• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月09日

至福の一日・・XXⅥ 独国車 中編

至福の一日・・XXⅥ 独国車 中編
 昔と比べて、この様な外車の催物で明らかに変わって

来た事が有る。 それは車体色だ!

 国産車は昔から“白”が多かったが、外車の白は少数派

だった。それが今や国産と同じ様に白が大多数を占める

までになっている! 裏を返せば、昔高根の花だった外車が、庶民の手元にも入るようになったから

であろう。既に外車は特別な存在では無くなりつつあるのだ。それはATの普及率と、右ハンドルの

普及率にも見て取れる。特にジャーマンカーに関してはその殆どが右ハンドル車となっており、故に

BMWもその例外とはなっていなかった…。


 雲一つ無い晴天の下、噴き出す汗を拭いながら会場内をウロついていると、車体色は白だが、今

や“少数派”となっている左ハンドル車が展示されていた。何御気無にそのクルマの元に向かうと、

ソコは7シリーズのエリアだった。しばらくその周りを舐めるように見て廻ったが、私の足がその中の

1台の前で停まった。ハイブリッド車だった。

 「そう言えば、大昔乗っていた750iLのV12の燃費は、信じられない位悪かったよな…」

兎に角、渋滞にハマる度に恐怖の連続。なんせ目視で確認出来る位、燃料の針がスルスルと落ち

てゆく。市街地での燃費は約2.2㎞/ℓ!! 100ℓ入る燃料タンクが、あっという間にカラッポになる

のだから、ホント苦労した思い出しかない…。



 「このクルマ、今の燃費はどの位良くなっているのだろう?」

当然の疑問が湧いたが、それがたとえ大して良くなっていないとしても、リッター5キロ以上は走るだ

ろうと推測すると、それでも私の頃から比べれば2倍以上良くなっている訳だから、燃費に関しては

その心配も杞憂に終わる事は想像に難くない。ではこのクルマを買いたいかと言えば、答えはNo!

である。その理由は単純に大きいからであり、運転席よりも後部座席に乗りたい車なので、将来、

美人秘書を付けられるような身分になってからのクルマだと思うのだった…。


 次に向かった先は、このエリア唯一の“トンガッた”クルマ達が屯する場所である。ソコに有るクル

マは、車種は違えどその全てに“M”の文字が燦然と輝いていた。“Mスポーツ”ではない。ちゃんと

≪スポーツ≫の文字を排した、純粋の“M”である。しかしその中の一台には見覚えが有った。そし

てすぐに思い出した。先日、雨の中試乗した黒い“M4”が、正に其処に展示されていたのだ。

 「やはり売れ残っていたのか…」

ふと、そのプライスタグに目をやると、以前私が受け取った見積りの値段から、更に約50万円程、

値が下がっていた。

 「やっぱ、あの時買わなくて正解だったわ…」

いくら高年式の人気スポーツカーとは言え、高価格の外車の値落ちは、一部を除き国産車と比べ

様も無い程、激しく下降する。時間が経てばたつほどに余剰在庫となる可能性が大きくなる訳で、

そう言った意味では寧ろ国産の人気車よりも値切り交渉が利く車種とも言える。

 とは言え、それでも未だ高額なクルマには違いは無く、このM4の周りを歩きながら、試乗した時の

事を思い出していた。

 「そう言えば、あの“今江のアンチャン” 元気かな…」

トークや接客はあまり上手とはいえなかったが、誠意に満ち溢れたその表情と行動力には好感を

持てたので、今でも良い印象が残っていた。

 と、その時、陽炎が揺らぐベンベの海の向こうから、正に今考えていた“今江のアンチャン”が駆け

寄って来た!

 「どうも~! しんげんさん、御来場頂き、ありがとうございます!!」

噴き出す汗を拭おうともせず、満面に笑顔を湛えて私の前に立つと、この若い担当者は以前の、

何処と無く控えめで大人しい感じから一変して、積極的なトークと押し出しの強さを身に纏い始め

ていた。私は彼を眩しげに見ながら、父親のような感覚に囚われた。

 「ちゃんと世間の荒波に揉まれているという事か…」

彼の成長ぶりを頼もしげに見ながら、しかし一応、この“想い出のM4”について聞いてみた。

 「コレ、まだあったね…」

 「はい…でも一応商談に入っておりまして…」

 「へー!そうなんだ、じゃあもう遅い訳ね?」

 「い、いえいえ、しんげん様が今決めて頂ければ、スグにでも手配出来ますので!!」

 「うむうむ( ー_ー(_ _ (ー_ー(_ _ウムウム、ちゃんと素早い切り返しも出来る様になったか」

と、また父親の様な感情が湧き起こり、暫くクルマ談義に華が咲いた…。


 因みに今回はBMWジャパンの主催であり、私の今までの担当はニ○ル系のディーラーだった為、

当然この場には居なかったが、そもそもこの10年くらい私に顔を見せた事も無かったので、そろそろ

この若い担当者に鞍替えしようと思い始めていた。

 と言う訳で、実際購入を検討している車種をこの新しいワタクシの担当者に教える事にした。

 「今現在、BMWで購入を検討している車種は2車種のみ!」

そう宣言すると、“今江のアンチャン”の目が鋭く光り、それをさりげなく確認しながら詳細を言った。

 「セダン・ツーリング問わず、3シリーズのディーゼルと、

                   M2の2台だけ! 但しM2はMTが大前提だけど…」

途端に顔が曇った“今江のアンチャン”だったが、まあ現実的には3のディーゼルの方が減車パター

ンになった場合の次期愛車に近い存在であり、ココではM2の事は横に置く事にして、取り敢えず、

“白い320d”へ向かった…。


 既に何度も乗っているクルマではあるが、ココで確認したかった事が有り、それはディーゼルの

エンジン音と振動についてである。何せ今まで乗って来た場所が大幹線道路だった事も有り、周り

の騒音に邪魔されて、正確なエンジン音を聞けなかったからだ。幸いココは今、殆ど客もおらず結構

静寂な場所とも言えるので、ココで現在のディーゼル音と振動を確かめたかったのだ。

 その旨“今江のアンチャン”に伝えると、これは以前と変わらないキレのある動きで、このクルマの

キーを取って来るべくダッシュして行った。

 程無くキーを持って戻って来ると、早速とばかりに車内に乗り込み、スターターを押した。

 「ブルルンンン!!」

少し大きめの振動が一瞬起こったが、アイドリング状態に落ち着くとかなり振動は治まった。

車内への侵入音もかなり軽減されていた。

 「ふ~ん、結構イイじゃない♪」

車内での音量を確かめた後、今度は外に出てエンジンの音量を確かめた。

 ≪カラカラとキュルキュルの中間≫の様なエンジン音であったが、コレも以前のエンジンよりは

静かになっていた。勿論ボンネットを開ければ盛大にディーゼル音が鳴り響くが…。



 結果、かなりの好印象となった。購入意欲も湧いて来た。“今江のアンチャン”にその旨伝えると、

鼻腔をこれでもかと膨らまし、

 「では早速お探し致しますので、見つかりましたらスグに御連絡差し上げます!!」

との強い意志を私にぶつけ、受付ブースへと戻る事にした…。


   つづく!

   ※尚、この日の模様は、愛車紹介BMW750iL フォトギャラリー

              内の→ “ココ” にありますので暇な時にでも、どうぞご覧下さい!


                                                     でわでわ!
ブログ一覧 | クルマ | クルマ
Posted at 2016/05/10 08:51:43

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

至福の一日・・XXⅤ 独国車 中編
しんげん神奈川さん

至福の一日・・XXⅤ 独国車 後編
しんげん神奈川さん

至福の一日・・XXⅤ 独国車 前編
しんげん神奈川さん

至福の一日・・XXXⅠ 米国 二輪車
しんげん神奈川さん

BMWグランツアラー試乗
チョコやんさん

マセのディーゼル。
銀ぢ郎さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「アラフィフオッサンの独酌彷徨記~♪(*~ρ~)ゞプハ~な日々・・4 私の酒の飲み方 http://cvw.jp/b/336753/41842365/
何シテル?   08/17 00:27
犬、クルマ、バイク、食べ歩き等で常に忙しい休日を送っている、渋谷生まれの代々木育ち。でも今は川崎(笑) 遊びの資格を、結構持っているので(スキューバ、ボート、ス...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

バイク・クルマ・ワンコ・酒・ツーリング・マリンアクティビティーが好きな人。熱くそしてクールに語り合いましょう!
96 人のお友達がいます
5nigel275nigel27 * たれ蔵たれ蔵 *
boo(ハッチ号)boo(ハッチ号) * odesanodesan *
りっくE12りっくE12 * 我が道を行くぶた我が道を行くぶた *

ファン

151 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 カブリオレ ポルシェ 911 カブリオレ
アップするの時間掛かったなぁ~(苦笑) 今まで様々なクルマに乗ってきましたが、私なりに ...
ホンダ CB1100 ホンダ CB1100
バイク最高! バイクも仕事柄たくさん乗ってきましたが、やっぱり国産がいいですね~(笑) ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
実質的にはメインクルマです。個人的に私のクルマ選びの必須条件は、“コンパクト”で“4WD ...
フェラーリ 512TR フェラーリ 512TR
これは2台目のフェラーリです。当時“Out Run”というアーケードゲームにハマっており ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.