• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

堅雪かんこのブログ一覧

2007年12月31日 イイね!

大晦日に大雪だ!!

大晦日に大雪だ!! 今年も雪が少ない冬かと思ったら、今日は朝から昼過ぎまで雪が降り続いた。ようやく盛岡らしい乾いた粉雪が舞った。

 こうなったらカレラ4でスクランブル発進だ。雪道というのは気温が徹底的に下がってくれた方が走りやすい。スキーをやられる人ならわかると思うが、さらさらとしたパウダースノーの方が一番スキー板をコントロールしやすい。雪道もそうで、一定のグリップで走ることができる。

 カレラ4も通常の911と同じでしっかり後輪にトラクションがかかるので、雪道も走りやすい。細いハンドルを軽めに握り、神経を後輪に集中して走る。発進時、故意にアクセルを深めに踏めばズリズリと滑るが、すぐにPSMが効くので心配はいらない。
故意に踏まなければ、Tipが適正なギアを選択するので運転は楽だ。

 雪煙を巻き上げながら雪道を走るのは爽快である。スキーを終えてハウスで暖をとる時のように、走り終えた後、クルマに付着した雪がエンジンの熱で溶け落ちる。それを見ると、なにかスポーツをしてきたような気分になる。

 ただし、帰途、自宅付近の道路がアイスバーン化しテカテカに光っていた。午後からの雪がまた湿気のある雪に変化し、それが固められたからだ。これも盛岡としては珍しい。こうなると皆のろのろ運転となる。

 雪道は危険も伴うが、その辺を一周してくるだけでも、いろいろ路面が変化しスリルも味わえるのでちょっとした冒険気分になれる。

 というわけで、無事車庫に帰還したカレラ4をもって今年の走り納めは終了した。


       皆様もよいお年を!!
 
Posted at 2007/12/31 17:34:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2007年12月30日 イイね!

今年を振り返って

今年を振り返って 今年もあと一日で終わり。今年の最大の出来事は、なんと言ってもカレラ4がついに納車されたことだ。

 去年の今頃も納車待ち中だったので、それを考えると本当に長かった14ヶ月であった。でも待ったかいがあって、カレラ4はすばらしいクルマだった。年末にGT-Rが発表され、楽しい話題を提供してくれたが、911の走りは独特のものだから、実際のところ置き換えられるものではない。(だからGT-Rは増車が正しい捉え方である。どっちがどうかというから混乱する)

 911のある速度域を超えてからのクルマとの一体感は今まで体験したことのない感覚で、このクルマが幾度も語りつくされてきた理由を垣間見ることができる。それは澄み切った不思議な空間に入り込んでいくような感じだった。

 もうひとつの911の良さはロバストネスだ。日本語では「頑健性」と訳されるが、VWビートルを先祖にもつだけあって、普通に乗れるのがよい。今や天候に関係なくどこに行くにも乗っていく。しかもメインテナンスフリーに近い気楽さが今の997の長所である。
 この高性能かつ日常でも乗りやすい、誰にでも運転できるというクルマ作りは、間口を広げることでその純度が落ちてしまう難しさがあり、911はバリエーションを広げることでそれをカヴァーしている。アウディR8やGT-Rがちょっと驚きなのは、まさにそういう路線で勝負してきたからである。

 さて、今年を振り返るとか言っても、カレラ4のことばかりになってしまった。確かに世の中にはもっともっと考えなくてはいけない深刻な問題がある。
 でも、私は人々がクルマを見るときの笑顔が好きだ。子どもがサンタからのプレゼントを開ける時の様なピュアな笑顔は、サンタがいないと知った時から失せて久しく見なくなる。
 でもそうやってやがて大人になった男でも、興味のあるクルマを見る時は子どもに戻る。こういうご時勢だからこそ夢を見ることは大事だ。希望があればつらいことがあっても生きていける。クルマも生きる喜びを人々に与える。

 
      911は特にそういうクルマの一つだと思う。
Posted at 2007/12/30 20:54:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2007年12月29日 イイね!

どろんこハリー

どろんこハリー 今日も冬にしては暖かい雨の日だった。せっかくのスタッドレスも宝の持ち腐れだ。無理して山の中の湿った雪に乗り入れると、先日みたいな下手をこくはめになる。それでもドライ路面を走るよりはタイヤの減りが少なくなるので、午後からカレラ4で雨の中をひと回りしてきた。すると前から気づいてはいたが、このクルマの些細な欠点があらわになった。

 それは泥の跳ね上げが意外なところにまでつくということだ。まずサイドミラーカバーの上縁に泥水の水滴がつく。ボディが白なのですぐわかる。次に降りてみると、ドアの取っ手付近にもしっかりとつく。これは問題だ。ドアシルの外側部にも水滴がかなり進入してくるので長めのコートだと、乗り降りの際にコートの下が濡れてしまう。あとリアフェンダーのお尻の上面にもポツポツとダルメシアンのように泥水の水滴がついている。

 子どものころ、よく泥道を全速力で走ると、ズボンの後ろまで泥が跳ね上がっていた。カレラ4がなんとなくやんちゃな少年にも思えてくる。


 
Posted at 2007/12/29 22:25:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2007年12月28日 イイね!

さらなる馬力アップ

さらなる馬力アップ 来年9月の997のマイナーチェンジの内容がより具体的になってきた。噂どおりだが、エンジンは直噴化され3.6Lの325馬力から365馬力、3.8Lが355馬力から390馬力とアップになるから、かなりのものだ。素が現行Sを馬力で上回り、新SはGT3に迫る動力性能で、おそらく0-100km/hで4.5秒はいくのではないだろうか。(するとさらにNew GT3はどこまでアップするのかという期待も出てくるが)
 もし今秋やられたら、2007年モデル予約のキャンセルが多発したことだろう。もちろん2008年モデルを発注した人で、納期が2008年秋頃までかかる場合は即2009年モデルに変更した方がよいだろう。でもツインクラッチはまた見送られる。

  
  GT-Rショックは911にもさらなるブラッシュアップを加速させるはずだ。

Posted at 2007/12/29 22:29:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2007年12月25日 イイね!

1万キロを乗ってみて

1万キロを乗ってみて 今日、カレラ4の走行距離が1万キロを越えた。ここまで乗ると自分とクルマの距離はかなり近づいたと言える。が、奥深いクルマなのでまだまだ本当の顔はわからない。

 私が最近、アウディR8や日産GT-Rに関心がある理由は、実はカレラ4というクルマを選択した時点で、911にその方向性を負わせていたということに気づいた。運転が容易であること、四駆であること、右ハンドルのAT。
 それでは今現在、あらためてクルマを選ぶとすればこの三者からどれを選択するか?理屈でなく、気持ちで選ぶとやはりカレラ4となる。それは今までのブログで書いてきたとおり、911への思慕ははるか昔から連綿と意識下にあり、他のクルマは興味があっても911と同じではないからだ。

 今日は業者の人が何人か年末の挨拶をされに来たが、話題が駐車場に停まっているカレラ4になると、スーツ姿の真面目そう人が満面の笑みを浮かべて「いや~すごいですね!インパクトありますよ!!」と言う。そういうとき男は子どもに戻る。本当に嬉しそうな態度になる。

 我が家の年賀状は、毎年私がヘタウマのイラストで家族の現況を描く。今回は911の絵を真ん中にした図案にした。それで私が運転席から顔を出しヤッタ~♪と喜んでいる顔にして、助手席からは妻が顔を出しナニヨ、コレ!?とちょっと怒っている絵だ。

 これとは別にパソコンで写真入りの年賀状も作成し、岩手山を背景にカレラ4を横から撮った写真(上掲)を用いてみた。

  何度も見ている写真だったが、あらためて911の美しさに感心してしまった。

 どんなクルマでも、好きなクルマと日々過ごすことは楽しいことだ。これが一万キロ乗った感想である。

 

 
 
Posted at 2007/12/25 23:35:08 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「@terry997 人のクルマにのせられる時それを少し意識します。自分の運転の時はしないけど。(^_^;)」
何シテル?   05/02 14:49
  2007年型カレラ4に乗っています。オールシーズン、日常の足として使用し、すでに10万キロを越えました。  カレラ4の乗り味は、ゆっくり走ればメルセデス、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

八戸のBMW正規ディラーであるアルファオートさんの試乗会! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/22 09:17:07
GT3のような犬 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 17:29:12
CCDL=Classic Car Driving Lesson by Takumi Yoshida、第3報! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 14:37:44

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
 見てのとおりのキャララホワイト。右ハンドル、Tiptronic。オプションはPASM、 ...
アウディ S3(セダン) アウディ S3(セダン)
A4の後継車です。
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
私が白、弟が赤。クルマを所有して一番楽しい頃だったかな。
アウディ A4 (セダン) アウディ A4 (セダン)
2014年7月27日に退役しました。盛岡の冬もなんなく走り、非常に頼もしい家族車でした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.