• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

風越 龍のブログ一覧

2016年08月28日 イイね!

夕張の廃屋


たまたま通りがかった廃屋。
早速ですが中を見させてもらいましょう。







台所。

ちょっと~!。
龍一!!。
学校に遅れるわよ~!!!。
なんてお母さんが毎朝、絶叫していたかも(笑)。

そんな生活の跡もあまり感じられない。
時に蝕まれてしまったから・・・でしょうか。







黒 消防服。
という事は夕張市消防団の本部の方だったのですね・・・・・・。







小学館の図鑑。
小学生の頃、読んだものです。
懐かしい・・・・・。







小学校にあったような椅子。

それにしても・・・・・。
家の中にも鹿の糞が。
この辺りには沢山居るのですね。







平成5年、とある。
もう25年近く前のものですね・・・・・・・。

まだ其の頃は人が住んでいた・・・・・。
夕張もまだ、今と比べれば人も居た事でしょう・・・・・・。
嗚呼、炭都夕張・・・・・・・。
君が立ち直る日をこの目で見てから逝きたいよ。







熱海の暖簾。
社員旅行でしょうか・・・・・・。

楽しかった事でしょうね。
かつての賑わいの熱海。
東京からもさほど遠くない。
海の幸に山の幸に恵まれた地。

その楽しかったであろう熱海旅行。
その名残がそのまま、この地に・・・・・・。
住人が去るときに置いて行かれた暖簾。
其の姿が寂しげです。







2階への階段。
思いのほか、しっかりしていました。








絵本、図鑑・・・・。
今昔物語も・・・・・・・・。
子供が居たけれど、夕張から居なくなった頃は子供も成長し出て行ったので置いて行かれたのかも。







金太郎が・・・・・・・・・。
置き去りにされています。
気の毒に・・・・。







明治生命苫小牧支社、とあります。
かつての賑わい、人が沢山いた証明でしょう。
こういった生命保険の会社があった、という事は・・・・・。







仄暗い室内。
遺留品はさほど多くありません。







マッサージチェアが。
凄く羽振りの良い家だったようです。
こんな(凄い)ものが個人宅にあるなんて・・・・・。

銭湯でしか見たことがありませんよ。
この形のものは・・・・・。







綺麗な硝子戸です。
これが放棄された家なんて・・・・・。







絨毯敷きの部屋。
元々は畳だったけど、ボロくなったので絨毯を敷いたのかな・・・って感じの部屋。

室内は白が基調で二重窓と共に昭和テイスト♪。







ゴザと蛍光灯の照明と・・・・・・・・。
何かをぐるぐる巻きにしたもの・・・・・・・。
過去に此処で人の営みがあった事を教えてくれる、なにか。







提燈が残っています。
ボロボロですが・・・・・。
二十年以上前のものですが夕張の夏祭り、または山神祭の時に使われたのでしょう。







長持ちのような箱が残されています。
子供の荷物でしょうか・・・・。
それともただ、放棄されただけなのでしょうか。







広くはないけれど・・・・・。
昭和の時代には一般的な家の広さでしょう。
綺麗な硝子戸も残されたまま・・・・。
DQNの破壊を免れた事は嬉しいことです。







食品というか麺類の量と価格表。
もっとも価格部分は消えうせていますが・・・・・・。

僅かな時間の探索。
夕張の街の暮らしを少しだけ、覗くことが出来ました。
ありがとう。
もしかしたらこの世において最後になるかもしれない景色ですから。

Posted at 2016/08/28 23:36:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 夕張の景色 | 日記
2016年08月28日 イイね!

夕張線 清水沢駅と鹿ノ谷駅


清水沢駅構内に進入するキハ40。

一日平均12人程度しか乗り降りしない駅。
と、なると過去の栄光も関係なく廃止もやむなし・・・・・と判定されるのも無理ない。
少なくとも一度は乗ってみたい路線の一つ。
夕張の大地を走る鉄路ですから。







かつて石炭列車がたむろしていたヤード跡。
この何も無い空間が大きいほど哀しくなる。

広大な駅に石炭列車が行き交い、夕張の大地の恵みを運び出す。
SLが煙を吐き、連結器はがちゃんがちゃん!と音を立て走り出し・・・・・。
たった数十年前のことが、もう何も無い。
綺麗さっぱり過去を感じられません。







乗客が一人、降りました。







夕張駅に向けて出発するキハ。
ほぼ空気を運んでいる列車。
それを思うと・・・・・・・・・・・・・・。







ディーゼルエンジンが唸りをあげ、加速して行きます。







紫煙を残し走り去るキハ40。







これだけ見れば夕張は緑の大地にしか見えませんね・・・・・・・。

かつての賑わい、お祭りだったような時代。
幻だったのではないか・・・・・・。
そう思えてしまう今。
人が集う為の条件、その大きな柱が無い夕張。







森の中に消える列車。
寂しげに見えてしまうのは私だけ、だろうか・・・・・・。







鹿ノ谷駅構内に進入する登り列車。

鹿ノ谷と云えば北炭の幹部社員住宅があり、夕張北高校と夕張工業高校があり・・・・。
賑わった駅の一つですが・・・・・。
過去の賑わいを感じるのは駅で広いヤード跡を見て・・・・・。
跨線橋を見て・・・・。
その遺構は少ないです。
まして夕張線が無くなってしまえばなおのこと・・・・・・。
※石勝線夕張支線と呼ぶより、夕張線と呼ぶ方が私は好きですので







淡々と走り続ける列車。
来る日も来る日も淡々と、繰り返し走る列車。
凄い事だなぁ・・・・と思います。







夕張駅まで行って来たキハ、今度は上り列車として・・・。
まだまだこの景色を見たい。
見続けたい。







斜陽に照らされる顔。
伸びる影。
夕張の行く末を象徴しているように見えてしまいます。







駅の陰に入り・・・・。
テールランプの輝きが目に沁みます。







顔を闇に染め、走り出す・・・・・。







かつてこのホームには沢山の人が乗り降りをしたのだが・・・・・・。
誰も乗らず、降りず・・・・・でした。







気(動)車は何も無かったかのように静かに走り去りました。
ここでもやはりテールランプが輝き続け・・・・。
切なくなります。
Posted at 2016/08/28 12:29:58 | コメント(5) | トラックバック(0) | 夕張の景色 | 日記
2016年08月16日 イイね!

夕鉄の遺構たち&廬山の焼きそば


廬山のやきそば。
量が多いです。
都内ならば1500円はすると思うのだが・・・・・。
ここは750円。
有難いことです。
量があって美味くて安いのですから。







夕鉄の木造貨車。







夕鉄の社紋。
かつての栄光の証でもある社紋。







こちらの方がコンディションがまだ良いですね・・・。







木造ですのでクレオソートなどで防朽処理をしないと駄目です。
当然そんな事はしていないので、この有様ですが・・・・・。







ああ・・・・・夕鉄。
石炭産業が無くなった時点で存在意義が失われた鉄道。








夕鉄路盤跡の道路。
それをオーバークロスする道路。

橋の部分に煤けたところがあった。
基本的には蒸気で石炭列車を曳いていたのだから、当然ですね・・・・。







付近の住宅の照明。
昭和を感じる玄関の明かりです。
Posted at 2016/08/16 17:04:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 夕張の景色 | 日記
2016年06月09日 イイね!

夕張の廃教習所


教習所の脇には・・・・・。
車屋さんだったらしき建物。

オースター、リベルタビラ、セド・グロ、サニー、ブルーバード、スタンザ。
死滅した日産車の名前。
かつての日産は輝いていた。

パルサーエクサ。
カッコよかったですね。
あの頃の輝きを取り戻して欲しいものです。







教習所校舎。
なんだか・・・・・・・歪んでいるんですけど・・・・・。
あと数年ですね。
ここに入れるのは・・・・・。







この日は激しい雨。
教習を終えた車はこの景色を見ながら教習所に戻ったはず。

かつて都会にすら無い車が炭都には走っていた、なんて話も。
ここで免許を取ったのでしょうね。







教習所では当たり前の勾配。
ここで坂道発進の練習をしたことでしょう。

アクセル踏み過ぎて教官に叱られた教習生も居ただろうけど・・・・・。
その当時ですら、もう10年ほど過去のこと。
生徒が居なくてやむなく閉鎖したと思われる教習所です。







まだ舗装がしっかりしているので植物の楽園にはなっていません。
舗装が駄目になっていたら、もう一面草、草、草・・・・でしょう。

そうなるにはまだ数十年、かかる筈。
それまでの間の地球からしたら僅かな時間、刹那の景色を、人間からしたら十分長い時間の景色をこれからも見続けたい。







信号ももう、灯る事は無いでしょう。
永遠に・・・・・・。

ガスとか液化石炭とか、新技術か新産業が出来れば、また過去の賑わいも戻るでしょうが・・・・。
そうなって欲しい、と思うのは私だけではない・・・・・・・・と思います。
身内も居ない夕張ですが、でも年齢が一桁の頃から夕張は行きたかった。
理由は分からない。
そんな土地ですので、今でも夕張は行きたいと思う。
そして知っている景色が死んでゆくのは哀しいが静かに見守りたい。







現役・・・とはいえないが、でも綺麗な教習所跡です。
使えるのに、突然死を迎えた施設は無念でしょう。

まだやれる、大丈夫だ。
俺は死なない・・・・・。
そんな言葉が頭に浮かびます。
もっとも、そんな気がしているだけ、なのでしょうけど。
切ない景色ですね、本当に・・・・・。







雨が沸き立つ大地。
こんな日に、こんな場所で撮影している酔狂な者はわたしだけ・・・・・。








夢の跡。
そんな感じがします。







都内と違ってちまちました造りではない所が、さすが北海道と感じます。
私の通った教習所なども狭い所でしたので・・・・・・。







踏み切りのあるこの道は草に浸食されつつあります。







教習車に乗っている気分で・・・・・・。
一時停止は確実に。

教習中がこんな雨降りの日であったならば怖かったでしょうね・・・・・・。
大地が沸き立つが如く、降った雨が叩きつけているのですから。







哀しげな空。
懐かしい信号機。

教習所が泣いているかのようでした。
まだ、やれる。
俺は死なない、と訴えかけているようで・・・・・・・。







数十台、一気に教習出来た筈の広さがあります。
静まりかえる場内は・・・・・・・・。
かつての需要を教えてくれます。
そして今の需要の少なさゆえに倒れてしまった事も教えてくれます。

この国の末路がこうならないように・・・・・、良い政を進めていただきたいものですが・・・・。
幹部連中は面子の為ですかね・・・・・。
アフォな政策を進めて民を困らせます。







周囲のズリ山の大きさ。
この夕張を支えた産業の大きさが分かります。
それゆえに倒れた時のダメージが大きい事も・・・・・・・・。







人の手を離れて10年ほど。
それでもまだこの程度で済んでいるのは、もしかして・・・・・とも思います。
真実はいかに・・・・・。







8の字走行練習用の場所のようです。







雨粒がレンズに・・・・・。







激しい雨を避けて建屋の中に・・・・・・。







右側の窓が歪んでいますね・・・・・。
もうかなりキテいるのかも・・・・。







講堂のような教室です。
大量の生徒を一気に裁くため、とも思える広さです。







事故の教訓を教えてくれる写真。
こうなってはいけない、と思います。







木製の階段。
人の家に勝手に上がりこんでいるような・・・・・・嫌な気分の建物です。
確かに勝手に上がりこんでいますが、個人宅のような造りには少し驚き。







受付ですね。
学科の授業時間割が掲示され・・・・・。
生徒が集まっていたのも、もう遠い過去です。







何やら意味ありげな場所が・・・・・・。








平成17年・・・・・・とあります。
最近まで営業していたことが分かります。

あとみんカラって元々のデータが縦位置でも横位置になってUPされてしまうことが。
システムのエラーか、気に入らないユーザーへの嫌がらせ?。
何にしても直して欲しいものです。
何度やっても治らない・・・・・・。
Posted at 2016/06/09 23:40:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 夕張の景色 | 日記
2015年09月16日 イイね!

夕張の土産物屋跡


夕張メロンの直売所。
遠く関東でも、夕張という名が知られる数少ない農産物のひとつ。







直売所だけど・・・・。
どう見ても営業はしていませんね・・・・・・。
観光客がガンガン通る道でもないですし。
場所が悪いと思います。







夕張とコラボです。
草生す建物。
打ち捨てられた建物。

残念なコラボ・・・・・・。
ただ北炭が造った夕張は・・・・・・・・。
北炭が無ければ産業も無く、正直辛い。






こちらも営業時は何かの施設として使われていたのでしょう。







車が駐車場に溢れ・・・・・・。
人が集まって活気があって・・・・・・・・・・。
そんな事を願って此処に直売所を作ったのでしょうが、現実は厳しいものです。






綺麗なテントが哀しさをいっそう、掻き立てます。

夕張、我が町。
・・・・ではないけれど夕張は妙な懐かしさを感じる町。

でも産業ですよね。
生きる糧が無ければ人は生きて行けない。
それがなければ活気が戻らない。
Posted at 2015/09/16 23:00:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 夕張の景色 | 日記

プロフィール

「八木蒔駅 http://cvw.jp/b/331167/41772601/
何シテル?   07/28 23:39
正式名称:風越 龍(ふうえつ りゅう)です。 写真(もっと技術が欲しい・・・)とステアリングを握って出かける事が3度の飯より好きです。車はテリオスが初です...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

旅のツレ 相原 言さんのブログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/13 23:08:25
 
NINJA TOOLS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/09/30 12:23:04
 

お友達

テリオス→ラッシュ乗りになりました。

車好き大歓迎です。
写真や絵画が好きな方もお話できたらと思います。
廃なモノ(鉱山、廃墟など)の情報交換が出来たらと思います。
濃い温泉が大好きです。
宜しくお願いします。
77 人のお友達がいます
高山の(秋)山さん高山の(秋)山さん * さん太さん太 *
ばんきんや(スカブ250)ばんきんや(スカブ250) あんまんぱんあんまんぱん
ミャンチミャンチ コッヘルノッカーコッヘルノッカー

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ラッシュ トヨタ ラッシュ
テリオスのエンジンブローの為に急遽乗り換えました。 程よい大きさ、程よい排気量、程よい ...
ダイハツ テリオス ダイハツ テリオス
人生初の自分の車。 オーディオを楽しむ、転がす事を楽しむ、遠出する楽しみを教えてくれ、人 ...
その他 その他 その他 その他
保存データ
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.