• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年04月05日

さらば、CAR GRAPHIC

さらば、CAR GRAPHIC
最近の記事の酷いレベルにげんなりし、先月は買わなかったCGですが、今月はロードスターとCX-3が載っているようなので、購入しました。

で、結論は、買うんじゃなかった。。。




ロードスターの方は、新人のお姉ちゃんのインプレッション。
8ページも使った大きな記事なのですが、まあハッキリ言って、私の方が上手に書けますよ。
何回読んでも、どんな車なのかがさっぱりイメージ湧きません。

記事の最後のところを引用しますが、
「私は初めてロードスターに乗った時のことを思い出していた。インプレッションが全く書けず、編集長に何度も原稿を突っ返されたっけ。」

ということは、こんな記事なのに、編集長がOKしたということか。。。

ん、まあ、でも、新人の若い女の子だから、オジサンは大目に見ましょう。
親爺は女の子に弱いんだぁ。。。

でも、許せないのは、CX-3のインプレッションを書いた野郎の方です。
2ページしかないスペースなのに、自分の父親のことで誌面の半分を埋め、どんな車かということに関しては、
「良くも悪しくもフツー。ボンヤリして判然としない。ヒトとクルマの一体感はいまいち希薄。」
くらいの記述があるだけ。

よくまあこれで、名門(だった)自動車雑誌の記者が出来るもんだ。
こんな“テキトウ”な、“定性的”な、“まるで素人のような感想”を書くだけで飯が食えるもんだ、と感心いたしました。

遠い昔、まだ十代の頃、小林彰太郎さんの名文に心躍らせ、それ以後も幾多の名記者のインプレッションを通じて思いを馳せ、我がクルマ人生の一部であったCAR GRAPHICですが、これで決別することにします。

だから言わんこっちゃない、という声も聞こえますが、ある意味、人生のパートナーに近い存在だったんですよ。
サスペンションの専門家、笹目二郎さんの記事が好きでしたねえ。
何の車か忘れましたが、アンチロールバーの径を、あと1mm太くした方がバランス良いだろうというようなインプレッションを、未だに覚えています。

無念ですが、さらばCAR GRAPHIC。。。
ブログ一覧 | 車考察 | クルマ
Posted at 2015/04/05 10:22:50

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

違和感 ・・・ もう勘弁してくださ ...
P.N.「32乗り」さん

3つのオフ(石狩ラリー、モエレ沼公 ...
もけけxさん

孫が夏休みなんで 釧路〜阿寒湖
ぢ~ぢさん

🦁 Unil opal 5周年イ ...
naopeiさん

オラのジムニー全国区❗️❗️😆
3kさん

お客様がお越しくださいました( * ...
FJ CRAFTさん

この記事へのコメント

2015/04/05 11:03:03
おはようございます☺

最近は、欧州車のカー雑種含め、
全く買っていません😅
確かに、お気に入りの車が載ってる
とあらば、買いたくなりますよねぇ😃
その車のインプレッションを見たくて
買うのですから✨

今日は雨ですし、久しぶりに、
本屋へ、行ってみる事にします✨

恐らく、チラっと、立ち読みで
終わると思いますが、もし買うと
したら、やはり、ミニに関する本
でしょうか…ミニの歴史が分かるような
本があれば、買うかもです🎵
コメントへの返答
2015/04/05 15:40:36
サトピーさん、有難うございました。

そうなんですよ、つい買ってしまって後悔しているところです。

ミニは特に日本で人気ですから、書籍は沢山出ていると思います。

ところで本屋さんですが、宮脇書店の東大阪店が閉まったので、不便です。車でふらっと行ける事が無くなって。
2015/04/05 11:48:10
私もクルマ雑誌をまったく購入していません。
みんカラお友達のみなさんのインプレッションの方が、
自分にとっては参考になり、勉強になります。
コメントへの返答
2015/04/05 15:45:06
シトロくんさん、有難うございました。

いやまったく、素人のインプレッションの方が、よっぽどマシですよ。

これはやはり、気合の入れ方の違いでしょうかね(笑)。
2015/04/05 14:30:37
こんにちは~

私ももう数十年車雑誌を買っていません。
確かに有名雑誌でその内容は残念ですね~
最近はカメラマンや記者が若い子が多く
下手な写真、記事が多くなったような気がします^^;
コメントへの返答
2015/04/05 15:48:01
カールツァイスさん、有難うございました。

いやそれにしても、皆さん雑誌を買われてないのが意外でした。
私は、永年の雑誌中毒なのでつい買ってしまうのですが、雑誌不況のせいでしょうか、記者のレベルがどんどん下がってきて、嘆かわしい限りです。
2015/04/05 16:27:57
記事のご紹介と感想ありがとうございます。見識の高い皆さんの批評眼のおかげで、こうして読まずして想像できることがとても多いです。乗らずして想像も可能です。
私も話題のCX-3や、まして新型ロードスターには結構興味を持って、WEB上のインプレが目に付けば読むようにしていますが、どれも似た感じですね。文が下手でセンスが鈍いというのも致命的ですが、やはり、残念ながら車自体が魅力的ではないからでしょうね。
コメントへの返答
2015/04/05 18:19:28
スパグラさん、有難うございました。

どうしても国産車は万人受けを狙って設計しますから、味が薄い普通な車になってしまいますが、最近のマツダは一味違うのではと想像しています。

仮に、どう考えても普通な車であっても、NVHの具合やハンドルの感触など、具体的に解説できるポイントが沢山あるわけですから、プロ意識が無さすぎるのではと思います。

スパグラさんがいつも書かれている定量的かつ情熱に満ちた記事までは期待しませんが、もう少し何とかしないと、雑誌離れが加速しますよねえ。
2015/04/05 17:57:25
小林彰太郎氏が亡くなられ、二玄社じゃなくなって、会社独立して、ろくでもない人材そろえて、あの社長の加藤なんざ、SLS AMGのインプレの時にMBから無料貸与で長期レポートしたいとぬかしたアホ雑誌、かつての“暮らしの手帳の自動車版”のコンセプトなんかかけらもありません。もう買わなくなって数年たちますが、もう昔のCar Graphic ではありません!
コメントへの返答
2015/04/05 18:26:18
Hero129さん、有難うございました。

昔の残像を追いかけて買い続けていましたが、これで踏ん切りがついた気がします。

それにしてもあの社長、私は直接会ったことはないのですが、とてつもなく評判悪いですね。
2015/04/05 20:00:14
昔、創刊したばかりのバイク雑誌に中型バイクのインプレが載っていました。しかしどの記事も「このバイクは面白く無い。大型バイクじゃないと面白くない」としか書かれていない。金を出して雑誌を買った読者に損に記事をよく読ませるなぁと呆れました。案の定、その雑誌2ヶ月で廃刊になりました。
コメントへの返答
2015/04/05 21:45:22
たまさ。さん、有難うございました。

その節はお世話になりました。
さて、昔から雑誌が沢山創刊されてきましたが、長年続いているのは、数限られているのでしょうね。
お金を払って買う訳ですから、それに値しなくなると、難しいですね。
飲食店も次々と閉店していますが、結局は同じことなんだと思います。
2015/04/05 21:07:00
私は1980年からほぼ毎月買ってそれは全部持っています。そのため買う事が当たり前になっています。でもこの数年は(年のせいで目が悪くなったこともありますが)全部読んでいません。将来車を買ったりする時のための辞書としてあればいいかと。最近のCGはデータに乏しくその辞書の役目もはたしてないように思います。
二玄社から独立した時、辛口の記者が退社したこともあるのでしょうが、小林氏のニュートラルな評論は無くなりましたね。
ご指摘の5月号(そればかりでなく)のインプは前のCGでは無いですね。
コメントへの返答
2015/04/05 21:51:00
pismoさん、有難うございました。

全部持っておられるとは凄い。
私はそんな場所が無いので、せいぜい3年分です。
ただ、廃棄する際に将来の可能性を考え、然るべき車の記事をスクラップしてたのですが、最近のCGはその価値が無くなりました。

今思い返せば、5~6年前か、もう少し前から、参考になる記事が無くなりました。

それにしても、寂しくなりそうです。
2015/04/07 08:11:47
おはようございます。

気持ち、良く分かりますね。
ほんとに伝わらない記事多いです。

昔はCGといえば、良い所悪い所を論理的に書いていて、お気に入りの雑誌でした。。
最近は余り車雑誌は買わないですね。

まあ、CGだけではなく、いまのメディア全般酷いですけど。
コメントへの返答
2015/04/07 08:29:04
マサラ・ティさん、有難うございました。

ご無沙汰しております。

自動車の売れ行きも下がっていますし、日本のモータリゼーションはどうなってしまうのでしょうかね?

輸入車はまずまず好調なので、本当の車好きは生き永らえていくと思いますが、維持するための環境が劣化していくと不便になりそうです。
2015/04/09 17:42:14
私は編集長が二代目の熊倉氏の時期の途中に購読を中断。三代目の阪氏の時に再開。次の加藤哲也(敢えて呼び捨て)と時に購読をやめたままです。

読むに耐えない酷い文章が多すぎます。その酷い文章を書いているのは編集部員であり、雑誌後半に寄稿している非自動車ジャーナリストの方々の文章は、少なくとも文章としてはまともです。

CG誌に限らず、近年の自動車ジャーナリストは本当にレベルが低い。文章を書いてお金を取る以上、クルマの知識以前に読むに耐える文章を書く力が何より必要なはずですが、そこがあまりにもおざなり。40代50代の名の知れた人でも例外ではありません。

私はCG誌の創刊編集長の小林彰太郎氏も文章力は酷いと認識しています。彼の文章は語彙に乏しく、幾つかの常套句の組み合わせにすぎないこと、おそらく彼の西欧崇拝からくる意識的と思われれるもって回った翻訳文体、「○○と××と△△の不具合を除けば事実上トラブルフリー」と平然と書くエコヒイキからくる歪曲表現。え?それトラブルフリーじゃなくて壊れるんじゃん!です(笑)

小林彰太郎氏は編集者として、あるいは後進の発掘育成の才はあったと思いますが、自身の文章は酷いです。

CG誌を支えていたのは、その次の世代、大川悠氏、吉田匠氏、田辺憲二氏、笹目二朗氏のそれぞれ個性のある文章だったと思います。悠太郎Mさん同様、私は笹目二朗氏の信奉者です。
コメントへの返答
2015/04/09 21:41:38
カモネギさん、有難うございました。

以前から、加藤氏へは怒り心頭ですね。

小林彰太郎さんの文章自体は稚拙だったかもしれませんが、旧車をはじめとする博識を背景とした記述に独特の雰囲気があったのではないかと思います。

ただもうずいぶん昔で記憶も定かではありませんので、小林彰太郎名作選を図書館で借りて読んでみるつもりです。

笹目さんは編集部員を辞められた後、時々インプレッションを書かれていましたが、名前を見ずともすぐに笹目さんの文章だとわかりました。
それほど表現が定量的だし、深い造詣に満ちていました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「上空をヘリが5機も飛んでいて、うるさいわあ。」
何シテル?   06/28 22:07
社会人となって初めて車を所有し早や39年。その間11台所有しましたので、平均して4年程度の所有期間。3~4年経つと、どうしても別の車が欲しくなる「車欲しい病」が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

そういや先月は熊本に行ってた(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/03 06:54:07

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
初めてのスバル。初めてのSUVです。 駐車場の関係で背の高いクルマを敬遠していたのですが ...
シトロエン C5 セダン シトロエン C5 セダン
かつて、BXを1回、エグザンティアを2回、合計3回も購入しかけたハイドロのシトロエン。 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
街中に住んでいるので車は生活に必要なし。大きなオモチャに過ぎない。運転したくなったら時々 ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
RWDのすっきりしたステアリングに戻りたい、という想いを抱いていた頃、仕事で広島のマツダ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.