• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

堅雪かんこのブログ一覧

2009年11月30日 イイね!

今季でおしまい、ノキアンタイヤ

今季でおしまい、ノキアンタイヤ  昨日ようやくスタッドレスに換えた。高速道路も気温0度前後になると、もう夏タイヤは危険で、いつ積雪や氷結路面になってもおかしくない。

 私のスタッドレスタイヤはフィンランド製のノキアンというタイヤである。今回で3シーズン目になるが、御覧のように溝はしっかり残っている。ポルシェディーラーによると、ノキアンの販売拠点が国内にはないので、今後は取り寄せは難しいとのこと。もっともこのスタッドレスは、最初はディーラーが提供してくれたものだった。聞いたこともない銘柄だったので不安だったが、予想外にあらゆる雪道と高速道路にも優れた走破性を示し気に入っていた。

  次回からはピレリのスタッドレスになるだろう。これも速度記号が240km/hまでだから、ビシッとした剛性感は保たれているはず。
 夏タイヤは1年に1回、冬タイヤは3年に1回の交換となる。


  今年の冬はどのような雪質や天候となるか?半分楽しみで半分憂うつでもある。北国の冬は長い。
    
Posted at 2009/11/30 15:54:56 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマ
2009年11月25日 イイね!

ボラ~レ ほぅ ほぅ  ターボじゃ うぉ うぉ うぉ うぉ

ボラ~レ ほぅ ほぅ  ターボじゃ うぉ うぉ うぉ うぉ  メルセデスでもCクラスやEクラスに比べ、Sクラスの粗利がむちゃくちゃあるのは暗黙の了解。こつこつ小さいクルマを売るより、どかんとSクラス一台売った方がディーラー、もしくはメーカーが潤うはずだ(ほとんど後者かも知れないが)。

 ところが、これはポルシェにもあてはまるとは驚きだった。届いたばかりの今月号のAUTOCARをぱらぱらめくっていたら下記の文章が目に留まった。


  実は、1台の997ターボを製造して販売するのにかかるコストは、ボクスター1台を製造して販売するコストに比べて、6000ポンド(約90万円)ほどしか違わないのである。911ターボはボクスターのおよそ3倍の価格。いかにポルシェのトップレンジに位置するクルマが儲かるクルマであるか、ご理解頂けるであろう。

  すると、ちょっと前に発売された 911スポーツクラシックの謎もわかってくる。あれは富裕層をあてにした超稼ぎ頭クルマだったのである。
 911ターボはもちろん性能は超一級だが、やはりこれを新車で買う対価があるかと言えば、実はそうではないということだ。






  さてタイトルを意味不明と思われた方は下記のビデオをご参照ください。















Posted at 2009/11/25 18:34:14 | コメント(10) | トラックバック(0) | クルマ
2009年11月23日 イイね!

11月の雨と菊地成孔

11月の雨と菊地成孔  11月の雨は、春先の雨と違いこれから迎える冬の予兆だ。肌寒く、山の草木も冬支度用の地味な色合いに変わってしまう。つい先ほどまでの紅葉が嘘のようだ。
  ただし、夏タイヤをまだ履いているカレラ4にとっては雨はよいサインでもある。路面がまだ凍結したり積雪していないことを示す。先日の銀杏の実の黄禍を洗い流すべく、秋の終わりの雨の中、再びカレラ4を発進させた。

 とりあえあず目的地を小岩井農場の近くにある「森のパン屋」にした。文字通り人里離れた森の中にぽつんとある普通の民家で、遅く行くといつも売り切れの繁盛店である。
 そこに行くまで、夏タイヤで行けるかどうか心配だったが、幸い周りは雪景色でも道路はほとんど雪がなかった。途中轍中央に雪が残っていたところもあったがまず無事に通過した。


  店に着くと客はまだ誰もいなく、小さなドアを開けて入るとカウンターに焼きたてのパンが10種類ほど置いてあり、店の女が無表情に端から説明をし始めた。奥では店主が無言でパン棚の方を向いて仕事をしていた。最近、雫石はこのような素人っぽい雰囲気なのに一級品を出すという意外性の店が何店舗かあり、人気が出て多くの人の知るところとなった。ここで買ったパンを家に持ち帰って食べてみたら、都会の一流ホテルで出すような上質でおいしいパンばかりだった。


 ドライブ中は、最近偶然に知った菊地成孔という人のCDを聴いていた。日本人ジャズマンなんてと高を括っていたら、これは久々にキレた音楽だった。何でもそうだが、周りに迎合し過ぎのものはレベルが頭打ちになる。求道状態になると、イチローのように無愛想になる。この菊地成孔も見るからに生意気な顔をしている。でもそこがいい。マイルスもステージで笑顔を見せるようになったのは晩年近くからだった。

  彼の音楽はJazzを基本としながらも、それにこだわらずバンドネオンやバイオリンなどを使い、ボーダーレスの音楽を展開する。とりあえず買い求めたCDは「ニューヨーク・ヘルソニック・バレエ」「南米のエリザベス・テーラー」「記憶喪失学」「野生の思考」。タイトルだけでも彼が面白い奴だということが窺える。


 菊地成孔の音楽は沈鬱で11月の雨の日のドライブにぴったりだ。




003




005





008





012










2009年11月22日 イイね!

インプレッサ アット スノーパラダイス

インプレッサ アット スノーパラダイス   カレラ4の冬タイヤへの交換をディーラーに問い合わせたら、預けてある倉庫からの出荷依頼が集中していてすぐには持ってこれないとのこと。
 そこで一足先に、冬タイヤに交換したインプレッサを、日曜の朝に息子がまだ寝ている隙を利用して山へ連れだしてみた。もちろん、インプレッサは雪道初体験である。

  ホイールは前の日記にも書いたワークエモーションという17インチのもの、タイヤはブリザック REVO 2である。走り始めると、クルマ全体に軽快感が増し、ハンドルも軽くなりよりスムーズにクルマを操舵できる感じだ。18インチの夏タイヤより街乗り感は好ましい。カレラ4もそうだが無理していっぱいいっぱいの大きいホイールを履くより、一つ下のインチの方が走りのバランスがよい。


 網張スキー場まで行くと、さすがに雪が残っていたが雪質は湿っており春先の雪の様だ。もちろんスキー場もまだ開業はしていなく、リフトは動いていない。気の早い人が数名、スキーを楽しんでいた。
 積雪がある空いている駐車場で、ちょっとだけアクセルを吹かして周回してみる。“ゼロカウンター”のまねごとをしたりして、少なくともインプレッサはカレラ4よりは安定してたくましく雪道を走る。


 雪道で大事なのは、走破性と故障しない頑健性だ。ドライ路面だと繊細なフィールとか俊敏性が好まれが、冬期間になると、逆に無骨さや鈍重なところがよく思えてくる。これはBMW対ボルボにも言える。
 インプレッサは雪道が似合う。北東北地方のさびれた寒村でも、スバルの看板はよく目にする。そういうきびしい自然環境の中でも黙々と走るクルマがスバルなのかも知れない。



  009





012





007



    
2009年11月19日 イイね!

ウンコ臭くなったカレラ4

ウンコ臭くなったカレラ4  今日は同僚の母親の葬儀にクルマで行って来た。盛岡から一時間の距離にあるお寺で行われた。駐車場に入ると、あたりは一面落葉した銀杏の葉が敷き詰められており、真っ黄色な絨毯を背景の白いカレラ4はなかなかだった。が、生憎葬儀だったのでカメラは持参しなかったことが悔まれた(左の写真は借り物)。


  しかし、本当に悔むのはこれからだった。黄色の落ち葉の中には実もたくさん落ちていた。例の悪臭が鼻をついた。これは子供のころによく嗅いだ臭いで、人糞をふんづけた時のような臭いに似ていると思っていたが、こんなところで再体験するとは予想外だった。


 ここにクルマを停めるにちょっと迷ったが、他に場所はなかった。葬儀が終了してクルマを出すと、車内に銀杏の実の臭いがたちこめた。最初は靴についたものの臭いかと思ったが、吹き出し口からの空気もそのような臭いだ。後で見たらタイヤハウスの内側にも飛び散った実がたくさん付着していた。

 
 自宅に着いてから丁寧に洗車を試みたが、まだ残っている。このままだと知らない人を助手席に乗せたらあらぬ疑いがかかりそうだ。ウンコ臭い。


   自然に消えてくれることを願うのみ。
Posted at 2009/11/19 21:23:46 | コメント(10) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「@terry997 人のクルマにのせられる時それを少し意識します。自分の運転の時はしないけど。(^_^;)」
何シテル?   05/02 14:49
  2007年型カレラ4に乗っています。オールシーズン、日常の足として使用し、すでに10万キロを越えました。  カレラ4の乗り味は、ゆっくり走ればメルセデス、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

八戸のBMW正規ディラーであるアルファオートさんの試乗会! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/22 09:17:07
GT3のような犬 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 17:29:12
CCDL=Classic Car Driving Lesson by Takumi Yoshida、第3報! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 14:37:44

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
 見てのとおりのキャララホワイト。右ハンドル、Tiptronic。オプションはPASM、 ...
アウディ S3(セダン) アウディ S3(セダン)
A4の後継車です。
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
私が白、弟が赤。クルマを所有して一番楽しい頃だったかな。
アウディ A4 (セダン) アウディ A4 (セダン)
2014年7月27日に退役しました。盛岡の冬もなんなく走り、非常に頼もしい家族車でした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.