• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FamHMXの愛車 [スズキ ワゴンR]

ESL-167R エンジンスターター取付

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2020年08月09日
1
今回は販社向けユピテルESL-167Rの
取付を行います。ハーネスは別売り
ですので同社のS-108ハーネスを
用意しておきましょう。
因みにこのモデルには取付説明書は
ありません。近いモデルである
ESL-169Rの説明書を参考に
作業を行います。説明書は
メーカーのサイトからダウンロード
出来ます。

但し、MT車にエンジンスターターは
取付禁止となっておりますのでご注意。
2
このモデルはオートマ車専用ですので
取付自体は簡単です。事前にハーネスを
接続しておけば取り付けるだけです。
尚今回は別にターボタイマーハーネスも
ついでに付けていきます。
ターボタイマーは付けません。
(C30に車速配線が無い為
ECUから引くのが面倒なので
暑い間はやりません)
3
話はずれました。さっさとやりましょう。
ステアリングコラムのカバーを外し、
赤いストッパーの付いたコネクタを抜いて、
間にスターターのハーネスを
接続しましょう。コラム廻りの
空間が狭いので配線を束ねる際、
膨らまない様にしないとコラムカバーが
はまりません。
4
次にブレーキ検知配線を取ります。
今回もこのコネクタの間に入れる
分岐ハーネスを制作し、ブレーキ
検知を取る様にします。
私はユピテルのスターターを
取扱うのが今回が初めてです。
それまでサンヨーテクニカを
愛用していましたが、
ユピテルはサイドブレーキ
検知を取らないのが驚きです。
5
エーモンの1124 4Pコネクタを使用し、
信号分岐線を製作。ブレーキコネクタに
取付て配線を引きます。
あの赤いゴミは使用しません。
問題発生時に元に戻せる事が大事です。
6
スターター本体もアース等の配線を
繋いでいきます。右の白いコネクタは
6番ピンがブレーキ検知です。
コネクタはMolexのコネクタを使用。
パソコンを自作する方にはお馴染みの
コネクタです。
7
一通り接続できたら、ここから
リモコンとレシーバーとの
ペアリングを行い、本体のセットアップと
進みます。またここからは
ESL-167Rの取説33P以降を参照し、
レシーバーからのコールバック
音が重要なので車内に設置する
前に作業を行ってください。
製品はオートマ車用ですが、
MT車でも問題無く設定できます。
要点として項目1はシフトを
ニュートラルのままイグニッション
操作のみです。項目3ではシフトを
リバースに入れてからニュートラル
にする。(ブレーキは踏んだまま
で、クラッチ操作は不要です)
この時説明書通りに音が鳴れば
セットアップ完了です。
レシーバーを車内に設置するだけです。
8
最後に、エンジンスターターが機能
しているかはエンジン作動中キーを入れず
ブレーキを踏むと止まります。
イグニッションのONとブレーキ信号で
安全装置が解除されます。
また、試しにギヤ入れたままでの
始動を行いましたが、始動せず
イグニッションがONの状態でした。
恐らく電圧か電流を検知している
のかも知れません。
一度サイド下ろした状態なら
どうなるか?やってみたいですね。
しかし、個人的意見ですが、
サイドブレーキ検知の方が
安全だと思うし、リモコンの誤操作防止機能が
無いのが気になります。
その辺は今は無きサンヨーテクニカは
良く出来ていたなと思います。

2020/9/16 追記
 気になっていたサイドブレーキに
関するエンジンスタートの実験を行いました。
サイドブレーキを下ろしても
エンジンは問題無く始動。
次にギヤを入れた状態でも当然
セルモーターで走る。

 ここで判明した事は鍵無しで
走行が可能である事。ブレーキ検知
配線を外してしまえば鍵無しで走行が可能。
スターター側からはアイドリング状態と
認識しているので設定時間内(最大30分)の
時間内なら普通に走れてしまう。

AT車の場合、フットブレーキ検出の
場合に発生する恐れがあります。
これは極めて危険な状態であり、
ATはP検知から配線を取る事。
MTはブレーキ配線は元より、
サイドブレーキを確実に行う事。
(基本は取付禁止)

私の方ではブレーキ検知を辞めて
サイド検知変更を考えてみます。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

玉切れ

難易度:

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012 取り付け

難易度:

ワゴンR、ドライブレコーダー交換する(バックカメラ編)

難易度: ★★

定番メニュー、間欠調整式ワイパーに。

難易度: ★★

ワゴンR、ドライブレコーダー交換する(本体編)

難易度:

プラウドホーンの取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #ワゴンR リヤデフォッガースイッチ取付見直し https://minkara.carview.co.jp/userid/3283073/car/2982689/6046593/note.aspx
何シテル?   10/16 00:43
色んな意味で駄目なおじさん。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
車検迫るY12ウイングロードから乗り換えで 2020年6月に購入。初のスズキ車。 個人的 ...
日産 ウイングロード 日産 ウイングロード
元々親父の車。免許返納で自分が乗る羽目に。 4年乗りましたが、最後までCVTに慣れず、 ...
三菱 コルト 三菱 コルト
1.8Lランサーターボを買いに行ったつもりが コルトになっていた。ターボのVRと違い ア ...
三菱 ブラボー 三菱 ブラボー
スーパーエクシード・ハイルーフ 2WD 5MT 初の軽。運転席に座った際のトラックポジシ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.