• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CZ500Cのブログ一覧

2018年11月24日 イイね!

ポンコツ骨董化石のAtoZ 弐拾

NEO旧車 すでに平成一桁はご老体なので・・
寒くなるとエンジンの掛かりが悪いとかいうのが出てくるとおもうが・・

大まかに3つ
電源問題(点火含む)
制御問題
機械的問題

電源は単純にバッテリー寿命から発電不良、配線接続部の腐食・・ete
接触部の不良などでの電圧降下の可能性が大きい。
低温でバッテリーの放電能力が下がっているところに、抵抗が有ると余計と言うことだ。
点火はエネルギーが居るので障害が出ると。

制御問題
大体電子制御は逝かれると燃調濃くなる方向へ、ブロー防ぐためにセーフの問題でいくようになっている。
ECUくさってて、燃調が濃いためにかぶって始動できないパターン。
他にも制御的問題はありうるけど。

機械的問題
シリンダーの気密が取れてない。
要は圧縮下がるような状態で、吸気自体できておらず燃料が濃すぎて始動できない
パターン。
摩耗が進んでるから温度が低いと尚更クリアランスが開いて始動不能になるパターン。

・・ete

電子制御車は、その制御限界が来たとき鈍感なヤツに解る症状がでるから、出たときは
末期かもねぇ
Posted at 2018/11/24 14:43:33 | コメント(0) | ポンコツ骨董化石のAtoZ | 日記
2018年11月24日 イイね!

ポンコツ骨董化石のAtoZ 壱拾Ⅸ

NEO旧車90年代前半車
骨董領域の70-80年代のキャブ車とは話が違う。
電子制御車(キャブであっても何らかの制御がある)は、電気で走っている。
そして錆は車体だけではない。
配線自体、各接続部、基板類も腐るん
そして、こいつらの腐食は鉄板とは話が違う。
根本的に腐る前に処理しないとダメだ。
動作不良はまんまエンジンブローにつながる。
絶縁不良は車両火災のもと。
事がおきてからでは話にならん。
おきる前にすべての刷新が居る、そういう類いの物だ。
Posted at 2018/11/24 01:34:35 | コメント(0) | ポンコツ骨董化石のAtoZ | 日記
2018年06月21日 イイね!

ポンコツ骨董化石のAtoZ 壱拾八

製造中止20年程度たてばアフター部品も供給は停止する。
ラインナップにあったとしても、劣化要素を持つ物は実質受注生産と。

現実問題ショックに限らずだなー
シートレールなんかも受注生産の所が多いし。
基本的にラインナップにあること自体奇跡だとオレは思うぞ。
もはや部品の入手も直ぐは出来るような物では無いとわきまえよ。
特定車両専門ショップの自前品ならともかく。
例:亀有のL型車用部品とかはかなり特殊なモンよ
Posted at 2018/06/21 21:03:24 | コメント(0) | ポンコツ骨董化石のAtoZ | 日記
2016年03月05日 イイね!

ポンコツ骨董化石のAtoZ 壱拾七

車両毎か部品かで保管法変わってくるけど、基本的にはOIL以外は抜け。
燃料はガソリンも軽油も酸素が無くても劣化する。
ガソリンはより顕著に。
また冷却水ラインは液冷で完全に水分が排除されてるなら抜く必要はないが、そうでない場合
完全に抜いて乾燥させておく必要がある。
エンジン一つぶん投げていたら水回り腐ったんで実感したよ。
鉄配管とウオーターポンプ朽ちて錆が付いたアルミ部品の掃除に一苦労。
現在液冷化してあるのはこの辺が理由。
放置しても危険はないから。

後ゴム部分なんだけど大概はシリコングリス薄く塗って置けば持つ(ホース類は除外)
シリコンは大概のゴムなら犯さない、表面を覆い酸素遮断してやればok
金属部品の保管は密閉容器にOIL漬け、この場合必ず部品は浮かすこと、底に水が溜まり腐る
場合があるからだ。

ここ見てるとこんな基本しらねぇで旧車どうの言ってるのいるから滑稽よな。
部品の扱いも全く成ってないのおおいし、ぽんぽん捨てるんじゃねぇよバカだなー
またヤフオク含めNETで簡単に買うなよ、車両メーカー・部品メーカーそれぞれの供給
調べてからだろうが、情弱だよなぁ。

その愚かさ具合をさらけ出してんだから笑えるわ。
しかも世界に発信しちゃってんのよ。
Posted at 2016/03/05 19:21:48 | コメント(0) | ポンコツ骨董化石のAtoZ | 日記
2016年03月05日 イイね!

ポンコツ骨董化石のAtoZ 壱拾六

長期保管時の基本。
「OILはいれとけ、燃料は抜け」これ基本。
タンク腐らせないためには短期では半年から1年程度ならハイオク詰めておけばいいが
それ以上は燃料を完全に抜き燃料ライン完全に乾燥させるのみ。
じゃないとガソリンが変質して酸になり全てが腐って終わりよ。
んで錆させないためにはやる人は丸ごとエンジンOIL漬けにしてる場合もあるけど・・
ゴム部品がねぇ・・・それとこの場合は鉱物油のほうが無難密閉して酸化さえ防げれば
化学合成油だと経年で分解する場合があるので。

で、世界的には長期保存処理なんてのしてるところもあって、丸ごと覆ってN2パージ
・・・・よーやるわ・・
Posted at 2016/03/05 18:24:19 | コメント(0) | ポンコツ骨董化石のAtoZ | 日記

プロフィール

「@織瀬宗衛 すばらしいセンスでありまするっ」
何シテル?   07/12 20:34
メカだろうが電子機器だろうが大概直す 部品が無ければ設計・製造 終わり無き稼働 効率をど外視 それがアンティークを維持すると言うこと ついでに技術の無...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
自家修理で何処まで行けるか~ H30/4現在29.8万キロ ODが嘘扱いてるので表向き2 ...
輸入車その他 メリダ 輸入車その他 メリダ
原形をとどめていない・・・というよりフレーム以外購入時の物が一切無い。 merida ' ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
ポジみっけたので載せてみた。 M-JW2 末期型120 初めて買った車。 出所が板金屋と ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.