• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年11月09日

私をスキーに連れてって

私をスキーに連れてって 1987年といえば、ちょうど長男が生まれた年。

その数年後から子供たちを連れてスキーを復活させたのですが、学生時代から続けていたスキーを中断し、一番縁遠くなっていた時期です。

70年代から80年代前半にさんざんスキーをしてきた身にとって、「何をいまさらスキーブームか」という思いもあり、この映画を見る機会は終ぞありませんでした。

週休4日になって暇を持て余しておりまして、「いっちょう見てやるか」と先日放送されたBS放送を録画して見ることにしたのですが、いやあ、余りにも懐かしくて目がウルウルしてしまいました。

セリカのあり得ないカーアクションはともかくとして、主人公の上半身がぶれない綺麗なパラレルとウェールデンに若かりし頃の自分を重ね合わせ、ぐんぐん引き込まれてしまいました。

物語の舞台が、奥志賀、横手山、万座じゃないですか。
車を買い替えるたびに訪れる渋峠を挟んだ北と南。もう何度も訪れた大好きな場所です。

おまけに、いっぱい登場した当時の懐かしいスキー用具やファッションに、記憶が爆発。

SALLOTというブランド名を映画で出していましたが、あれは明らかにビンディングのトップブランドだったSALOMONを連想させるもの。
映画ではSALOMONと私が愛用していたルックネバダと思しきビンディングが登場。
その昔はマーカーを愛用していたのですが、転倒してブーツが外れた時、斜面にスプリングが散乱してしまうのが煩わしく、ルックネバダに飛びついた記憶があります。

主人公が履いていた黄色のブーツは、皆のあこがれ、LANGEっぽかったですね。
ただ私の足は純日本的な甲高だったのでLANGEやNORDICAは無理で、Koflachを履いてました。

そういえば、梅新にあった好日山荘にブーツの名人が居て、客の素足をちらっと見た途端、ピッタリのブーツを選んでくれました。



真っ白なウェアが原田知世にとても似合ってましたが、私も白いLibertyBellが大好きでした。
あれ、表面がエナメル加工で雪を落としやすく、ダウンなのでしっかり暖かかったです。

板は、白馬、小賀坂、YAMAHA、OLIN、K2などを履いてたと記憶していますが、女の子はROSSIGNOLが圧倒的に多かった。

懐かしいユーミンの曲を聴きながら、ピュアで可愛い原田知世の姿を見ていると、なにかこう甘酸っぱいものがこみ上げてきました。

私の周りはなぜか硬派ばかりで、残念ながらスキー場でこんな甘い出会いは無く、朝リフトが動き出してから夕方止まるまで、わき目もふらずひたすら滑りまくった記憶ばかり。



ちょうど80年の春だったと記憶していますが、強風でリフトが終日止まることになり、それなら已むをえまいと目を付けていた女の子のグループと遊ぼうとした途端、スキーを担いで登ろう!と先輩に強要され、何度も何度も歩いてゲレンデを登った辛い記憶が蘇ってきました。

大学は理科系でしたので休みが少なく、ペンションやロッジでの居候は憧れで終わった学生時代。
社会人となってからは会社の女の子達ともスキーへ行きましたが、切なく甘い出来事には全く発展せず。
初心者の娘に手取り足取りマンツーマンで教えたこともあったのですが、う~ん、草食系だったんでしょうか。

とりとめのない話になってしまいましたが、昔懐かしい映画を見るのは、なかなか良いもんです。
ブログ一覧 | ヨタ話 | 音楽/映画/テレビ
Posted at 2018/11/09 09:09:59

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

New スキーブーツ
PIAAさん

four年ぶり。
イカツさん

掘り出し物♪
チョビすけさん

初めてのボード選び
shiki@GT7さん

ビンディング位置変更#2
山育ちさん

冬の運動不足解消?
ゆういち@北海道の右のほうさん

この記事へのコメント

2018/11/09 10:23:12
主人公のスキーシーンを担当したのは確か渡部ナントカっていうSAJの公式デモなので上手いです。映画を作ったホイちょいクラブば同時期に極楽スキーというガイドブックを出版したのですが、これがめちゃ面白い本でした。大事に取っておいたはずなのですがなくなってしまって残念。
コメントへの返答
2018/11/09 14:19:18
たまさ。さん、有難うございました。

先ほどもう一度見直してみましたが、やっぱりデモの方の滑りは上手いですね。
安定感がとにかく抜群です。

「極楽スキー」の古本が、アマゾンでプレミア付きで出てます。如何ですか。

この映画、見れば見るほど、復活してみたくなりますね。
2018/11/09 17:10:32
こんにちは。
懐かしく拝見しました。
ワタシは本気でスキーにのめり込んだわけではありませんが、サロモン、ラング、ノルディカ、K2等々。。。記憶が蘇りました☆

当時のモンクレールは現在のような立ち位置ではなく、『スキーウェア』でしたよね。

コメントへの返答
2018/11/09 19:56:12
FrancoPさん、有難うございました。

今日見直して確認しましたが、協力のところにLANGEがありましたので、やっぱりブーツはラングでした。

モンクレールはすみません、すっかり忘れているのですが、私の若い頃、女の子はFILAのウェアにROSSIGNOLの板が流行ってました。
2018/11/09 19:22:27
記事を拝見して昔良く通っていた万座温泉のスキー場を色々調べていたら、宿屋ロッジが様変わりしてたりゲレンデが減ってたりしてビックリしました。昔のことは無性に懐かしいですね。私は女房を雫石のスキー場で見つけましたw
コメントへの返答
2018/11/09 20:02:05
スパグラさん、有難うございました。

羨ましいですねえ、スキー場に、甘い甘い想い出がお有りなんですねえ。。。

で、万座のゲレンデが減っていたのですね。これで謎が解けました。
映画の終盤、万座スキー場のナイターコースに到着するシーンがあるのですが、主人公たちがコースに向かって左上から入っていくのです。
ところが、最近のコースマップを見ると、万座山からのコースしかなく、国道292から反対方向になるので悩んでいたところです。
2018/11/10 22:22:48
信州では志賀をホームとしていました。
LANGEが履けなかった自分は、
DYNAFITを経て
長らくYAMAHA iotaを愛用していました。

今では憧れのLANGE履きの仲間入り・・・
甲高だんびろにこんな時代が来るとは!デス
コメントへの返答
2018/11/11 14:03:18
TATSUNさん、有難うございました。

いやあ、吃驚しました。
早速ネットで調べてみたのですが、最近のLANGEは甲高幅広対応なんですね。
昔は上手い奴ほどLANGEだったのでとにかく憧れていたのですが、隔世の感があります。

いやしかし、こういう情報を得ると、スキーを復活してみたくなってしまいますねえ。。。
2018/11/10 22:38:39
たびたび済みません。この記事を読んで以来、昔と今の自分の間で精神状態が不安定で(笑。
万座で廃止になったのは朝日山ゲレンデで、リフト頂上に292号との接点がありますね。ここから渋峠や白根への山スキーはやったことがないですが(汗
映画は何年も見てないビデオのダビングしかなかったので、DVDを借りることにしました。
私はこの朝日山は結構色々思い出がありまして(と言っても全部結婚後w)、麓の万座スキー学校でいきなり検定を受けたら合宿客と差別された感じで落ちて帰宅後発熱したり、ゲレンデ麓の松屋ホテルでは必ずカツカレーを食べたり、零下23度の新雪に頭からハマって女房に掘り出してもらったり。プリンス前ゲレンデからここに行くのは熊四郎コースという下りだけの割と長い林間コースを滑り降りるんですが、途中で危険な硫黄ガス発生地があって怖かったり。
スキーには2006年に初めての外車BMWを買って犬も飼い始めて以来、行かなくなった自分なんですが、それでいて好きなコースが閉鎖になって、ホテルも学校もなくなっちゃうというのはガックリです。
自分の日記を他人さまのブログに綴ってしまって済みませんm(_ _)m
これで少し思いが晴れたかな…
コメントへの返答
2018/11/11 14:04:02
スパグラさん、再び有難うございました(^_^)
想い出話、ガンガン書き込んでください。

私の方も、気になって気になって、志賀万座ツアーコースをネットで調べ、国道最高地点まで292号を滑り、そこから万座へ向かって滑って行くことを知りました。
夏には何度もこの辺りを行き来してたんですが、こんな素晴らしいスキーの聖地だったとは、全く存じ上げませんでした。

私の場合、懐かしいスキー場の一番は赤倉です。
学生時代は長野市にある友人の下宿に転がり込み、車で志賀・野沢・戸隠・赤倉など、あっちこっち行ってたのですが、社会人となってからは職場の先輩の定宿があった赤倉がメインとなりました。
この先輩、定宿にスキー道具一式を置いて、毎週末、大阪から夜行列車で通っていたほどのハードスキーヤー。
本文にも書いたスキーを担いで登らされたのは、赤倉です。

子供が出来てからスキーを復活させましたが、40歳でBMWを買ってからもガンガン行きました。
RWDなので心配でしたが、スタッドレスを履いている限り、よほどの坂道か深雪以外は大丈夫でした。ただし、Rover75に乗り換えたら、FWD+トラクションコントロールの威力をまざまざと思い知りました。

とまあ、スキーの思い出は尽きません。。。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「上空をヘリが5機も飛んでいて、うるさいわあ。」
何シテル?   06/28 22:07
社会人となって初めて車を所有し早や39年。その間11台所有しましたので、平均して4年程度の所有期間。3~4年経つと、どうしても別の車が欲しくなる「車欲しい病」が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

そういや先月は熊本に行ってた(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/03 06:54:07

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
初めてのスバル。初めてのSUVです。 駐車場の関係で背の高いクルマを敬遠していたのですが ...
シトロエン C5 セダン シトロエン C5 セダン
かつて、BXを1回、エグザンティアを2回、合計3回も購入しかけたハイドロのシトロエン。 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
街中に住んでいるので車は生活に必要なし。大きなオモチャに過ぎない。運転したくなったら時々 ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
RWDのすっきりしたステアリングに戻りたい、という想いを抱いていた頃、仕事で広島のマツダ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.