• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ユリノキのブログ一覧

2012年01月31日 イイね!

ん?ん?んっん~?

ちょいとドレスアップとかウーハー族界隈見て回ってました。

なんか軽自動車は大黒で鳴らしちゃいけないとかって書いてありましたね。
場違いとか。

まぁ、価値観は色々、考えも色々ですが。

15インチ4発以上じゃないとダメとか。

そういう事いってる奴に限って場所が無いからパワードウーハー一個だけとかってオチもつきそうですな。

世の中自分が好きじゃないと批判する人多いよね。

考え方もあるし、価値観もあるし。

でもそれの押し付けはいけないよね。

相手の意見も聞くってことを出来ない人多いよね。

ちょっと前の書き込みだったので、最近はどうなのかわからんけど。
軽でならしたっていいじゃん?

場違いというか、目障りと思うならそれ以上でかき消せばいいだけ。ストリートってそういうもんでしょ?

なんだってありでいいじゃないとか思うのよ。
そりゃ、コレがSPLとかドレコン優勝をマジ狙いとかっていうなら、トレイルブレイザーでもアストロでももってこいって話だし、そうなりゃ当然SWはSMDとかXXXとかJackHanmerとかでしょ?って話にもなる。EVもいいかもね。

なんか、こう個人的には~には~は来るな。とか場違いなんだよとかって書いてるの見ると、青臭いなぁとか思っちゃうのは、枯れてきてるのかなぁ。

個人的にSPLコンテストにフルブーストして、原型が無いくらいのなりっぷりのよいパワードサブウーハーが出てるのとか見てみたいね。

そういう系統のパワードも出てきたしね。VIBEとか、KICKERとか。
昔はSONYもそういうの出してたしね。

箱族もびっくりなパワードは見てみたい。
Posted at 2012/01/31 22:20:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年01月31日 イイね!

L+

ぽんぽこりーん!
寧々さんだと思った?
残念。俺でしたー!

とまぁ、くだらないのはいつものことで。

着々とトランクを作っております。

今日はアンプラック部分パーツの仕上げとDAC置き場のベースつくり。

2X2とか2X4と格闘してます。
アンプラック作ってるというより、家とかデッキ作ってる気分ですw

垂直方向の接着はボンドだけでは不足になります。

んでは、どうしようか。
そこまで長くてぶっといコースレッドも持ってないし。

ということで白羽の矢を立てたのはL字金具。

あれ、すごいのね。

端っこがどうしてもとまらなくって、水平の金具留めていたんですが、ぐらぐら。

どうすんべとL字金具つけたらぴたっと安定。

コレだー!っと。すごく・・・求めていたものです。
L字金具は神です。偉大です。

後はDAC取り付ける板作って。
工具押し込むポケット作って。
飾りつけて飾り板作ってDAC部分は仕上がりです。

アンプ部分はあと塗装と天板の固定と飾りつけ。

底板どうしよう。
2mmくらいの鉄板とうすーいカラー鉄板を合わせるか。

しっかし、スペアタイヤあり、車椅子積みなんていう絶望的な条件でよくインストールしてるよなw俺。

Posted at 2012/01/31 19:39:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年01月30日 イイね!

理想の低音

今日は理想の低音とめぐり合えました。

とっても好きな低音ですね。

何かというと、神社仏閣で念仏唱えるときに鳴らす和太鼓。

そう、理想の低音って和太鼓の音だったようです。

それも120cmはあろうかという巨大太鼓。

ドン!っとたたいたときに大きくなって、消え入るように伸びる余韻。

うーん。いい。

きっと、たたみ以外は板っていうのと高い天井も帰依してる。
まさにそこでしか聞けない音。

なんぞと思う人は西新井大師へGO!

太鼓の音を作るには太鼓を理解しないとね。

ということで調べてみる。
うん、コレはスピーカーでの再現は難しいw

丸太の調達先がw
丸太くりぬきの強度と、胴の中の形。
うーん美しい・・・機能的に。

あの丸い胴はきっと背圧を上手い具合に対流させて、定材波をゼロに、裏がわの皮へ効果的に動きを伝えるために違いない。

そう考えると、擬似太鼓をスピーカーで再現するには・・・
・パッシブラジエータ方式
・頑丈な胴体
・樽のような構造

これらが肝なのかな。

そもそも、太鼓は前後同じ大きさの皮だからね。パッシブラジエータというよりはタンデムに近いのかも。

パッシブラジエータはユニットの1.5~2倍の大きさ(多発OK)が必要だしね。

同径タンデムってやつ。
でもそこまで大きなものはつくれないかなぁ。異径タンデムはフロントを小さくするのが常だけど、大きい箱の方に大きいユニット割り当てるのが常ってだけだから、内径大きく、音道小さくで背中合わせにタンデムするぶんにはいいのかなと。もしくは、前後タンデム背中合わせ密閉タンデムで見えないほうに小さいユニットとか。
Posted at 2012/01/30 22:38:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2012年01月30日 イイね!

青写真

トランクのインストール、青写真は出来ました。

何をどうインストールとかも考え付きました。

ただね。

色が決まらないのよー!

アンプラックは丹塗りとか緋色で塗りたいと思ってるので、挿し色を赤にするのは決定なんですが。
メインカラーは内装の色からしてブラックが妥当だと思うのですよ。

もう一色がががががが~!

白X黒に挿し色赤は自転車でやってるし。

青X黒X赤?
どうせ仏具っぽい色合いの緋色を入れるんだから、黒で統一して金の飾りを入れるのもいいかも。

そして、天井は基本黒で金色をあしらう。

下手するとヤクザっぽいな。とはいえ、ブラクラのヤクザのかっこよさみると惚れるんだけどね。

それに霊柩車ともいわれかねない。

どうしようかなぁ。

緋色は使いたいし、黒は内装色だから外せないしね。

水色と黒でもいいな。

結構上品だし。

あ、ドハデにピンクって手もある。
ラベンダーもなかなか。

黒と緋色で色味がきついの2色だからパステル入れないとチカチカするのよね。
パステル目な配色を探そう。

明日は足りない材料を調達しにいかなくっちゃ!
Posted at 2012/01/30 19:48:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年01月29日 イイね!

はいはい、変更変更。

デザイン変更しまくりでデザインスケッチが10枚に行きました。
俺は絶対インストーラー向いてないw

とはいえ、パーツはほとんど使いまわせるので、作り直す箇所といえば、ベースのスノコを外すくらいなんですけどね。

アンプは橋のイメージで。
とはいえ、今はまで飾り板が無く、橋梁だけの状態で

こんな感じです。

このアンプはSW用で小さい方のアンプなので実際は

こう収まります。

さらに上のアンプの上に2mmくらいの縞鋼板を敷くか、平板を敷くか。
本当は12mmのMDFとか9mmの木材の上にアクリル板で作りたいけど、厚みにそこまでの余裕が無い。
なので厚くて強度がある鉄板に目をつけたわけです。

ちょうど車椅子の小さい方の車輪乗っけるのにね。汚れないようにカバーってだけ。
アクリル単体だと強度弱いので車椅子乗せたときにパキッといかないかなと。

強化ガラスとかいいなと思うんだけど、ダボ止めするのに穴のあけ方がわからない。
それ以前に調達の当てが無い。

エアフローを考えると網板とかパンチングメタルの方がいいんだけど、アンプに土かぶせるのも嫌だしなぁ。

これから計測して、飾り板作って、底板作って、DACなどの置き場作って、SWの箱作って、フロントのバッフル作り直して、Dynavox入れて・・・

どうなることやら。
Posted at 2012/01/29 22:08:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ブレーキとオイルで今日5万くらい飛んでる。
これはコルトさん契約更新の流れです。
あと5万キロくらいは走れるかな。」
何シテル?   05/19 23:55
諸君 私は低音が好きだ 諸君 私は低音が好きだ 諸君 私は低音が大好きだ テクノが好きだ ポップが好きだ 電子音が好きだ ドラムが好きだ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ドアスピーカーにデッドマス接着♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/11 08:44:46
鈴菌 ステッカー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/01 14:02:47
「加工なしのボルトオン!」“fcl.”の「純正HIDパワーアップキット」を付けてみました~!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/03 19:39:58

お友達

低反発。押すとプニプニするよ。
44 人のお友達がいます
ウッkeyウッkey * メタリコメタリコ *
ハチ吾ハチ吾 * JETSTROKEJETSTROKE *みんカラ公認
CooたろうCooたろう * ユキチユキチ

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 コルトプラス Worldend Dancehall (三菱 コルトプラス)
へんじがない ただのこるぷらのようだ。
三菱 eKワゴン Miracle Paint (三菱 eKワゴン)
オーディオの泥沼へ引きずり込む程度の能力 発光する程度の能力 CRADLE非公式デモカー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.