• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

堅雪かんこのブログ一覧

2010年04月30日 イイね!

市販911はB級グルメか!?

市販911はB級グルメか!?   BMWに乗っている時はこんなことを考えなかったのだが、911というのはレーシングカーのイメージが市販車にも色濃く投影されているため、自ずと頂点にある911を仰ぎ見るように仕向けられてしまう。具体的には素の911に始まってそこにSを加え、さらにGT3、GT3RS、あるいはターボ、ターボS、GT2と。調度、一つの軍隊に入隊すると自動的にその序列に組み込まれるかのようだ。



 ところが、やっかいなことにロードカーではないが、明らかにこれらよりサーキットでは速い911がある。それがGT3のカップカーである。「GENROQ 2010年6月号」に載っていたが、田中哲也のドライブでFSWのラップタイムが1分44秒20。本人も2010年のカップカーは昨年までのとは別物と言い、明らかにノーマルGT3との距離は開いているのだそうだ。



 もちろん、こういうレーシングカーは素人が普通に乗りこなせるものではないが、そういう実力を見せつけられれば、これが真の911のジェネラル(大将)だと思わざるを得ない。これはフェラーリも同様で、前の日記にも書いたが、「吊るしのフェラーリはサーキットでは張りぼてだ」とフェラーリクラブジャパン会長が公言しちゃったし(そこまで言ってない?)、実際、ここのFSWで以前、同じ田中哲也が430スクーデリアで出したタイムが1分55秒005だったのに、今回430 ChallengeRSDで走ると1分46秒90と8秒以上の差がついてしまう。



 その差というのが、レーサーの言葉に耳を傾けると限界走行時の足の動きの精度など、運動性能を可能な限り高める努力がそこに注ぎ込まれているということのようだ。あきらかにこのレベルのクルマは、サーキット限定でという条件下では超一級品ということができるだろう。
 だが、悲しいことに、このような大将様もスーパーGT選手権といっしょに観戦してしまうと、やっぱり遅く感じてしまう。F1の前座だったら、なおさらだろう。それがスピードに価値を置くクルマの宿命だ。



  それでは市販911はB級グルメか?もし自分の買った911より上があると思っているのならB級グルメだろう。ポルシェ社の販売戦略はそうなっている。でも、今ある911に旨みを感じられる人なら、それがベストの911ということになる。一杯のラーメンも超高級フレンチも、脳の中では等価な喜びをもたらすことが可能である。
 

  好きなクルマとは運転していて楽しいクルマ。スピードが出るとか加速がいいとか乗り心地がいいとかじゃなく、馬のように人馬一体となって、一生共にできる気にさせるクルマ。とは小林彰太郎の言葉である。
 だからA級なのB級なのと言うこと自体が、貧しい考え方なのかも知れない。



      さて、連休は何を食べに行こうかな??
Posted at 2010/04/30 20:55:45 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマ
2010年04月29日 イイね!

味噌カレー牛乳ラーメン

味噌カレー牛乳ラーメン  前から気になっていた「味噌カレー牛乳ラーメン」を食べてきた。単語一つ一つが好物なので、これらが合わさるとどういうことになるのか?まさか給食後の残飯入れ状態ではあるまいな。元祖は青森市にあるラーメン屋さんらしいが、三沢の古牧温泉内にある青森屋にもあった。


 見た目は写真のように普通である。先にスープを飲んでみると、味噌味8割、カレー味1割、牛乳味1割といった印象だ。もちろん牛乳により味噌味とカレー味がマイルド化されている。そこにサクサクした新鮮な野菜と麺がつかっている。ゲテモノではなく、素朴な味噌ラーメンといった感じだ。青森市の本場の味はどうか知らないが、少なくともここのはおいしく食べられた。
Posted at 2010/04/29 17:57:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2010年04月28日 イイね!

笑う門にもクレーマー

笑う門にもクレーマー  今日は雨の中、仙台のディーラーの担当者がリアレンズの交換に職場の駐車場まで来てくれた。実は盛岡に別な客のカイエンを納車しに来たついでに寄ってくれたのだが助かる。取り外したリアレンズは傷どころか、しっかり角が折れており、担当者といっしょに笑ってしまった。ここまで破損してしまった部品を、知らぬ顔で取りつけて戻す板金屋とはどういう神経をしているのだろうか?あきれて笑うしかない。今回は間にディーラーが入って、すぐに対応してもらったのでよかったが、直接依頼した板金屋がこうだったら、即クレーマーになって抗議をしただろう。

 
 しかし、自分が客としてならば相手の非は責め放題だが、一転して自分の仕事に対して至らぬ点があった場合はどうか?憂うつなことに、夕方その面談予定が入っていた。女性患者さんのクスリを減量、さらに中止したために再発してしまったのである。その夫が先週、医療相談室に怒鳴りこんできた。「訴えるぞ」とまで言い、いつも温厚なソーシャルワーカーもむっときたと言っていた。



 さて、どうしたものか。こちらにも言い分はある。万が一訴訟に出られても相手にほとんど勝ち目はない程度の内容である。例えて言うなら「胃潰瘍のクスリを中止したら、また胃潰瘍になった。どうしてくれる、訴えるぞ」と同じレベルだ。理不尽なクレームには正直腹が立つので、強く出て論破した方がスッキリするが、相手の中にますます憎悪を残してしまう。
 そこで思い出したのが、内田樹の邪悪なものの鎮め方の三つの作法である。それは「礼儀正しさ」「身体感度を高くする」「オープンマインド」。



 約束の時間に夫が来院したとのことで、面談の場所に行った。まずは「礼儀正しく」挨拶すると、向こうも目つきは鋭いがそんなに怒った表情ではない。逆に「お忙しいところすいません」と気遣われる。ここで「身体感度を上げ」て、相手の気持ちに寄りそってみる。すると今まで、病弱かつ傍若無人な妻に振り回されて苦労してきた夫だということが自然に理解できるのである。
 そこで「オープンマインド」になり、夫の前でカルテを広げて、治療経過を分かりやすく、自分のその時の心情も含めて説明した。



 すると夫は、なんの反論もなく納得し、話はいつ頃の退院がよいだろうかということに移った。なるほど、こういうことなのだ。内田樹の言う三つの作法は、心の曇りを取り除く方法なのである。クレーマーというのは、とにかく相手憎しということと、自分の要求を通したいことに心が囚われている。一方、言われる方はがっちりガードを固め理論武装しようとする。そういったお互いの硬直した関係からはいい結果が生まれない。
  そういうわけで面談は、和やかな雰囲気の中で無事終了した。部屋のそばで心配して聞き耳を立てていたソーシャルワーカーさんが「やっぱり先生は話し方がうまいですね」と感心していたが、たまたま内田樹の教えが功を奏しただけである。



  人間の行いは失敗がつきもので、深刻なものと思っていても笑い飛ばせるものも多い。少なくともリカバーの余地があるものはそういう気持ちで受けとめると問題はクリアできる。
 とは言うものの、失敗例はある。ある健康相談会で、ステロイド剤を飲んでいる女性が「太ってしまったわ」と言うので、「あー、縦からみても横から見ても同じ丸顔ですね」と私が言い、二人してアハハハとその場では笑ったのに、翌日主催者と私の職場に本人から抗議の電話が入った。
 実は偶然、その人が夫の付き添いで今日外来に現われた。お互い顔を見て「あっ」と思ったが、その後やはり笑ってしまった。「私、だから来たくなかったんですけど」と言いながら表情は明るかった。



      笑いは大事である。すべることも多いけど。


     
Posted at 2010/04/28 22:59:54 | コメント(11) | トラックバック(0) | クルマ
2010年04月27日 イイね!

パッとスクーデリア

パッとスクーデリア   パッとサイデリア~♪というのは昔流行ったリフォーム会社のCMソングだが、フェラーリというのは、“リフォーム”を必要とするクルマであるとはっきり言い切ったのは、御存じRSディノの切替徹氏である。

 「どのフェラーリにも言えるんですけども、サーキットで走らない限りは非常に直進性もいいし、ブレーキング性能もいいし、非常にすばらしいクルマなんですけども、いざサーキットでタイムを稼いでいこうということになるとですね、やはりあのアンダーステアが強かったり、それからタイヤの接地感が足りなかったりして、ま、納得いかなかったんです」

 ということで、エアロや足回りのライトチューニングを勧めている。


 実際、土屋圭市が吊るしの430スクーデリアをハーフウェットの筑波で走らせたが、フロントのグリップがすぐ逃げるその走りには満足できずラップタイムは1分08秒311。このクルマは「音だけ楽しむもの」と思ったようだ。
 ところが、RSディノによるチューニングを受けたRSD430スクーデリアに乗り替えたら、あまりの出来のよさにアタック中「このフェラーリは欲しい!!」と口走るほどだった。タイムは1分03秒750。


 しかし、オチはここではなく、同じ路面コンディションで今度はGT-R スペックV 2010年モデルを走らせたら1分01秒736。チューニングを施したRSD 430スクーデリアよりもさらに速かったのである。
 もちろん、クルマというのはサーキットでのラップタイムだけがすべてではないし、これは筑波サーキットという一つの限定された条件での話であるが、意外性があっておもしろかった。

    (詳しくは「ベストモータリング2010年6月号」をご覧ください)























Posted at 2010/04/27 19:15:30 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ
2010年04月26日 イイね!

三菱ランサー、一日5千円!!

三菱ランサー、一日5千円!!  先日のクルマの補修に際しての、保険金支払い明細書が郵送されてきた。今回はディーラー側の頑張りで、かなり自己負担が軽減され助かった。詳細は書けないが、こういうものは交渉力がものを言うようだ。仙台商人同士の激しいぶつかり合いが目に浮かぶようだ。いずれにせよ感謝である。さらにもう一枚明細書があったので見たら、代車費用保険金だった。


 あれ~?あのクルマはディーラーの「好意」ではなかったのか?見事保険会社からレンタル料を奪取したようだ。計8万円也。16日間借りていたから1日5千円ということになる。レンタカーの相場には詳しくないが、安い方だと思う。
 しかし、代車費用特約に入っていなかったら、この料金は私の方にくるのだろうか?いやそうであれば最初に言うはずだ。


 今回の修理代・レンタカー代で保険料3年分以上を保険会社より支払ってもらって、大いに得をした気分だが、実はここの会社にはクルマ3台分の保険料を支払っており、まあ長い目でみれば結局保険会社が得をするということになる。


 ということで美肌エステ作戦は無事成功、お金が程よく回転し、少しは景気回復に貢献できたかな?
Posted at 2010/04/26 22:51:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「@terry997 人のクルマにのせられる時それを少し意識します。自分の運転の時はしないけど。(^_^;)」
何シテル?   05/02 14:49
  2007年型カレラ4に乗っています。オールシーズン、日常の足として使用し、すでに10万キロを越えました。  カレラ4の乗り味は、ゆっくり走ればメルセデス、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

八戸のBMW正規ディラーであるアルファオートさんの試乗会! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/22 09:17:07
GT3のような犬 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 17:29:12
CCDL=Classic Car Driving Lesson by Takumi Yoshida、第3報! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 14:37:44

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
 見てのとおりのキャララホワイト。右ハンドル、Tiptronic。オプションはPASM、 ...
アウディ S3(セダン) アウディ S3(セダン)
A4の後継車です。
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
私が白、弟が赤。クルマを所有して一番楽しい頃だったかな。
アウディ A4 (セダン) アウディ A4 (セダン)
2014年7月27日に退役しました。盛岡の冬もなんなく走り、非常に頼もしい家族車でした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.