• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

doodlerの愛車 [ホンダ ビート]

整備手帳

作業日:2020年11月25日

見えないサビとの闘い,タンク篇(3)

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 12時間以上
1
タンクに戻ります.

では,PORをタンクの中に投入します.今回,PORは中サイズの缶を購入しました.入れるときは,100均のスプーンを曲げたもので,缶のふちに塗装を付着させないよう,汲みあげてタンクに投入します.

すごく手間はかかりますが,PORが付着しにくい部分に狙いを定めて投入していくことができます.
2
皆さんの投稿を見ると,PORは,小サイズの缶でも十分みたいですね.

あえて中サイズの缶を購入したのは,シグナスXのガソリンタンクもシーラ処理しようと思ってのことです.

シグXのタンクは,錆のないきれいな状態なのですが,予防整備として処理しておきます.
 余談ですが,シグXは,タンク外すのに,カウル類全部外さないと取り外し困難です.
3
ビートのタンクに戻ります.

PORを乾燥させたのち(厳密にいうと乾燥ではない)チャッキ弁を取り付けます
4
チャッキ弁が付きました.

PORは,1液のエポキシぽいですね.酸素による架橋か,加水分解による架橋か,どちらのタイプかわかりませんが,1液のエポですね(ご存じのかた,いらっしゃいますか).
5
乾燥の合間に,外面も塗っておきます.外面は手元にあったパスタ(アンダーコート)ブラックです.

ガソリンが染み出る可能性を考えると,本当はPOR黒がよいと思います.
6
車両に載せて,燃料を入れます.
特に大きな変化はないので,体感できませんが,精神的安心感で満足度が高いです.

POR処理は時間がかかりますが,将来の安心感を確保できるなら,チャレンジする価値は大いにあると思います.
7
今回の作業で使用したツールたちです.高圧洗浄ガンの本体やコンプレッサは,ハンドツール同様に省略です.

イイね!0件




関連整備ピックアップ

チャコールキャニスターのホース

難易度:

燃料ポンプ交換

難易度:

燃圧レギュレータ交換

難易度:

ヒューエルキャップ交換

難易度:

フューエルキャップ交換

難易度:

燃圧レギュレーター、燃料ポンプ、燃料フィルターの交換(^o^)/

難易度: ★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #ビート 次から次へと.錆とのお付き合い https://minkara.carview.co.jp/userid/3296656/car/3001511/6129250/note.aspx
何シテル?   12/12 00:51
いろいろなモノをコツコツと治しています.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
ポンコツからスタート
輸入車その他 その他 輸入車その他 その他
14インチ折りたたみチャリ,Rifle S4-2000です. 巷で話題の dahon k ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.