• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シロナガスのブログ一覧

2018年11月14日 イイね!

型式の話題

型式の話題
マニアでも知らない! 

型式にメッセージが

隠されたクルマ

以下記事引用

*******************************************************************

クルマの名前を呼ぶ際には、大部分の人が言う車名(クラウンのような俗称)に
加え、型式(現行日産GT-RならR35)というものがある。型式はクルマやバイク
以外の商品で言えば品番に近いもので、民生品で挙げるならカメラ(キヤノン
の一眼レフカメラの○○Dなど)がわかりやすいだろうか。

型式はクルマの開発や整備の現場、またクルマ好きの話題に挙がることのある
歴代モデルの多い車種で「何代目□□」とか「何年くらいの××」などと言うのが
面倒だったり、わからなくなってしまうケースでよく使われる。

型式はアルファベット+数字というのがほとんどで、無機質にも見えるが、それ
だけにクルマ好きの会話であれば「通っぽく」聞こえるもの。そんなクルマの型
式を見ていると、変わったものもあるという。

■トヨタ86GRMN

現行トヨタ86のビックマイナーチェンジ前の前期型の終盤に100台限定で販売
された86GRMNは、エンジン内部に始まり、ボディ補強や足まわり、空力、イン
テリアなど細部まで入念に手が加えられたモデル。
内容を考えれば普通の86二台分となる648万円という価格も「決して高くない」と
感じるほどの魅力がある。

その86GRMNの正式な型式は「GRMN86-FRSPORT」と、何とも直球に車名と
クルマの性格を表したもの。86GRMNに通常の86とは違う新たな型式を与えた
ことにも強いメッセージ性を感じる。

******************************************************************

>普通の86二台分となる648万円という価格も「決して高くない」と感じるほどの
魅力がある。 

この辺はよいしょし過ぎ? ここまで来ると対抗馬はかなりあると感じる人も
多いのではないでしょうか。値崩れしないトヨタ車という観点ではリセールなど
は強いのかも知れませんが。

型式については「GRMN86-FRSPORT」は確かに判り易いと感じますが、強い
メッセージ性を感じるかというと微妙ではとも(^^ゞ




Posted at 2018/11/14 06:26:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 話題 | クルマ
2018年11月07日 イイね!

新車販売は軽がトップ5独占

新車販売は軽がトップ5独占
10月の車名別新車販売、

軽がトップ5独占

安全支援機能を搭載する

軽の増加が背景か

以下記事引用

************************************************************

10月の車名別新車販売台数(軽自動車含む)は、ホンダの軽ワゴン
「N-BOX」が前年同月比3.4%減の2万512台となり、14カ月連続
で首位だった。

2位はダイハツ工業の「ムーヴ」、3位はスズキの「スペーシア」と続き、
軽がトップ5を独占した。

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日発表。
4位はダイハツの「タント」、5位は日産自動車の「デイズ」だった。安全
支援機能を搭載する軽の増加が背景にある。

軽以外では、トヨタ自動車の小型ハイブリッド車「アクア」が6位。同社の
小型ミニバン「シエンタ」は9月発売の一部改良車が伸び7位に入った。 


1位[1位]:ホンダN-BOX 2万0512台(3.4%減・2か月連続減)
2位[6位]:ダイハツ・ムーヴ 1万1820台(15.4%減・3か月連続減)
3位[3位]:スズキ・スペーシア 1万1813台(72.1%増・24か月連続増)
4位[5位]:ダイハツ・タント 1万1559台(8.4%増・3か月連続増)
5位[2位]:日産デイズ 1万1332台(90.1%増・2か月ぶり増)
6位[8位]:トヨタ・アクア 1万0405台(3.7%増・4か月ぶり増)
7位[-位]:トヨタ・シエンタ 9840台(47.0%増・6か月ぶり増)
8位[4位]:日産ノート 9740台(255.3%増・2か月ぶり増)
9位[7位]:ダイハツ・ミラ 9441台(26.2%増・3か月連続増)
10位[9位]:トヨタ・プリウス 8792台(12.2%減・22か月連続減)

************************************************************

たまたまなのか、軽を買う人が増えている?または魅力的な車が

見当たらないのか、ガソリンの高騰や消費税値上げ予定など、

色々な要因があるのかもしれませんが、トヨタが姉妹車を統合する

らしいというのも頷ける販売状況なんでしょうか。

Posted at 2018/11/07 06:22:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 話題 | クルマ
2018年07月31日 イイね!

比較記事の怪?

比較記事の怪?先日ある雑誌の比較記事を読んで

日本のSUVと欧州のSUVを比較して

いる記事があった、雑誌だから

記事を書くライターが提灯記事や

スポンサーの影響で持ち上げるあるいは

忖度があることは承知しているがそれにしても

比較結果に驚いた。



記事やその車を否定まではするつもりはありませんが

自分なりに比較してみました。不快に思われたら申し訳ないですが

スルーしていただければと思います。


記事内容は要約すると、最新のボルボXC40 TSRとハリヤー2.0ターポ

プレミアムの比較でXC40 TSRは77点でハリヤー2.0ターポは90点で

ハリヤーの圧勝になっていました。 個人的にはかなり疑問・・・・


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下は分析内容

昨年の日本カーオブザイヤー

1位294点ボルボ XC60
2位242点BMW 5シリーズセダン/ツーリング
3位 232点トヨタ カムリ
4位 210点スズキ スイフトシリーズ
5位189点ホンダ N-BOX/N-BOXカスタム
6位 115点レクサス LC
7位89点アルファ ロメオ ジュリア
8位 83点マツダ CX-5
9位 35点シトロエン C3
10位 11点フォルクスワーゲン ティグアン


2018ワールドカーオブザイヤーの第ニ次選考10台は以下の通り。

アルファロメオ・ジュリア
BMW X3
キア・スティンガー
ランドローバー・ディスカバリー
マツダCX-5
日産リーフ
レンジローバー・ヴェラール
トヨタ・カムリ
フォルクスワーゲンT-Roc
ボルボXC60


AUTO CARによるコンパクトSUV、何を買うべき?

アウディQ3/BMW X1/DS7/フォード・クーガ/マツダCX-5
/VWティグアン/ボルボXC40

勝因は目的に見合った仕上がり

このボルボのようなキャラクターのダイナミクスは、スポーティな走りを好む
AUTOCAR読者には退屈に思えるだろう。しかし、他の要素が全てイコール
なら、ハンドリングに優れたクルマを選んできたわれわれが選んだのはXC40
だった。そして、その理由の少なくとも一部に、このクルマのハンドリングへ
の評価があるのも確かだ。

XC40は素晴らしく成熟していて、滑らかで洗練され、リラックスして乗れる
クルマだ。それはこの比較テストに決着をつけるに十分で、自分で手に
入れたいと思うほどだった。掛け値なしに。真面目な話、プレミアムSUV
にあとは何を望むというのだ。

BMWは、ランフラットに起因するNVHの粗さやハッチバックと大差ない
スペースにより、今回は3位に留まる。マツダは、コストパフォーマンスと
実用性、運動性の円熟味によって2位に食い込んだ。しかし、その目的に
見合ったダイナミクスが、ボルボに勝利をもたらす決め手になった。そして
この結果は、2018年の最もホットなできごとのひとつだと思う。


衝突安全性能&予防安全性能
最高評価(★★★★★&ASV++)取得車種一覧
CX-8 193.9点
CX-5 187.3点
C-HR 185.8点
アウトランダー/PHEV 184.6点
ヴェゼル 183.7点
フォレスター181.9点
ハリアー 178.8点


e-燃費によるカタログ達成率です

1 トヨタ ランドクルーザー 96.14% 6.63km/L6.9km/L
2 トヨタ ランドクルーザープラド 94.77% 8.53km/L 9.0km/L
3 トヨタ ランドクルーザープラド (ディーゼル) 92.20% 10.60km/L 11.8km/L
4 三菱自動車 パジェロ (ディーゼル) 91.84% 9.55km/L 9.3~10.4km/L
5 レクサス RX 88.53% 10.09km/L11.4km/L
6 BMW X5 (ディーゼル) 87.71% 12.28km/L 14.0km/L
7 スズキ SX4 86.09% 14.81km/L 17.2km/L
8 レクサス NX 84.08% 10.59km/L 12.8km/L
9 マツダ CX-3 83.90% 17.62km/L25.0km/L
10 トヨタ RAV4 82.83% 9.77km/L11.8km/L
11 ジープ ラングラー 82.05% 6.15km/L7.5km/L
12 ジープ グランドチェロキー 81.64% 7.02km/L8.6km/L
13 トヨタ C-HR 80.70% 12.43km/L15.4km/L
14 スズキ エスクード 79.21% 13.55km/L17.4km/L
15 スバル レガシィ 77.98% 11.54km/L 14.8km/L
16 三菱自動車 RVR 77.95% 12.32km/L 16.2km/L
17 スバル フォレスター 77.20% 11.27km/L 16.0km/L
18 日産 ジューク 77.15% 12.11km/L18.0km/L
19 メルセデスベンツ GLC(ディーゼル) 76.95% 12.47km/L16.2km/L
20 トヨタ ハリアー 76.89% 11.07km/L 16.0km/L


ボルボのオーナーでもファンでもありませんが、個人的にはこの比較
圧倒的に負けているとは、とても思えない。

よく比較対象になっているCX-5はXC40 に今一歩という評価が多い中
失礼ながら権威ある賞で名を聞かないハリヤーが圧倒的って疑問でした。

Posted at 2018/07/31 06:50:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 話題 | クルマ
2017年10月05日 イイね!

みどりの・・・にきおつけましょう!

みどりの・・・にきおつけましょう!みどりの組織に入れてもらうには

まず700万円もってきなさい

そして、戦闘するのには800万円

くらいかかるからそれも自前で用意すること

戦いに敗れたら勿論自己責任ですよ

要約すると、狸に札束差し出すと、

あっという間に葉っぱに変身!か
Posted at 2017/10/05 22:44:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 話題 | その他
2016年09月17日 イイね!

日本人=異星人の子孫(爆)

日本人=異星人の子孫(爆)
火星の“前方後円墳”が

グーグルアースで発見される!

「日本人=火星人の子孫」

である可能性も浮上!?

*******************************************************************

古墳、それは主に権力者を葬るため、土を高く盛り上げた丘のような古代の埋蔵
施設である。古墳文化自体は東アジア一帯で見られるが、その構造や形状、葬送
様式は古代日本において独自の変化を遂げた。

 
現代を生きる私たちにとって特に馴染み深い古墳は、やはり「前方後円墳」だろう。
台形になった前方部と、円形の後方部(埋葬部)を組み合わせた形状になっている
前方後円墳は、3世紀中頃~7世紀初頭にかけて日本列島で広く建造され、さまざ
まなサイズのものが約4,800基存在するという。

 
しかし、前方後円墳があるのは日本だけではなかったかもしれないという驚きの
ニュースが飛び込んできた。しかも、その発見場所が地球上ではなく、なんと火星
だというのだ。



■火星に前方後円墳がクッキリ!

火星にある前方後円墳の存在に気づいたのは、日々UFO情報を配信する海外サ
イト「ET.UPDATES」だった。グーグルアースを使って火星表面の不審物を調査して
いたスタッフが、ある場所(座標は、6°3'57.07"N 92°4'13.22"E)に“台形と円形を
組み合わせた”奇妙な丘が存在することに気づいたのだという。そこで彼らは、ハッ
と息を呑んだ。


そう、これは古代日本で独自の変化を遂げた墳墓、前方後円墳そのものとしか表
現できなかったのだ。

【画像と動画はコチラ→http://tocana.jp/2016/09/post_10958.html】

 
もちろんトカナ編集部も問題の座標を追跡調査してみたが、たしかにそこには日本人
にお馴染みのあの形、前方後円墳の姿があるではないか。

 
驚くべき事態を受け、すぐさま世界のUFO研究家らが動いた。フランスのUFO情報サイ
ト「UFOvni Disclosure」は寸法の分析に名乗りを上げ、この前方後円墳が超特大サイ
ズ(幅1,000m、前方部の長さ1,600m、後方部の直径650m)であることを割り出している。



■日本人=火星人の子孫!? 世界的UFO研究家の仰天主張

 それにしても、これが本当に前方後円墳だとしたら、いったい何者が火星に建造した
というのだろうか? 「ET.UPDATES」がNASAに問い合わせたところ、「そもそも断層に
沿って丘が崩れたものだろう」という回答しか得られなかったようだが、研究家らが納得
するはずもない。後方部の縁などが、あまりにも直線的に形成されてれており、なんら
かの意図を持って建造されたとしか考えられないからだ。

 
議論が紛糾するなか、今月15日、英国のタブロイド紙をはじめとする数々の海外メディ
アから絶大なる信頼を得ているUFO研究家スコット・ウェアリング氏が、自身のサイトで
独自の見解を発表し、世界のUFOコミュニティに衝撃が走っている。


「私はずっと考えていたのです。これが火星の文明が(何らかの理由で)滅んだという証
拠だとしたら……と」「日本人が培ってきた文化には、世界のどの国の文化とも異なるも
のがたくさんあります」「そう考えれば、彼らは火星から地球にやって来た人々の直系の
子孫である可能性もあるかもしれません」(ウェアリング氏)



■決して笑い話では済まされない!

これはつまり、もともと火星には前方後円墳を作る宇宙人が暮らしていたが、その文明
が滅んだため宇宙人は地球へとやって来た。そして長い時間をかけて人類と交配した
が、直径の子孫は日本人であり、私たちの独自の文化と前方後円墳こそがその証拠だ
というのだ。

 
トンデモな主張に聞こえるかもしれないが、太古の昔、高度な地球外生命体によって人
類や動物が誕生し、文明が発達したとする「古代宇宙飛行士説」を唱える研究者、ジョル
ジョ・ツォカロス氏は、トカナの取材に対して「土偶や、昔話(『かぐや姫』、『浦島太郎』)
などは、古代の日本に宇宙人が飛来していた証拠である」と断言している。

 
すべての判断は読者に委ねられているが、この宇宙には人類に解けない謎がまだまだ
たくさんあることだけは間違いない。定説にとらわれず、すべての可能性を排除すること
なく、謎に立ち向かう姿勢こそが大切なのかもしれない。

※画像は、「Wikipedia」より引用

*************************************************************************



確かに土偶やかぐや姫などのおとぎ話が残っている事は、まったくの嘘だとも言えない

かも知れませんが、日本人=火星人の子孫は信じがたい、飛来した宇宙人を目撃し

神と敬ったか、葬祭したかとかでは、なんとも浪漫ある話ですかね(^_^;)

Posted at 2016/09/17 18:08:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 話題 | その他

プロフィール

================================ Q7からBM535iGTにそして・・・ 今度はSUV→SAV→SUVに戻りました。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

HBESさんのマツダ アテンザ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/07 09:15:48
フルサイズ機って本当に必要か? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/14 09:51:39
まったりゆっくりの~んびり(*'▽') 旅ゆけば大洗 大笑いオフ♪(^O^)/ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/13 22:55:13

お友達

=================================

いきなりのお誘いはご遠慮ください。

ショップの方もご遠慮ください。

先ずわお互いコメントを数回かわして
からお誘いください。

================================
268 人のお友達がいます
菊谷 勝利(川口のかつ♪)菊谷 勝利(川口のかつ♪) * lupin_kidslupin_kids *
ひろ@XC60ひろ@XC60 * ジャーマンボーイジャーマンボーイ *
青葉裕紀青葉裕紀 * papanecopapaneco *

ファン

132 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
【2018/4/26納車】 MEGANE R.S. 273 FINAL EDITION ...
ホンダ フリード+ 福祉車両 (ホンダ フリード+)
フリード+ 車いす仕様車に更改しました。 FFの素のGの車両本体が200万ですがそれよ ...
ホンダ フリード ホンダ フリード
ラウムからの箱替えです。カミサンカーで、両側スライド、7人と拘りの末決まりました。
マツダ CX-5 マツダ CX-5
4月14日納車になりました。 XD-4WDにディスチャージパッケージとセーフティークルー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.