• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nakama→の愛車 [スバル レヴォーグ]

整備手帳

作業日:2021年10月6日

4号素子検証用アンプ 車載編

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
僕のVN もう年内は無理みたいっすね♪
とりあえずエクシーガ弄って遊びます、色でも塗ろうかな…汚ねぇし

でっ、抵抗から何から変えられる実験用アンプができたので車載♪

電源別でこのサイズ感
超でかいです
2
二階建構造で二階はフィルタと交換出来る抵抗

一階は三次ローパスアクティブDC、電流帰還やら何やら色々と♪
配線を少し繋ぎ変えればBTLも可

オペアンプなどのICやチップ素子はあんまり美しく感じ無いので一階に隠してます♪
3
LM3886電源とIC固定にはやはり大陸の基板が便利で綺麗に実装できます

ここにはゾベルを実装、他にも発振防止素子を載せてます
4
電源は変わらずアンダートレイに♪
2、3万入れても全然足りないからこうなります♪

ちなみに、ここを増やしたのは低域ドライブ時の電圧ドロップ対策と何回か書いてます
コレを入れたからと言って低域の音量やパワーが上がるなんて事はありませんので勘違いなさらぬ様お願いします♪
極短時間の電圧のドロップ対策です、ホームで自作LM3886を使う人はまずここの容量を計算するんじゃないでしょうか

追記

しつこくうるさいのがいるから書き足す♪
交流なんだからその周波数の倍の値の回数分の1分間のなかで電気供給できない時間が出る♪
コレがその極短時間
この無電時間は電源が遮断される訳ではなくトランス側から供給されるがこのトランスは高抵抗で好ましくねぇ♪
そしてこの補填は数万μじゃ全く足りない、計算式もある。教えんけど
市販アンプは平滑目的の分だけしか実装しない、なぜならスペースとれねぇからだと思う、小音量じゃ大した意味もないし♪
ほとんどのユーザーが爆音使用しないのにアンプ躯体デカくしてまで二次コンデンサは足さないでしょう?
もう一度書くけど低音の音量には全く作用しない

そして、一度わけわからん文面書いて僕のやってる二次電源コンデンサ積み増しを意味ないと全否定していたんだから当然やらないですよね♪
5
安DAC9038と電ボルの供給は7815/7915で適当に作って供給
6
一度、電ボルとDACの電源が落ちて無音になったのでちょっと不安です♪

素子レイアウトにはこだわってるので見た目は良い

全てアンプ内部に使う様な素子では無いですがでかい素子って良いっすね
カッコ良い♪
7
9255も久々に電源オンです♪

イイね!0件




関連整備ピックアップ

スピーカーの防水

難易度:

レヴォーグ VN5 オーディオレス 2DIN化 2DINパネル オーディオイ ...

難易度: ★★

チューンアップトゥイーターTS-T736

難易度:

純正パナソニックナビにHDMI入力

難易度:

TS-T736 パイオニア ツィーター交換

難易度:

フロントスピーカー 3WAY化

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「届いた様です♪
後2週間程で手元に来る♪」
何シテル?   11/02 08:34
車弄りなんか遊び オーディオ弄りも遊び 全力? ガチの人? オーディオに? そう言われがちだけどただの遊び以外の何物でもない 全力なら仕事にしてる プロ以外は...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
車両登録変更方法わからず削除 再登録♪
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.