• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

堅雪かんこのブログ一覧

2013年04月29日 イイね!

連休初めは風邪で寝込む

連休初めは風邪で寝込む  ゴールデンウイークが始まったというのに、久しぶりに風邪をひいてしまい寝込んでしまった。その数日前に開業したてのパン屋さんに行ったら、盛岡では珍しく長蛇の列になっており、しかもその日は寒く、しばらく外で待たされた。屋外ストーブまで用意してくれたのだが、その時に体が冷えたのが原因と思われる。待たされて買ったパンはわざわざ並ぶまでもなく、普通の味だった。




 一昨日、盛岡でフェルメールの複製画展を見に行った頃からじわっと体が汗ばんで来て、変だなとは思っていたら、昨日クルマで三沢往復したときにますますひどくなり、運転もつらかった。風邪の時にクルマの本当のコンフォート度がわかる。964はきつかったが997は合格で、なんとか走れた。アクセルを踏む気力もないのでひたすら燃費走行で5速に入りっぱなし。家に着いてから即ベッドに向かった。



 ところで991ターボの写真が露出度を上げてきた。まずは、ご覧いただきたい。
















   スモールライトのお髭を廃したのはよいが、全体としてなんか変。一言でいうと“美しくない”。ターボの持つ凄みも感じられない。まだ、細部の擬装をはずしていないのもあるかも知れないが、特にリアの線の細さ、煩雑なデザインはこのままでいいのかと思うくらいだ。
 風邪で私の認知機能が損なわれているせいもあるが、少なくとも写真で見る限りは少し期待はずれだ。



    さて、それ以上に走りの性能はいかに?GT-Rを凌駕できたかな?






  
Posted at 2013/04/29 09:28:01 | コメント(10) | トラックバック(0) | クルマ
2013年04月24日 イイね!

可変な話

可変な話  先日のボストンマラソン開催中のテロ事件は衝撃的だった。被弾した被害者の足はまるでケンタッキーフライドチキンのように足首から下はなく、脛骨が義足のように剥き出しになり、路上で横たわりながら苦痛に耐えていた。犯人はつい数年前までは普通に暮らしていた好青年の兄弟だったという。なぜにこのようなことをするに至ったのか?





 うちの職場でもテロではないが、ちょっとした諍いがあった。新人医師が来月から来るので、入院患者の受け持ち数の調整案を出した。均等に持つように言ったら、ある一人の医師が自分は週4日の勤務だから5日勤務の医師より少なくして欲しいと。さらに「俺は原理・原則を大事にしたいんだよな」と付け加えた。しかし、トータルで見ると彼の受け持ち患者数と月の外来患者数は現時点でも一番少ない。そうであるならば、給料も受け持ち患者数に応じて歩合制にした方がより原理・原則に沿っているだろう。しかし、こんなことを言いだしたらきりがない。





 そもそも、日常生活で原理・原則などと言い出す奴は、ほとんどがペテン師だ。なぜなら、数学者の藤原正彦が言うように、AならばB、BならばC・・・結論というように論理的に考えても、その最初にどのようなAを持ってくるかは恣意的なものだからである。つまり自分の都合の良いAを前提に「原理・原則」を述べてもなんの説得力ももたない。しかし、人は往々にしてこのような事態に陥ってしまうのである。そして原理に反する相手を敵とみなしてしまう。





 そう言っている私も大分以前、労働条件で理事長に噛み付いたことがあった。年次有給休暇は自由に使わせるべきだとか、当直料が出ない分、役員報酬をもっと上げろとか。労働基準法や医療法人役員報酬等の本を買い込んで、理論武装して臨んだ。そういう時の自分は完全に相手を「悪」とみなしているのである。しかし、理屈では私のほうが正しくとも、まるで自分が境界性人格障害になったかのような徒労感が後で残った。




 境界性人格障害とは、例えば今日いっしょに和気あいあいと食事や飲み会で楽しく過ごしたとする。ああ、いい奴と思って数日後に会うと、今度は手のひらを返したような拒否的な態度に出たりする。こちらからすると「なんで?」なのだが、相手の方から自分に向けられるイメージが「可変」なのである。同じ人物に対するこの可変なイメージは専門用語では対象恒常性の欠如と呼んでいる。




  自分の目の前にいる人は、まったく良い人か、まったく悪い人のどちらか。その中間はない。そしてそれが同じ人物に向けられる。これが境界性人格障害の一つの大きな特徴で、一般人も金や労働時間などの損得に絡んだ労使紛争では皆そうなる。
 そして、その延長線上にテロリストがある。もはや一般人の生命を反故にしてもいいと思うまでに自分たちの原理・原則に価値があり、それに反する者は虫けら以下だと「可変」してしまうのである。




      人間、適当が一番である。ん?これも原理だって?






 「俺の愛人にどうだ、シャラポアくん」「ま、億くれるんだったら仕方ないわね」


 


 
Posted at 2013/04/24 13:26:57 | コメント(7) | トラックバック(0) | その他
2013年04月23日 イイね!

ありがたくない空似

   ご好評につき、他人の空似第二弾!



























Posted at 2013/04/23 13:13:12 | コメント(6) | トラックバック(0) | その他
2013年04月21日 イイね!

ボクサーエンジン

ボクサーエンジン   
   今日はせっかくの日曜日なのに、冷え込みが激しく雪まで降ってきた。ようやく緑が見え始めた景色も、白いものが混じり抹茶ケーキみたいになってしまった。盛岡だけかと思ったら、東日本一体に雪は降ったようだ。明日からは暖かくなるというが、春の気分はまだ味わっていない。





  話は変わるが、我が家のクルマは、アウディを除く3台が皆ボクサーエンジンである。だから犬はその音に反応し、近所のスバル車が通ってもワンワンと鳴き始める。ボクサーエンジンの音はなかなかメカニカルっぽくていい。しかし清原和博は、997カレラを買ったことがあるが、“カラカラ”というエンジン音が気に入らず早々と手放したという。私自身“カラカラ"とは感じたことはないが、そもそも豪快なクルマを好む彼にすればポルシェは地味なのだろう。




  アイドリングストップが主流になりつつある昨今だが、信号待ちしている時にエンジン音を聴くのもいいものだ。





  下のビデオはボクサーエンジンの長所をわかりやすく説明している。





Posted at 2013/04/21 20:45:55 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ
2013年04月19日 イイね!

フェラーリにいたずら

  フェラーリ360モデナへ立ち小便をしている振りをしてオーナーを怒らせる番組。いくら身障者用スペースに停めたからって・・・。私はオーナーの方に同情してしまいました。
 でもなんかよく聞き取れませんが、「これはフェラーリだぞ、バカ」「お前の家族皆買えるくらいの値段だ、マザーファッカー」とか怒って言っているらしい。







Posted at 2013/04/19 12:59:36 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「@terry997 人のクルマにのせられる時それを少し意識します。自分の運転の時はしないけど。(^_^;)」
何シテル?   05/02 14:49
  2007年型カレラ4に乗っています。オールシーズン、日常の足として使用し、すでに10万キロを越えました。  カレラ4の乗り味は、ゆっくり走ればメルセデス、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

八戸のBMW正規ディラーであるアルファオートさんの試乗会! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/22 09:17:07
GT3のような犬 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 17:29:12
CCDL=Classic Car Driving Lesson by Takumi Yoshida、第3報! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 14:37:44

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
 見てのとおりのキャララホワイト。右ハンドル、Tiptronic。オプションはPASM、 ...
アウディ S3(セダン) アウディ S3(セダン)
A4の後継車です。
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
私が白、弟が赤。クルマを所有して一番楽しい頃だったかな。
アウディ A4 (セダン) アウディ A4 (セダン)
2014年7月27日に退役しました。盛岡の冬もなんなく走り、非常に頼もしい家族車でした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.