• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しんげん神奈川のブログ一覧

2019年11月04日 イイね!

東京モーターショーに、おもふこと・・・

東京モーターショーに、おもふこと・・・


 今年の東京モーターショーが閉幕した。

今回の“東モ”に於いて、個人的に劇的な変化が有った。

それは小学生の頃から続いていた“モーターショー詣で”

が途切れたという事。つまり、物心ついてから初めて

東京モーターショーに行かなかったのである・・・。


 理由は幾つかある。まず、ポルシェ社が出展しなかったという事。極端な話、イタ車やアメ車や

支那車や半島車は来なくてもイイのである。

 しかし、ゲルマン車は全て出展しなければならないのだ!

 何せドイツ車にとって国別では日本が米中に次いで世界第三位の市場規模を誇る大マーケット

なのだから!

  二つ目は、コンパニャーのスタイルである! シックで御上品なのは良いのだが、兎に角“華”を
alt※画像は本文とは関係ありません


感じない。例えて言うなら、コンパニャーの≪サラリーマン化≫が著しく浸透しているという事!

 クルマと同じ位コンパニャーには輝いていて欲しいのだ!

 そして三つ目は、日本が世界に発信するクルマのイベントとしては、もう既に “東京オート

サロン” がその座を掴みとっているという現状だ。
alt ※画像は本文とは関係ありません


 以前に何処かで述べたが、東京モーターショーとは、アレはどちらかというと、“フォーマルな

一般論”といっ た趣きがあるのに対し、オートサロンは、“マニアックな極論”とでもいうべき、正に

クルマ好きの祭 典なのだ!移動手段としての“クルマ見学”では無く、“楽しむ為のクルマ”を楽しむ

催物なのだ! ココが正に重要な所だと思う。

 勿論今回の東モが観客動員を増やす為、あらゆる知恵を絞り実践した事は評価する。例えば

子供やオナゴをターゲットとしたブースやイベントを増やしたり、観るだけでは無く体感・体験

させるコンセプトを取り入れた事等も今後の東モの方向性を現すモノであったろう。しかしそれ

らは全て≪内向き≫の行動であり、国際的な催し物を謳うならば、それでは半分の50点なのだ。

 そう、もう半分の50点分は、世界に向けたモノであるという事! 海外のメーカーが来ないのは

仕方が無いとしても海外メディアが来なくなる事が実は一番見直さねばならない重要事項なのだ。

  インターネットが網羅されたこの御時世、実は別に態々現地に行かなくても情報は直ぐに

手に入れる事が出来る。故に、実は東京だけでなく、フランクフルトもジュネーブも来客数が

激減しているのだ。ではそんな中で東モはどうすれば良いのかと言えば、それは或るルールを

決めるべきなのだ!

 東モに海外メディアを来させるには、国産メーカーはワールドプレミアを東京モーターショーで

のみ発表するという縛りを設けるだけで、東モへの注目度がいやがうえにも増すのは必然である!

 これをナショナリズム化と言わば言え! 世界の観光地を見ればそんなナショナリズム化の否定という

モノが戯言だという事が判るであろう! 何故なら観光地とは、其の国や地域の文化を最も顕著に

示す場所なのだから…。

ローマや京都が人気なのは、 “イタリアっぽい”、“日本っぽい”所だからこそ観光客が来るのだ!

そう観光を唱える事は、正にナショナリズムの塊なのだという事!
alt
 そんな場所にグローバリズムを持ち込むという事は、即ち個性を殺すという事

であり本末転倒も甚だしい愚行なのである!
alt
 国産の大きな自動車メーカーが10社以上も有る国なんて日本位のモノである!そんな凄い国

なのに、何故卑屈な位消極的なのか理解に苦しむ。コレも反日極悪日教組の自虐教育の賜物と

言えばそれまでだが、ソロソロその呪縛から逃れても良かろう。兎に角運営側に言いたいのは、

世界に対して毅然とした態度で対応して欲しいという事! それだけで状況は一変する筈なの

だから・・・。

  と、一升瓶を30分で空にして、呂律と思考が回らなくなったアラフィフおっさんの深夜の

愚痴である・・・ウィーッ((--*)(((*--))).oO,,ヒック!!

                                          でわでわ!

Posted at 2019/11/05 02:49:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ

プロフィール

「[整備] #フィット 洗車&ワックス&コーティング! https://minkara.carview.co.jp/userid/336753/car/884194/5362549/note.aspx
何シテル?   06/16 21:28
犬、クルマ、バイク、食べ歩き等で常に忙しい休日を送っている、渋谷生まれの代々木育ち。でも今は川崎(笑) 遊びの資格を、結構持っているので(スキューバ、ボート、ス...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

凄い偉業ですよコレは!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/07 07:59:57
≪“ダンディズム”・・・男の幸せとは・・・≫ Epilogue  そして・・・重大発表・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/29 22:01:45

愛車一覧

ポルシェ 911 カブリオレ ポルシェ 911 カブリオレ
アップするの時間掛かったなぁ~(苦笑) 今まで様々なクルマに乗ってきましたが、私なりに ...
ホンダ CB1100 ホンダ CB1100
バイク最高! バイクも仕事柄たくさん乗ってきましたが、やっぱり国産がいいですね~(笑) ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
実質的にはメインクルマです。個人的に私のクルマ選びの必須条件は、“コンパクト”で“4WD ...
フェラーリ 512TR フェラーリ 512TR
これは2台目のフェラーリです。当時“Out Run”というアーケードゲームにハマっており ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.