• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月13日

Intelの詐欺ガイドのおかげで

問題が大きくなったP4。
んで具体的にでたのは電解の液漏れや破裂だったが。
で、三国モンはともかく国産メーカー3社が必要とされる特性の超低インピーダンス、
ハイリプル対応品種を作って供給したが、こいつらでも爆熱の爆食いCPUの電源回り
に使うには無理があった。
大体電解コンデンサに書かれて居る耐熱温度は、電解自体の温度で有り周囲温度では無い。
そして、超低インピーダンスを実現するためには有機溶媒では対応できず、より分子量が
小さく応答性が良い水ベースの溶媒を使い電解液を生成する必要が有った。
100℃で沸騰する水だぞ。
そんなモンベースにつかって、105℃持つわけがねぇんだよ。
ましてIntelの当時のCPUはVRMで200Wもの電力を供給する必要が有った。
VRM自体が熱を出すしCPUはもろその電力を熱で出してくる。
そんなところについてるんだ持つわけがねぇ
nichicon のHNがやり玉に挙がっていたが実態はルビコンMCB MCZ ニッケミ KZG KZJも漏れまくってた
どれも水ベースのモノだから当たり前の話よ。
で、固体化が進んだ。
ついでにIntelも消費電力が嘘なのばれて、AMDのAthlon64に追い上がられ急激に低消費電力化へ
転換して、部品側もスイッチング回路用は固体化が進んだことにより、VRMの故障率は下がった。

まぁ固体も固体で化成膜の自己修復能力が低いんで劣化が進むといきなりショートするとか問題はあるんだが。

元々超低z電解はスポット品、あんなモン使う価値なんかねぇんだよ。
ブログ一覧 | 技術放談 | 日記
Posted at 2018/01/13 02:45:41

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ノイズ除去&コンデンサチューン(1)
寂夜onBP3.0Rさん

もらい物で遊んでみる
CZ500Cさん

次世代機に向けて電源妄想 (2)
白眉慎太郎さん

唐突に餌食になったDC-DC
CZ500Cさん

定電流駆動アンプなめてんじゃないで ...
山爺@Around60さん

ダイソンEVは「夢の電池」を載せて ...
散らない枯葉さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

メカだろうが電子機器だろうが大概直す 部品が無ければ設計・製造 終わり無き稼働 効率をど外視 それがアンティークを維持すると言うこと ついでに技術の無...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

中身を確認した上でそれでもと言う人のみ
アングラ領域ですから(ええ

何の絡みもない一方的な物は全てケリます。
32 人のお友達がいます
VAMVAM * mx5ミアータmx5ミアータ *
kaito1227kaito1227 ootaoota
ウールさんウールさん man-zman-z

ファン

119 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
自家修理で何処まで行けるか~ H30/4現在29.8万キロ ODが嘘扱いてるので表向き2 ...
輸入車その他 メリダ 輸入車その他 メリダ
原形をとどめていない・・・というよりフレーム以外購入時の物が一切無い。 merida ' ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
ポジみっけたので載せてみた。 M-JW2 末期型120 初めて買った車。 出所が板金屋と ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.