• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

風越 龍のブログ一覧

2018年04月07日 イイね!

福岡の堰の櫻 2018

撮影は2018年4月1日です



過去に何度も訪れている福岡の堰の櫻。
とても多くの人が居ます。
が、切れるのを待ったりして誰もいないかのように・・・・・ファーストショット。




続く櫻並木。
水面(みなも)に写る櫻の姿。

流石、多くの方が訪れるだけある貫禄ある見事な櫻たちです。




淡く優しい色で咲く花たち。
櫻らしい、という言葉自体が難しい(沢山の種類があるから)のですが・・・・。
やはりこのい淡い色合いが似合う花です。




戦隊航行中。
今年こそ、カヤックを始めたいなぁ・・・・・・。




少し(露出を)落としすぎましたが・・・・。
でも空が真っ白に面白くない・・・・。
いい塩梅ってのがなかなか難しいものです。




広場の枝垂れ櫻たち。




枝垂れ櫻の下に匍匐で、花に触れないように気をつけながら・・・・・。
ゴロン!と寝転がって少しの間、櫻と戯れます。




晴れの舞台に目一杯、頑張って咲いた櫻たち。




歩く足も軽やかに・・・・・。
櫻を堪能します。




カヤック乗りと櫻たち。




望遠で圧縮して・・・・。
櫻櫻櫻櫻櫻櫻櫻櫻櫻櫻櫻櫻・・・・・・・・・・・。

とはいえこの時点でもすでに散り始めているので、完全な満開ピークは過ぎている。
櫻が咲く日と休みが重ならないと全開で咲く姿が見られない。
もう少しピークの辺りで粘ってくれると有難いのですが・・・。
ぱっと咲きぱっと散るからこそ、此処まで愛される花なのでしょう。




カヤック、フロート・・・・。
水から攻める方たち。

この目線で櫻を愛でたい・・・・・。
来年は2日くらい有給とって櫻と戯れたいなぁ・・・・・。





いつ来ても期待を裏切りませんね、福岡(の堰の櫻)は。




逆光に輝く櫻。
フジクロームモードだけあってバックがドン!と真っ黒に落ちる。
此処まで落ちると気持ちよいですね。




夜間撮影のようですね・・・。
リバーサルモードでの撮影は。

でも、こういう光はターゲットを浮かび上がらせますので私は好きな光の状態の一つです。




ポットに淹れたお茶(紅茶)でちょっと休憩。
ストレートの熱いお茶を飲み、寛ぎながら・・・・・。




分かりにくいけど・・・。
一片(ひとひら)の花びらが舞う。




日中なのに夜間のような姿。
綺麗過ぎて何枚切ったのだろう・・・・・。




早くも散った今年の欠片(かけら)。




皇居のお堀に優るとも劣らないですね、この咲きっぷり。




長く続く櫻の帯。




やはりカヤックから櫻を眺めてみたい・・・・・。




カヤックの親子。
がきんちょの頃から、こういうのが憧れでした・・・・・・・・。




川面(かわも)に出来た星空。




カナディアンカヌーも悪くないなぁ・・・・・。
なんて思いながら櫻と共にカヌーも見入ってしまう。
サマージャンボ、買わねば・・・・・。




またまた枝垂れ櫻を。
花を傷つけないようにゴソゴソ、迷彩のジャケットを着た人が動いているのを見た人からは・・・・。
不審人物だったでしょうね・・・・・。
その不審な人はこういう感じの写真を撮ってました。




枝垂れの良さを強調するには・・・・。
超広角レンズが最適。
オリンパスもレンズをそろえて行かないと・・・・。




観光協会の方が設置した提燈。
写真的に無い方が良いのだけど、でも提燈がある姿もまた良し。
限られた条件の中で撮影するというのも、また大切ですから。




十分歩いた・・・・・。
十分櫻を楽しんだ・・・・・・。
と、いう事はアジトに帰投するだけ、です。




初々しい感じがして・・・・・。
勝手にストーキングして撮影です(笑)。

後姿はその人の人となりを語ります。
凄く良い感じ、と思いませんか?。




水神様と櫻。




福岡のラストショット。
櫻を見ると心弾むなぁ・・・・・・。
なんて思いながら家路につきます。
Posted at 2018/04/08 00:25:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2018年04月01日 イイね!

今井の櫻


誰も居ない夜桜を愛でる・・・・。




可憐に咲く櫻。




青空に広がる櫻の翼。




水路両脇の櫻。
目で見るには良い場所ですが・・・。
写真として、作品として、では中々難しい場所です。




櫻と愛機。




輝く水面(みなも)と櫻。




枝垂れではないのだけれど・・・・。
垂れています。




水面に漂う、潔く散った花たち。




櫻並木。
(気持ちだけ)静かに、静かに櫻を堪能します。




コレだけの櫻の密集度。
愛でるには十分過ぎる・・・・・。
願わくば、花見酒・・・・。




櫻と青空。
なかなかこの時期には難しいですが・・・。
やはり似合います。




可憐に咲く花たち・・・・・。




里山の水路と桜並木。
・・・・・と、いったイメージを狙って。




愛機と櫻並木と。




ボンネットに飛んできた櫻の花びら。
以前は誰も居なかったのに・・・・・。
いつの間にか有名になってしまったようで沢山の方が櫻を愛でていました。
Posted at 2018/04/01 21:00:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2018年04月01日 イイね!

東京櫻紀行 2018 其の2

撮影は3月25日です。




吾妻橋と櫻。




今時にない造りの窓。
憧れますね・・・・。




江戸十祖師の一つ日限祖師。

寺院と櫻はよく似合う。
そう思います。




静謐な空気が流れる報恩時。
櫻がアクセントになり、吸い込まれそう・・・・・。




社務所。
見事な唐破風です。




上野で。
ロケット発射機と櫻と。
実際に(使っているならば)こんな光景はありえませんが・・・・・・。




時が止まったかのような場所。
ここだけは数百年前からほぼ変わっていないのかもしれません。




藝大アートプラザにあるもの。
仁王立ちの姿が「こらぁ!」と硝子を割られた家の方に見えて仕方ありません。




海軍の建物に見えて仕方ありません。
歴史を感じますね。




路地。
もしかして都電の敷石を飛び石代わりにしていた・・・・のかな。




この家も、もうそう長くない未来に壊されているでしょうね・・・・。




これまた素敵な木造住宅です。




弥生美術館で見かけた猫。




滝田ゆう展。
もう終わっていますが、ハアハア云いながら彼の作品を見入っていました。
こんなに面白い漫画を描く方が鬼籍に入るなんて・・・・。
文化的な損失と思います。




櫻と逆光に輝く男。




順光も良いけど、逆光だからこその輝きもある。
ビルの谷間に咲く櫻もまた良いものです。
でも、やはり山の緑の中にポツンと咲く山桜のような姿が好みです。
Posted at 2018/04/01 19:28:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2018年03月27日 イイね!

東京櫻紀行 2018


スカイツリーと櫻。
まだ蕾も多いですね。
今頃は全ての蕾も開いている事でしょう。




東武は鉄道と共に水運で栄えた会社なのですね・・・・。




復興軒、とあります。
大東亜戦争の痛手から立ち直り人々が笑顔になれるように・・・という思いで付けた名前でしょうか。




天ぷら料理の店。
残念ながらお休みのようでした・・・・。
凄く趣のある店構え、此処で食してみたかった。




雑然とした植木たち。




正しい東京の家屋。
あと10年もすれば無くなっているのでしょうね・・・・・・。




牛嶋神社で見つけた石碑。
在郷軍人会とか、この国では憚られる表現かもしれませんが・・・・。
国の為に命を懸けた方たちに敬意を。




人が切れるのを待って・・・・。
静かに櫻を楽しんでいる・・・・・・つもりで。




野鳥についばまれた櫻の花。




櫻とスカイツリー。




牛嶋神社の鳥居と櫻。




若いあんちゃんたち。




巫女さんと鳥居。
私と目が合って、一瞬戸惑ったようですが会釈で挨拶を。
→何故かって、迷彩のM65を着ていたので危ない人?と一瞬感じられたようで・・・・。
 サングラスもかけていて堅気には見えなかったのかも。




鳥居と櫻。




明るく華やかな櫻と一緒に。




隅田川沿いの櫻と菜の花。




華やかな櫻並木と観光客。




リバーサイドスポーツセンターと櫻。
白い建物と櫻が映えます。




言問橋の下をタグボートがゆっくり通過して行きます・・・・。




こうして見ると帝都は水の都。
徳川の時代にも人工の川を造ったりして活用し・・・。
平成の世にもその痕跡を見られる。
国家の計というのはこういうモノなのだなぁ・・・・・と感じます。




言問橋の下側。
この綺麗な曲線と構成美。
もう卒倒するかと思う位です。




関東大震災復興事業で架けられた言問橋。
もう竣工後、90年ほど経つのですね・・・・・。




鮮やかな櫻、雅。
しっとりとした花に見入ってしまいます。




スカイツリーは周辺であれば何処からでも見られるものなのですね・・・・。
Posted at 2018/03/27 20:50:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2017年04月13日 イイね!

櫻とラッシュと・・・・・


私用で仕事を休んだのでついでに(笑)。
県内の近場で過ごす事にします。
櫻を愛でに・・・。







今年の春の欠片。







愛機と櫻。
テリオスほど、一緒に出かけてないなぁ・・・・。







ぱっと咲き、ぱっと散り・・・・。
そして大地に還る。







公園にて。
櫻目当ての方が沢山居ました。







櫻の雨。







櫻と薬師。







コンクリートの古い門柱と櫻。







盛ったけど(笑)。
見た目のインパクトはこれ位、あるんですよね。







高遠の櫻、見に行きたかった・・・・・。

今年はねぇ・・・・・。
何かとバタバタです。
このあと、人生におけるイベントが続くので。
もっとも、普通の人が想像するイベントじゃないけどね。







常陸の國の某所。

華やかに。
そして、たおやかに。
凛として咲く。







名も無き櫻とラッシュ。







櫻の絨毯に抱かれて・・・・・。







また逢う日まで。
その曲が似合いそうな気がします。

櫻の花の咲く頃にまた逢おう。
その日まで生き抜こう。
そんな気がする、この一枚。







平日。

それゆえに誰も居ない公園。
櫻を独り占め。
子供のように寝転がったり、色々な事をして今年の櫻を目一杯感じる。
今年の櫻は1回きり、ですからね。







やはり櫻と青空は良く似合う。
この姿を見られて良かった。

櫻は雨よりも青空が似合う花、ですから。
Posted at 2017/04/14 00:03:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「八木蒔駅 http://cvw.jp/b/331167/41772601/
何シテル?   07/28 23:39
正式名称:風越 龍(ふうえつ りゅう)です。 写真(もっと技術が欲しい・・・)とステアリングを握って出かける事が3度の飯より好きです。車はテリオスが初です...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

旅のツレ 相原 言さんのブログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/13 23:08:25
 
NINJA TOOLS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/09/30 12:23:04
 

お友達

テリオス→ラッシュ乗りになりました。

車好き大歓迎です。
写真や絵画が好きな方もお話できたらと思います。
廃なモノ(鉱山、廃墟など)の情報交換が出来たらと思います。
濃い温泉が大好きです。
宜しくお願いします。
77 人のお友達がいます
高山の(秋)山さん高山の(秋)山さん * さん太さん太 *
ばんきんや(スカブ250)ばんきんや(スカブ250) * あんまんぱんあんまんぱん
ミャンチミャンチ コッヘルノッカーコッヘルノッカー

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ラッシュ トヨタ ラッシュ
テリオスのエンジンブローの為に急遽乗り換えました。 程よい大きさ、程よい排気量、程よい ...
ダイハツ テリオス ダイハツ テリオス
人生初の自分の車。 オーディオを楽しむ、転がす事を楽しむ、遠出する楽しみを教えてくれ、人 ...
その他 その他 その他 その他
保存データ
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.