• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

堅雪かんこのブログ一覧

2008年06月30日 イイね!

電子制御と腕前

電子制御と腕前 昨日は、子どものエレクトーン発表会に付き合わされた。今のエレクトーンは昔より進化して、見かけはコンパクトに簡素化されているが機能は多彩で、演奏者は演奏をする前にメモリースティックを用い、セッティングしてから始める。
 曲目もディスコメドレーやウェザー・リポートの「バードランド」、ラフマニノフの交響曲などジャンルも様々で、一人で演奏しているにも関わらず、フルバンドやオーケストラの音が出せる。

 しかし感動は薄い。というのは、機械が演奏をアシストするので、どこからどこまでが本人の実力か判別し難いところがある。ここが生ピアノとの大きな違いである。今の電子制御の効いたクルマと同じことが言える。
 何人かの演奏をボーっと聴いていたら、一人だけ際立った演奏をする女の子がいた。エレクトーンのリズム(ドラムス)は機械が担当する。そこにビタッとオンビートでぐいぐい弾きまくるのである。さらに音のダイナミックスがすばらしく曲想を上手に表現していた。

 このリズム感というのは天性のものがあるのではないかと思う。ジャズはリズム命の音楽で、ここがダメなものはすべてがダメだ。
 カウント・ベイシー楽団をライブで初めて聴いた時は衝撃を受けた。たかがブラスバンドみたいなもんだろうと思って会場に行ったら、体を芯から揺する強烈なスウィング感と、適切なタイミングで音を炸裂させる豪快なブラス群、一瞬の静寂な中をコツコツとリズムを刻むフレディー・グリーンのアンプ無しの生ギター。そして朴訥ながらも味わいのあるカウント・ベイシーのピアノ。
 特に、スウィング感はものすごく、会場の床がドンドンドンと地響きが鳴るくらい皆惹きこまれて自然と床を足で鳴らしているのである。

  やはり一流どころは、このプレシジョン(正確性)が違う。ここに差が出る。
 エレクトーンという自動演奏的な電子制御の楽器も、人の介在するところは残されていたということだ。

  結果発表で、うちの子も金賞を取ったが、先ほどの女の子は昨年も東北ブロックに出場経験のある腕前だということがわかった。実はうちの子もその大会に去年その子と初めて出させてもらったのだが、今回の演奏はいまいちで、金賞を取った本人も神妙な顔をしていた。
 さぞかし可愛い女の子だろうって?いやこれがレーサーになると戯言を言っている高一の男の子で、「F1はズリィ~。ATだから」と練習用のぼろいFJ1600のマニュアルシフトと悪戦苦闘している。

  ま、大事なのプレシジョンだから修行したまえ。オヤジはTipで頑張るから。






Posted at 2008/06/30 13:50:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | 音楽 | クルマ

プロフィール

「@terry997 人のクルマにのせられる時それを少し意識します。自分の運転の時はしないけど。(^_^;)」
何シテル?   05/02 14:49
  2007年型カレラ4に乗っています。オールシーズン、日常の足として使用し、すでに10万キロを越えました。  カレラ4の乗り味は、ゆっくり走ればメルセデス、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

八戸のBMW正規ディラーであるアルファオートさんの試乗会! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/22 09:17:07
GT3のような犬 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 17:29:12
CCDL=Classic Car Driving Lesson by Takumi Yoshida、第3報! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 14:37:44

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
 見てのとおりのキャララホワイト。右ハンドル、Tiptronic。オプションはPASM、 ...
アウディ S3(セダン) アウディ S3(セダン)
A4の後継車です。
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
私が白、弟が赤。クルマを所有して一番楽しい頃だったかな。
アウディ A4 (セダン) アウディ A4 (セダン)
2014年7月27日に退役しました。盛岡の冬もなんなく走り、非常に頼もしい家族車でした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.