• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しんげん神奈川のブログ一覧

2018年01月31日 イイね!

回顧主義と言う訳では無いのですが・・・ 番外篇 子供心を掴んだ駄菓子達 上巻

回顧主義と言う訳では無いのですが・・・ 番外篇 子供心を掴んだ駄菓子達 上巻
  予想外の反響を得たこのブログ。

  確かに書いていた私自身も非常に

 楽しかったので・・・ (ー_ー(_ _ウムウム


  と言う訳で、ワタクシの悪い癖である、本編から外れて、スグに番外編に行くという行為。

  早速行使しマース! ヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪




  昭和元禄と言われた40年代~50年代初期。 日本が元気だったという事は、その礎となる

 子供達も元気だったという事・・・。


  そんな元気で腕白だった少年少女達の三度の御飯では足りない空腹と心を満たした夢の様な

 食べ物が有った。 それは、

   駄菓子・・・。

  大人に成ってみれば、その文字の意味が、駄目な菓子類。 今風に言えば≪糞スイーツ≫

 とも言うべき食品としては3流以下の出来そこないの菓子であった。

  しかーし、漢字なんか読める筈も無い幼少時に、“ダガシ”という食べ物は、天国に昇るが如く

 美味しい食べ物であった!!


   そこで今回は、個人的に好きだった駄菓子の数々をアップして行きたいと思います!!

  勿論、皆様には好き嫌いも有ろうかとは思いますが、ま、気軽に御覧下され~ (●´艸`)ムフフ


  まずは初期から続く“王道編”から行きましょう!!


  トップバッターは、未だに売れており、正に王道と言えるでしょう

   “麩菓子” 安くて、美味しくて、腹持ちが≪しない≫夢の様な御菓子でした♪
alt

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

  更に駄菓子屋と言ったら、真っ先にコレが浮かびます

   “糸引き飴” くじ引きの要素も有り、子供心にハラハラドキドキしたものです!
alt

  しかし、常に軒先にぶら下げたままの此の飴、今から見れば考えられない程杜撰な食品

 管理状態でしたな・・・ ま、この飴で腹を壊した事は無いのでヨシとしますか~(^。^;)

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

  じゃり(子供)専門の御菓子とは思えないが、何故かならず置いてあった

  “イカゲソ”!  “よっちゃん”等が有名だが、普通に酒の肴として

  食べれるシロモノでした・・が、コレを喰った奴らは敬遠されておりましたな・・・

  だってスグにコレ喰ったと判るほど、息がイカ臭くなったから!(((*≧艸≦)ププッ
alt

               ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

  お次は、刺激編 とでもいうべき、兎に角子供が初めて口にしたら

  絶対強烈な印象となったであろう駄菓子です! 私にとって風味も味覚も強烈でした・・・

  えびせんべいとセットですが、それに付けるソースである

  “梅ジャム”!  今でも、美味いんだか不味いんだか判らんが、兎に角

  今でも有ったら必ず食べるであろうから、ココにランクイン!!
alt

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

  そしてお次は、これまた未だに売れ続けて居る

  “酢こんぶ” おばあちゃんも好きでしたな・・・
alt

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

  同じ系統が続きますが、やはり酢の物は、いつの世も強烈です!

   “酢もも”!  ワタクシはこの汁がとても好きでした♪

  故に実の方は、友達や愚姉にあげておりました・・・(゚-゚*)(。。*)ウンウン
alt

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

 さて、男児の好みと女児の好みは当然違いますが、その両者も好きな駄菓子も有りまして、

  それはチョコ系! 例えば、“パラソルチョコレート” や・・・
alt

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

   “ライスチョコ”! や・・・ ※初代の画像が見つからず、一番近いパーッケージです
alt

               ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

  金銭的に余裕のあった子供が見栄とシャレで買ってた

  “ハイエイトチョコ”! 良くこれを顔に付けて、「○○マン、登場!」等と燥いでいたら、

 スグに近所のガキ大将達に食い荒らされた光景を何度見た事か・・・(-_- )シミジミ
alt

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

  そして私自身、懐が暖かかった時限定の贅沢品であった、

   “ココアシガレット”!  “大人ぶりたい”時にも小道具として使えるマルチな 御菓子

 でした♪  しかし、たまに本当にタバコの様に味わいたくて、口に咥えながら火を灯して、スグに

 焦げ臭くなって、更にスグに溶けて手のひらに落ちて火傷した事も何度かあった、思い出深い

 御菓子でした・・・って、まだバリバリ現役で売ってますけど!(((*≧艸≦)ププッ
alt

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

  そしてワタクシがこの“初期モノ”で一番好きだった駄菓子が、

   “きなこ餅”! でした・・・。 安い事も有りましたが、兎に角、美味しくて毎日食べていた

 記憶があります! しかもこれも、“くじ付” だったので、一気に餅を口内に引き入れ楊枝の

 先が赤かった時の感動たるや、宝くじに当たったような快感が伴ったモノです!!
alt


  しかしその後、やたら当たりを引き当てる悪ガキが居たのでその姿を観察してたら、奴らは

 店のおばちゃんに見えない様に、一旦餅を引き抜き確認後元に戻すという、当り付を探して

 から買っていたという暴挙を目の当たりし、少しショックを受けましたが、翌日からワタクシも

 その方法を採用しておりました~~♪

  ( ゚∀゚)ダハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \

       はっ!? (゚◇゚;)!!!

   ピシッー!  ピシッー!  ピシッー!
   (゜゜;)\(--;) (゜゜;)\(--;) (゜゜;)\(--;)



    つづく!
Posted at 2018/02/01 20:09:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | 美味しいもの | グルメ/料理
2018年01月30日 イイね!

ちょっと、(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!

ちょっと、(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!
  イキナリ、“ダークホース”が現れた感じですな~(^。^;)


 と言う訳で、驚きのニュースが飛び込んで来た!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                2017年度自動車世界販売、トヨタ3位に後退

  自動車大手が30日までに発表した2017年の世界販売実績は、ドイツ自動車大手フォルクス

 ワーゲン(VW)が2年連続で首位となった。仏ルノー・日産自動車連合は、傘下の三菱自動車を

 合わせて初めて年間1000万台を超え、前年の4位から2位へ浮上した。トヨタ自動車は2位から

 3位に後退した。

 これまでVWとトヨタが繰り広げてきたトップ争いは、ルノー・日産連合を加えた3グループが競り

 合う構図となった・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   GMが衰退の一途を辿ってからは、トヨタとVWの一騎打ちの観が有りましたが、ココに来て

  ルノー日産グループが一気にトップグループへ上がって来たのにはびっくりしましたが、確かに

  少し考えてみれば、三菱自動車を傘下に収めたのですから、そりゃ一気に上位に食い込んで

  来てもオカシク無い訳ですな~~(^。^;)


          ま、何にせよ、トヨタ頑張れ!!"ヾ(゚▽゚*)>フレー!!フレー!!<(*゚▽゚)ツ"


                         取り急ぎ御連絡まで!

                                                     でわでわ!
Posted at 2018/01/30 18:27:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | ニュース
2018年01月30日 イイね!

回顧主義と言う訳では無いのですが・・・ 前篇  ※追記アリ!

回顧主義と言う訳では無いのですが・・・ 前篇  ※追記アリ!
  今回も全く、みんカラにはそぐわないが、

 ついつい気になったので、皆さんとも共有

 したいと考えまして、ホンのチョッとアップ

 致します~~ (●´艸`)ムフフ


  かつて“バブル”と言われた時代が有った。日本中が浮かれており、国自体のバイオリズムも

 とても元気な時代と言えたが、日本の歴史を顧みると、実はこの様に元気なと言うか、繁栄を

謳歌した黄金期と言える時代がかつて複数回存在していた・・・。


  16世紀の安土・桃山時代

   戦国時代を勝ち抜き、有史以来初の日本統一を果たした太閤秀吉が、その僅かな期間ながら

   平和の時をもたらし、更にこの当時の軍事力や資本力に至っては、日本が世界一だったと

   説を唱える歴史家も居る位、名実ともに黄金期と言える時代であった。


  17世紀の江戸時代。

   第五代将軍である徳川綱吉の時代には、既に大消費社会が存在していた。豊かな金銀が

   市場を潤し、百花繚乱の如く文化が栄えた。。

   その時の元号から、“元禄時代”と言われる其れである。


  次に20世紀初頭。

   第一次世界大戦で戦勝国となり、しかも戦場から遥かに離れていた為国の被害が一切なく

   同じく戦場から離れていたアメリカと共に、“勝ち逃げ” する事に成功し富の蓄積と共に、

   人々のアイデンティティーの自立心が一気に育まれた所謂、大正デモクラシーの時代である。


 そして、20世紀の後半にバブルが来るのだが、実はその前にもう一つ日本が元気だった時代が

 あったのだ・・・。


  それは昭和30年代中盤から40年代中盤にかけて、日本が経済大国へとまっしぐらに進んで

 いた頃、所謂“昭和元禄”と言われた時代である。

  このような時代に共通して言えるのは、兎に角、社会全体が明るい未来に包まれていたという

 雰囲気が充満していたという事であろう!(江戸時代と大正時代は見た事無いが)

  個人的な事を言わせてもらえばその当時、幼年期のワタクシの大好きなオモチャは、

 “超合金シリーズ” の “ライディーン”や、
alt

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

   “グレンダイザー”であり、
alt

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

   “ミクロマン”であり、
alt

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

 “ローラースルーGoGO”であった。
alt

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

  自販機では、250mlの“HI-C”や
alt

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

      “サンキスト”や、
alt

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

 300ml前後の瓶の“チェリオ”や
alt

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

   “ミリンダ”等を飲みまくり、
alt

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

  コーヒーは飲んでは駄目と言われたので、

   このユーフーチョコレートドリンクで怒りを鎮め
alt

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

  コカコーラヨーヨーに夢中になっていた時代であった…。
alt



  そしてもう一つ、豊かな時代を象徴していたモノが家電製品、所謂“白物家電”である・・・。


    つづく!
Posted at 2018/01/30 16:40:43 | コメント(12) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ
2018年01月29日 イイね!

今更感は否めませんが・・・

今更感は否めませんが・・・  ようやくと言うか、今やそのフラッグシップの座から

 落ちたとも言える911だが、しかし誰が何言おうとも

 911はポルシェのアイデンティティーそのものである

 のに、変わりは無い・・・。


  そんなポルシェの魂と言えるクルマが、ようやくと言うか遅ればせながら最高出力600馬力

 越えを果たす様だ・・・。 ※既に600馬力を越えたクルマの例は→ “ココ” と “ココ” 参照


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


          600馬力超え...ポルシェ 911ターボ 次期型、最終デザイン見えた!

  「992型」となる、ポルシェ『911』の高性能モデル『911ターボ』次世代型の最新プロトタイプを

 スクープした。これまで隠されていた市販型パーツを身に着けたボディから、最終デザインも

 見えてきた。

  フロントには、初めて採用されるデュアル・LEDデイタイムランニングライトバー、サイドには

 ブリスターフェンダー、リアにはスクエア・クワッドエキゾーストパイプ、エアアウトレット、そして

 コンパクトになったリアウィングなどが確認出来る。これらは全て市販型最終パーツの可能性

 が高い。またリアウィング・ハイマウントストップランプやストリップランプの点灯も初めて捉えた。

  次世代型には新世代のモジュラー・スポーツカー・プラットフォームを採用、トレッドの拡大が

 予想されている。 パワートレインは、3リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、

 最高出力は540psから600ps超えへと一気に高められるとレポートされている。

  コックピットには刷新されるステアリングホイールやシフトレバー、アナログタコメーターとデジ

 タルクラスタを備えるデュアル・デジタルディスプレイを装備する。

  ワールドプレミアは、911新型が3月のジュネーブモーターショー、「ターボ」は早くとも2018年

 後半となりそうだ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   御覧の様に、これまた遂にというか、911が少し薄く平べったくなっているのが判る!

  スーパーカーを比喩する言葉として、“薄くて平べったい”だの、“赤くて超幅広”だのと

 言うのがあるが、ポルシェはその法則に反して、敢えて普通のサイズのスタイリングを

 継承し、しかしそれでも一番速い! と言うのが911のカッコよさだった筈である!!

  故に、嬉しい反面、普通のスーパーカーになり下がったというか妥協したというか、

 そんなチョット寂しい気持ちがあるのも否めない・・・。


   嗚呼! タイプ964以上の911が現れないかな~p(´⌒`q)


  ところで話は変わるが、次期911のタイプ名である“992”だが、このままではあと、994、

 995、998、999、の4つしか残らないのだが、その後はどうするのだろうか・・・(A゚∇゚)ハテナ?


                      取り急ぎ御連絡まで!

                                                  でわでわ!
Posted at 2018/01/29 13:31:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポルシェ | ニュース
2018年01月28日 イイね!

犬と猫の居る風景・・・ 犬猫あるある~♪

犬と猫の居る風景・・・ 犬猫あるある~♪
  犬と猫を同時に飼っていると、

 色々と見えてくるモノがある。

  今回はそんな “犬猫あるある”

 をアップ致しまする~♪

  まずは←の画像の様な事、実はよくあります!


  最初は“坊(仮名)”も“お嬢(仮名)”に体力的にも負けていた時が有り、また年長者に対して

 気を使っている節も有ったのですが、一気に巨大化を果たした“坊(仮名)”は、性格も一気に

 傲慢になったのです・・・。

              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

  「アンタ、最近ずうずうしいのよ!!」

  「ん? 何か聞こえたかな? 気のせいだワン!」



              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

    「ちょっと!! 苦しいのよ!!!」

    「ナンカ、背中に当たってるワン!」



              ⇓
                ⇓
                  ⇓
                    ⇓
                      ⇓
                        ⇓
                          ⇓
                        ⇓
                      ⇓
                    ⇓
                  ⇓
                ⇓
              ⇓

     「く、苦しい・・・・」

     「zzzzzzz・・・・」




          とまあ、こんな感じデ~ス! ヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪


                                                   でわでわ!
Posted at 2018/01/28 16:38:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | ワンコとニャンコ | ペット

プロフィール

「[整備] #フィット 洗車&ワックス&コーティング! https://minkara.carview.co.jp/userid/336753/car/884194/5362549/note.aspx
何シテル?   06/16 21:28
犬、クルマ、バイク、食べ歩き等で常に忙しい休日を送っている、渋谷生まれの代々木育ち。でも今は川崎(笑) 遊びの資格を、結構持っているので(スキューバ、ボート、ス...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

凄い偉業ですよコレは!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/07 07:59:57
≪“ダンディズム”・・・男の幸せとは・・・≫ Epilogue  そして・・・重大発表・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/29 22:01:45

愛車一覧

ポルシェ 911 カブリオレ ポルシェ 911 カブリオレ
アップするの時間掛かったなぁ~(苦笑) 今まで様々なクルマに乗ってきましたが、私なりに ...
ホンダ CB1100 ホンダ CB1100
バイク最高! バイクも仕事柄たくさん乗ってきましたが、やっぱり国産がいいですね~(笑) ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
実質的にはメインクルマです。個人的に私のクルマ選びの必須条件は、“コンパクト”で“4WD ...
フェラーリ 512TR フェラーリ 512TR
これは2台目のフェラーリです。当時“Out Run”というアーケードゲームにハマっており ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.