• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

風越 龍のブログ一覧

2016年02月22日 イイね!

エンデバー納車&ドナドナ



かつて乗り回した愛機。
もう成人式を遥かに超え、雨ざらしも長かったのでボロボロ。
乗り換える事にしました。

登戸まで走ったり羽田まで走ったり。
多摩川のサイクリングロードはよく走ったものです。
登戸までは毎週のように走っていましたし・・・・。
須坂も1回走ったものです。
走行距離は22年で何万キロだろう・・・。
1万キロは確実に走っているが・・・・・。
正確には何万キロだろう。
判りません。






利根川まで足を伸ばして走ってきました。
本日の走行距離は20キロほど。
でもしばらく乗っていないので・・・・。
尻が痛い・・・・・・。

遠くに筑波山。






菜の花。
もう春ですね・・・・・。
Posted at 2016/02/22 00:13:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2016年02月21日 イイね!

旧和賀水力発電所 発電所建屋 其の8


通路。
この造形を見て、この形が好き・・・と思う私って変態?。







反対側から。
光が入るのでとても白が綺麗です。







こんな景色こそ廃の醍醐味の一つだと思う。
これが見たくて行くのですから・・・・。







私を誘うかのようにスポットで当たる太陽の光。







発電所内部の人の目で見た感じはこちら。
明るく、壁は白く・・・・・。
ホッとするくらい。

ただ上から落下物が時々ある。
直撃したら多分死ぬ。
小さくなければ・・・・・ですが。
心してかからないとヤバイのがこういう建物(廃)です。







左の手すり、木製です。
職人さんの手作り・・・・・。

昔の建物はこういう所にも人の手が入っている所が良いですね。
温かみがあるというか。
無機質じゃない辺りが魅力です。







目玉焼き(笑)。
長い時間をかけて育まれたもの。
大切に愛でたいものですね。







発電用のフランシス水車が付いていたものと推測します。
この構造からして・・・・。








一点のスポット光。
周囲の仄暗い空間。
光の明暗、それが極端に現れる場所。

光と闇の紡ぎだす景色は一期一会の景色。
光の強さ、角度、建物の朽ちかた・・・・・。
それが違うだけで似て非なる景色。
似ていても違う景色。
それを愛でる事は生き甲斐のひとつでもある。







発電機が鎮座していた穴。
そこからシャフトが伸びて水車が回り・・・・・。
発電していた。
そんな時代は遠い過去。







仄暗い中に電化、とある。
あのデンカ・・・・ですかね・・・・?。







多分、構造からフランシス水車式のはず。
下に水が落ちる穴があり・・・・・。

人の目は見えてるけど、写真は見えにくい。
補助光を焚いて、良く見えるように・・・・。







私達が歩いてきた水路を通り・・・・。
ここまで導水され水車を回し・・・・・。

水は留まる事無く流れ続ける。
その当時は恐ろしくて中には入れないのだが、今だからこそ見られる景色。
往時を偲び、見る事が出来る廃は楽しい。







水が水車にぶち当たり発電機を回し・・・・・・。
そんな当時は当然見る事が出来ない。

廃となり時を経たからこそ、今が在る。
水がどう流れたかも判る。
有難い実物資料です。







発電機が鎮座していた穴と点検通路の階段と・・・・・。
当然、使う以上はメンテは必須。
ボルトの緩み、クラックの有無・・・・。
小さい当たり前の点検が設備の稼働率を高めるのだから、絶対にやらねばならない作業。
その縁の下の作業を支えた通路は派手さは無いけど、発電機と同じ位大切なもの。







水が流れ、発電機が回る轟音は無い。
ただ、この場に立つとトーチカとかそういったものを連想してしまう。

この光の回り方が綺麗ですね・・・・。
限りなく心が落ち着く場所です。
Posted at 2016/02/22 00:02:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 発電所 | 日記
2016年02月14日 イイね!

雪の戦場ヶ原をスノーシューで歩く 其の4


枯れ草と冬木立。







寒い冬を耐え忍ぶような・・・。
草木は耐える事と飲み込む事が得意なようです。







冬はこんな草が良く似合う。







苔のような・・・・・。
毛のようにも見えますね。







雪だるまさん。
御一緒した方たちが作りました。

団体さんのこんな感じのノリ。
一人も楽しいのだが、こちらもまた捨て難いね。







この川が見えてくれば、徒歩の行程もあと僅か。







寒々とした川面。
落ちたら・・・・・。
最悪、とだけは判ります。







雪景色はホッとします。
どうしてでしょうね。







曇天ではすっきりとしない景色です。







うっすらと明るくなり・・・・・。
このまま、晴れてくれれば良いのだが・・・・。
そうは問屋が卸さない。







こんな枯れ木立もまた戦場ヶ原ならでは。
他では切り倒されてしまうからね・・・。







戦場ヶ原の森が見えると・・・・・。
厳しい環境でもこうして森も出来る。
自然って不思議です。
かたや木1本すら大きくなれないのに・・・・・。
木も仲間が居るからこそ、なのでしょう。







冬景色はいい。
シンプルなのだけど奥が深い。
たかだか草がこんな風に化けてしまうのですから。







雪が無かったら・・・・・。
多分、撮らない。







太陽の輝きと・・・・。
薄曇りでなければとても撮れない。
輝度の差が大き過ぎて・・・・。







淡い影。
木漏れ日のように淡く伸びる影。

いいなぁ・・・・・。
思わず呟いてしまう。
Posted at 2016/02/14 22:02:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日光の景色 | 日記
2016年02月14日 イイね!

雪の戦場ヶ原をスノーシューで歩く 其の4


枯れ草と冬木立。







寒い冬を耐え忍ぶような・・・。
草木は耐える事と飲み込む事が得意なようです。







冬はこんな草が良く似合う。







苔のような・・・・・。
毛のようにも見えますね。







雪だるまさん。
御一緒した方たちが作りました。

団体さんのこんな感じのノリ。
一人も楽しいのだが、こちらもまた捨て難いね。







この川が見えてくれば、徒歩の行程もあと僅か。







寒々とした川面。
落ちたら・・・・・。
最悪、とだけは判ります。







雪景色はホッとします。
どうしてでしょうね。







曇天ではすっきりとしない景色です。







うっすらと明るくなり・・・・・。
このまま、晴れてくれれば良いのだが・・・・。
そうは問屋が卸さない。







こんな枯れ木立もまた戦場ヶ原ならでは。
他では切り倒されてしまうからね・・・。







戦場ヶ原の森が見えると・・・・・。
厳しい環境でもこうして森も出来る。
自然って不思議です。
かたや木1本すら大きくなれないのに・・・・・。
木も仲間が居るからこそ、なのでしょう。







冬景色はいい。
シンプルなのだけど奥が深い。
たかだか草がこんな風に化けてしまうのですから。







雪が無かったら・・・・・。
多分、撮らない。







太陽の輝きと・・・・。
薄曇りでなければとても撮れない。
輝度の差が大き過ぎて・・・・。







淡い影。
木漏れ日のように淡く伸びる影。

いいなぁ・・・・・。
思わず呟いてしまう。
Posted at 2016/02/14 22:01:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日光の景色 | 日記
2016年02月07日 イイね!

中禅寺湖畔の夕暮れ

2周連続で奥日光へ。
その写真もまだ沢山・・・・・です。

夕暮れ時。食事の為に中禅寺湖畔に。
その時の空の色。
我を忘れる位、鮮やかな色でした・・・。




この時はまだ、青空の色が残っていましたが・・・・。




だんだん雲も夕暮れ色に染まり出します。




雲と湖面が夕暮れ色に・・・。
この赤、というより紅。

刹那の色は、60秒も色を保てない。
刻々と色が変わり行く。
これが1時間も続いたら、この思いが沸く事はなく・・・・・。
刹那だからこその美。
こういう感性は持ちつつ、図々しいくらいの図太さも併せ持ちたい。




湖面が鉱山の赤い池かと思うような色に・・・・・。
本当に艶やかです。




湖面も、手前の方から黒くなる。
だんだんと闇が世界を蝕んでゆく・・・・・。
とはいえ、まだ空も湖面もまだ夕暮れ色。




夕暮れ色に染まる湖面。
空もまた今日、最後の輝きを・・・・。




今日の輝きも、もう少しで終わりを告げる。
こんな空を見たのは、どれくらい前だっただろうか・・・・・・・。

刹那の輝きによって救われる自分が居る。
やはりこういう遊び、というか放浪というか・・・・・。
そういうものがないと干乾びて(気持ち・心が)死んでしまう。
生きる為に必要な成分、とでも云うのでしょう。




そして空は今日の未練を残し、色が消えてゆく・・・・・・・。
Posted at 2016/02/07 12:19:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 夕暮れ色 | 日記

プロフィール

「2018年8月15日 夕張線7:48発に乗って新夕張から夕張へ 折り返して新夕張へ http://cvw.jp/b/331167/42062767/
何シテル?   10/14 18:24
正式名称:風越 龍(ふうえつ りゅう)です。 写真(もっと技術が欲しい・・・)とステアリングを握って出かける事が3度の飯より好きです。車はテリオスが初です...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

旅のツレ 相原 言さんのブログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/13 23:08:25
 
NINJA TOOLS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/09/30 12:23:04
 

お友達

テリオス→ラッシュ乗りになりました。

車好き大歓迎です。
写真や絵画が好きな方もお話できたらと思います。
廃なモノ(鉱山、廃墟など)の情報交換が出来たらと思います。
濃い温泉が大好きです。
宜しくお願いします。
77 人のお友達がいます
むさしのドリームむさしのドリーム * だ いだ い *
サダサダ * 高山の(秋)山さん高山の(秋)山さん *
にゃご o(^・x・^)oにゃご o(^・x・^)o key3key3

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ラッシュ トヨタ ラッシュ
テリオスのエンジンブローの為に急遽乗り換えました。 程よい大きさ、程よい排気量、程よい ...
スバル R2 スバル R2
代車で借りたR2の素直さに惚れ、SCの4WDを探していましたが中々見つからず・・・・。 ...
ダイハツ テリオス ダイハツ テリオス
人生初の自分の車。 オーディオを楽しむ、転がす事を楽しむ、遠出する楽しみを教えてくれ、人 ...
その他 その他 その他 その他
保存データ
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.