まさぴろん @2ndさん

エルフ誕生60周年 記念企画展
くまとっどさん

ひとつの言葉
1・2・3・○○!!さん

☕カフェドラ🚘②
TT-romanさん

新型ハスラーの納期は⁉️…🤔
3kさん

新春らしく、蝋梅と牡丹
nanamaiさん

この記事へのコメント

2013/06/12 20:12:42
まずは、”俎上”をググリました(汗)無知は怖いものです(汗)

街で見かける、GT-Rと、その他欧州スーパーカー、走行性能は双方ハイレベルでしょうが、見た目の驚きを呼ぶ度合いはGT-Rが何かが足りないように思うんです。
NSXのような、インパクトがあるボディだったら違っていたでしょうが。
それがスカイラインらしさなのでしょうね。

そうそう、BMWの話なのですが、足が暴れるかどうかはわかりませんが、高速道路でのハイスピード領域は、明らかにふらついたことを覚えています。それで、A6を選んだのですね。
コメントへの返答
2013/06/12 21:10:09
  最近は日本語もよく忘れるので、スマホで意味や漢字を確認して書くことが多いです。(^_^;)
 私は今のGT-Rが登場した時はかなり懐疑的でした。いつもの日産の大げさな宣伝だろうと思っていたら、次々世界の名車を撃破し、ほぼ世界の頂点の走りに達し驚きました。でも、そのフォルムは見ようによってはかっこいいですが、一流ではない。そういうアンバランスさがずっと付きまといます。
 BMWとポルシェの違いはまさにそこだと、実は前から思ってしました。アウディも高速安定性はすばらしいです。(*^_^*)
2013/06/12 20:23:17
楽しく読ませていただきました。

水野氏が退職されていたとは知りませんでした。
では、次期NISSAN GT-Rはどうなるのでしょうかね??

私もR35に乗っていた時期がありましたが、あまり乗らないで手放しました。
やっぱり、デザインですね。
カッコウ悪いとは言いませんが、スーパーカーとしてはちょっと・・・。
でも、日本が世界に誇れる技術であることは確かだと思います。
コメントへの返答
2013/06/12 21:18:16
  ありがとうございます。

 次期GT-Rはベンツ製V6 3Lツインターボ+モーターの600ps級ハイブリッドになるらしいです。しかし、水野氏に代わる優秀なエンジニアがいるのか??
 sevoさんもR35を乗っていらしたのですね!?これが300ps程度のスカイラインクーペならまあいいのですが、世界の頂点を目指していたのなら、デザインにも厳しいクオリティを求めるべきだったと思いますよ。「水野さん、これカッコ悪いっすよ」と進言するスタッフがいなかった。おそらく。
2013/06/12 20:36:58
ビーエム乗りにはちょっとキツイな~(汗)

X5ですら私はあまり不安感無いけど、、(;^_^A

まっ、車もラーメンも○性も皆好みはありますから~(笑)
コメントへの返答
2013/06/12 21:25:14
ぺけまんさん、この『ベストカー』では中ほどにBMWの特集を組んでいます。その中で中谷明彦が、長年BMWの走りを支えてきた優秀なテストドライバーが数年前にBMWを去ったと語っています。その往年のいいシャーシーを保っているのが現行モデルではX5なんだそうです。
 だからぺけまんさんのX5も、おそらくいいんじゃないかな。
2013/06/12 20:41:02
(o^∇^o)ノ 今晩は・・!!!

確かに・ふらつく~運転下手な・・・

ためかな~(⌒▽⌒)アハハ!!! 
コメントへの返答
2013/06/12 21:27:04
  こんばんは!

>確かに・ふらつく~

 本当ですか?でもサスのチューニングの問題ですから弄れば解決する問題ですよ!

 
2013/06/12 21:20:07
一流の設計者が下々の者と同一の嗜好を持つとは限りませんし、蓄積されたノウハウは「物凄い先入観」になってたりするんじゃないでしょうか?

私は営業時代、個人経営の零細の社長や一人親方をよく相手しましたが。
「は俺のやり方で荒波を乗り切った」とゆー自負でまー人の話を聞かないのが多かったです、俺のやり方でなければもっと大きくなったかもしれないという方向は無いのですね。w

ご飯と一緒で好みですから、評論家の「人物」を捉えて言ってる事を咀嚼しないとですね。
水野さんは非常に極端な思い込みが成功した稀有な例だと思います。
嘘から出たマコト的な?
コメントへの返答
2013/06/12 21:37:50
  鋭いご指摘。確かに水野氏が感じる心地よさと私たちが感じる心地よさには開きがあるかも知れませんね。
 水野氏の話は、非常に示唆に富む反面、途中からアレ?と疑問に思う点も多いです。
特にマーケティングでの夢想話は。走りの詰めは素晴らしいですが、一般のユーザーが本当にスーパーカーに求めるものは何なのかの読み違いはあったと私は思います。だって欲しいと思わなかったもの、GT-Rをw
2013/06/12 21:54:24
なるほど、そういう退社の経緯があったのですか••。
これはホントにR35のイヤーモデル制の危機ですね。

ありそでなかった彼の911ターボ評を聞いてみたいです(^^)

そして彼のHP、あの手作り感はある意味衝撃的です!


コメントへの返答
2013/06/12 22:08:27
  彼は多くは語りませんが、「R35GT-R、もう辞めれ」と言うことですよね。相当悔しかったと思いますよ。


>ある意味衝撃的

 ね、おそらく楽しんで作ったと思うのですが、センス悪すぎです。^m^
2013/06/12 22:07:19
BMW、いつも思うことですが、まっすぐ走るより「曲がってナンボ」のメーカーだと思うんです。
5シリーズからはまっすぐきっちり走りますが、、、3あたりだとクネクネ走らせる楽しみのほうがあり、
ウチのZ4Mだとまっすぐ走りません。X5はむちゃくちゃ安定していますが、重量もあるし。


GT-Rは徹底した高速直進性でしょうから、そのカテゴリーで相手になるのはポルシェの4WDとか、
最強クワトロなどですよね~。
コメントへの返答
2013/06/12 22:22:25
 彼が言うには、328iはフロントのショックアブソーバーの伸び側の減衰をソフトにして接地性を高め、このことで安定感と軽快なハンドリングを演出しつつ、リアサスのメンバーブッシュをソフトにして横方向の動きを許容してリアのスタビリティを高めている。こうするとサスとタイヤの位置関係が変わらないので接地変化が出ない。ところが速度を上げていき、特にうねり路面では危険なくらいの暴れた動きになって、限界を超えるとフロントを巻き込むような動きでスピンモードに入っていくと。だから直進性のみならずサーキット走行用のセッティングではないということのようです。つまり、メルセデスも時々過去にやっていましたが、街乗りダンナ仕様に振ってしまったということです。
2013/06/12 22:14:15
ダメなものはダメだと率直に公言してしまうところは素晴らしい!

今後の評論が楽しみですね・・♪汗

しかしHPは酷いレベルですね・W(`0`)W

誰かもっとマシなHPを水野氏に教えてあげればいいのに・・ね♪

コメントへの返答
2013/06/12 22:29:06
 なんでもそうですが、その業界に沈殿してしまうと言いたいことも言えなくなる。水野氏はまだそういうしがらみがないから、ズバリ言えますね。

 クルマに関してあれほど手厳しい評価を下すんだったら、このHPはないだろと思ってしまいました。

 映画でも、西欧のものってひとつひとつのシーンが絵画的に陰影とか構成が美しいのが多い。こういうのはやはり若いころから美術に触れてきた感性だと思うのですね。寅さんの映画はそういうところがダメ。

 日本車のデザインも同じ。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
2013/06/12 23:17:09
あらら・・・2005年あたりに作られたHPレベル^^;;
ご本人か取り巻きかが作成したのかは分かりませんが
あれではいくら的確で辛辣な評価をしても・・・w
まさか・・・誰かに酷評してほしくてあんなセンス?
と疑ってみたり(笑)
コメントへの返答
2013/06/13 07:48:58
エンジニアも美的感覚は必要と思います。
不思議なHPですね。(>_<)
2013/06/13 00:22:10
こんばんファ。

表層をシロート眼に見る限りガンダムのロボットみたいでナニですわ(汗)
コメントへの返答
2013/06/13 07:53:39
おはようございます。
新奇なものは、見慣れるとよくなる場合がありますが、これはそういうものでもない。
MCでの変更もいまいちでしたね。
2013/06/13 08:30:38
商品たるもの売れなければXXですからね!
この路線(35GTR)の継続は無理だと思ってました。

トヨタも賢いので受け入れないでしょうネ^^

幼少期からのナニかコンプレックスでも有るのではないのでしょうか(笑)
ナニがタイニーとか(爆!

どちらにしても島国的な...貴族、士族じゃ~ないですなxx!
コメントへの返答
2013/06/13 11:15:25
 もちろんGT-Rは日本の自動車史上の金字塔だと思います。日産のような硬直化した組織から、よくぞ性能を極限まで追求したクルマを作れた。それは世界も賞賛を惜しまないと思います。

 ただ、自分のガレージに置いて「愛着」が持てるかというと、何かが足りない。それは外見のデザインの詰めが甘いのが原因じゃないかと思っているわけです。

  そこがすごく残念。
2013/06/13 09:30:33
こんにちは♪

仰られるとおり、走りは世界1級に達して

いると私も思うのですが、どうもデザインが・・・・・・

私的には、レクサスの数千万するお車も

同様に思えてしまいます・・・・・・ (汗!
コメントへの返答
2013/06/13 11:05:11
 こんにちは!

 GT-Rは簡単に言うと300万円台の外観のクルマに2000~3000万円級の高性能をもたせちゃったところに問題がある。
 一方レクサスLFAは、よりスーパーカーらしい感じですが、やはりデザインは雑ですね。特にドアウインドウ後方のエアインテークが尖がってついているのは「間違い」です。なんか遊具として危険なイメージを与えてしまう。(^_^;)
2013/06/13 10:07:22
デザインについては、N村とかいう人の責任も大きいような気がします。フェアレディの頭でっかちも基本的なプロポーションが狂っているとしか思えませんし。

「美意識」も仰る通りで我々は浮世絵・版画・着物の2Dの民なのかと。家電、車と壊滅状態に思えます。広い意味の教養なんでしょう。
サンデさんの指摘も鋭い!でも反面そのくらいの思い込みがないと突破できないのだろうと思ったりします。

水野さんは髪型(とスーツw)をなんとかしませんか、と以前から思っていましたw
コメントへの返答
2013/06/13 11:14:24
  差は縮まっているのですけど、やはり輸入車の方が、デザインはいい。どうしてそうなのか、免許を取って以来の疑問です。

 教養と言うより環境からの刷り込みでしょうかね。何を美しいと感じるかは、学校では教えられないから。
 
 
2013/06/13 13:38:33
スタイリングが凡庸だと萎えます。

いっくら性能がスーパーでも所有する気になれません。

これからもデザインはガイジンには敵わないのでしょうか?(:_;)
コメントへの返答
2013/06/13 15:15:44
日本人で個が優れていても、会社の役員クラスの連中がそれを評価できないと、結局凡庸なものになってしまいますね。
今の大口アウディは日本人デザイナーですし。
2013/06/13 17:00:32
水野氏のHP見ました・・・絶句(´Д`;)

なるほど点と点が繋がった気がします(^^;)
コメントへの返答
2013/06/13 21:09:11
天は二物を与えず。しかし、イイね!が60超えているのは、ちょっと心配。(((^_^;)
2013/06/15 18:48:10
先生、こんにちは。

水野氏も確か、先生のご同業の方との対談で、何かを得た様なお話をされていました。天才肌の方でも、お悩み多い存在なんですね。彼の退職で、すっかりGTRの熱が冷めてしまいました。小生も周囲から色々と言われましたが、何か呪縛のようなものから解き放たれた感じです。

しかし、水野氏がケイマンSを絶賛されたとは、嬉しい限りです。でもこれもまた、自分の判断ではなくて、水野氏の呪縛ですね…。
コメントへの返答
2013/06/16 07:21:46
おはようございます。なんだかんだ言っても、水野氏の偉業は後世に残る立派なものです。そしてGT-Rも。水野和敏という個性と大企業の論理の戦いだったのでしょうね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@terry997 人のクルマにのせられる時それを少し意識します。自分の運転の時はしないけど。(^_^;)」
何シテル?   05/02 14:49
  2007年型カレラ4に乗っています。オールシーズン、日常の足として使用し、すでに10万キロを越えました。  カレラ4の乗り味は、ゆっくり走ればメルセデス、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

八戸のBMW正規ディラーであるアルファオートさんの試乗会! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/22 09:17:07
GT3のような犬 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 17:29:12
CCDL=Classic Car Driving Lesson by Takumi Yoshida、第3報! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 14:37:44

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
 見てのとおりのキャララホワイト。右ハンドル、Tiptronic。オプションはPASM、 ...
アウディ S3(セダン) アウディ S3(セダン)
A4の後継車です。
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
私が白、弟が赤。クルマを所有して一番楽しい頃だったかな。
アウディ A4 (セダン) アウディ A4 (セダン)
2014年7月27日に退役しました。盛岡の冬もなんなく走り、非常に頼もしい家族車でした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.