• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

風越 龍のブログ一覧

2018年08月19日 イイね!

涼を求めて・・・

涼を求めて・・・7月は倒れそうなほど暑かったのですが・・・・。
盆も過ぎ、急に涼しくなりました。

こんな涼しげな景色も、もうそろそろ必要にならなくなると・・・・良いのですが。
また暑くなるという予報はブルーになりますね。
自身も仕事中に熱中症になりかけましたので。
Posted at 2018/08/19 10:12:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 滝とか自然系 | 日記
2018年07月11日 イイね!

龍王峡


龍王峡の遊歩道をお散歩。
お気楽な道のりですが・・・・・。
ハイヒールとかで行くと後悔しますのでご注意を。




碧き水の流れ。
心地良い風が吹き抜けます。




山の緑が鮮やかに輝きます。
芽吹き、伸び盛りの木々は行く者の目を楽しませてくれます。




岩により盛り上がり、流れる水たち。
一所に留まらず、滔滔と流れ続ける姿には風来坊としては憧れです。




あの滝の下で遊んでみたい・・・・衝動に駆られます。




水によって削られた大地。
そこを流れる川は独特な景色を見せてくれます。




萌える木々と青空。




以外に近い場所ですが、軽く歩けて景色を楽しめる。
近場だから、と侮れません。
Posted at 2018/07/11 21:41:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 滝とか自然系 | 日記
2018年04月09日 イイね!

常陸の地元でのんびりと自然満喫


久しぶりの広がる青空。
常陸の國内でも地味に良い所が沢山あります。
のんびり出来る所が一番・・・・ですね。




八重櫻。
染井が終わり、シーズン入りしましたね。




1週間前なら正面に咲いていた筈です。
櫻が・・・・。




地面近くに咲き乱れる可憐な花たち。




枯れススキ。




スケールは小さいけど、山と湖(笑)。




白く可憐な山櫻。
静かに咲く姿に、大和撫子と呼ぶに相応しい・・・と思います。




蒼く咲く花たち。

こういう何気ない一枚でProレンズの凄さを感じます。
これ、ズームレンズじゃないですよ・・・・。
オリンパスなんてマイナー・・・・と思っていた自分が恥ずかしい。

使ってみてここまでフィーリングが合うとは思いませんでした。
友人に譲ってもらったEM-1は手放せません。
Posted at 2018/04/09 21:26:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 滝とか自然系 | 日記
2014年01月26日 イイね!

ウトナイ湖


ウトナイ湖。
撮影は2013年8月18日。

当日は雨。
激しい雨。
ほとんど人は居ない・・・。
足の怪我もあり登山靴は正解。
ちょっと前まで松葉杖でしたから・・・・・・・。







ウトナイ湖の看板。
斜めの線は雨。
とても激しい雨。







沸き立つウトナイ湖。








羽田への飛行機が飛ぶか・・・・。
非常に不安だった・・・・・。
こんなにも激しい雨なんですもの。







スニーカーでは瞬殺でびしょびしょ・・・・・。
ゲリラ豪雨といっても差し支えない。
半端なく激しい雨。







とにかく雨、雨、雨。







雨が激しすぎて観光客も外には出ない・・・・。








道の駅ウトナイ湖で食事。
いつもは走って撮って・・・・。
なのでちょっと優雅(?)に地元の味を堪能。
運転がなければ飲みたい。








食事を堪能したら雨も落ち着いた。
外に出てウトナイを堪能する。







日光の光徳キャンプ場の土のような湖畔の土。
もっとも、穴を掘ったら・・・だけど。







地学の見本のような・・・・・。







雨上がりの北の大地。







ウトナイ湖の看板。
羽田行きの飛行機までの時間つなぎの予定が・・・・・。
激しい雨で忘れがたい思い出となる.








そろそろ羽田行きの飛行機のチェックイン時間まで2時間チョイ。
何があるか(機体変更で次の便に変更とか)分からないので早めに行くのが吉。

いつもながら北海道は離れる時に後ろ髪を引かれます。
何せ大好きな北海道ですから・・・・・・。
Posted at 2014/01/26 01:02:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 滝とか自然系 | 日記
2012年10月13日 イイね!

岩泉 龍泉洞

龍泉洞。
修学旅行でも来た。
その後で1回来た。
でもまた来た。

私は観光地は嫌いだが、ここは好き。
何せここには美があるから。

修学旅行では女子がスカートのすそを押さえながら階段登ったり・・・・。
見るほうに専念出来なかったのではないか・・・と改めて思う。
気の毒に。
下手にスカートを短くするから・・・・。

当時の女子高生も立派なオバサン。
そう思うと歳とったなぁ・・・・。


さあ、内部に!。
でも三脚は皆様の邪魔になるのですべて手持ち撮影です。
多少のぶれはご愛嬌・・・。
※仕事で撮る写真は失敗できないので、道楽写真はある意味気楽
HPはこちら



龍泉洞。
ここは水が綺麗。
でも引き込まれない水。
だから余計に好き。
怖くないんだよ。
ここの水は。




水量が半端ない、龍泉洞。
このコバルトブルー。
この色が見たくて通ってしまう。




ほの暗いがライトアップと照明もあるので安心して歩ける。




ぽたん。
ぽたん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

その繰り返しで抉られた通路。
水の力って凄いね。




要所、要所にはこういった案内もあり、楽しめる事間違いなし。
・・・・暗いのが苦手でなければ。




造りもののブルー。
でもここでは良く似合うと思う。
まあ単純な照明ばかりでは飽きてしまうしね。




ここは水深30メートル以上。
澄んだコバルトブルーの水。

自然が育んだ美。
国内でもトップクラスだと思うよ。




見上げればこんな感じ。
場所にって色々な表情があり、飽きる事が無い。
・・・・もっとも私がこういう場所が好き、という事もあるのだが。




第一地底湖を上から。
このブルー、見ていてホッとする色です。




人間が絶対に造れないもののひとつ。
時間が育むものたち。




趣味です。
通路灯とポールの影が心地よいほど綺麗でした。




画面右の方。
水が跳ねて変形しているの、わかるかな?。




水深を示すため、水場で良く見かける水深計があった。




波紋が広がる・・・・・。




やはりここの水は綺麗だ。
とげとげしたモノが剥がれ落ちてゆく気がする。




龍泉洞入り口付近の川。
霧が掛かって印象的だが・・・・・。

同行のにゃご o(^・x・^)oさんの写真と何かが違うそ・・・・・。
ええ、ちょっとだけズルしました。
撮影時に。
フィルターじゃありませんよ。

分かる方は同じ事をした事がある方です。
でも調整が難しすぎて同じものが撮れないのが残念です。
Posted at 2012/10/13 10:52:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 滝とか自然系 | 日記

プロフィール

「海ほたるの空 http://cvw.jp/b/331167/41851490/
何シテル?   08/19 11:29
正式名称:風越 龍(ふうえつ りゅう)です。 写真(もっと技術が欲しい・・・)とステアリングを握って出かける事が3度の飯より好きです。車はテリオスが初です...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

旅のツレ 相原 言さんのブログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/13 23:08:25
 
NINJA TOOLS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/09/30 12:23:04
 

お友達

テリオス→ラッシュ乗りになりました。

車好き大歓迎です。
写真や絵画が好きな方もお話できたらと思います。
廃なモノ(鉱山、廃墟など)の情報交換が出来たらと思います。
濃い温泉が大好きです。
宜しくお願いします。
77 人のお友達がいます
高山の(秋)山さん高山の(秋)山さん * key3key3
M39CZ75M39CZ75 ミャンチミャンチ
さん太さん太 ばんきんや(スカブ250)ばんきんや(スカブ250)

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ラッシュ トヨタ ラッシュ
テリオスのエンジンブローの為に急遽乗り換えました。 程よい大きさ、程よい排気量、程よい ...
ダイハツ テリオス ダイハツ テリオス
人生初の自分の車。 オーディオを楽しむ、転がす事を楽しむ、遠出する楽しみを教えてくれ、人 ...
その他 その他 その他 その他
保存データ
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.