• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

極悪非道の愛車 [マツダ ロードスター]

整備手帳

作業日:2021年2月14日

ドラレコ配線改変

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度
作業時間 3時間以内
1
24時間監視の配線キットの配線を改造。
出勤日に24時間監視は必要無いので、手持ちのスイッチとアルミ板で切り替えスイッチを付けた。
下のスイッチは、カメラ画面をバックモニターに切り替え用。
ロードスターには最初からバックモニターが付いてるから必要無いけど、ギヤをバックに入れなくても後方が見られるから付けた。
2
運転席側から助手席側に配線が通らなかったので、コンソールの一部を外す。
リムーバーを写真の位置にかけて左右交互にこじれば手前に外れる。
3
メーターの下からコンソール側に線を通し、黄色→の経路で線を通していく。
4
青矢印が配線。
5
とっても面倒な事になってます。
エンジンをスタートさせても常時電源も接続しないとカメラは動作しません。
配線キットの特性なんでしょうね。
だから車の中で急遽配線を替えた。
6
実際の配線図。
エンジン始動時はアクセサリー電源から常時電源側にも12ボルトを供給。(スイッチが通常側)
駐車してスイッチを常時側にすると常時電源だけが供給される仕組み。
元の配線キットはBTTと常時12V が繋がって、ACCとアクセサリー12Vが繋がっている。
7
差し込みにはヒューズらしきものが入ってたので、細いドライバーでほじくり出し、車の中で余計な回路が成立しないようにした。
8
この位置に配線。
黄色の線が常時電源で、赤の線がアクセサリー電源。
差し込み口の下側に電圧がかかってます。

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

ドラレコ&レー探取付

難易度:

デジタルミラーレスリアカメラ リバースギア連動へ

難易度:

デジタルルームミラー装着

難易度:

AUTO-VOX V5 PRO ドライブレコーダー 取付 その1

難易度: ★★

ドラレコ取付

難易度:

AUTO-VOX V5 PRO ドライブレコーダー 取付 その2

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

極悪非道です。よろしくお願いします。 車歴は610ブルーバード→GTO GSR→KP61スターレット(ソレックス)→AE86レビン(スーパーチャージャー165...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
24年半乗ったドリフト仕様180SXからの乗り換え。 責める走りは引退し、ノーマルでマッ ...
日産 ブルーバード 日産 ブルーバード
ブルーバードU SSS エンジンは1.8L。
三菱 ギャランGTO 三菱 ギャランGTO
パワーステアリングが無い車なので、205のタイヤの舵取りは重かった。
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
ソレックス40Φ 2基からの吸気音は凄かった。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.