• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シロナガスのブログ一覧

2018年09月06日 イイね!

ガソリン車とHV車の価格差は取り戻せるか

ガソリン車とHV車の価格差は取り戻せるか
ガソリン車 VS ハイブリッド車

ガソリン代から、

車体代43万5,960円の

差額を取り戻せるか

以下記事引用

****************************************************************

「ハイブリッド車は、ガソリン車より安上がりな車というわけではない」 という
結論をまず述べてから話を進めたいと思います。

・ 年間走行距離が少なければ少ないほど
・ ガソリン単価が安くなればなるほどハイブリッド車はお得な車ではなくなります。

■「トヨタ ヴォクシー」で比較

論点をわかりやすくするため、「カタログ燃費での単純比較」です。

・ 街乗り程度
・ 坂道が多い地域に住んでいる
・ 高速道路をよく使うなど、乗り方や環境によって実際の燃費は異なります。

比較にあたっての条件は以下のとおりです。

・ 比較車種:「トヨタ ヴォクシー X」と「ヴォクシーHYBRID X」
・ 年間走行距離:1万kmの場合と7,000kmの場合
・ 価格に含まれるもの:車両価格、取得税、重量税

ハイブリッド車とガソリン車の車両価格差は57万5,600円ですが、取得税と
重量税の有無で11万1,600円もの差が出るので、これも価格に組み込んで
の差額で考えていこうと思います。

ハイブリッド車(取得税・重量税ゼロ)の301万4,280円からガソリン車
(取得税・重量税計11万1,600円)の257万8320円を引いた差額は43万5,960円。

購入した段階ではハイブリッド車のほうが「43万5,960円」高い


「年間走行距離が1万km」で計算したガソリン代の差額
1万kmをガソリン車の燃費「16.0km/L」とハイブリッド車の燃費「23.8km/L」で
それぞれ割ると、1年間に使用するガソリンの量は次のとおりです。


1年間に使用するガソリンの量

ガソリン車:625L
ハイブリッド車:420L


150円/1Lだった場合にかかる1年間のガソリン代

ガソリン車:9万3,750円
ハイブリッド車:6万3,000円

ガソリンが150円/Lの場合、年間で3万750円ハイブリッド車のほうが安い


「年間走行距離1万km以下」で43万5,960円を取り返す条件がスゴイ
ガソリン代の差額は、ガソリンの単価が高くなればなるほど広がります。

ちなみに、「10年で元を取れるガソリン価格はいくらか」という切り口で
考えてみると、

走行距離1万km… 213円/L
走行距離7,000km… 303円/L
と、現状ではありえない価格になりました。


年間走行距離が少ないならガソリン車のほうがお得
年間走行距離1万km以下のハイブリッド車でガソリン車よりも得をするのは、
かなり厳しいと考えるのが現実的です。

今のガソリンの価格帯で元を取るためには、少なくとも15年前後は大きな
故障なく乗り続けなければなりません。

国産車がいくら丈夫とはいえ、7~8年を過ぎると修理・交換が必要になる
箇所も出てきます。

ハイブリッド車の場合、ガソリン車よりも部品代、修理代が高くついてしまう
可能性が高く、10年以上乗り続けるメリットはあまりないという考えです。

****************************************************************

車体代差額43万5,960円は価格差有り過ぎのモデルを選択しているようにも

感じます。カミのフリードで更改前に検討していましたが価格差30万円でも

年間6000kmの走行では価格差を取り戻すのに12年程度は掛かるとなり

やはり走行年間15000以上じゃないと価格面でのメリットは無い感じでした。






Posted at 2018/09/06 16:34:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 記事 | クルマ
2018年09月06日 イイね!

モーレツに速く刺激的、楽しむためのマシンとしては・・・

モーレツに速く刺激的、楽しむためのマシンとしては・・・モーレツに速く刺激的、

だが完成されすぎ?

タイム狙いならそれが正解

楽しむためのマシンとしては

以下記事引用

***********************************************************

今や絶対的に少数派の3ドアのMTのみという設定ながら……。いや、
それだからこそという面もあったのだろう、熱狂的なファンに支えられ
てきたルノー『メガーヌR.S.』が生まれ変わった。しかもボディは久々に
登場の5ドアに一本化され、トランスミッションは2ペダルのDCTになっ
ての登場である。

実際に走らせてみても、まずは乗り心地の良さに驚かされることになる。
4輪ハイドロリック・コンプレッション・コントロール(4HCC)と呼ばれるセカン
ダリーダンパー付きのサスペンションの恩恵でもあるのだろうか。スポーツ
モードに切り替えてもガチガチに硬くなるようなことはなく、快適。もしかし
たら、メガーヌGTよりもしなやかなぐらいかもしれない。

こう書くと、遂に軟派になってしまったのか、と嘆く人もあるいは居るかも
しれないが、そこはルノースポールの仕事。ワインディングロードに持ち
込めば、これまで以上の刺激性で応えてくれる。

圧倒的なのはコーナリング性能だ。新型メガーヌ・ルノースポールは凄ま
じい勢いで良く曲がり、しかも恐ろしいほどの安定感を披露する。ワイン
ディングロードくらいでは、タイヤを鳴らすことも難しい。

この前輪駆動とは思えないほどの曲がり方自体は、先代の後期モデルと
似たところがあるが、従来はそれがリアの不安定さと引き換えだったのに
対して、新型は4コントロールと呼ばれる4輪操舵機構と4HCCによって、
高いスタビリティとともに実現しているのが大きな違い。レースモードに
セットすると、後輪は100km/hまで前輪とは逆位相に、しかも最大2.7度も
切れるから、空恐ろしいほどの勢いでコーナーのイン側に斬り込んで行く。

そのコーナリングの速さ、安定感のせいだろうか。従来の2.0リットルから
1.8リットルへと排気量が変更された新しいターボエンジンは、絶対的には
速いのだろうけれど、そこまで迫力を感じさせないのが意外だった。しかし
DCTの変速スピードは、やはり鮮烈。特にレースモードでのそれは電光石
火で、変速だけで快感と思えるほどだ。

残念なのは、せっかくコラム固定とされたシフトパドルの剛性感が低く、
マニュアル操作すると何だか歯切れが悪く感じられてしまうこと。パドル
面積が小さいこともあり、これならクルマ任せにした方がいいかなという
気にさせられてしまう。

それも含めてクルマ自体がモーレツに速く、その速さは刺激的ではあるの
だけれど、ドライバーはそのオペレーターか何かのような気もしてしまうの
は事実。

タイム狙いならそれが正解でも、楽しむためのマシンとしては、もう少し
ドライバーの工夫の余地を残しておいてくれてもよかったかも、と下手
だけど走るのが大好きな筆者などは思ってしまう。まあ、それだけ完成
されているという話である。

***********************************************************

乗り心地の良さには4HCCと呼ばれるセカンダリーダンパー付きのサス
の恩恵ではないのでと思いますが、この試乗記からはリヤの逆位相の
効果で、想像以上に切れ込んでも安定しているということなのでしょう。

残念以下に本音があらわれているのか、DCTでは楽しむためのマシン
としては物足りないという事のようですねー

PDKで走らせているのと同じ感覚なのか、速くても操っている感が薄い
でもそういうドライバーの割合はポルシェでは少数派でしょうけど、この
モデルではもっと多いかと思われますが・・・
Posted at 2018/09/06 06:30:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事 | クルマ

プロフィール

「イッズミーにて見かけた」
何シテル?   10/14 10:19
================================ Q7からBM535iGTにそして・・・ 今度はSUV→SAV→SUVに戻りました。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

HBESさんのマツダ アテンザ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/07 09:15:48
フルサイズ機って本当に必要か? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/14 09:51:39
まったりゆっくりの~んびり(*'▽') 旅ゆけば大洗 大笑いオフ♪(^O^)/ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/13 22:55:13

お友達

=================================

いきなりのお誘いはご遠慮ください。

ショップの方もご遠慮ください。

先ずわお互いコメントを数回かわして
からお誘いください。

================================
268 人のお友達がいます
シロだもんシロだもん * whitestylewhitestyle *
lupin_kidslupin_kids * 菊谷 勝利(川口のかつ♪)菊谷 勝利(川口のかつ♪) *
naruunaruu * ひろ@XC60ひろ@XC60 *

ファン

133 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
【2018/4/26納車】 MEGANE R.S. 273 FINAL EDITION ...
ホンダ フリード+ 福祉車両 (ホンダ フリード+)
フリード+ 車いす仕様車に更改しました。 FFの素のGの車両本体が200万ですがそれよ ...
ホンダ フリード ホンダ フリード
ラウムからの箱替えです。カミサンカーで、両側スライド、7人と拘りの末決まりました。
マツダ CX-5 マツダ CX-5
4月14日納車になりました。 XD-4WDにディスチャージパッケージとセーフティークルー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.