• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ユリノキのブログ一覧

2016年05月24日 イイね!

20日ぶりですね。

まぁなんだ。

サボっていただけなんだ。

ここ20日の間で聞いていたCDはなんと2枚w

あ、オーディオは手つけてないです。
そろそろ何かしらしたいんだけど、ネタがないのよ。

聞いていたCDはセカイノオワリと和楽器バンド。

両方すごいいろんな音が入ってる。おもしろいおもちゃ箱のような楽曲ばかり。

セカイノオワリってさ、斬新なサウンドを求めてフカセの心臓の鼓動を楽曲に入れ込んだり、プールサイドで録音したり。

まー、その執念がすごいわけさ。

んで、僕はその執念を目の前にして一つのバンドがほかに浮かび上がってくる。

伝説のロックバンド、唯一無二の孤高の天才バンド。

それは 「たま」 だ。

イカスバンド天国でデビューした彼らの真骨頂は楽器をほとんど使わない。
だって、ドラムの代わりに桶たたいたりしてるんだよ。
でもそれがバンドブームでみんながみんなプロ仕様の楽器を使い、横一線の環境で演奏している中、それを二歩も三歩も引いた視点から皮肉るようなスタイル。
カオシックな歌詞にコケティッシュなメロディ。
彼らは当時の音楽界に降臨した天才であり異端児だった。

スタイルは違えども「たま」と「セカイノオワリ」の音への執念、もはや妄執に近いものを感じて感慨にふけっておりました。

あ、お前いくつだよwwwって突っ込みはもういりません。過去にさんざんやりましたのでw

次に和楽器バンド。

ボーカロイドの音楽を和楽器で演奏する、ネット発のアーティスト。
その姿やPVは日本でも海外でも高い評価を受けている。

あまり最近では聞かなくなった和楽器の音を巧みに使ったCDでした。
特に彼らの真骨頂の千本桜は一度聞いてみるといい。
三味線や琴が奏でる重厚なリフ、ギターソロのようにむせび泣く尺八。
そして花魁言葉や発音を意識した艶のある声。民謡をベースにした歌い方。
まさにネオクラシックという言葉がしっくりくる。
レトロとも言えない、最新というにも違和感がある。まさに独特の世界観の中に引きこまれるという言葉がこれほど似合うバンドも少ない。

それはとても自由で独自の世界観を貫いた、まるでダリの絵画のよう。

久々に当たりのCDを手に入れてヘビロテしてたので嬉しくなったのです。
Posted at 2016/05/24 21:38:50 | コメント(2) | トラックバック(1) | 日記
2016年05月04日 イイね!

栃木のお散歩

今日は栃木までお散歩に行ってきました。

目的地は魔方陣スーパーカーミュージアム。

ブガッティが見たかったのです。

ヴェイロンではないですが、でもブガッティはブガッティ。
凄い、雰囲気です。

他にもフェラーリ、ランボルギーニ、ジャガーXJR、マセラッティ、BMW・・・

もうね、たぶんそこに有る中で凄い一台のはずなんだけど、アストンマーチンが普通の車に見える。

いや、アストンマーチンは十分すぎるくらいに凄い車ですよ?
イギリスの誇る最先端技術の結晶で、まごうことなき現在のスーパーカーのひとつですよ。

そのくらいのコレクションでした。

入館料はJAF会員なら700円。

またブガッティとディーノに会いに行こうかなぁ。

そこからアップガレージやらオフハウスやらガレージオフやらを渡り歩いて約270Kmの旅でした。

友人とのガス代割り勘のために満タンに入れて燃費計算すると15.2Km/でした。

ーーーーここから↓は三菱びいきの人間のたわごとです。アンチ三菱さんは回れ右!ーーーー

コルトプラス1.3Lの4WDのカタログ燃費は18.6Km/Lなので、カタログ燃費の8割くらい。

まぁ、うちはハイオクなのでちょっと違うんだけどね。
実感的にハイオクとレギュラーの燃費差は1Km/L程度。
そうなるとレギュラーでは14Km/L付近という結果に。

あ、そうそう、家の子はオーディオ+スペアタイヤでカタログの重量からは100Kg位かな?重くなってると思います。
そこを差し引けばレギュラーでも15Km/Lくらいは走ってることに。

燃費問題でもめてる三菱車ですが、ほぼ想定燃費どおりですよ?
というのも実際にはカタログ燃費の7割くらいが実際にユーザが使ったときの燃費という通説もあるので。
んー、コルトはたまたま実車試験を行った車種なのでしょうか。

そもそも燃費データの計測なんて、メーカは測定するにしてもベストオブベストの状態で計るわけなので、ユーザの手に渡ってからメンテ間隔とかオイルの汚れとかエアクリの汚れとかガソリンの質とか色々見えないパラメータが有るわけで。

たとえばエンジンオイルは走行ごとに交換して、走る直前に毎回エアクリーナ交換。そしてガソリンはレギュラーでも添加物入れてる可能性も有るし、逆算して必要最小限のガソリンしか入れてないかもしれないし・・・

それに測定コースにどれだけ他の車がいるか、信号機によるストップアンドゴーの有無、平均速度などなど・・・環境側もユーザの使用環境とだいぶ違うし。

そこをクリアしないのに一概にカタログ燃費からだいぶ違う!って憤るのも、どうなのかなぁ。
すべてのパラメータがイコールの状態で比べて自分のが劣ってる!とかならわかるけど。

メーカだって商売なんだから自社の商品は少しでも見栄を張りたいわけで。
だからといって見え張りすぎて偽装まで言ったのはいただけないけども。
そこは三菱の経営陣が悪いと思う。

その辺が結構シビアにつめていて、街乗りでも燃費がカタログにかなり近いスズキさんは立派だと思うけどね。

でも問題のekとかデイズって日産との合弁で開発した車でしょう?
日産のあくまで被害者っていうスタンスは頂けないねぇ。

大事なことは自分の頭で考えること。
報道を丸呑みにして、その問題に対して衝動的に自分の怒りもこめて頭ごなしに良くわかりもせずに問題だ!責任とれ!と騒ぎ立てて中傷するのはナンセンス。

なんか、今の三菱叩きを見てると、中には自分のストレスのはけ口として叩いてるように見える側面が有るのはなんだかなぁ。

とにかく、三菱の経営陣の判断は悪かった。うん、それは事実であり贔屓や感情の入り込む余地はない。

でもそれだからといって潰れろ!とかもう車作るな!とかってのは早計なんじゃないかなぁ、なんてね。

ぶちまけたいことは書いた!

ぶちまけついでにもうひとつ。

三菱車の燃費が悪いなんて今に始まったことではないし、三菱の魅力は燃費ではない。

いまどき珍しいくらいに頑丈なフレーム。
低回転でもグイグイ走るトルクフルなドライブトレイン。
洗練されたインテリア、壊れないエンジン。
そして、それらのもたらす安心感。

僕はそんなところに惹かれて三菱車を選んでいるんだ。
いまどきこんな車を作るメーカは他にないだろう?
時代錯誤かもしれない。でもその唯一無二な魅力に執り付かれてる。

だから僕は明日も明後日も三菱車に乗り続ける。
Posted at 2016/05/05 00:35:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ブレーキとオイルで今日5万くらい飛んでる。
これはコルトさん契約更新の流れです。
あと5万キロくらいは走れるかな。」
何シテル?   05/19 23:55
諸君 私は低音が好きだ 諸君 私は低音が好きだ 諸君 私は低音が大好きだ テクノが好きだ ポップが好きだ 電子音が好きだ ドラムが好きだ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ドアスピーカーにデッドマス接着♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/11 08:44:46
鈴菌 ステッカー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/01 14:02:47
「加工なしのボルトオン!」“fcl.”の「純正HIDパワーアップキット」を付けてみました~!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/03 19:39:58

お友達

低反発。押すとプニプニするよ。
44 人のお友達がいます
阿部ねーヨ阿部ねーヨ * ウッkeyウッkey *
ハチ吾ハチ吾 * JETSTROKEJETSTROKE *みんカラ公認
CooたろうCooたろう * rx-dt-909@アクシオ納車完了rx-dt-909@アクシオ納車完了

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 コルトプラス Worldend Dancehall (三菱 コルトプラス)
へんじがない ただのこるぷらのようだ。
三菱 eKワゴン Miracle Paint (三菱 eKワゴン)
オーディオの泥沼へ引きずり込む程度の能力 発光する程度の能力 CRADLE非公式デモカー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.