• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

えふい~@ハッ!としてルノーwの愛車 [ミニ MINI]

整備手帳

作業日:2010年11月3日

ドアミラー内部(駆動部)画像

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 6時間以内
1
先日バラしたドアミラー。
ミラーのガタ修正と言う事で、車体から取り外しガタの発生状況を確認。
結果、内部(駆動部)にてガタが発生している状況だったので、内部パーツのクリアランス調節を行った次第。
なお、画像は左の一枚のみ。

画像が駆動部の内部。
本来はグリスが充填されていますが、見やすい様ある程度清掃後撮影。
2
パーツ解説①モーター本体
一般的なDCモーターで、某ならず者経済大国製w
その為か、外観上は非常にマブちっく(笑
回転シャフト先端は一体成型?でウォームギヤを装備し回転軸を変換。
今回は、モーター回転軸のケース側軸穴底面の磨耗&変形がガタの原因だった模様。(赤破線矢印部)
3
パーツ解説②ハウジング
アルミ(鋳物)製でモーター側/マウント(ギヤ)側の2ピース構造。
トルクスビス4本にて結合。
モーター側ハウジングには2本のピンが配置され、これがマウント側に勘合/一体化されミラーボディー内部に収まる。 マウント側にはトルクスビス4本にて位置決めピン&ステーが結合される。
ネット上でミラー固定不良の原因としてモーター側ハウジングのピン折れがあげられていたが、私的にはナカナカ折れそうにも。。。
ミラーを何かにブツければ折れるかもしれないが、その時はミラーボディーがタダでは済まんだろうし。
4
パーツ解説③内部ギヤ
金属(鋳物)製で結構しっかりしている。
ヘリカル/ウォームと言った種類のギヤ(斜め歯)が多く使われており、動作構造&機構としては意外と複雑な部類。
モーターの回転は縦→横→縦と変換され、①画像中のミラー開閉(駆動)ギヤ(赤実線矢印)がミラーボディー側に装着されたリングギヤと勘合/駆動し開閉動作しています。
私的には、ギヤ単体でのトラブルは少ないと思うが。。。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ベルト交換(記録用)

難易度: ★★

ワイパーゴム定期交換/備忘録

難易度:

今年も例の?

難易度:

DuelL AG ワイドカラーミラー取付。

難易度:

TEIN車高調 各種データ

難易度:

オイル交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「台風近ぇ~なぁ。。。」
何シテル?   09/04 12:54
基本的に無口でシャイ??な平和主義者です。 (少々マニアックですが。。。)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルノー ルーテシア ルノー・スポール
最近の国産車ってつまらんよねw
ミニ MINI ミニ MINI
とりあえず、携帯で撮ってみました。 見た目は大人しいです。 中身も。。。きっと大人しい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.