• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コヒデ Идиотの愛車 [スバル インプレッサ]

整備手帳

作業日:2013年3月23日

ステアリングギヤラック交換

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 6時間以内
1
ノーマルGHシリーズ15:1(ロック-ロック2.8回転)、

GRB用13:1(2.4回転)

縁がありまして13:1のモノを採取
2
採取したギヤラックのコンディションによりメンテナンス。
フルOHは結構大変みたいなので、今回はパス。

ブーツ類交換とか、タイロッドエンド交換とかグリスアップとか。

センター側のダストブーツを締めるバンドは、バンドブーツバンドプライヤーなる工具で締めるらしいけど、持っていないので長めのタイラップでキューキューに締めてます。
3
その他必要なモノは、当然のパワステフルード(1Lで充分)、コッターピン、パワステプレーッシャーパイプとリターンパイプ接続部のゴムオーリング(それぞれサイズ違い)

ちなみに、5年使用したOリングは全く健全でしたが、気持ちが悪いので交換してます。
4
ジャッキアップ、ホイール外し、アンダーカバー外し、クロスメンバーサポートフレーム取外し(これがやたら取付けボルトが多い)、ギヤラックにたどり着いたらフルード抜き。

左右のパワステシリンダーから生えてるパイプナットを緩めて、ステアリングを切るとブジュブジュと汁が出てきます。

パイプと抜いた穴にそれぞれビニールホースでも刺してやると汁が飛散しないようです。
5
タイロッドプーラーとかセパレーターとか、引っ張らないからプーラーと呼ぶのはおかしいか???

バチーンといわせて外します。

ハンマーで叩いても抜けるらしいですが、、、、


あとはスタビは左右とも切り離しておかないとギヤラックケースが外せません。
6
ユニバーサルジョイントを外して、プレッシャーパイプとリターンパイプを外せば、、、、

この17mmと14mmのナットの位置が悪くて泣けます。
タービンサポートパイプ、クロスメンバー、シリンダーブロックに挟まれてスパナが届きません。

ギヤラックを保持しているボルトを緩めてラックが少しずれ落ちてきたところでかろうじてスパナの歯の一部がナットを捕らえるくらいに。

なめるの覚悟でエイヤと緩めスパナの一送り毎にスパナを逆に向けて送り角度を確保するという忍耐の作業です。
こんなのが2個所×装着時にも(>_<)

呪いの言葉を吐きながらやりましょう(-_-)
7
タイロッドを外すときはアジャスティングスクリューを締め込んでラックギヤをピニオンに押しつけ固定してやります。(これダブルナットになってます)

装着前には緩めないとやたら重ステに(アジャスティングスクリューを外した時の締め付けトルクは9.8n・mで締めて緩め、4.9n・mで締めて緩め、4.9n・mで締めて30°戻し)

ラックの左右移動量が142mmだったので71mmずつ飛び出すようにセンターだししてセットしました。
ちなみにGHのは測ってみると141mm。
測り方が悪いのか個体差なのか、、、

取付前にカラーは新品にしておいた方が剛性感が出るでしょう。GHでウレタンカラーをつけていたので、今回はそれを抜きだして付け替えました。

取り付けは逆の手順で

ユニバーサルジョイント取付け時にはスプラインひとつずれると5°くらいハンドルセンターも傾いてしまいます。
せっかく左右の切れ角が同じ量になるように調整したので取付け時には注意。(アライメント調整でずれる可能性もあるけど)

8
新たに装着したタイロッドが長すぎでした。調整はばの残りは左右それぞれ4mm(アライメント調整前)。

ギリギリセーフか?(^^;)




・エア抜き作業

装着したらパワステ汁をタンクのマックスレベルを常に保つように入れ、ハンドルを左右にユックリ切る。

何度かやって汁のレベル変化がなくなったら、エンジンを掛けてポンプでアシストしながらハンドルをロック-ロックまでユックリ切る(3往復くらい)。

泡がで続けるようならエンジンを止めて30分放置後に繰り返す。

収まったらウマから降ろしてタイヤ接地状態でもう一度。

汁面レベル変化が3mm以内になるように頑張って繰り返す。

ステアリングロック位置での保持はパワステポンプに負担が掛かりますので避けた方が良いようです。

関連パーツレビュー

イイね!0件




関連整備ピックアップ

シフトリンケージ交換

難易度:

ステアリングラックブーツ交換②

難易度:

点検ついでに、リアのロゴ交換

難易度:

【エアバック警告灯】コンビネーションスイッチ交換その1

難易度: ★★

ステアリングラックブーツ交換①

難易度:

カロッツェリア 光ビーコン ND-B5 取り付け AVIC-CW902

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2014年11月18日 21:20
こんにちは、はじめまして、いきなりの質問なんですがすいません。
タイロッド自体がGRB のほうがながかったということになるのでしょうか?もしくはラックピにオン本体がながくてタイロッドエンドがこのようになかまではいることになったのかわかりますでしょうか?
コメントへの返答
2014年11月18日 22:02
こんにちは
はじめまして

タイロッドは実は純正品ではなく、強化品を付けていますので正確にGB用は長いとは断定出来ません。
しかしカタログスペック上でのトレッドがGRの方が広いので長く作ってあるのじゃないかと思います。
4ミリも調整幅が有ればアライメント調整には十分ですが、気になるようでしたらタイロッドは純正品を使うのも手かもしれません。
因みに僕はトウを開き気味にセットしていますが、それでも調整にはまにあっています。
そしてラックとケースは同じ長さだったと記憶しております。
2014年11月19日 11:03
ご丁寧にありがとうございます、とても参考になりました、いろいろと模索してみます(._.)
コメントへの返答
2014年11月21日 13:18
お役にたてなかったようですね。
FASTⅡでタイロッドの部品番号は違うのか調べて見ようかと思ったのですが、PC換えたせいで起動できなくなってました。

ちなみにうちのはHASラリーの競技車スペア部品だったのでそちらで扱ってるかもです。
2014年11月21日 14:18
お世話になっております、物を買ってみました、お陰さまでやはり長かったです(*^.^*)

心配していたネジピッチも合いまして、無事にできました。

このような整備手帳の写真なども大変助かりましたありがとうございました。(._.)
コメントへの返答
2014年11月21日 18:59
タイロッド長が足りなくなるケースもあるのですね。

しかし無事に長いタイロッドを入手出来たとの事、ほんとに良かったです。
(^^)

プロフィール

「これはsオニーの方のやつですか?ちょうど買おうと思っていたところです。ありがとうございます@東京ジョー。 」
何シテル?   12/13 09:31
浅き夢見し 酔ひもせす
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

音質改善計画 伝説を継ぐもの篇 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/29 01:24:11
佐渡西三川Gold Park 
カテゴリ:金山
2011/08/10 08:51:42
 
土肥 
カテゴリ:金山
2011/08/10 08:46:41
 

愛車一覧

スバル インプレッサ スバル インプレッサ
青いよ
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
会社の車です。 山突撃専用車両として社長に買ってもらいました。 万が一横転しても二人ぐ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.