• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アクアファンの愛車 [トヨタ アクア]

整備手帳

作業日:2021年1月17日

スポーツパッケージ純正アルミ装着計画その2

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度
作業時間 1時間以内
1
適合するスペーサーを選択するため、車両側のハブの直径を測定。結果は54mmで、調べたデータと合致。
2
ボルトの長さは約24mm。余り厚いものを入れると、ネジで固定出来る長さが短くなる。先輩の情報では8mmとか。安全を考えるなら5mmぐらいまでとか。
3
純正平座ナットのみを取り付けてみると、しっかりと入ることが分かります。アルミを付けても、ほぼここまできっちり入ります。
単なるスペーサーを入れると、ここまできっちり入らなくなるので
ボルトへの負荷が大きくなる。
スペーサー自体にガタツキがあることがある品物もある。
大勢乗車した場合の荷重等はさらに増大。
これらは考慮すべき点です。
4
新発想?のトヨタ純正仕様のロングボルト、ハブリング付きの仕様のスペーサーを見つけました。安心できますが、私にとっては少々高価。

せっかく入れるなら、軸がぶれずにボルトへの負荷も軽減できるハブリング付きのもの。厚さは、フェンダーからはみ出ないこと。
そこで、ワイトレ15mmを選択。一体型ハブリング付きです。アルミホイール裏側のクリアランスも11mmほどあったので、車両のボルトがホイールに当たって入らないことはないことを確認して購入。
ワイトレのボルトは30mmほどありますが、純正平座ナットの内側の深さも30mm以上あったので、きっちり入りそうです。
5
フロント右にワイトレを装着。試走する程度なので、クロスレンチで勘に頼って締め付け。これを機会にトルクレンチも発注しました。
6
事前に測定していたので、取付は問題なし!15mm出しただけなので、フェンダー側も問題なし!糸をたらして確認しました。
7
クリアランス比較のため、左前はワイトレ非装着。見た目はそんなに変わりません。実際の走行でどれだけ違いが出るのか?走行の安定性アップに期待。燃費は心配。
次は試走です! その3に続く。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

タイヤ戻し。

難易度:

AQUA夏タイヤへ(はえーよw)

難易度:

ノーマルタイヤに交換しました

難易度:

ツーリングパッケージアルミの部分塗装

難易度:

装着完了!〜純正クロスオーバーアルミ装着計画その2〜

難易度:

タイヤ履き替え

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

アクアファンです。よろしくお願いします。中古でアクアを購入。これまで、皆さんの投稿を参考にイロイロ弄ってきました。まだ進行形です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ホイールスペーサー取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/01 07:25:33
ワイドトレッドスペーサー取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/01 07:17:20
燃費重視 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/17 02:43:11

愛車一覧

トヨタ アクア トヨタ アクア
購入時は色白の極々平凡なアクア。お手軽なシートやフィルム貼りから個性化開始!自己満足でし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.