• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

taki4427のブログ一覧

2021年02月22日 イイね!

タフトの現状での不満点まとめ

タフトの現状での不満点まとめダイハツの回し者ではありませんが、タフトのオーナーとなったので絶賛記事が多くなってしまっています。今回はこりゃ駄目だよってところをあらためて整理し書いていきたいと思います。

①オートライトの昼間点灯
夜にライトも付けず走行する輩がいるので装備義務化となってしまったのですが、通常の昼間の晴れの日に走行していても高架下の日陰でライトが点灯することがあります。センサの感度を落としたいのですが設定では出来ません。ディーラーに調整可能か相談しましたが現時点では直らないと・・・ お客様の声として連絡しますとのことでしたが、改善する気はなさそう?です。 ライト点灯は安全側ではあるがナビが夜画面になったり、対向車がライト消し忘れと勘違いし優しい方がパッシングで教えてくれたりします。(申し訳ない)タフトだけでなく併走していたロッキーも点灯していたのでダイハツ車全体の問題ですが感度下げて欲しいです。

②アームレストの長さが短い
何故この長さで設計をしたのか、他の車種と部品共用? 長さが短く肘を乗せるのがギリギリでなんとかのせる事はできますが不満です。もう5cm長ければかなり良くなるのですけどね、折角しっかりしたアームレスト装備なのに残念です。

③ACCの加減速制御が激しい
これも付いているだけで素晴らしいので文句言ってもあれなのですが、距離感の判断が悪く急加速して減速する(無駄加速)ことが多いです。なので設定速度と現速度の差を少なく微調整しながら設定したり、オンオフし調整しながら走っています。もう少し落ち着いて走る制御をして欲しいところです。

④アイドリングストップ
エンジン再起動の音、振動が大きく不満です。オフしてもいいのですが、折角付いている装備ですしエンジン止まると静かな空間となりますので基本的に使っています。音は変わりませんが振動は大きい時と気にならない時があります。実際は排気量が小さいので振動があるといってもたかが知れていますが、スペーシアギア(マイルドハイブリッド)はセル音、振動が無くエンジン始動しますので比較してしまうとちょっと古くさく残念な感じがあります。

⑤低速時(20km/h以下)でのギクシャク感
低速走行時はエンジン回転数が低くなりすぎてギクシャクした動きとなります。PWRボタンを押せば回転数(燃料噴射量)が上がりおさまります。ディーラーに制御での改善を要望しましたが直るのかな。


不満点を書き出してはみたけどたいした内容では無くどれもふーんってな感じのものになりました。ほぼ1~2名乗りでの使用での所感なので満足感が高く不満点があっても許容してしまっている部分が多いのかも知れません。


その他の不満というか・・・

(番外1)
買い換え
アテンザワゴンからの乗り換えのため何で軽に乗り換えたのって言われて回答がめんどくさい。確かにグレードダウンであるのと私が車好きなの知ってるから余計に不思議なんでしょうけどね。どうしてもイメージで「軽なんて走らんよね・・・」って感情で話をされることが多く、タフトは剛性有るし遜色なく走りもいいよって言っても信じてもらえないところが不満となっています。

(番外2)
割り込まれ
タフトだからでは無く車が小さいからなんでしょうけどアテンザの時は前へ割り込まれる事はほとんど無かったんですけど多くなりました。それも結構強引な割り込みが多いのでちょっと腹立たしい事があります。アホな運転してるやつやなぁって軽く流すことが出来る様になってきました。(大人)

(番外3)
燃料タンク容量
タフトは30Lタンクなので他車種よりも多く入る方だとは思いますが、あと10Lは欲しいところです。スペースの方が優先順位が高いので仕方が無いですが、1回で普通に600km走れると効率がいいんだけど難しいですかね。今は400km前後で入れてます。


タフトは好き嫌いがはっきりしています。個性が強く割り切った仕様ですので価値観に合わない人もいて評価が分かれているのかも知れません。ただみんカラでもオーナーの方々の情報が増えてきましたし良否判断が出来る材料がそろってきました。車の本質が見えてやすくなってきたのではと思います。長所・短所を理解して購入すれば素敵なカーライフを送ることが出来ます。

上記の不満点を理解しつつサンルーフから見る景色の開放感、剛性感、個性的なタフトの良さが分かって楽しまれる方々が増えればいいなと思っています。
Posted at 2021/02/22 18:44:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | タフト | クルマ
2021年02月03日 イイね!

タフトのボディカラーについて

タフトのボディカラーについて今までの車では、赤、白、紺、銀、赤、今回黒と乗ってきました。手入れが楽なのは圧倒的にシルバー(銀)で汚れが目立ちにくいです。次が意外に黄色、これも汚れにくいですが欠点は夏場虫が寄ってきてフロントに虫が大量に付着します。黄色は虫を引き寄せる効果があるんです。田舎なので夏はとくに凄まじいです。

タフト購入検討していた時は黒ではなくフォレストカーキメタリック(緑)かサンドベージュメタリック(砂)のどちらにするかを悩んでいました。

その時偶然にディーラーに入ってきたブラックマイカメタリック(黒)のシルバーメッキ付の実車を見てあっこれだと思い一目惚れして黒に決定しました。店員は黒にはシルバーメッキ取付をとゴリ押ししていましたが、どうせならとブラックメッキの仕様としました。今はこの仕様も結構見受けられますが、当時はかなり珍しかったらしく購入したディーラーでは初めての取り合わせで納車の時は担当が実車を見て、渋い渋いと連呼してたのを思い出します(笑)

黒は精悍で見た目がかっこいいですが、予想通りというかやはり汚れが目立ちます。仕事先の駐車場では粉塵(砂)が飛んでくるので数日で白くなり雨が降ろう物なら最悪の状況になります(汗)SUV車なので汚れも似合うって言いたいところですけどやっぱり綺麗に乗りたいです。

洗車後も拭き残しあればすぐマダラ模様になるし、前後のブラックメッキパーツの隙間に水が浸入して、洗車後走行してると中にたまった水が出てくるんですよね・・・ 想定以上に汚れが目立つので洗車回数は増えてます。まぁでもこれも楽しみの1つでもあるので愛情を持って接していますよ。ちょっと大変ですけど綺麗に維持するためには当たり前ですけど労力がいりますね。

あとスカイフィールトップ(ガラスルーフ)は撥水コートをしていますがやはり水玉模様が付きやすく汚れますね。窓と同じでここもマメに拭かないといけません。シェード開けて汚いと本当にガッカリしますので常に綺麗にしておきたい所です。

リアゲート周りも想像以上に汚れます。リアタイヤからの水の巻き上げも多い感じですので、リアだけでもマッドフラップがあった方がいいのかも知れません。基本ノーマルフォルムが好きなのでどうするか悩みどころです。


最近やっとタフトを見かける様になってきました。どの色を選んでもタフトは似合うしかっこいいんですけど、やっぱりイメージカラーの水色と緑をよく見る感じです。1度しか見てませんが赤タフトがオシャレで実物はかなり良かったです。

トップの写真ですが、先日道の駅でレイクブルーメタリック(水色)が止まっていたのでうれしくなり横に駐車し写真を撮らせてもらいました。良い感じですね。

Posted at 2021/02/03 21:20:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | タフト | クルマ

プロフィール

「ミネラル取り洗車と傷取り http://cvw.jp/b/3314692/45014015/
何シテル?   04/12 22:26
ドライブ大好きで車に乗っていれば幸せです。 よろしくお願い致します。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

6ヶ月点検後のお土産? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/28 18:28:35

愛車一覧

ダイハツ タフト ダイハツ タフト
タフトの動画でスカイフィールドトップを見て一目惚れし その足で試乗し気に入り乗り換えとな ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.