• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

1996NEOGREENのブログ一覧

2016年01月04日 イイね!

軟禁生活を楽しもう!……最終日。力技再び…

軟禁生活を楽しもう!……最終日。力技再び…N-BOXに取り付けるつもりでポチッていたドライブレコーダー。同じくポチッた電源取り出しカプラーが休み中には間に合わないとの事なので取り付けはペンディングor”ヒデおやじ”さんのところにお願いしようかと思っていたのですが余りにも暖かいガレージ作業日和?が続くので出来る配線だけでも済ませようと冬休み最終日に手を付けました。

今回初めて知ったのですが今時の車は電装品を後付けすることを考えてこんな便利な端子が用意されているのですね。これなら嫌いなワンタッチ配線分岐コネクターなどを使わなくても安全に各種電源が取り出せます。

ドライブレコーダーは出来ればセンター近くに設置したいのですがアッシの車は衝突防止用のセンサーがフロントガラスセンターに鎮座しています。電波干渉するのかどうか分かりませんがあまり近くに設置するのも気が引けるので運転席から気にならない様、フロントウィンドウ左端に設置することにしました。

ガラスを脱脂してドライブレコーダー付属の両面テープでベースを接着します。今の両面テープはホント強力ですね。

そして配線を通すためAピラーカバーの分解に入ります。まずゴムモールを後方に引っ張って外します。本来ならここからAピラーカバーを内側に引っ張って取り外すのですがアッシの車はカーテンエアバッグ付き。後方のAピラーにはエアバッグが仕込んで有る関係で簡単には外れそうに有りません。無理して爆発しても困るので前方のAピラーのみ浮かせます。固定のピンは2箇所です。

グローブボックスを取り外しておいてAピラーの隙間から針金を降ろします。


下方で受け取った針金に電源コードを巻きつけて引き上げます。


長さを決めたらビニールテープで何箇所かAピラーに配線を固定しながら所定の位置までコードを出します。Aピラーカバーが浮いていれば天井材の隙間には簡単に配線を押し込めます。

Aピラーカバーを戻せばこの部分は終了です。

電源分岐カプラーを設置するヒューズボックスは運転席側なので配線をタイラップで適宜固定しながらセンターコンソールを横断させるために下部センターコンソールを外します。

下部センターコンソールを外すには左右のこのピンを取り外してから力技で後方に引き抜きます。助手席フロアマットは外しておいたほうが無難です。

こんな感じでバラけます。


ここでハタと間違いに気づきます。この電源コードには12V→5V変換の為のボックスが中間にあります。センターコンソール裏の隙間が意外に狭くて配線を通す場所を選ばないとこのボックスが引っ掛かって運転席側に抜けてくれません。なんとか通しましたが作業は運転席側から開始したほうが楽だと思います。12V側の配線の長さに余裕が有れば変換ボックスは助手席側でも良いですが12V側の配線被覆が貧弱なのでテープなどで保護したほうがセンターコンソール裏での配線トラブルが置き難いと思います。

ここまで通して本日の作業は終了。センターコンソール、グローブボックスも取り付けて配線は適当に纏めておいて電源分岐カプラーの到着を待ちます。


記録的な暖かさだった事もあって意外に充実して退屈しない軟禁生活でした。
明日からはまた日常に戻ります。皆様も頑張ってお仕事復帰して下さいね(^o^)/
Posted at 2016/01/04 20:02:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | N-BOX | クルマ
2015年12月30日 イイね!

軟禁生活を楽しもう!……1日目 その2

前回からの続きです。

ドアガーニッシュ装着車と非装着車での工数の違いはパネル取り付け用の穴が既に開いているか開いて無いかの違いだと分かっていたのですがその穴が複雑(涙)、多数(涙涙)なのですね。

決意を固めて作業に取り掛かります。

まずはフロント運転席側から。窓前方の三角形の部品を内側に引っ張って取り外します。


次にドアオープナーと肘掛のところに有るネジを外してドアパネルを引っぺがします。

外すカプラーは運転席は3つ、助手席とリアのスライドドアは1つです。

四角い穴をいくつも作らないといけません。角から4mmの所に下穴を開けて拡大して穴を形成しろとの事なので厚紙を4mm四方に切って取っ手をつけた簡易スケールを作ります。


3mmの下穴が開いた状態です。新車の部品を切った張ったするのはプレッシャーが掛かりますね。


丸穴を開けるところはホールソーが必要だったので急遽”ひでオヤジ”さんに借りてきました。
年末のお忙しいところスミマセンでした。おかげさまで助かりました!


丸穴、四角穴とも完成。これが4枚続くかと思うと気が重い…。


パネルを取り付けてみる。


四角穴の裏はこんな感じで引っ掛かっている。

流石純正部品ですね。良く考えられてます。固定されているのは爪の先端部分でドアパネル裏に有る襞状の部分に乗っかっています。これなら軋み音も出難そうだし四角穴の精度もそれ程必要無い感じですね。

という訳で2枚目からはスピードアップして適当に四角穴を開ける(笑)。丸穴の方はそれなりに慎重に開けていきます。スライドドアのパネルはこんな感じに穴が開きました。


パネルを着けるとこんな感じ。


完成しました!!


素人が家事をこなしながらやったら1日仕事でしたね。工賃が工数時間2.0(18000円?)なら頼んだ方がお得かな?同じ作業の繰り返しですし切った張ったが好きじゃないと大変ですわ、コレ。

あと、アッシは内装作業に向いてない気がしてきました。切った張ったは好きなんですが内装を剥がす時の力技、”ベキッ”とか”バキッ”とかいう音が生理的に耐えられません。
”アッシの見てないところでやって”って感じです(大汗)
Posted at 2015/12/30 23:51:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | N-BOX | クルマ
2015年12月30日 イイね!

軟禁生活を楽しもう!……1日目

軟禁生活を楽しもう!……1日目N-BOXのインテリアパネル取り付け

前回のブログで硬軟取り混ぜて楽しもうと書いたうちの”軟”がこれだったのですがディーラーさんから頂いた取り付け説明書を見て思わず”ウギャー”と声が出そうになった。

サイドパネルの取り付けがメッチャ面倒くさそうです。アクセサリーカタログで工賃の工数時間が2.0(ドア加飾ガーニッシュ装備無し車の場合)となっていたのを舐めてました(汗)。ガーニッシュ装備車の場合は0.7なんですよね。
この違いをもっと重要視するべきだったかも…。
実はLパッケージだからガーニッシュは着いているだろうと思い込んでいたフシも有る(爆)。

ディーラーさんに”やっぱり着けて”と今更言うのも恥ずかしい(笑)ので何とかするしか有りません。

素人なのでまずは周りを傷つけないように養生

シフトレバーはインターロックを解除して一番下方の”L”の位置へ。

最初にナビの周りのガーニッシュを外します。左下に取っ掛かりの穴が有りますがこの辺の外し方に関してはネットに幾らでも載ってます。


これでもう左右のパネルが外せる状態です。助手席側パネルはナビガーニッシュを外した辺りに有るネジを一本外してから引っぺがします。壊れて再利用できなくなっても仕方が無いと決心するくらい思いっきり引っ張らないと外れません。


ダクトを抜いて新しいパネルに移植します。


運転席側のパネルも同様に引っぺがしてダクトとメータリングを移植します。

丸型ダクトは裏側、角型ダクトは表側に抜けてきます。

新しいパネルにそれぞれのパーツを装着。


それぞれのパネルを外した順の逆に装着していけば完成です。

これは”軟”で良かったかな(笑)。

次は問題のサイドパネルです。
Posted at 2015/12/30 22:42:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | N-BOX | クルマ
2015年12月28日 イイね!

有無を言わさず…

毎日の足として活躍してくれているNDロードスター。既に6000kmは走ってしまったが一応(笑)息子の車。5月?6月に入校したと聞いた自動車学校になかなか通えないらしく待てど暮らせど一向に免許を取ったという話が聞こえてこない(汗)。

時々様子を聞いてみるのだが、夏休み中には…、秋頃には…、年内には…、とドンドン先延ばしになっている。自動車への興味が切っ掛けで工学部に進学したはずなのに一体どうなってるんでしょうかね???

アッシは痺れを切らせてまたまた先走り。次期愛車をアーデモナイ、コーデモナイとイロイロ妄想を膨らませていたのに…
























と、突然コイツがやって来た。


N-BOXでもアウトドア系の


実は11月から父の介護をしなくてはならなくなりNDロードスターでは何かと不便。当然ですわな(笑)。現在アッシが父と実家で暮らしているのですが何かあるたびに嫁号を借りないと移動が出来ない。嫁様はオートマしか運転できないので車を借りている間は嫁様は動けない。こんな状況が続けば当然夫婦の危機が訪れるので(笑)アッシの次期車両は必然的に介護をメインに考えなくてはならなくなりました。

どうせなら車椅子になっても移動しやすいように

車椅子仕様車です。無意味にバイクでも買って積んでみたくなりますね。

N-BOX+はもともとスロープフロアという特殊な床構造を持っているため車椅子仕様で購入しても改造車扱いにならず車両価格も12万円アップ程度で大変お買い得です。

4人乗車してもスロープを綺麗に収納して車椅子も荷室に積めます。



走りを問題にする車では無いのですが移動には不自由しません(笑)。出足を速くしようとすると多少エンジンが唸りますがスピードに乗ってしまえば結構快適に走ります。高速道路80km/h巡航もまあまあ静かです。昔乗っていたエブリィは高速走行が辛かった(汗)。

ディーラーさんからの納車プレゼント

なんだ、ケーキか。とガックリ来てたら



これはチョー嬉しかった。切り崩すのは忍びなかったのですが食欲には勝てず早速家族でいただきました。


なぜに

N-BOX ”大”なの??????
Posted at 2015/12/28 20:44:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | N-BOX | クルマ

プロフィール

「愛車遍歴の録画見たらWAKUIさんが出てる!!
ロールスもだいぶ値段が上がっちゃいましたね(^。^;)」
何シテル?   09/19 14:35
スーパーカーブームから延々と続く車バカ人生です。 どこまで続くのか? BestLap覚え 鈴鹿フルコース 2'30"50(2014.01.24) ス...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

OASIS記録更新!(≧∇≦) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/15 23:43:14

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
シンプルなFR、自分でいじれる車が欲しくて新車で購入。前月に長男が生まれたばかりだったの ...
ホンダ Nボックス+ ホンダ Nボックス+
介護仕様です。
フェラーリ 456M フェラーリ 456M
H20年8月10日納車。ついに手に入れた憧れの車。いろいろと不具合情報も有り、フェラーリ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) チンク (フィアット フィアット500 (ハッチバック))
パタパタ(ガラガラ?)いうエンジン音にやられました。 嫌いなデュアロジックもこれなら我慢 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.