• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年07月31日

SUVの魅力

SUVの魅力 久々の車ネタです。

先日、フォードがセダンから撤退するというニュースに大変驚きましたが、確かにセダンがどんどん衰退し、世界中でSUVが増えています。
あのベントレーやマセラティなど、SUVとかけ離れたイメージのメーカーまで手掛けだしたSUV。

広い室内空間による解放感、高いアイポイントによる運転のしやすさ、軽量化して燃費が悪くなくなったなど、SUVが好まれる理由が様々述べられていますが、そんな実用的な理由ばかりでは、車好きにとってピンときません。



ベントレーやマセラティなどに乗る人が、そんな理由でSUVに乗るでしょうか。

ということで、ちょっとへそ曲がりに人気の理由を考えてみましたので、ご笑読いただければ幸いです。

1、周りを見下すことができる
少し高いところから他人を見ると、自分が偉くなったような気がして、快感を得るのです。
ミニバンやワンボックスで行儀の悪い運転をする人が多いのは、まさにこれが理由でしょう。
一旦この快楽に酔いしれると、二度と背の低い車に戻ることは出来ません。

2、豊かな週末ライフを予感させる
むかし流行ったワゴンと同じ。
行きもしないのに、バケーションや週末用の広い荷室。
ルーフレールにルーフボックスを装着すれば、週末アウトドアライフ。
日々の生活に汲々することなく、ゆとり溢れるモーターライフをエンジョイできる予感。

3、立派な高級車に見える
車に全く興味がない素人さんには、どうも背の高い車が大きく立派に見えるようです。
全長や全幅の違いよりも、全高が視覚的に大きな影響を及ぼすようです。
とはいえ、ミニバンやワンボックスになると、配達の車にしか見えないようなので、SUVのバランスがちょうど立派に見えるのでしょう。

4、車酔いに強い
車酔いは、動揺病という立派な耳鼻科の病気です。
視覚刺激と前庭刺激の矛盾が原因なので、狭いところに押し込められるほど、車に酔いやすくなります。
車に酔う人でも運転をすると酔わないので(私のように)、SUVの広い窓ガラスと視界が、視覚刺激と前庭刺激の一致に貢献します。



では、お前はいったい何故SUVにしたのかと問われそうですが、初めて経験したセミコマンドシートのアイポイントが新鮮だったのが一番の原因なので、上記1番になっていきそうですね。
あおり運転しないように、気を付けねば。。。
ブログ一覧 | 車考察 | クルマ
Posted at 2018/07/31 18:34:10

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ロータスよ、お前もか…
高山の(秋)山さんさん

次期愛車?
ぷっちゃん@りきゃこ推しさん

大阪オートメッセ 2017 輸入車編
たろう@Z.BMWさん

マセラティのレヴァンテ ディーゼル ...
小砂川さん

ゲレンデ
ゆうz,さん

車乗り換えました〜!
ひゃっきー@Maseratiさん

この記事へのコメント

2018/07/31 19:55:06
薄っぺらで背が低い車が立派に見える私は病気でしょうか?(爆
ロータスヨーロッパなんか最高ですけどね(^^;

確かにSUVは視界が良く、運転はし易いですが・・・
狭い市街地の路地や駐車場は死角は多いと思います。
コメントへの返答
2018/07/31 21:15:59
yamaken89さん、有難うございました。

病気なんてとんでもない、それはマニアの証しです。

マニアたる者、子供が出来て嫁からいくら要求されても、決してミニバンなんぞには乗らず、スポーツカーの狭い後席に子供を押し込めるのが、流儀ですよねえ。
2018/08/01 10:07:13
こんにちは。

私はクーペや背の低いカブリオレに憧れる古い人間です。
おっしゃるように、マセラティ、アルファは言うに及ばず、ロールスやベントレーまで開発するとなると無視できません。

従来、車屋さんに行ってそのタイプを勧められることが増えて、一言で、興味がないので、とお断りしてきましたが、悠太郎Mさんがフォレスターに乗られたころから、自分がSUVを次に買うとしたらその理由は何だろうか、理由づけができるのか、とここ数年悩んでいたところです。

最近DS7が出たのでちょっとだけ興味が湧きましたが(主に新しいサスに、ですが)、やっぱり乗り込むたびによじ登るのはやだな、と試乗もしていないのに最近はまた盛り下がっています。私の今のニーズである、嵩張る荷物を積むというなら(最近、断舎利を進めています)、荷室の背の高めのワゴンでいいのではないか、とも思うのです。

という背景でしたが、悠太郎MさんがSUVを選択する一般的な理由を整理してくださったので、納得です。
自分のライフスタイルに必要か、じっくりと考えていきたいと思います。
コメントへの返答
2018/08/01 16:48:43
こまじろうさん、有難うございました。

DS7もそうだと思いますが、ミニバンと違ってSUVのシート高は少し高いだけなので、乗り降りは大変楽です。
加齢とともに背筋や大腿四頭筋が弱ってきている身にとって、座面高が低い車の乗り降りは辛くなってきました。
アクティブスキャンサスペンションは、説明読む限りでは理想的ですねえ。実際に乗ったらどんな感じなのでしょうか。

リフォームを契機に断捨離しようと思い切って物を捨てましたが、未だこの世に未練満々なのでしょう、ほとんど減りませんでした。
それどころか、最近は嫁に「遺言書を書いておけ」と迫られておりまして、あと何年生きておれるのやら。。。
2018/08/01 16:21:17
こんにちは。

初代のレンジローバーについて、オーナーが全貌の眼差しを受ける理由は高額な車を持っているということでなく、この車でバカンスに出かけられる時間が持てるということだと聞いた覚えがあります。

車の値段でないところで論議ができる風土は日本にできるのでしょうかね。
コメントへの返答
2018/08/01 16:49:36
ロンバードさん、有難うございました。

30年ほど前、初めてスウェーデンを訪れた際、キャンピングトレーラーをけん引する“角”をリアに装着した車が沢山走っているのに驚いたことを思い出しました。
ちょうど6月のサマーカーニバルの時で、街もきらきらと光輝き、豊かさの違いをひしひしと感じました。

ブランドバックに女性が群がるように、ベンツに乗りたがる成金が多い日本では、まだまだではないでしょうか。

それでも、最近の若者は車にステータスを感じないようなので、彼らがおじさんになるころには、日本も変わっているかもしれませんね。
2018/08/01 17:03:19
すみません、もう一度だけ

先日、ボルボのXC40に乗ったのですが(停まっている車体)、あれでも私はよっこらしょ、と登る感じがして、候補からすぐに外れてしまったのです。
日頃の運動不足が原因でしょうね。

また、おっしゃるように、乗用車ベースであっても、うちのCクラスクーペのように、2ドアだったり、フロントガラスの傾斜が強かったりするクルマは、乗り込むのに身体を折らないといけないので日々厳しさを感じております。
純粋乗用車のC6やC4に乗るとホッとします。

XVやフォレスター(先日スバルマニアの従妹がフォレスターからXVに替えたので助手席に乗せてもらいました)はそのあたり、丁度いい塩梅の高さに作ってあるのでしょうね。

50-60代を越えると、若いころと違ってそのあたりのことがとても大事になってきますね。
コメントへの返答
2018/08/01 17:28:55
こまじろうさん、有難うございました。

XC40は乗ったことが無いので何ともですが、XVはフォレスターよりも座面が低いはずなので、よっこらしょとなるSUVは多いかもしれませんね。
私はぎりぎり“よっこらしょ”ではないですが、歳を取ると背中が曲がってきますから、気を付けて姿勢を良くしないと、ますますお爺さんになりそうです。

仰るように、Aピラーの傾斜がきついと乗車時に仰け反らないといけませんから、ぎっくり腰になりそうです。

嫌ですねえ、歳を取ると。。。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「上空をヘリが5機も飛んでいて、うるさいわあ。」
何シテル?   06/28 22:07
社会人となって初めて車を所有し早や39年。その間11台所有しましたので、平均して4年程度の所有期間。3~4年経つと、どうしても別の車が欲しくなる「車欲しい病」が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

そういや先月は熊本に行ってた(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/03 06:54:07

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
初めてのスバル。初めてのSUVです。 駐車場の関係で背の高いクルマを敬遠していたのですが ...
シトロエン C5 セダン シトロエン C5 セダン
かつて、BXを1回、エグザンティアを2回、合計3回も購入しかけたハイドロのシトロエン。 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
街中に住んでいるので車は生活に必要なし。大きなオモチャに過ぎない。運転したくなったら時々 ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
RWDのすっきりしたステアリングに戻りたい、という想いを抱いていた頃、仕事で広島のマツダ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.